婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

年代別婚活

40代女性の婚活〜どうすれば結婚できるのか40代ならではの結婚とは何なのかを考える

投稿日:

仕事に、趣味に、女子会に多くの時を費やし、いくつかの「結婚にたどりつけなかった恋愛」に翻弄されリアルな人生経験を乗り越えながらも、美しく、たくましく、そしてちょっぴり孤独に生きてきた40代のあなた。

されど気がつけば40歳を過ぎてしまったあなたが今、何の戦略も持たずに「婚活市場」に突進してもなかなかうまくいかないのはあたりまえです。

サイトにはびこっているまとめ記事や婚活情報を見ても「35歳を過ぎた女性は結婚のチャンスが激減する」という、思わず握り拳がプルプル震えてしまうような救いのない話ばかりが目につきます。

でもよく考えてみてください。40代になったあなたには、20代、30代の女性たちとは違う「結婚のカタチ」があるのです。結婚情報誌やお見合いパーティ、街コンがターゲットにしているような「婚活市場」で繰り広げられている世界は、もはやあなたが足を踏み入れるべき場所ではありません。

「え?それってもうお呼びじゃないってこと?」などと早合点しないでくださいね。

人にはそれぞれライフステージというものがあるんです。日本国内の結婚産業という狭い世界の中で20 代、30代とガチで競い合うとなれば、たしかに40代女性のハードルは低くありません。

しかし現代を生きる40代には、20 代、30代にはない女性としての魅力や人間としての深みや面白みが確実にあります。

「女優さんと比べても仕方がないわ…」と思うかもしれませんが、たとえば現代を生きる40代の輝く女性ってこんな感じです。

篠原涼子さん、松嶋菜々子さん、常盤貴子さん、藤原紀香さん、石田ゆり子さん、米倉涼子さん、檀れいさん、永作博美さん、中谷美紀さん、井川遥さん

こんなに魅力的な女性がいっぱいいる世代なのですよ。

40代までどうして結婚しなかったのか、また40代からどうすれば結婚できるのか、40代ならではの結婚とは何なのかを一緒に考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

40代女性どうして今まで結婚できなかったのか?

どうして結婚できなかったのか

 

今、婚活しているあなたは、どうして今まで結婚できなかったのでしょうか?

 

  • いい相手に巡り会えなかった
  • 20〜30代の頃は結婚に関心がなかった
  • 仕事や趣味、家族の世話が忙しく婚活をしている時間がなかった
  • 大きな失恋をして男性とつきあうのが面倒になった
  • 結婚すると自由が無くなる

 

大きく分類するとざっとこんな感じではないでしょうか。

これらをまとめて、さらにつきつめていくと自分の中に「結婚とはこういうものだ」という固定観念があったからではないでしょうか?

若い頃は誰しも罪のない夢を漠然と見るものです。

結婚したら年に一度は海外旅行、三ヶ月に一度は温泉旅行に行って、一ヶ月に一度は素敵なレストランで外食。

結婚記念日やお誕生日には花束とプレゼント。お家は都内のおしゃれなタワマン。

車はアウディで、子供は小学校から有名私立。夫は背の高いイケメンで、年収も申し分のない商社、銀行、マスコミもしくはIT社長。

まぁここまでの高望みは極端な例ですが、あなたにも収入や容姿にはそれなりのこだわりがあったはずです。今まで結婚に踏み出せなかったのはこういった「結婚とはこういうものだ」という思い込みのせいではないかと想像できます。

原因を確認したうえで、どうしたら40代婚活女性が幸せな結婚をつかみとれるのでしょうか。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

40代女性が幸せな結婚をつかみとるための4つのポイント

1.まず先入観を切り捨てよう

ひとりの男とひとりの女が生活をともする結婚生活のスタイルやルールは、世間が決めることではなく、本来は自分たちがひとつひとつ決めていけばいいことです。

そして一定の社会経験を重ねてきた大人の女性なら、「自分はこんな風に暮らしたい」という希望を言葉にして相手に伝え、相手の希望も受け入れながら話し合う能力が備わっているはずです。

それがこそ、若い時の結婚と決定的に違うメリットです。

もし若い頃のあなたが、「年収400万、48歳、身長165cm、バツイチ、三流大学卒、容姿はうーんちょっと頭髪がうすらさみしい…」という男性のプロフィールを差し出されたら、ほぼ間違いなくNGをつきつけていたかもしれませんよね。

でももしかするとこの人はずっとまじめにひとつの企業で縁の下の力持ちのように働き続け、社会的地位はさほどでなくとも同僚や後輩たちから親しまれている話しやすい人柄かもしれません。

休日は趣味のマラソンやバンド演奏を楽しみ、平日の夜は身体を鍛えたり読書をし、家事もこなして自分で料理もちゃんと作れる精神的に自立した人である可能性もあります。さらに離婚をしていたとしても責任を持って子供を養育してきた男気のある人かもしれないのです。

こんな人だったら、一度くらいはゆっくり話をしてみたくなりませんか?

