婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

パーティークイーンうさぎの婚活

結婚を決めたポイントって何?代表的な4つの事例

更新日:

お付き合い・交際をしている人はいるものの中々「結婚」に踏み込めない状態の人いるかと思います。みんなどうして『運命の結婚相手はこの人!』と決めることができるんだろうと疑問に思ったことはありませんか?

今回は具体例を通して「この人に決めた!」のきっかけになるポイントをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

結婚を決めたポイントその1:「子供ができたから」

 

結婚を決意する一番多い事例は「子供ができたから」です。いわゆる「でき婚」ですが、芸能会で多く話題になり、最近では「授かり婚」「おめでた婚」とも言うようになり一般化してきました。

付き合っている二人が一番結婚を意識するのは、やはり子供ができたときではないでしょうか。

筆者の周囲でも、でき婚率はやはり高くなっています。筆者自信も結婚したきっかけは子供ができたからです。さすがに結婚から逃げることができないなと観念したのを覚えています。実際は「この人に決めた♪」ではなく、この人に決めさせられたといった感じでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

結婚を決めたポイントその2:「看病」

看病

 

看病系はポイントが高くなっています。病気で気が弱くなっているときに、一生懸命看病してもらうと、お相手が頼もしく見えませんか?普段は全然料理をしない彼がたとえレトルトのおかゆを温めるだけでも、自分のために作ってくれると嬉しいものですよね?
このように「この人に決めた♪」のきっかけが「病気の時に手厚く看病してくれたから」のカップルは男女問わず多く見られます。

なお、この看病系は結婚を決めるきっかけだけではなく、交際相手を決定するときにも有用なテクニックになっています。婚活中の方は気になる相手が病気だと聞いたら、お見舞いに行くことをオススメします。お見舞いに行くときに絶対NGな行為は「手ぶら」です。

 

病人に気を遣わせるだけになってしまうため、逆に印象が悪くなってしまうことがあるからです。相手の好物と簡単に食べれる食料、薬が必要な場合は薬などを買ってから、お見舞いに行きましょう。そして、気を遣わせないよう、相手の病状を見ながら、行動するようにしましょう。そうすれば、「この人に決めた♪」と思ってもらえる確率が高くなることでしょう。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

結婚を決めたポイントその3:「転勤」

転勤

 

結婚を決意するタイミングとして、生活環境の変化もポイントが高いです。付き合っている彼が「転勤」になったとします。この場合選択枠は3つあります。

 

・別れて新しい彼を見つける

・遠距離恋愛に耐える

・結婚して、彼についていく

 

このように「転勤」「昇格」など、生活環境の変化があるときに「相手との付き合い」を再考することになります。ですから、こういったタイミングで結婚を決意するカップルが多いのです。

この場合、「遠距離恋愛」を選ぶようでは、結婚は遠のくものと思ってください。彼が新天地で新しい彼女を作ったり、自分も彼がいないことに耐え切れず、他の男性に魅かれてしまったりということが多々あるからです。

ですから「婚活」ということを前提にこういったケースで選択するのは実質的に結婚するor別れるの2択だと思ったほうが良いでしょう。

 

結婚を決めたポイントその4:「タイムリミット」

タイムリミット

 

女性には子供を産むためのタイム・リミットがあります。結婚=出産のイメージで婚活に取り組んでいる方も多いのではないでしょうか?逆に男性はあまり「子供」を意識している方は少ないように思います。

適齢期になると、当然周囲で出産する友達が増えてきます。その時に彼と一緒に出産祝いに訪れてみてはいかがでしょうか?「赤ちゃん」を見て彼がどのような反応をするのか見極めてみてはいかがでしょうか?

実際、周囲のカップルにいたのですが、友達の出産祝いに彼と一緒に行った彼が赤ちゃんの可愛さにメロメロになって、「僕たちもそろそろ…」と結婚を決意したカップルがいました。婚活のテクニックとして、赤ちゃんを使うのは申し訳ないのですが、これは結婚へのステップとしてかなり有効な手段ですのでお試しあれ♪

逆に彼が全く興味がないようであれば、付き合っている彼は「結婚」を意識せずにあなたと付き合っている可能性がありますので、付き合いを考え直す良いきっかけになると思います。

 

スポンサーリンク

 

 

結婚を決めたポイント まとめ

見てきたように「この人に決めた」と結婚を決めるときは意外にも「外部環境」が大事だということはお分かりいただけたでしょうか?

今まで結婚に二の足を踏んでいたカップルに「あと一押し」をくれるのが、妊娠や転勤といった「外部環境」であることが多いのです。付き合っているときに何らかの「外部環境」の変化があるときが結婚のチャンスであることを認識しましょう。

そしてせっかくのチャンスに対しても全く結婚に向けて何らかのアクションがない男性は「脈なし」だと判断してキッパリ分かれて、新しい婚活をしたほうが、結婚への近道になることも頭に入れておきましょう。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

  • この記事を書いた人
うさぎ

usagi

自称婚活パーティー・クィーン。あまりに婚活パーティーに参加しすぎて「サクラ」と呼ばれるほど婚活パーティーをエンジョイしまくった経験が。現在は主婦ライターとして家庭に落ち着く。婚活時代を楽しく乗り切った婚活の成功できる秘訣・ポイントをご紹介しております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

先におすすめを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる   結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類があ ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-パーティークイーンうさぎの婚活
-, , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.