只今の注目記事TOP3

結婚相談所

IBJメンバーズとパートナーエージェント【結婚相談所2大比較】

投稿日:

スポンサーリンク

IBJメンバーズとパートナーエージェント

 

婚活最後の砦といえば結婚相談所

結婚相談所は婚活サイトや婚活パーティー、街コンなどに比べ結婚に対して意欲が高く結婚を真剣に考えている人が登録しております。その為結婚相談所では出会ってからお付き合い、成婚までが他の手法と比べ圧倒的に早く、ほとんどの方が1年以内、早い人で結婚相談所で出会ってから3ヶ月~半年で結婚しております。

わずか3ヶ月前「良い人と出会がないな~」とひとりボヤいていた自分が、もしその時に結婚相談所に登録していれば今頃運命の相手と入籍していた可能性だって有ります。

結婚相談所で出会えれば、一気に成婚まで進めることが出来るのです。

更に以前は料金が高額だった結婚相談所も今では多様なプランが用意されており、低料金でライトに始めるプランからガッチリサポートのプランまで様々です。

また結婚相談所=ガケっぷち、というイメージで登録自体に気が進まない人も以前は多くいたかと思いますが、最近は有名芸能人を起用したプロモーテョンにより、登録者も若い人からハイステイタスの人(そうでない人も)など、こちらも多彩になってきました。

 

今回はそんな結婚相談所の中でも「コンサル型」と言われ、結婚相談所の相談員がサポートで付いてしっかりとアドバイスをしながら進めていくタイプでは最大手の2社「IBJメンバーズと「パートナーエージェントについて比較してみました。

大手コンサル型でオススメできる結婚相談所では、現在この2社しかありません。

 

IBJメンバーズとパートナーエージェント 運営会社について

まず結婚相談所に限らず婚活という個人のセンシティブ情報を扱うサービスの場合、大手企業がオススメです。(情報管理体制は小規模事業者とは比べ物にならない体制を取っております。)

その為、結婚相談所では運営会社の規模感も重要です。IBJメンバーズパートナーエージェントの運営会社について比較してみました。

 

 IBJメンバーズ パートナーエージェント
IBJメンバーズ パートナーエージェント
株式会社 IBJ 株式会社パートナーエージェント
東証一部上場(6071) 東証マザーズ上場(6181)
東京都新宿区西新宿一丁目23番7号 東京都品川区大崎1-20-3
設立:2006年2月 設立:2007年2月1日
売上:41億円(2015年12月期) 売上: 36億円(2016年3月期)
営業利益:8.4億円(2015年12月期) 営業利益: 4.4億円(2016年3月期)
Pマーク取得 Pマーク、ISO27001、その他
公式サイト 公式サイト

 

どちらも上場企業として、情報セキュリティの認証を得ながらサービスを提供し、この数年は売上増収を続けております。両社とも安定の上場企業のあので安心出来る部分は多く、また万が一のトラブル時のサポートもしっかりした対応となっております。

 

 

IBJメンバーズとパートナーエージェント 登録会員について

IBJメンバーズ 登録会員について

◆登録会員数

IBJメンバーズは運営会社である株式会社IBJが主催する日本結婚相談所連盟に加盟する 約1,300社の結婚相談所ネットワークを利用することができ、男女約56,000名(IBJ加盟相談所全会員:2016年1月時点)の中から「お相手検索」と、カウンセラーからの「お相手紹介」を受けることが可能です。

日本結婚相談所連盟とは、結婚相談所同士が自社に登録している会員を相互で紹介できる結婚相談所同士のネットワークです。自社で中々会員が集められない地方や小規模の結婚相談所でも日本結婚相談所連盟に加盟することで、そこに登録している会員に対して相互紹介が可能になるため、全国約1,300社の結婚相談所事業者が加盟しております。その日本結婚相談所連盟を主催・運営しているのが株式会社IBJです。

IBJメンバーズへ登録している会員はもちろんのこと、全国の日本結婚相談所連盟へ加盟のしている結婚相談所会員へアプローチが可能ですので実質、日本最大級の規模です。

私も結婚相談所に登録した際に日本結婚相談所連盟ネットワークを利用して登録会員の検索を行いましたが、正直この56,000人という人数は選びきれないほどの会員数です。