 

40歳を過ぎてからの結婚生活には、華やかでもお洒落でもないけれど若い頃には気がつけなかった「自分らしく生きられる幸福」がたくさんあります。

お互いの仕事や趣味を尊重し受け入れ合う楽しさ、仕事帰りに乾杯する一杯のビールの美味しさ、ベランダに腰掛けてのんびりと月を眺める静かな時間、今までのお互いの経験をねぎらいあう懐の深さ、起き抜けの早朝にすっぴんのまま一緒にウォーキングする安心感。

40代になったあなただからこそ気がつける、ひとりの男性の人間としての魅力や真の価値に目を向けることはあなたのこれからの幸せにもつながるはずです。これは「理想を下げる」ということではありません。

今のあなたにとって、生きていく上で本当に大切に思うことは何なのか?若い頃からもっていた先入観を捨てて、改めて自分の中で検証してみてください。

 

2.婚活を意識した「自分磨き」を始める

自分磨き

 

「自分磨き」や「自分への投資」なんて今までさんざんやってきたわ!という方も少なくないでしょう。

しかしこれからは「婚活」を意識した自分磨きに力を入れてください。

20代の婚活のような「生け花」「料理教室」「英会話」「エステサロン」とは違います。

40代のあなたがテコ入れするべきポイントは、

「体型」「笑顔」「食事」

です。

 

あえてシンプルに申し上げましょう。男性はどんなに高学歴で地位のある方でも基本的に単純です。

刺激するべき点は「視覚」と「食欲」。

 

  • 「身体のシルエットが魅力的な女性」
  • 「自分を肯定してくれる笑顔を浮かべる女性」
  • 「食事時間を一緒に楽しく過ごせる女性」

 

男性がひとりの女性を選ぶか、選ばないかは、おおむねこの3点に集約されます。

そしてこの3点の魅力は、あなたが婚活市場で戦々恐々とする若い女性をも凌駕することができるポイントでもあるのです。

 

まずは「体型」

「体型」と言ってもなにもスタイル抜群のナイスボディになれということではないのです。

セクシーさをぶんぶん振りまけということでもありません。
女性ならではの柔らかな曲線があって、ウエストが身体全体のラインの中でもっとも引き締まっているかどうか。

つまりあなたの身体に、直線ではないシルエットが形成されているかが鍵となります。
これは顔の美しさより大事なポイントなのです。

そのためには必要以上の脂肪をつけないこと。引き締まったウエストと足首を死守することです。

始めるべきは体幹部と脚を鍛える「筋トレ」と1日30分程度の「ウォーキング」。

筋トレは高い会費や入会金を払ってジムに通わなくても、スマホアプリを使えば気軽に自宅で行うことができますし、区や市の公共施設のスポーツセンターが家や職場の近くにあれば、とてもリーズナブルに始めることができます。

ウォーキングは通勤の行き帰りを1〜2駅前で降りて歩くだけでも効果的です。

 

次に「笑顔」について

笑顔はというのは、「私はあなたを受け入れています」という印です。具体的に言えば「母のような笑顔」ってことになります。

「ダメねぇ」「しょうがないわねぇ」「わかったわかった」

男性のダメダメな部分を受け入れてあげるような笑顔がとくに効くのです。

あなたの毎日の表情はどんなでしょう。暗い顔や憂鬱な表情で歩いていませんか?

会話するときに、わざとらしい作り笑いや大笑いをする必要はありませんが相手と向かい合うときは意識的に相手の良いところや楽しいところを見つけるようにしてみてください。

参考美人なのに結婚できない理由は「笑顔」が足りない!

