婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

結婚相談所

【パートナーエージェントとIBJメンバーズ】大手結婚相談所徹底比較

投稿日:2017年2月11日 更新日:

パートナーエージェントIBJメンバーズ

結婚相談所といっても大きく2種類あるのはご存知でしょうか。

登録会員を自分で検索してアプローチ、そしてお見合いから交際と自主的に婚活を進めるタイプ(データマッチング型)と、専任のアドバイザーが会員一人ひとりについて婚活サポートするタイプ(コンサル型)の2種類があるのです。

データマッチング型で有名な結婚相談所は楽天オーネットとツヴァイです。そしてコンサル型で有名な結婚相談所といえばパートナーエージェントとIBJメンバーズです。

自分で積極的に動ける人あマッチング型の結婚相談所がオススメですが、婚活のプロからのサポートを希望される方はコンサル型を検討しましょう。

参考結婚相談所おすすめランキング!実際に入会&インタビュー取材を行いました。

柴太郎(婚活コンサルタント)
僕はコンサル型のパートナーエージェントに登録して活動していたんですよ。

 

そこで今回!コンサル型結婚相談所の大手2社であるパートナーエージェントとIBJメンバーズを徹底比較。コンサル型結婚相談所で迷うならこの2社以外ありえません。

それぞれの特徴とおすすめポイントをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

「パートナーエージェント」と「IBJメンバーズ」 運営会社について

結婚相談所に限らず婚活となる個人情報を扱います。その為情報管理がしっかりした大手結婚相談所でなければなりません。小規模の結婚相談所だと担当個人に情報管理が委ねられてしまいますが、大手であれば徹底した管理がされているので安心です。

また初期費用もかかりますので経営体制も重要ですよね。

ということで最初にパートナーエージェントとIBJメンバーズの運営会社について比較してみました。

 

 パートナーエージェントIBJメンバーズ
サービス名パートナーエージェントIBJメンバーズ
会社名株式会社パートナーエージェント株式会社IBJ
上場区分東証マザーズ上場(6181)東証一部上場(6071)
住所東京都品川区大崎1-20-3東京都新宿区西新宿一丁目23番7号
設立年月2007年2月2006年2月
売上38億円(2017年3月期)52億円(2016年12月期)
経常利益2.1億円(2017年3月期)11.0億円(2016年12月期)
情報取扱Pマーク、ISO27001、その他Pマーク取得
公式サイトパートナーエージェント公式サイトIBJメンバーズ公式サイト

パートナーエージェント・IBJメンバーズどちらも情報セキュリティの認証を取得しています。またこの数年は売上増を続け会社規模では両社とも安定の上場企業なので安心です。万が一のトラブル時のサポートもしっかりした対応をしてくれます。

 

「パートナーエージェント」と「IBJメンバーズ」 登録会員について

パートナーエージェントの登録会員について

◆登録会員数

パートナーエージェントは近年急激に会員数を増やし現在(2017年12月)時点では11,815名となっております。

パートナーエージェント会員数

パートナーエージェント公式サイトより

 

また、パートナーエージェントでは『CONNECT-ship(コネクトシップ)』といった結婚相談所間での相互紹介ネットネットワークを運営しています。他の大手結婚相談所と会員を相互に紹介が可能です。(但し、紹介登録会員は『CONNECT-ship(コネクトシップ)』での相互紹介に同意した方に限られるようです。)

提携結婚相談所も『日本仲人連盟』『ゼクシィ縁結びカウンター』『エン婚活』と大手結婚相談所が中心です。

参考『コネクトシップ(CONNECT-ship)』パートナーエージェントが運営する会員相互紹介プラットフォームについて

◆登録会員データ

パートナーエージェントの男性会員の年収は36%以上が年収600万円以上となっております。

パートナーエージェント会員

パートナーエージェント公式サイトより

 

 

また登録会員の年代は女性の約80%・男性の53%が20代~30代となっております。30歳以下女性は18.6%です。

パートナーエージェント年齢

パートナーエージェント公式サイトより

 

 

成婚率は28.6%2016年データ※年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数)で65.6%の人が1年以内の成婚しております。

パートナーエージェント公式サイト

 

パートナーエージェント会員特徴

  • 自社会員数11,815名(別途相互紹介ネットワークあり)
  • 男性年収600万円以上が36%
  • 30代以下会員 男性53%、女性約80%
  • 成婚率28.6%(年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数)

