婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活コラム

「結婚して良かったこと事」既婚者アンケートから結婚の良さを知って婚活ついて考える

投稿日:2017年7月17日 更新日:

婚活をしてうまくいかないことが続くと「一体結婚って何なんだろう…」「こんな大変思いまでして結婚っていいものなのかな」なんてわからなくなる瞬間がありませんか。

私は婚活している時、何度もありました。

結婚すること自体に迷ったまま婚活をしていたら、やっぱりうまくいきません。

そこで今回は、調査会社のアンケート結果をもとに「結婚って結局何かいいの?」についてシンプルに考察してみました。

今一度結婚の良さをイメージしてもらい、少しでも前向きに婚活ができるようにぜひご覧になってくださいね。

 

スポンサーリンク

既婚者アンケート「結婚の良いところ・幸せに感じるところ」とは?

結婚情報誌ゼクシィのブライダル総研(運営:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)が既婚者に「結婚の良いところ、幸せなところ」をアンケートした調査があります。

 

出典:ブライダル総研『恋愛・婚活・結婚調査2015より結婚の良いところ、幸せなところ』(既婚者/複数回答)

 

【結婚の良いところ、幸せなところ】

  1. 子供と一緒にいること:67.6%
  2. 家族で食事をしているとき:63.7%
  3. 配偶者と2人でいるとき:57.6%
  4. 家族でお出かけをしているとき:57.4%
  5. 家族といっしょにいるとき:53.8%
  6. 病気になったときに誰かがいてくれること:48.6%
  7. 帰る場所が一緒であること:38.9%
  8. 帰ってくると「おかえりなさい」と言葉があるとき:38.5%
  9. 何か怖い思いをしたときに、家族がいてくれたとき:30.3%
  10. 食事の準備がされてあるとき:27.1%
  11. 配偶者と一緒に育児ができること:24.0%
  12. 金銭的な負担が減ること:19.2%
  13. 家事の分担ができること:13.8%

 

「結婚の良いところ、幸せなところ」第1位が子供の存在です。しかしながら子供は授かり物なので、必ず子供に恵まれるとは限りません。

なので今回は2位以下の項目について注目してみましょう。

ご覧になっていただくと「結婚の良い、幸せ」と感じているのは、すべて家族で過ごしている些細な瞬間です。

9位までの項目は結婚生活に関するする具体的な事ではなく、「夫婦や家族が一緒にいる」という精神的な充足感に関することなのです。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

なんだか素敵ですね。

 

しかし実は「結婚の良いところ、幸せなところ」に対して婚活中の人が「結婚相手に求める条件」がまったく異なるのです。多くの人が感じている「結婚の良いところ・幸せに感じること」以外のところを婚活中の人は相手に求めているのです。

婚活苦戦している人はこちらも参考にしてくださいね。

 

参考:独身者が結婚相手に求める重要な条件とは?

これは、「独身者が結婚相手に求める条件について、どんなことを重要視しているのか」の調査結果です。国立社会保障・人口問題研究所のデータです。

 

出展:第14回出生動向基本調査/国立社会保障・人口問題研究所

 

上記のグラフから直近の2010年の『結婚相手の条件として考慮・重視する割合の推移』データをまとめてみますと以下の通りとなっております。

 

【男性】

  1. 人柄:95.1%(重視する74.4%、考慮する20.7%)
  2. 家事の能力:93.1%(重視する47.5%、考慮する45.6%)
  3. 仕事への理解:89.0%(重視する40.9%、考慮する48.1%)
  4. 容姿:82.4%(重視する22.9%、考慮する59.5%)
  5. 共通の趣味:75.4%(重視する21.2%、考慮する54.2%)
  6. 職業:43.4%(重視する5.0%、考慮する38.4%)
  7. 経済力:38.7%(重視する4.0%、考慮する34.7%)
  8. 学歴:26.4%(重視する2.7%、考慮する23.7%)

 

【女性】

  1. 人柄:98.2%(重視する88.4%、考慮する9.8%)
  2. 家事の能力:96.4%(重視する62.4%、考慮する34.0%)
  3. 経済力:93.9%(重視する42.0%、考慮する51.9%)
  4. 仕事への理解:92.7%(重視する48.9%、考慮する43.8%)
  5. 職業:85.8%(重視する31.9%、考慮する53.9%)
  6. 共通の趣味:78.6%(重視する24.6%、考慮する54.0%)
  7. 容姿:77.1%(重視する15.5%、考慮する61.5%)
  8. 学歴:53.3%(重視する8.3%、考慮する45.0%)