◆登録会員データ

IBJメンバーズでは登録者男性の年収は半数以上が600万円以上となっております。男性の8割・女性の6割が大卒以上です。

公式サイトより出典(2015/12/29時点)

 

また年代は女性の約80%・男性の60%が20代~30代となっております。20代の女性は22.9%です。

成婚率は52.6%(IBJメンバーズ主要コース2015年1月~7月実績)で成婚までの活動期間平均10.2ヶ月。約7割の方が1年以内の成婚しております。

 

 

 

パートナーエージェント 登録会員について

◆登録会員数

パートナーエージェントは近年急激に会員数を増やし現在(2017年1月)時点では11,940名となっております。

公式サイトより出典

 

また、パートナーエージェントもまたIBJメンバーズのような結婚相談所間での相互紹介ネットワークを近年展開しております。

CONNECT-ship(コネクトシップ)』と呼ばれるもので、『パートナーエージェント』『マリックス』『日本仲人連盟』『ゼクシィ縁結びカウンター』の4社で相互紹介可能で、これにより紹介可能人数が3万人を超えるとのこと。(但し、紹介登録会員は『CONNECT-ship(コネクトシップ)』での相互紹介に同意した方に限られるようです。)

 

 

 

◆登録会員データ

パートナーエージェントの男性会員の年収は36%以上が年収600万円となっております。

公式サイトより出典

また登録会員の年代は女性の約80%・男性の54%が20代~30代となっております。20代女性は15.6%です。

公式サイトより出典

 

成婚率は27.2%2015年データ※年間成婚退会者÷年間平均在籍会員数)で64.9%の人が1年以内の成婚しております。

公式サイトより出典

 

IBJメンバーズとパートナーエージェント 登録会員 まとめ

IBJメンバーズ パートナーエージェント
会員数 56,000
(日本結婚相談所連盟含む)
会員数 11,940人
(CONNECT-ship利用で最大3万人)
男性の約半数が年収600万円以上 男性の36%が年収600万円以上
20代女性は22.9 20代女性は15.6%
成婚率 52.6%
(主要コース登録者)※
成婚率 27.2%
70.2%の人が1年以内に成婚退会 64.9%の人が1年以内に成婚退会
詳細はこちら 詳細はこちら

※成婚率や成婚退会年数などは各社によって計算方法が異なる場合があります。公式サイト発表の数値をまとめております。

 

 

IBJメンバーズとパートナーエージェント 特徴3つずつ

IBJメンバーズ 特徴

1.圧倒的な会員数を誇るIBJシステム

IBJメンバーズからアプローチできる会員数は約56,000名(IBJ加盟相談所全会員:2016年1月時点)と圧倒的です。ただ会員数だけが多いデータベース型の結婚相談所で有名な楽天オーネットですら40,000人規模ですので、しっかりとカウンセラー(相談員・コンサルタント)が付く結婚相談所としては最大規模です。

 

2.カウンセラーは少人数専任制で手厚いサポートを行っている

専任カウンセラーが付きます

IBJメンバーズはカウンセラー1人あたりの担当会員数を他社と比べても圧倒的に少ない約60名までです。
会員一人ひとりに専任のカウンセラーがつき、手厚いサポートがIBJメンバーズの特徴です。

 

3.成婚までの平均活動期間は10.2ケ月と短い

圧倒的な会員数と手厚いサポートのおかげか、成婚までの平均活動期間も10.2ヶ月と短いです。(パートナーエージェント側は非公開)

また1年以内の成婚退会率も70.9%とパートナーエージェントを上回ります。

 

パートナーエージェント 特徴

1.伴走型の専門コンシェルジュ(相談員・カウンセラー)

パートナーエージェントもまたコンシェルジュ(相談員)の質を特徴として挙げております。パートナーエージェントのコンシェルジュ(相談員)が他社と異なるのは『コーチングスキル』を学んだコンシェルジュという点です。