スポンサーリンク

 

最後は「食事」について

よく「男は胃袋をつかめ」「肉じゃが的なおふくろの味に弱い」などと言われていますがそれは鵜呑みにしないでください。あなたが作ってあげる料理も大事なポイントではありますが、押しつけはウザがられます。

ここで一番言いたいのは

「楽しい食事時間を共有する」

ということ。

一緒にいるときは楽しそうに食事をすることが大切です。

なにも高級フランス料理である必要はありません。屋台のラーメンでも場末の居酒屋でもいいんです。

「おいしいね」「楽しいね」とお互いが思える時間を共有するのです。それが相手にとっての良いイメージに繋がります。

そして時には自分のためだけに、手間と時間をかけた美味しい料理を作る習慣もつけておきましょう。食事は肉体を作るための大切なものです。今のあなたの身体は数ヶ月前に食べた食事でできているのですから。時間がなくてもコンビニやファストフードにばかり頼っていてはいけません。料理教室に行かなくても、お料理レシピのアプリやサイトはたくさんあります。
そういう習慣をつくることで、一緒に食事をするときの会話が「料理」や「好きな食べ物」の話題へ拡がってくるはずです。

「この女性と食事をするのは楽しい⇒いつも一緒に食事がしたい」

そう思わせることができたらこっちのものですよ。

 

3.バツイチ男性や子持ちの男性も候補に加える

40代の婚活は初婚の男性だけをターゲットにするべきではありません。

むしろバツイチの男性や子育てをしている男性の中にこそ、人の心の痛みがわかるひと皮剥けたいい男が確実に存在します。

どんなに経済力があっても、育児や家事をすべて妻に押しつけ、自分は毎晩若い女性に囲まれて仕事を理由にした豪遊三昧。

妻はまるで養われている家政婦状態…。40代ともなれば、若い頃に祝福されて結婚した友人知人からそんな苦悩がちらほら漏れ聞こえているはずです。

若い頃の結婚は実際の所、「水物」であり、さらに大げさに言えば「バクチ」とも言えます。相手の男性が結婚後にどんな男に変貌するかなんて、時が経つまでわかりません。

骨董品になってから本当の価値が見直される器があるように、ピカピカに輝く新品が数十年後に価値ある骨董品になるとは限らないからです。もしあなたが今もまだ初婚の男性にこだわっているなら、それは自らチャンスを半分以上捨てているのと同じ事。

40代の婚活は「お宝発掘」の喜びにも似ています。今は出遅れた負け犬のような気分かもしれませんが、最後に笑っているのはあなただと信じましょう。

あわせて読みたいバツイチ婚活男性は実はモテる!女性が語る魅力6選

 

4.「婚活サイト」を上手に活用する

婚活サイト

 

40代のあなたが本気の婚活を始める第一歩は、見た目や年齢だけが重視される「婚活パーティー」より、一度に多くの人へアプローチできる「婚活サイト」や婚活のプロがサポートしてくれる「結婚相談所」がおすすめです。

特に婚活サイトは女性無料や低価格のところが多いので、婚活初心者に向いています。

婚活サイトは相手のプロフィールと顔写真が一挙にたくさん見ることができるうえ、気に入った男性には直接自分の言葉でメッセージのやりとりができるというメリットがあります。

代表的な婚活サイトには「ブライダルネット」「ユーブライド」「マッチ・ドットコム」「Pairs(ペアーズ)」「Omiai(お見合い)」などたくさんあります。

 

あわせて読みたい婚活サイト比較!口コミ評判を一挙公開中

 

婚活サイトの注意点

女性は登録するとすぐにたくさんのメッセージやウインクやいいね!のサインが届きます。

でもはじめてもらうメッセージが

  • 「素敵な方ですね。今度食事でもいかがですか?」
  • 「おきれいな方ですね。よかったらLINEでお話ししませんか?」
  • 「君ってタイプ。今度デートしない?」

のように、一行メッセージしか書いてこない人、いきなりタメ口で話してくる人だったら、やりとりはそこで終わりにしてかまいません。

このような方は遊びの出会いを目的としている「出会い系サイト」と混同しているから。

ネットといえども、人と人が出会う場所です。しかもやりとりしているのは社会的な経験をふんでいるはずの大人同士。

きちんとした挨拶から始まり、自己紹介を兼ねたそれなりの文章量のメッセージが書けないような男性はルックスや年収がどんなに良くても、真面目な婚活をしている大人のあなたにふさわしい相手ではありません。

もちろんこれはあなた自身にも言えること。きちんとした会話のキャッチボールや丁寧に書いたメッセージのやり取りができてこそ相手もこちらのことを「他の女性とは違う」と真剣に見てくれるようになるのです。

 