 

IBJメンバーズ 登録会員について

◆登録会員数

IBJメンバーズはパートナーエージェント同様に結婚相談所同士の相互紹介ネットワークでの会員が中心です。

運営会社である株式会社IBJが運営する日本結婚相談所連盟に加盟する 約1,629社の結婚相談所ネットワークを利用することができ、約60,000名(IBJ加盟相談所全会員:2018年1月時点)の会員がいます。

 

日本結婚相談所連盟とは、結婚相談所同士が自社に登録している会員を相互で紹介できる結婚相談所同士のネットワークです。自社でなかなか会員が集められない地方の小規模の結婚相談所でも、日本結婚相談所連盟に加盟することで、そこに登録している会員に対して相互紹介が可能になるのです。
全国約1,600社以上の結婚相談所事業者が加盟しております。その日本結婚相談所連盟を運営しているのが株式会社IBJです。

 

IBJメンバーズ自体でも会員登録を行ってますが自社会員数は非公開となっております。

 

◆登録会員データ

IBJメンバーズでは登録者男性の年収は半数以上が600万円以上となっております。男性の8割・女性の6割が大卒以上です。※ただし自社会員かネットワーク会員かは不明

 

IBJメンバーズ公式サイトより

 

また年代は女性の約80%・男性の60%が20代~30代となっております。20代の女性は22.9%です。※ただし自社会員かネットワーク会員かは不明

IBJメンバーズ公式サイトより

 

 

成婚率は55.4%(IBJメンバーズ主要コース2015年1月~7月実績)となっております。

※ただしパートナーエージェントと成婚率の計算方法がことなるため比較ができません。

IBJメンバーズ公式サイトより

 

成功率の計算方法について

パートナーエージェントでは「成婚退会者数÷その期間の在籍者数」という計算をしています。

たとえばパートナーエージェントの場合、平均的に年間20,000人の会員が在籍していたとして、その年に6,000人が成婚退会したとすると成婚率30%(6,000÷20,000)となります。

成婚率を高く見せようとしている結婚相談所の場合、「その月の成婚退会者数÷総退会者数」という計算方法のところもあります。

この場合毎月1,000人入会している結婚相談所で毎月500人が成婚退会、500人が中途退会したいるから「成婚率50%」となるのです。同じ年間6,000人が成婚退会しているにも関わらず、パートナーエージェント計算方法の場合「成婚率30%」、高く見せようとすれば「成婚率50%」となります。

 

IBJメンバーズ会員特徴

  • 自社会員数非公開(別途相互紹介ネットワークで約60,000人)
  • 年収・年齢も自社会員かネットワークか不明
  • 成婚率55.4.% ※ただしパートナーエージェントと成婚率の計算方法がことなるため比較ができません。

 

 

「パートナーエージェント」と「IBJメンバーズ」 3つの特徴

パートナーエージェント 特徴

1.伴走型の専門コンシェルジュ(相談員・カウンセラー)

パートナーエージェントのコンシェルジュ(相談員)が他社と異なるのは『コーチングスキル』を学んだコンシェルジュという点です。

コーチングメソッド300時間以上の研修
人と人を結ぶサービスだからこそ、コンシェルジュの高いスキルと豊かな感性が欠かせません。300時間以上の導入研修に加え、
スキルを高め続けるトレーニングシステムを独自に構築。 魅力あふれるコンシェルジュとの出会いを楽しんでください。(公式サイトより)

私もパートナーエージェントで婚活したことがありますが、会員自らに『気づき』を与えるコーティングはその後の婚活に非常に大きな影響が与えてもらいました。

参考パートナーエージェントの評判は?編集長の体験談を大公開!

