婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

出会い

40代婚活女性が運命の人に出会った3つ事例から成婚する秘訣を紹介

更新日:

40代婚活女性

婚活女性にとって40歳というのは大きな節目になる年齢ですよね。

結婚したい気持ちがあるけど未婚のままの場合「出産年齢」という現実も差し迫ってきます。

婚活市場においては、30代と40代では、男性からの印象も大きく変わり、40代と伝えたとたんに、相手の男性からの態度が一変して傷ついた経験をしたことがある女性も多いはず。

気持ちにも大きな変化が生まれて、「もう40代、今更婚活頑張るのも疲れた…」と結婚そのものを諦めてしまう婚活女性もいます。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
でも結婚に年齢は関係ないんです。

 

もちろん20代やアラサー時代とは状況が変わってくるけど、「この人と一生添い遂げたい」と思う相手に出会ったから結婚するというのは、どの年代も一緒です。

今回は実際に婚活を成功させた40代婚活女性の事例を元に、40代婚活女性が幸せな結婚をするためのポイントをご紹介。

私40代婚活女性はぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

40代婚活女性が運命の相手に出会った3つのエピソード

40代婚活女性の成婚エピソード

 

40代になると出会いが激減します。とくに女性のほうが顕著で友人・知人からの紹介が減ったり、マッチングアプリ婚活サイトでマッチングすることも少なくなってきます。

婚活パーティーでも年齢制限があったりします。いろんな婚活ツールを使っても出会いのチャンスが減るのに、何もしないと40代女性はほぼ出会いがありません。

そのまま「出会いがないな〜」だと一生結婚できません。そこで今回は実際に40代女性が出会った3つのエピソードをご紹介します。

みなさんの日常でも同じケースがあるかもしれません。ぜひ参考にしてください。

 

自分を「良く知る人」に紹介してもらった

私の友人Aさんは、元々結婚願望は強くなく、30代前半で「一生一人で生きていけるように」と、都心にマンションを購入していました。

でも結婚しないと決めていたわけではなく、行きつけのバーで親しくなった仲間に、「誰かいい人がいたら紹介して」と、彼氏募集中であることは常に伝えていたんです。

 

そこで普段から仲良くしてくれる年上の女性から、「あなたにピッタリだと思う人がいる」と言われ、紹介してもらうことに。

その紹介してくれた女性は、紹介した男性とAさんどちらのことも良く知っていて、「この二人なら上手くいくかも」と密かに思っていたんだそうです。

 

そして二人は出会い、僅か交際半年で結婚に至りました。

 

自分のことって案外自分ではわからない部分がありますよね。

自分を良く知る友人や先輩の方が、実はピッタリな相手を良くわかってることがあるんです。もちろん自分で婚活を続けるのは大切だけど、人を頼ることも大事。

 

40代になるころには、自分の価値観って自分中ではかなり揺るぎないものになりますよね。

「私はこういう男性じゃないとダメ」「それなら結婚しなくてもいい」という頑なな心が芽生えます。そうすると気が付かないうちに良縁を自分から遠ざけてしまうことになり兼ねないんです。

 

「今更『誰か紹介して』と人に頼むなんて恥ずかしい」と思わず、あなたが信頼できる、良く知る人に、自分に合いそうな人がいたら合わせて欲しいと、自分から出会いの窓口を広げましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

今の男友達や仕事仲間に運命の人がいたケース

身近に運命の人がいたケース

 

同じく40代で結婚した女性。

実は私の子供のピアノの先生です。ピアノの先生だけではなく、独自に音楽活動をしているとても活発な方でしたが、ある日「結婚することになったの」と、とっても嬉しそうな笑顔で伝えられました。

 

馴れ初めを聞いてみると、昔からの友人で今までそんな感じは全然なかったのに、ひょんなことから付き合うようになり、そして結婚することになったんだとか。

「まさか彼と結婚することになるとは思わなかった」と、自分でも結婚するという現実にビックリしていました。

 

40代になると、交友関係も広がりますよね。

仕事関係、趣味関係、昔からの友人関係、年齢と共に知り合いや友人は増えていきます。この交友関係の中に、もしかしたらあなたの運命の相手がいるかもしれません。

 

同僚や友人が恋人になり、そして結婚に至るというのは珍しくありませんが、年齢が上がると下手に動いて関係が壊れるのが恐いし、「異性と思われているはずがない」と、根拠のない思い込みをしてしまいます。

でもそれはとても勿体ないことです。もしかしたら、今あなたに好意を抱いている男性がいるかもしれません。またよく見てみるととても魅力的な男性が身近にいるかもしれません。

 

もちろん無理矢理誰かを好きになろうとする必要はないですが、仲良い友人を「この人は異性としてみれない」と、最初から除外すると運命の相手と出会うチャンスを逃してしまいます。