そして「婚活サイト」における最大の注意点は、その男性のステイタスが「離婚」「独身」と書かれていても既婚者だったり、別居はしているけれど離婚が成立していない人である可能性があります。

印象として40代以上の男性の3〜4割以上がなんらかの「嘘」を堂々と書いているのです。年齢しかり、年収しかり。プロフィール写真も5年くらい前に撮った、髪がふさふさだった頃のものかもしれません。

そういう「嘘」は書いている本人たちも案外罪の意識が低かったりします。

どのサイトも入会審査や証明書の提出がありますが、抜け穴だらけだということは肝に銘じておきましょう。「なんかおかしい…」と気がついたら、遠慮せずにこちらからやんわりと質問してください。

それによって「実は…」と本当のことを話してくれる人はまだマシで、実際に会うまでわからないケースがほとんどです。

「婚活サイト」は出会いの場としては効率がよいのですが、玉石混交であることも事実なので注意しましょう。

もちろん真剣に結婚を考えている誠実な男性もたくさん登録していますので数をこなして自分の中で経験値を高めていくしかありません。

それと同時にあなた自信もプロフィール写真をあまり盛りすぎないように気をつけてください。

男性側にも「写真と実物がまったく違っていて、待ち合わせたときにわからなかった…」とショックを受けた例も少なくないのです。

婚活サイトにはこのように多少のリスクもありますので、個人が特定できてしまうような情報は、会ってみて本当に信頼できる人だと判断できるまで明かすべきではありませんが怖がってばかりいても婚活は始まりません。

 

  • 「顔は好みじゃないけど、趣味や考え方が似ているかも」
  • 「歳がちょっと離れているけど、未来へのビジョンを持って生きている人だわ」
  • 「年収は少なめだけど文章が上手でメッセージのやりとりが楽しい」

 

そう思える男性がいたら、前向きな気持ちでどんどん会ってみてください。最終的にひとりの人を決めるまで、やりとりは複数同時並行でもかまわないのです。

またもっと本格的に婚活をするなら「結婚相談所」が良いでしょう。費用はかかりますがプロのコンサルタントがあたなにぴったりの相手を選んでくれたり、婚活を円滑に進めるためのアドバイスをしてくれます。

あわせて読みたい婚活の始め方〜幸せな結婚をつかみとるために

あわせて読みたい結婚相談所おすすめランキング!実際に入会&インタビュー取材を行いました。

スポンサーリンク

 

40代からの結婚は「2本のレールの上を並んで一緒に走る」

2本のレール

 

ここまでお読みいただき、あなたはどう感じられたでしょうか。

最後にもう一言だけアラフォー婚活の心構えを応援のお言葉として送ります。

40代からの結婚相手探しは「もたれ合うのではなく、並んで走ろう」が重要なのです。

 

40代からの結婚は、これまでの人生で経験したり、抱えてしまったいくつかの要素がついてまわることも少なくありません。

失恋、離婚、子供、病気、事故、転職、失業、倒産、親兄弟との確執、遺産相続…etc.

 

相手や自分が抱えている人生の義務や荷物を、出会ったばかりの二人がすべて分け合うことなど不可能です。走り続けてきた貨物列車の荷台を空っぽにすることも、始発駅へ逆戻りさせることもできません。

アラフォーが目指すべき結婚のカタチは、縁があって近づいた2本のレールの上を、それぞれの荷物を載せた2台の貨物列車が同じ目的地に向けて並んで走って行くようなイメージです。

必ずしも同じ列車に乗り込んで運命共同体になる必要はありません。同じ方向へ向かって、それぞれの荷物をちらちらと見守りながら、並走するような結婚生活。

それこそが、アラフォーそしてアラフィフが心地よく生きられる大事なポイントです。入籍するかしないかは、すぐに決めなくてもいいでしょう。

それよりも

「ずっとこの人と一緒に走っていたいか。いたくないか」

そこが一番大事です。

 

若い頃の結婚は

「セット買い」

幸福な人生をまるごとセットで手に入れようとする行為でした。

 

けれどある程度自立して人生経験も積んだあなたが求めるべきは、幸せの

「単品買い」です。

世間体や思い込みにとらわれずに、あなたらしい幸せを手に入れてくださいね。

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

https://kekkon.biz/author/kitagawa/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  今回、婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう!   まず前提として婚活で成功するためには、成功するため ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいっても様々な種類があり、自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要なのです。 いくら口コミサイトで高 ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-年代別婚活
-,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.