コーチングメソッド300時間以上の研修
人と人を結ぶサービスだからこそ、コンシェルジュの高いスキルと豊かな感性が欠かせません。300時間以上の導入研修に加え、
スキルを高め続けるトレーニングシステムを独自に構築。 魅力あふれるコンシェルジュとの出会いを楽しんでください。(公式サイトより)

私もパートナーエージェントで婚活したことがありますが、会員自らに『気づき』を与えるコーティングはその後の婚活に非常に大きな影響が与えてもらいました。

 

2.豊富なデータに基づいた婚活設計を行う

過去の会員データを元に、最も成婚へ近道なるとKPI(活動指標)を設定を行います。
会員一人ひとり、年齢や住まい、希望上により、どういった婚活が最適なのか異なってきます。専門コンシェルジュが会員と密な打ち合わせ・インタビューを行った後、その会員にあった活動計画を設定していきます。

『成婚するためには統計的に自分はどのくらいの人数と会った方が良いのか』などがわかる指標になります。

 

独自のKPI

 

 

3.PDCAサイクルでの婚活

KPIとかPDCAとか聞くと仕事風になってしまいますが・・・パートナーエージェントでは専門コンシェルジュと定期的に面談を行い、Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(見直し)のPDCAの確認をします。

当初立てた活動目標と比べ順調なのか、遅れているか、婚活が上手く行ってない理由は何なのかの確認をして、新たに活動計画を立てていきます。

また、自分がアプローチをして人がどういうリアクションをしたのか(もちろん匿名で個人が特定できないようある程度の件数が溜まってきてから)をグラフ・チャートで確認できます。異性からどう思われているのかをデータとして確認することが出来ます。これを元に改善点などを見つけ、より成婚に近づけるよう修正をしていきます。

婚活の見える化

 

IBJメンバーズとパートナーエージェント 特徴 まとめ

それぞれ多数の特徴・ウリがありましたが、今回3つにまとめてみました。

IBJメンバーズ

1.圧倒的な会員数を誇るIBJシステム

2.豊富なデータに基づく婚活設計を行う

3.成婚までの平均活動期間は10.2ケ月と短い

 

パートナーエージェント

1.伴走型の専門コンシェルジュ(相談員・カウンセラー)

2.豊富なデータに基づいた婚活設計を行う

3.PDCAサイクルでの婚活

 

IBJメンバーズとパートナーエージェント 料金プランについて

最後にそれぞれの料金プランを確認してみましょう。結婚相談所といっても様々料金プランがあり、値段が異なってきます。

綿密はフォローを求めれば料金は高くなってきますが、まずはライトなプランから、というのであればそれぞれリーズナブルなプランも用意されております。(※表示金額は全て税別です)

IBJメンバーズ 料金プラン

IBJメンバーは初期費用(登録料+活動サポート料)月会費成婚料(一律200,000円)と3つの合計になっております。

例えば、一番安いエントリーコースの場合

初期費用 165,000円
(内訳 登録料 30,000円+活動サポート料 135,000円)

月会費 15,000円

成婚料 200,000円

となっており、もし1年間活動して無事成婚退会となると、合計545,000円となります。

ただ、エントリーコースはカウンセラーの面談や紹介がありません。せっかく結婚相談所に登録するのであればカウンセラーからのアドバイスや紹介を貰いたいものです。その場合はスマートプラスコースがオススメです。

スマートプラスコースの場合

初期費用 240,000円
(内訳 登録料 30,000円+活動サポート料 210,000円)

月会費 15,000円

成婚料 200,000円

同じように1年間活動して無事成婚退会すると合計620,000円となります。

 

正直ここまでで「結婚相談所高い!」と思った方が大半だと思います。

でも安心して下さい。大手の結婚相談所であるIBJメンバーズ・パートナーエージェント共に返金制度があります。

 

返金制度

 

IBJメンバーズの場合、1年以内に退会すると最初に支払う活動サポート費が月割で返金されます。この例の場合スマートコースで3ヶ月で退会した場合入会時に支払った220,000円の内、活動サポート費の190,000円の9ヶ月分(142,499円)が返金対象となります。※解約料が別途かかります。辞めるタイミングに寄りますが、返金制度を適用すれば半分以上戻ってくるのです。