 

2.豊富なデータに基づいた婚活設計を行う

過去の会員データを元に、最も成婚へ近道なるとKPI(活動指標)を設定を行います。

会員一人ひとり、年齢や住まい、希望上により、どういった婚活が最適なのか異なってきます。専門コンシェルジュが会員と密な打ち合わせ・インタビューを行った後、その会員にあった活動計画を設定していきます。

『成婚するためには統計的に自分はどのくらいの人数と会った方が良いのか』などがわかる指標になります。

 

独自のKPI

 

 

3.PDCAサイクルでの婚活

KPIとかPDCAとか聞くと仕事風になってしまいますが・・・パートナーエージェントでは専門コンシェルジュと定期的に面談を行い、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(見直し)のPDCAの確認をします。

当初立てた活動目標と比べ順調なのか、遅れているか、婚活が上手く行ってない理由は何なのかの確認をして、新たに活動計画を立てていきます。

また、自分がアプローチをして人がどういうリアクションをしたのか(もちろん匿名で個人が特定できないようある程度の件数が溜まってきてから)をグラフ・チャートで確認できます。異性からどう思われているのかをデータとして確認することが出来ます。これを元に改善点などを見つけ、より成婚に近づけるよう修正をしていきます。

 

婚活の見える化

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
パートナーエージェントのサポートは論理的なんです。そのためパートナーエージェントで婚活すると婚活力があがるんです。

 

IBJメンバーズ 特徴

1.ネットワーク会員が多い

IBJメンバーズからアプローチできる会員数は約60,000名(IBJ加盟相談所全会員:2018年1月時点)と多くいます。ただ自社会員ではないので、他社の結婚相談所に登録してる会員にアプローチするさいは別の結婚相談所を1社挟むので、情報連携に影響が出る可能性があります。

 

2.カウンセラーは少人数専任制で手厚いサポートを行っている

専任カウンセラーが付きます

 

IBJメンバーズはカウンセラー1人あたりの担当会員数を他社と比べても圧倒的に少ない約60名までです。
会員一人ひとりに専任のカウンセラーがつき、手厚いサポートがIBJメンバーズの特徴です。

 

3.厳正な入会審査

 

厳正な入会審査があるので会員の質を高くしています。そのため登録者男性の年収は半数以上が600万円以上となっております。男性の8割・女性の6割が大卒以上です。(※自社会員かネットワーク会員かは不明)

 

パートナーエージェントとIBJメンバーズ 特徴まとめ

それぞれたくさんの特徴・ウリがありましたが、今回3つにまとめてみました。

パートナーエージェント

  1. 伴走型の専門コンシェルジュ(相談員・カウンセラー)
  2. 豊富なデータに基づいた婚活設計を行う
  3. PDCAサイクルでの婚活

 

IBJメンバーズ

  1. ネットワーク会員が多い
  2. カウンセラーの手厚いサポート
  3. 厳正な入会審査

 

 

「パートナーエージェント」と「IBJメンバーズ」 料金プランについて

最後にそれぞれの料金プランを確認してみましょう。

それぞれ主力のプランの料金を調べてみました。

パートナーエージェント 料金プラン

パートナーエージェントはシンプルに「チームサポートコース」と「ソロサポートコース」の2コースです。

専任コンシェルジュが中心となってチームサポートするメインのプランは「チームサポートコース」となります。

チームサポートコースの料金(税別)

  • 登録料:30,000円
  • 初期費用:95,000円
  • 月会費:16,000円
  • 成婚料:50,000円

 

1年間活動して成婚退会した場合、合計で367,000円(税別)となります。コーチング技術をもった専門コンシェルジュがしっかりとした婚活計画を立ててくれる結婚相談所としては非常にリーズナブルです。

更に、コンシェルジュからの紹介人数やお見合い人数にも上限がなく、紹介人数は1ヶ月平均7.5人というデータも公表されております。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
ちなみに僕は希望条件を広く設定していたので、毎月20人くらい紹介されておりました。

 

またパートナーエージェントでは「出会いの保証の制度」があります。

パートナーエージェント月会費減額制度

 

登録して3ヶ月間目標コンタクト(お見合い数)が未達の場合、次の3ヶ月間月会費が減額されます。

 

パートナーエージェント 料金プラン

登録料:30,000円初期費用:95,000円月会費:16,000円成婚料:50,000円
※詳細はパートナーエージェント公式サイトでご確認ください。

 

IBJメンバーズ 料金プラン

IBJメンバーは初期費用(登録料+活動サポート料)月会費成婚料(一律200,000円)と3つの合計になっております。

女性人気No.1のプランでコンシェルジュの月1回の面談がついたプランが「プライムコース」となります。

 

プライムコースの場合

初期費用 380,000円
(内訳 登録料 30,000円+活動サポート料 350,000円)

月会費 15,000円

成婚料 200,000円

同じように1年間活動して無事成婚退会すると合計760,000円となります。

こちらも返金制度があります。

 

