婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

出会い

年収より大事な「お金を残せているか」が婚活では重要なポイント

更新日:

婚活女性が譲れない条件のひとつとして「年収」を挙げる人は多くいまよね。

単なる恋人探しと違って一生を伴にする結婚相手を選ぶ婚活では、その後の結婚生活直結する「年収」は非常に大事なポイントですよね。

でも「その後の結婚生活に直結する」という点では、目先の年収より大事なことがあるんです。それは「お金をちゃんと残せているか」です。

いくら年収が高くてもそれ以上に浪費する人だと「毎月お金が残ってない」なんて人もいるんです。年収が高いからといってそんな人結婚するとその後の結婚生活は大変なことに。

今回は年収より大事なポイント「お金をちゃんと残せているか」についてご説明いたします。年収ばかりに目が行っている人はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

年収が高くても浪費が多い人の場合

年収が高くても浪費が多い

年収が高くても「お金が残せてない男性」のケース

大手金融機関に勤め30代後半で年収1,000万円以上稼いでいる独身男性がいます。高級ブランド品に身を包みもちろん婚活市場では大人気の男性です。

でもその男性、実はほとんど貯金がありません。見栄っ張りというのもあり都内で家賃20万円以上もするオシャレなマンションに住んでいます。連日のように友人や知人女性と飲み歩きタクシーで帰宅。食事はすべて外食。そして週末はゴルフ三昧。年2回のボーナスは高級ブランド品を購入したり海外旅行で使い果たす、こんな生活をもう何年も続けています。銀行口座にはほとんど貯金がありません。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

ちゃんと「お金を残せている男性」のケース

一方で昔ながらの堅実企業につとめる30代後半の男性。年収は平均的な500万円。郊外で家賃7万円のマンションに住み、節約と健康のために自炊をしている。地元のテニスサークルに所属して週末は友人達とテニス。毎月決まった金額を貯金し、年2回のボーナスのほどんとを貯蓄へ。最近は堅実な資産運用を始め、今後の結婚生活・老後に向けしっかりと貯金をしている。

婚活市場では30代後半男性、大手金融機関勤務年収1,000万円と古い企業に勤める年収500万円だと、一見年収1,000万円が注目されがちです。

しかし今回のケースだと実際は結婚した後年収1,000万円の方が生活が苦しくなるのです。こんな生活していたら子供が出来たとたん生活が破綻するのは目に見えていますよね。そしてもう何年も浪費する生活をしているので生活水準を落とすことができなくなっているんです。

年収が高い人はその分浪費する金額も大きいことがあります。「大手金融機関勤務年収1,000万円」に惑わされて結婚したら、実は結婚生活が困窮する、ということがあるえるのです。後者の年収500万円の方が安心した結婚生活を送れるのです。

 

企業経営も同様

企業経営も同様

企業経営に例えるとわかりやすくなります。

売上100億円の会社でも、経費が膨らんでいる会社だと利益がマイナス30億、なんていう会社もあります。
更に金融機関から100億円単位で借金があるともう火の車です。こんな会社ちょっとイヤですよね。

逆に売上30億円の会社でも無借金、適切な費用を使い利益5億円、という優良企業もあります。

婚活では収入(売上)の部分ばかりに目がいってしまいますが、このように大事なことは「いくらお金が残っているか(利益)」なのです。

 

スポンサーリンク

 

年収は将来を見据えて考える

将来を見据えて

 

また現在は2人1人が転職するといわれています。

そのため今の年収が将来的も維持できる保障はどこにもないのです。

あわせて読みたい勤務先で結婚相手を選ぶと大変なことに!全体の○○%が転職してしまいます

 

30代で年収1,000万円でもその後転職を繰り返し、50歳、60歳で年収がドンドン下がる人もります。
逆に30代で年収500万円でもその後700万円、800万円と順当にアップしていく人もいます。

子供が大学生になる20年後にいくらになっているかも結婚生活を考える上で大事なことです。

収入以上にお金を使ってしまう人はこの先長い結婚生活心配ですねよね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

婚活では目先の年収に目が言ってしまうこともあるでしょう。

どの婚活方法でも「年収」を表示させることはあっても、細かい生活費や貯金額まで表示させるところは少ないですから。

でも大事なことは「年収」ではなく「いくらお金を残せているか」です。
年収がいくら高くてもそれ以上にお金を使う人は要注意です。

「年収」ばかりにこだわっていると出会いの幅が狭くなってしまいます。
そんなときは「年収」ではなく「お金を残せることが出来る人」に絞って探してみてはいかがでしょうか。
目先の「年収」に惑わされている人が多いので、逆に「お金を残せることが出来る人」は狙い目ですねよ。

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」
婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。
紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」
柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」
紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」
柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上、婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。
【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

結婚できない女 1

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

結婚相談所おすすめ 2

  先におすすめを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる   結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさま ...

おすすめ婚活パーティー 3

最新2019年おすすめの婚活パーティーをご紹介! まだまだ続く婚活ブーム。婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーテ ...

婚活サイト・婚活アプリおすすめ 4

今や手軽にはじめる婚活と言えば「婚活サイト」「婚活アプリ」ですよね。近年利用者も増え、婚活サイト・婚活アプリ経由で結婚した人の割合も増えているんです。 このデータは「婚活サービス(婚活サイト・婚活パー ...

20代VS30代婚活戦争勃発 5

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 6

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

-出会い
-,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2019 All Rights Reserved.