 

結婚相手を選ぶ際にもっとも重要視されているのは男女ともに人柄です。やはり、結婚相手には相性が良いかどうか、一緒にいて楽しいか、くつろげるかどうかが、結婚の決め手として大きいようです。

 

しかし他の項目についても、高い数値が出ています。「考慮する」も合わせると「家事の能力」が男女ともに90%以上、それに次いで「仕事への経済力」も、男女ともに90%前後という高い水準で、結婚相手に求める条件だと考えています。

また女性に限っては「経済力」と回答したのが考慮するも含めて93.9%と、結婚相手の条件として重要だと考えています。

 

スポンサーリンク

 

参考:「結婚した良かった事・幸せに感じること」と「独身者が望む結婚相手の条件」が異なる

独身者が結婚相手に求める条件では、「経済力」「家事の能力」「仕事への理解」が重要視されていたのに、それに関する「食事の準備」「金銭的な負担が減る」「家事の分担」で「良い、幸せ」と回答したのは、5人に1人程度しかいません。

 

結婚後は日常の些細なことに幸せを感じるのに、結婚相手探しはどうしても条件ばかりに目が行っている人が多いのです。

この「国立社会保障・人口問題研究所のデータ」調査は5年ごとに行われているのですが、第10回調査から年々結婚相手の条件として「重視する」「考慮する」と回答する全体の割合が増えています。

独身者が結婚相手を選ぶ基準が、年々厳しくなっているのです。

ほとんどの独身者が「いずれ結婚したい」と考えているのに婚姻率は年々減少しています。生涯未婚率は上昇の一途を辿っています。

相手に求める条件の厳しさが未婚の原因にもなっているのです。

 

参考記事「結婚できない女」その理由はたったの3つ!衝撃の理由と解決策

参考記事「生涯未婚率」実は闇が深いデータだった

 

婚活をしていると、結婚相手の目に見える条件ばかりに気持ちがいってしまいますよね。

いざ結婚して「良かった」と感じるのは、具体的なメリットを感じた時よりも、好きな相手と一緒にいて心が満たされている時なのです。

 

参考記事結婚相手は妥協したくない!…安心して下さい妥協ではなく条件変更です

 

スポンサーリンク

 

 

「結婚って何がいいの?」筆者の話

結婚のよいところ

 

こんなに大変な思いをしながら婚活して結婚するにはどんなメリットがあるのでしょう。

その答えは、結局なところ好きな人と家族になって、お互いを一番大切に想いあえるという精神的な充足感なのです。

 

私自身、家族と過ごす日常の小さな出来事に「幸せだなぁ」と感じます。

たとえば夫とテレビを観ながらどうでも良い話をしている時、子供が笑顔で駆け寄ってきた時、家族で美味しいものを食べに行った時などです。

 

そして何か問題が起きてしまった時、夫とタッグを組んで乗り越えることができます。不安なことがあった時、夫の楽観的思考に助けられることもあります。無条件に信頼できる存在ができたことが、結婚してもっとも良かったことでした。

結婚すると大変なことも増えます。たとえば夫から見れば、結婚しなければすべて自分で使えるはずの収入を家族に消耗され、私から見れば、家事や育児をすることは自分の時間を家族に消費されているようなものです。

でもそれを帳消しどころかプラスにしてしまうのが、結婚生活がもたらす精神的な安らぎなのです。

 

スポンサーリンク

 

「結婚して良かった事」まとめ

結婚したくても、出会いがなければ婚活をして自ら動くしかありません。

そして結婚のための相手探しを始めると、どうしても結婚相手に求める条件を考えなければなりません。そして条件を決める時、人は自分に対するメリットについて考えます。

だけど結婚をメリットで考えると、運命の出会いを逃してしまいかねません。「この人と合う」と思っても、条件を満たしていないことで、自ら切り捨ててしまうことがあるからです。

たくさんの異性がいるのに、「この人と合いそう」と思える相手と出会うのは奇跡のようなものですよね。だから婚活中「合うかも」という感じた相手と出会ったら、真剣に考えた条件を基準にせず、あなたの直感を信じてみてくださいね。

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断 婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも長年婚活してるんですが結婚できないんです   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚活コラム
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.