返金制度

1年以内に退会すると最初に支払う活動サポート費が月割で返金されます。この例の場合スマートコースで3ヶ月で退会した場合入会時に支払った220,000円の内、活動サポート費の190,000円の9ヶ月分(142,499円)が返金対象となります。※解約料が別途かかります。辞めるタイミングに寄りますが、返金制度を適用すれば半分以上戻ってくるのです。

 

IBJメンバーズの料金イメージ

初期費用:165,000円~380,000円月会費:15,000円成婚料200,000円
※返金制度あり 詳細はIBJメンバーズ公式サイトでご確認ください。

 

◆IBJメンバーズ・パートナーエージェントともに年齢・条件によっては別のコースが用意されてます

実はIBJメンバーズもパートナーエージェントもそれぞれ年齢によっても別のコースが用意されているのです。これ以外にも時期によっては特別プランが有るかしれませんので、詳細は実際にお問い合わせしてみてください。特別プランが適用されれば激安です。

パートナーエージェント 特別プラン例

・20~28歳 男女(一部条件あり)
⇒初期費用95,000円がわずか20,000円、月会費16,000円が12,000円と28歳以下だと激安になります。

 

IBJメンバーズ 特別プラン例

・30~44歳 男性 年収600万円以上 or 上場企業勤務 or 公務員
⇒活動サポート費が68,000円になる「エグゼクティブプラン」があります。(※サービス内容も異なります)

・20代 女性
⇒活動サポート費が120,000円になる「U-29プラン」があります。

 

「パートナーエージェント」と「IBJメンバーズ」 結局どちらがオススメ

ここまでコンサル型結婚相談所最大手2社の特徴・料金プランについてご説明いたしました。

 

パートナーエージェント まとめ

『コーチング』を学んだ専門コンシェルジュが付く

豊富なデータに基づいた婚活計画

料金が非常にリーズナブル【20代だと初期費用合計50,000円、月会費12,000円)

 

IBJメンバーズ まとめ

ネットワークでの会員数が多い

カウンセラーによる手厚いサポート・厳正な入会審査

料金高い

コンサル型の結婚相談所を検討するとこの2社で迷いますが、どちらがオススメかというとパートナーエージェントがオススメです。

パートナーエージェントでの婚活はしっかりと目標を立て、理論的に婚活を進めていきます。なにか問題があったりうまくいかないことがあれば定期的に面談もおこなっています。(IBJメンバーズの場合面談回数制限あり)

婚活自体を目標もって計画的に進められる、というのは成功向けて進んでいる感じがして前向きになれるんです。

またコンサル型の結婚相談所としてパートナーエージェントは料金がリーズナブルです。IBJメンバーズの場合年間で700,000円以上かかるので、予算に余裕が無いとちょっと難しいですよね。それとIBJメンバーズは会員情報が非公開なのでちょっと心配ですよね。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
僕もパートナーエージェントに通ってました。コンシェルジュが親身にサポートしてくれて運命の出会いもあり登録して本当に良かったと思っています。

 

結婚相談所は費用面は一見高く感じますが、実際男性の場合は婚活パーティー月2,3回行けば月1,2万円はかかっているのです。ダラダラと2,3年婚活をするとその費用は膨大です。私は3年間婚活をしておりましたが総額200万円以上かかりました。

参考運営者柴太郎のプロフィール

 

この2社の結婚相談所であれば成婚率も高く短期間で成婚できれば結果激安です。また『一生涯の伴侶を見つける』と考えると、間違った婚活をしたまま結婚相手が見つけられなかったときの人生規模での損失に比べればお金には変えられません。

この2社は企業規模として大手の結婚相談所になりますので、本気で婚活をしている人ならば2社とも資料請求して一度詳細を聞いてみましょう。話聞いた上で登録する気が置きなければ『結構です』と言えばすぐに終了です。大手企業はムリな勧誘を絶対にしません。

申し込む・申し込まないは別にしても、実際に面談して結婚相談所での婚活を聞くだけで今の自分自身の婚活スタイルについてもさまざまな学びがありますよ。

 

資料請求・お問い合わせは

料金体系や各種キャンペーンは下記にてご確認ください。

パートナーエージェント公式サイト

IBJメンバーズ公式サイト

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも長年婚活してるんですが結婚できないんです   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-結婚相談所
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.