婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

婚活の心得

結婚に妥協は必要?失敗しない婚活のポイント4つ

投稿日:

「結婚生活は妥協である」とか「理想を追いかけると婚期を逃す」なんて言われますが、本当に結婚に妥協は必要なのでしょうか?

確かに、理想を言えばきりがなくなりますよね。理想を自由に語って良いなら、誰だって、「イケメンで、高収入で、王子様のように優しい人」と言いたくなるものです。

でも、理想にも色々あって、夢のような理想は所詮夢であることは、婚活をされている皆さん自覚されていると思います。そうではなく、現実的な理想も妥協しなければ結婚は難しいのでしょうか?

今回は、結婚と妥協の関係性について考察したいと思います。また、婚活に失敗しない為に「妥協」という観点からどのようなことに気を付ければ良いのかも解説します。

 

スポンサーリンク

「妥協」して結婚するって具体的にどういうこと?

妥協するってどういうこと

 

妥協という言葉にはどんな意味があるのか、改めて調べてみました。

「妥協」の意味

名](スル)対立した事柄について、双方が譲り合って一致点を見いだし、おだやかに解決すること。「妥協の余地がない」「安易に妥協する」「妥協案」

出展:『デジタル大辞泉』より

 

デジタル大辞泉によると双方が譲り合うのが妥協なんですね。しかし、結婚を妥協したと聞くと、双方ではなく、どちらか一方が自分の希望が叶わないことを諦めて結婚を受け入れるというイメージが強いです。

お互いが「結婚しない」という意見ならば、妥協する必要がないから結婚も成立しないのです。結婚に妥協するというのは、求婚された相手が「理想の相手ではないけど、この辺で手を打つか」と、自分の理想基準を下げて応じることになりますよね。これは、本当の意味での妥協ではありません。自分だけが我慢しているだけの状態です。

もちろん、求婚した側も「自分の理想とは違うけど、この辺で手を打つか」と思っている可能性もありますが、それを相手に伝えることはないので、求婚された側としては「自分だけが理想を諦めて相手に譲った」と思います。

このように、どちらか片方だけが我慢する状態で、幸せな結婚生活が送れるのでしょうか?

妥協して結婚した相手が、自分のことを心から愛してくれ、自分の希望に沿えるよう努力してくれたら、「この人で良かった」と思えるかもしれません。でも、そうではなかったら、「あの時やっぱり妥協するんじゃなかった」と後悔するかもしれません。

参考女性が婚活を成功させるために妥協すべきこと妥協すべきでないこと

スポンサーリンク

 

失敗しない婚活のポイント4つ

失敗しないためのポイント

何と言うことでしょう!結婚に妥協しなければ永遠に結婚できないかもしれないし、妥協して結婚したら後悔するかもしれないだなんて、八方塞がりですよね。

だから婚活は難しいんです。婚活をすると、男性との出会いが劇的に増えますが、理想にピッタリの相手と出会える確率は限りなく低いです。そのため、男性と出会いながら、自分の中にある「結婚相手に求める理想」から、取捨選択をしなければ、結婚を決めることができません。

しかも、取捨選択を誤ると、「結婚できない」もしくは「結婚しても不満ばかり」という最悪の状況に陥る可能性もあるのです。

では、どうすれば良いのでしょうか。これから、失敗しない婚活ポイントを解説します。

まずは自分の理想を文字化してみよう

婚活を始めると、今までと状況がガラッと変わりますよね。積極的に婚活をすることで、今までの人生で知り合った以上の数の男性と、一気に出会うことになります。

それなのに、「相性の良さそうな人」と、漠然とした理想だけで結婚相手を探すと、婚活迷宮に迷い込むことになります。もちろんフィーリングは大切ですが、受け皿を広くしようとすると、カップルになれたとしても後に「やっぱりなんか違うかも」と、不満が出てくることがあるのです。

ですので、まずは自分の理想をしっかり自覚することが大切です。頭で考えているだけでは、明確にするのは難しいので、真剣に考えた自分の理想を文字化してみましょう。

ノートに書いても良いですし、スマホやパソコンに入力しても良いでしょう。結婚相手を文字化することで、いつでも自分の考えを再確認することができ、結婚相手に何を求めるのかを明確にすることができます。