今あなたを取り巻く交友関係を、もう一度見直してみましょう。

改めて考えることで、「あれ?実は相性ピッタリかも」「あの人といると自然でいられる」という相手が見つかるかもしれません。

 

趣味を通じて出会った運命の相手

最後に、私の職場の先輩で40代で出会って結婚した女性がいます。

彼女の出会いは趣味のサークル。

「結婚相手探し」というわけではなかったんですが、趣味ではじめた天体観測のサークルで、同じ趣味の男性を見つけました。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
趣味が一緒だと出会ってから付き合うまでが速いですよね。

 

40代になると、交友関係は広がりますが、非常に浅いことも多いです。

深い友人はすっかり固定して、新しい風を運んでくれません。なので自分で新しい関係を築く努力も必要です。

 

それには婚活だけではなく、自分の楽しい時間を増やすためにも、趣味を通じた集まりに参加するのがとってもおすすめです。

 

関連記事

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

40代婚活女性で結婚している人に共通するのは「柔軟性」

40代で結婚した人は柔軟性が大事

ご紹介した40代から結婚した婚活女性3パターンからわかったのが結婚に重要なのは「柔軟性」なのです。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
コチラの「結婚できない女」の記事で、結婚相談所のカウンセラー・読者アンケートで結婚できない女の理由No.1だったのも「柔軟性」です。
関連記事
結婚できない女
「結婚できない女」その理由はたったの3つ!衝撃の理由と解決策

「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   柴太郎(婚活コ ...

続きを見る

 

40代にもなると知らず知らずに頑固になっています。

変わらない好みや価値観、相手へ求める条件に譲れない条件。この確立された自分が婚活を行き詰まらせている原因の1つでもあります。

40代女性の婚活に求められる大事な要素「柔軟性」をもって婚活をしましょう。

 

「好みのタイプ」は一旦リセットする

何だったら小学生だって言葉にするこの「私の好みのタイプ」。

きっと皆さんの心の中にも居ますよね?「芸能人だったら○○かな?」みたいな理想の人もいるかもしれません。でも一旦この婚活を機に好みのタイプはリセットしてください。

これまで結婚できなかったのはその「好みのタイプ」のせいです。

これから婚活で会う人へは一人ずつその人の「よいところ探し」をして。自分の気持ちを近づける心の癖をつけるようにしましょう。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
お付き合いしているうちに「好みのタイプ」って変わっていきますから。

 

「来るもの拒まず」は婚活成功へのスタートライン

選択肢を広げるのは、婚活成功への近道です。

選択肢とは、相手への見た目はもちろん、収入や学歴など条件面もそう。「まずは会う!」これを始めないと婚活すら始まりません。

マイナス印象からの出会いも、会う回数を増やすとその人の意外なよい一面も見られこともあります。

本当に生理的に受け付けないレベル以外は、何度もいいますが「まずは会う!」これが婚活成功へのスタートラインです。

 

関連記事

とりあえず会ってみる、付き合ってみるというのが婚活では重要です。

参考「とりあえず付き合ってみる」が正解!婚活を成功させるポイントは「付き合ってみる」こと

 

「条件にこだわる」は婚活すら始められない

若いときは知らなかった現実もアラフォーなら周囲から色々見聞きしてしまい「年収◯◯◯万円以上必須」「大手企業勤務or公務員希望」「一流大学卒」など年々結婚の条件面には厳しくなりがちですよね。

友達の夫や彼と比べて見劣りする相手は受け付けない!そんな風になってませんか。

 

この考えが自ら婚活成功への道を大きく遮断してしまっているのです。

ただでさえ男性は若い女性に目がいきがち。すでに年齢で不利になっている中、更にこちらから条件を絞ってしまっては、婚活のスタートラインである「会う」ことすらままなりません。

学歴が低くても、社会人で充実した経験を備えているならOK。収入が低い男性なら自分も今までのキャリアを活かして共働きする!くらいの心構えが必要ですよ。

相手への条件は少なければ少ない程、婚活は進みます。

結婚相手の条件を妥協したくない!というかたはその考えを変える方法についてこちらの記事でまとめてありますのでご覧になってください。

 

関連記事

結婚相手の条件についてまとめた記事です。

参考結婚相手は妥協したくない!…安心して下さい妥協ではなく条件変更です

 

スポンサーリンク

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
40代婚活女性で一番多いのが婚活の途中からあきらめモードになってしまう人です。

 

「40代女性だから結婚できない」なんて諦めモードからの脱却しましょう

諦めない40歳超えてから結婚した人の割合は1〜3%程度と言われております。

この数字は実はさまざまな計算方法があります。

『5年前の40歳女性未婚率が24%で、5年後に40歳女性未婚率が23%になってので僅か1%しか結婚してない』と発表している記事もありますが、これは間違った計算方法です。

以前の未婚率から現在の未婚率を引く計算の場合誤差が多く(結婚して未婚者全体の母数が減るため)実際には未婚者”数”の減少値を用いて計算するのがより近い値になるはずです。(参考:国勢調査より)

