マッチングアプリZ

マッチングアプリで楽しい婚活・恋活を!

with

with(ウィズ)の料金支払い方法と注意点について解説

with(ウィズ)の料金

「withに登録したいけど料金の支払について詳しく知りたい」どんな感じなんだろう?

「withのオプション料金はどうなってるんだろう」

そのような疑問に答えます。

 

withを使おうと思ったはいいものの、どんな支払い方法があるの?と疑問に思う人もいますよね。

分からないまま適当に支払った結果、別の支払い方法の方が料金が安かったなんてそんな損をしたくない人も多いはずです。

 

そんな方のためにこの記事では、withの支払い方法や注意点について解説していきます。

この記事を読めば、withを使うにあたって自分にとって最適な料金プランを選ぶことができるので、コスパよくwithを利用することができるようになります。

 

後ほど解説しますが、withの料金の支払い方法は主に3つあります。

 

withの料金の支払い方法

  • Apple決済
  • GooglePlay決済
  • クレジットカード決済

 

これら3つの料金体制によって支払う金額が違うので、自分のお財布と相談しながら読み進めてみましょう。

 

 

with(ウィズ)の料金支払い方法について

まず初めに、withでの料金支払い方法について以下の3つを解説していきます。

 

AppleID決済 GooglePay決済 クレジットカード決済
1ヶ月 4,200円 4,200円 3,600円
3ヶ月 3,267円 3,067円 2,667円
6ヶ月 2,967円 2,867円 2,350円
12ヶ月 2,233円 2,042円 1,833円
VIPプラン 3,500円 3,500円 2,900円

 

AppleID決済

AppleID決済とは、主にiphoneを使っている方が利用できる支払い方法です。

課金する際には、キャリア決済やクレジットカードも使えますが、iTunesカードでも支払うことができます。

 

iTunesカードはコンビニや家電量販店、ドラッグストアに1500、3000、5000などに金額が区切られていて、すぐに課金したい方に向いています。

 

 

GooglePlay決済

GooglePlay決済とは、主にAndroidを使っている方が利用することができる支払い方法です。

 

課金する際には、AppleID決済と同じようにキャリア決済やクレジットカードだけでなく、GooglePlayギフトカードでも支払えます。

GooglePlayギフトカードは、iTunesカードと同じ値段で区切られているので、Androidで携帯を使っている方が課金するのに向いています。

 

 

クレジットカード決済

クレジットカード決済とは、withの公式のサイトからログインしている方が使うことができる支払い方法です。

使うことができるクレジットカードは「VISA」、「JCB」、「MastebCard」の3種類が利用できます。

 

上記のAppleID決済、GooglePlay決済が面倒で手っ取り早く利用したい方には向いている支払い方法です。

 

 

with(ウィズ)の料金支払いの注意点

withの料金支払い方法について一通り解説したところで、「よし、これからwith始めるぞ!」と思う方もいますがそんな方に向けて始めるにあたっての注意点が一つあります。

 

注意点1:withの料金は自動更新

注意点1つめは、withの料金は自動更新であるということです。

 

これは簡単に説明すると、自分が課金したプランでwithを利用した際にその期間が終わったタイミングで、自動でプランが更新され料金を支払うことになるということです。

 

例えば、1ヶ月プランでwithを利用したとします。

そのまま1ヶ月使い続けて、とりあえず他のマッチングアプリもやってみたいなと思った時にそのままにしていると、翌月分の料金も支払われてしまいます。

 

実際に僕もwithを利用し始めた時にこのことは知りませんでした。

 

withを初めて利用した際にまずはお試し期間として1ヶ月プランでwithを使ってみようと考えました。

そして1ヶ月経って後にwithにまた利用しようか考えていた時に、更新予定日が過ぎていつの間にか1ヶ月分の料金が引き落とされてしまいました。

 

結局どうしようもないので泣く泣くもう1ヶ月間withを利用して女性とは出会えましたが、自動更新のことを知っていたらと思うと悔しく思います。

 

この自動更新というシステムは、AppleID決済、GooglePlay決済、クレジットカード決済の3つの決済方法でも全部同じです。

利用したプランの翌月の料金分お金が引き落とされてしまうので、2か月分の料金を支払ってしまうことになるのです。

 