誰にも見られることはないので、どんな小さなことでも正直にどんどん理想を文字化してください。

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

あなたの理想は現実的?非現実的?分析してみよう

自分の理想を分析してみましょう

 

結婚相手に求める理想を文字化したら、次はその理想がどのくらい現実的なのか分析です。何事も調査して分析することで、成功率を上げることができます。

例えば、結婚相手の理想に良くあげられる「年収」と「年齢」について。自分が掲げた理想が「年収500万円以上、30代前半」だったと仮定してみます。自分としては高過ぎる理想ではないし、最低限生活できるレベルでこれくらいは欲しいと思っているかもしれませんね。

 

だけど、30代前半の男性の平均給与は約26万7千円。年2回ボーナスを貰ってその合計が給与の4ヶ月分と仮定しても、年収は450万円に届きません。一方、30代後半の平均給与は約32万4千円。同条件で年収を算出すると500万円を少し超えます。(出典:厚生労働省「平成28年賃金構造基本統計調査 結果の概況」より計算)

 

もちろん、自分の理想をクリアする男性がどれくらいいるのか、年収のようにデータがないものもあります。その場合は、あらゆる視点から考察してみましょう。

このように、自分の理想と現実をすり合わせすることによって、頑なにその理想を守るのか、少し妥協して範囲を広げるのか判断しやすくなります。

スポンサーリンク

 

非現実的な理想の条件は妥協できる?真剣に考えよう

自分が結婚相手に求める理想が現実的かそうではないかすり合わせした後は、「それでも理想を妥協したくないかどうか」を考えてください。

婚活は目標を明確に掲げることが重要です。狭い門だったとしても、自分が「これは妥協できない」という理想は追求するべきです。

一方、「この理想に拘って多くの出会いを不意にするくらいならば、条件を広げても良い」という理想は、優先順位を低くしていきましょう。

 

婚活は追われるより追う側になろう

理想と現実のすり合わせをして、それでも残った理想は追いかけた方が幸せになれる可能性が高いということです。

でも、努力なく理想の王子様が現れるのはおとぎ話の中だけ。現実は厳しいです。理想の夢を叶えるためには、自分から動かなければなりません。

婚活では、きっとたくさんの男性からのアプローチがあることでしょう。その中から、なるべく理想に近い相手を選ぶのは楽な婚活方法です。しかし、楽をすると後に大きなしっぺ返しがあるかもしれません。

「私を選んでくれたし、愛するより愛された方が幸せな結婚生活になりそう」と、安易に妥協すると、不満だらけの結婚生活になる可能性が高くなります。なぜならば、「結婚してあげた」という気持ちが大きいからです。「結婚してあげたのに、どうしてあれもこれもしてくれないの?」と、不満を抱きやすくなってしまいます。

だから、婚活は追われるより追う側になりましょう。あなたが「素敵な男性。頑張ってでも落としたい!」と思う相手を追ってください。いつか、あなたの真剣な気持ちに応えてくれる男性と出会えます。

追う側は辛いこともありますが、結婚した後とても寛大な気持ちになります。「私と結婚してくれてありがとう!」という気持ちがあれば、結婚後2人に訪れる様々な困難も、きっと乗り越えることができますよ。

スポンサーリンク

 

結婚に妥協は必要?失敗しない婚活のポイント4つ まとめ

闇雲に婚活して偶然運命の出会いが起こるのを待つよりも、「結婚」という目標に向かって、自分の考えを明確にし、理想と妥協、そして現実のバランスを考えていきましょう。

恋愛の先に結婚があるので、条件や理想ばかりを考えるのは味気ないかもしれませんが、短時間でお互いの相性を見極めなければならない婚活には必要なことです。

婚活は時に修羅の道となり、大きく傷ついたり、疲れ果ててしまったりすることもあるでしょう。でも、自分の魅力を信じて、幸せに向かって突き進んでくださいね。

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

https://kekkon.biz/author/kitagawa/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

    婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう! これから婚活をはじめる人へ「婚活って実際どんな感じなの? ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいっても様々な種類があり、自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要なのです。 いくら口コミサイトで高 ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-婚活の心得
-, , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.