 

「40代独身女性が100人いたら、1〜3人しか成婚しない…」そんなことを知れば、誰だって取りあえず気持ちは下がりますよね。

 

40歳超えてから結婚できる人の割合が低いのは婚活している側にも問題があります。どうしても40歳以降で婚活している人はネガティブな思考になりがちです。

 

「どうせ私なんて相手にされない、もう40過ぎてるし」

「男の人はみんな若い子が好きなんでしょ?」

 

こう思っている段階では、結婚できない99%の方に入ってしまいます。気持ちは少なからず態度や表情にでるのです。年齢を重ねてさらにネガティブ思考な女性を「魅力的」だと思ってくれる男性は少ないでしょう。

厳しい現実はある中で「結婚できる1%に入るのは私よ!」くらいのバイタリティが40代女性の婚活には必須なんです。

 

 

40代婚活女性も大丈夫!「恋する女性はキレイになる」

恋する女性はきれいになる

 

私は婚活パーティーの司会をした後、結婚式場でウェディングプランナーを10年程していました。

ウェディング担当させていただいた数は、ざっと数えても500件以上。もちろん40代の新婦様もたくさんいらっしゃいました。

中には50代や60代(!)の新郎新婦も担当させていただいたことがありました。この記事を読んでくださっている皆さんよりも、ずっと先輩の女性です。

その皆さんに共通していたのは「結婚式に近づく程、本当に綺麗になっていく」という現実。

年齢なんて関係ない内面から出る「幸せオーラ」は大げさではなく「目を見張る程」綺麗になっておられました。これはスタッフ間でも話題になっていた程です。

婚活をしていて先が見えない間は前向きなことより、むしろ不安や焦りが積み重なりマイナス思考になってしまうこともあるかもしれません。でも素敵な人に巡り会ったとき、幸せな結婚へと話しが進みだしたときには、その悩みや焦りも「1つの通過点だった」そう思えるときがきます。

 

恋をして女性が美しくなるのに、年齢はまったく関係ないのです。

40代以上で婚活をしていて悩んでいる方にまず最初にお伝えしたいのは、ツライ気持ち・後ろ向きな気持ちで婚活をしているとその不幸・ツライオーラが出てしまい、良縁が遠ざかってしまうのです。いろんな人とで積極的に会って、恋をしてください。

そうすることで内側から幸せオーラが出て、その幸せオーラに良縁が引き寄せられるようになるのです。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

 

40代婚活女性が運命の人に出会った3つ事例から成婚する秘訣 まとめ

以上、40代婚活女性が実際に結婚した事例から、成婚する秘訣をご紹介してきました。

40代が成婚するには柔軟性がとても重要です。

そして婚活に諦めないこと、出会いの幅を広げて積極的になることです。

いくつになっても活動的な女性は魅力的です。ぜひこの記事を参考に婚活を成功させてください。

 

関連記事
結婚できない女
「結婚できない女」その理由はたったの3つ!衝撃の理由と解決策

「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   柴太郎(婚活コ ...

続きを見る

関連記事
結婚相手は妥協したくない!…安心して下さい妥協ではなく条件変更です

婚活を始めるときに重要なことは自分の理想となる相手像を明確にすることです。 「年収◯◯◯万円」「安定した企業に勤務している人」「趣味は旅行で相手と一緒に行ける人」など出来る限り具体的にイメージすること ...

続きを見る

関連記事
とりあえず付き合ってみる
「とりあえず付き合ってみる」が正解!婚活を成功させるポイントは「付き合ってみる」こと

婚活をしている人で「長いこと異性と付き合ったことが無い」「そもそも異性と付き合ったことがない」という方、多いのではないでしょうか。 実は筆者もそうでしたが、長いこと異性と付き合ったことない人が急に婚活 ...

続きを見る

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」
婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。
紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」
柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」
紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」
柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活デートの違い 1

いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何からはじめたらいいんですか?紅子(婚活苦戦中)   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽しんで婚活をし ...

結婚できない女 2

「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   柴太郎(婚活コ ...

結婚相談所おすすめ 3

今すぐ結婚相談所おすすめランキングを見る   「結婚相談所ってたくさんあってどれを選べば迷ってしまう。」 「料金も仕組みも結婚相談所によってバラバラでわかりにくい。」 「結婚相談所に登録して ...

4

今やスマホで手軽にはじめる婚活と言えば「婚活サイト」。 しかし…   手軽にできる婚活サイトって安全面は大丈夫? 登録している人は結婚に本気の人なの? 恋活のマッチングアプリとは何が違うの? ...

5

今や手軽にはじめる婚活と言えばマッチングアプリですよね。 近年利用者も急激に増え、マッチングアプリ経由で結婚した人の割合も増えているんです。 このデータは「婚活サービス(婚活サイト・婚活パーティー・結 ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 7

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

-出会い
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2019 All Rights Reserved.