とりあえず1ヶ月お試しで使ってみて、他のマッチングアプリにも手を出してみたいと思った時にそのままの状態にしていると、自動でお金が引き落とされてそのお金分無駄になってしまいます。

 

自動更新の期間にはきちんと更新予定日が決められています。

それぞれの決済方法において自動更新停止の手続きがあるので、1ヶ月、3か月プランなどどのプランに課金しても必ず利用する前に自動更新を停止させてお金を引き落とされないようにしましょう。

 

注意点2:有料プラン途中で退会しても返金は「なし」

またもう1つの注意点として、有料プランの利用途中で退会する場合の返金はできないということを覚えておきましょう。

 

1ヶ月ならまだしも、3か月や12カ月プランで課金した後に「やっぱり合わないな」と思って退会したとしても、その分のお金は返ってくることはありません。

 

月割り、日割りでの返金も対応していないので、退会した場合の残りの期間分の料金は返ってきません。

そのためwithを利用するにあたって、料金プランを選ぶ際には慎重に考えて選ぶようにしましょう。

 

 

with(ウィズ)の料金はクレジットカード決済がお得

ここまででwithの料金支払いの決済方法について解説していきました。

決済方法は分かったけれど、結局どの決済が一番お得なの?と思う方もいますよね。

 

結論から言いますと、

withの料金決済方法で一番お得なのは「クレジットカード決済」です。

 

ここで先ほど説明したAppleID決済、GooglePlay決済、クレジットカード決済の1ヶ月プランの料金を見比べてみましょう。

 

1ヶ月プランでのwithの各決済料金

  • AppleID決済 4200円
  • GooglePlay決済 4200円
  • クレジットカード決済 3600円

 

これを見てみると一目瞭然ですが、クレジットカード決済の料金のほうが他の決済方法よりも600円違いますよね。

なので料金から見ると、一番お得なのはクレジットカード決済です。

 

マッチングアプリwithで女性と出会いたいけれど、できるだけかかるお金をおさえて出会いたいという方にはおすすめの決済方法です。

 

最後のまとめとして、withを利用するにあたって先ほど解説した自動更新も含めて注意点を話して終わりたいと思います。

 

withで1ヶ月、3か月などの料金プランを利用する際には必ず自分に合った期間の料金プランを選ぶようにしましょう。

初心者の方、お試しでwithをやってみたい方は、まずは1ヶ月プランで女性と出会う経験やwithの使い方を学ぶのがおすすめです。

 

ある程度マッチングアプリの経験がある方、長くwithを使いたい方には、3~12カ月プランを使って余裕をもって女性と出会えるようにするのがおすすめです。

 

逆に初心者の方でも、変に欲張って「長期間のプランで長く使おう!」と考えて課金してみたはいいものの、結局6ヶ月プランに課金したのに2~3か月しか使わなかったとしたら残りの2~3か月分無駄になってしまいますよね。

 

このようにwithにおいて料金プランを選ぶ際には、必ず自分に合った期間のプランを選んで利用するようにしましょう。

 

また自分にあった料金プランを選んだとしても、そこで満足せずに自動更新についても目を向けるようにすることも大切です。

 

この項目の最初でも話したクレジットカード決済も含めて、各決済方法には料金プラン終了後に自動更新という次の月の料金プランが自動でお金が支払われるシステムがあります。

1ヶ月プランでも3ヶ月プランでも、それらの期間が終了したタイミングで自動で料金が支払われてしまうため、自分がプランを更新したくなくても何もしなければ無駄にお金が支払われてしまいます。

 

女性と出会うためにお金を使いたいのに、無駄にお金がなくなって出会えなくなってしまうのは避けたいですよね。

料金プランを課金した後には必ず自動更新を停止してお金が支払われないようにしておきましょう。

 

 

【必見】流行りのマッチングアプリの使い方をわかりやすく解説!

マッチングアプリの使い方を解説

>>マッチングアプリの選び方・使い方を解説<<

 

-with
-, ,

Copyright© マッチングアプリZ , 2020 All Rights Reserved.