 

 

IBJメンバーズの料金イメージ

初期費用:165,000円~380,000円月会費:15,000円成婚料200,000円
※返金制度あり 詳細はIBJメンバーズ公式サイトでご確認ください。

パートナーエージェント 料金プラン

パートナーエージェントはシンプルに「コンシェルジュコース」と「イベントコース」の2コースです。「イベントコース」はパートナーエージェントが主催するイベントや婚活パーティー(OTOCON)に参加が出来、そこで気になって人を紹介してもらうというものなので、実際の結婚相談所としてのプランは「コンシェルジュコース」となります。

コンシェルジュコースの料金

登録料:30,000円

初期費用:95,000円

月会費:16,000円

成婚料:50,000円

1年間活動して成婚退会した場合、合計で367,000円となります。例のコーチング&PDCAをしてくれる専門コンシェルジュが付いてこの料金はコンサル型の結婚相談所としては非常にリーズナブルです。

更に、コンシェルジュからの紹介人数やお見合い人数にも上限がなく、紹介人数は1ヶ月平均6.1人というデータが公表されております。ちなみに私は希望条件を広くせっていたので、毎月20人くらい紹介されておりました。※IBJメンバーズの場合はプランによって紹介人数の上限が有ります。

 

またこちらも安心の返金制度があります。

パートナーエージェント返金制度

登録して3ヶ月間出会いがなければ登録料が全額返金されます。

 

パートナーエージェント 料金プラン

登録料:30,000円初期費用:95,000円月会費:16,000円成婚料:50,000円
※詳細はパートナーエージェント公式サイトでご確認下さい。

 

◆IBJメンバーズ・パートナーエージェントともに年齢・条件によっては別のコースが用意されてます

実はIBJメンバーズもパートナーエージェントもそれぞれ年齢によっても別のコースが用意されているのです。これ以外にも時期によっては特別プランが有るかしれませんので、詳細は実際にお問い合わせしてみてください。特別プランが適用されれば激安です。

IBJメンバーズ 特別プラン

・30~44歳 男性 年収600万円以上 or 上場企業勤務 or 公務員
⇒活動サポート費が68,000円になる「エグゼクティブプラン」があります。(※サービス内容も異なります)

・20代 女性
⇒活動サポート費が120,000円になる「U-29プラン」があります。

・期間限定の割引サービスあり
初期費用最大15%(57,000円)OFFキャンペーン実施中。(2017年2月28日まで)

 

パートナーエージェント 特別プラン

・20~28歳 男女(一部条件あり)
⇒初期費用95,000円がわずか20,000円、月会費16,000円が12,000円と28歳以下だと激安になります。

 

 

 

IBJメンバーズ・パートナーエージェント 結局どちらがオススメ

ここまでコンサル型結婚相談所最大手2社の特徴・料金プランについてご説明いたしました。

IBJメンバーズ まとめ

会員数やネットワークでの規模感が圧倒的

自社運営の婚活パーティーParty☆Partyやブライダルネットとの連携

登録会員の質の高さ(年収など)

1年以内の成婚率高い

但し、料金も高い(返金制度充実)

 

パートナーエージェント まとめ

『コーチング』を学んだ専門コンシェルジュが付く

コーチング・PDCAに基づいた活動によりパートナーエージェント以外での婚活にも役立てられる

料金が非常にリーズナブル 20代だと初期費用合計50,000円、月会費12,000円

登録会員のスペック・1年間の成婚率(IBJメンバーズ 70.9% パートナーエージェント 64.9%)に関してはIBJメンバーズよりやや劣る

 

正直な所、この2社のサービスは筆者もよく利用しておりましたが、どちもオススメです。
料金的に問題ないのであれば圧倒的な規模感と他サービスの連携が充実しているIBJメンバーズがオススメですし、伴走型でコーチングを学んだ専門コンシェルジュと一緒になってKPI設定・PDCAといった理論的な内容で婚活を進めていきたいのでしらパートナーエージェントです。

結婚相談所は費用面は一見高く感じますが、実際男性の場合は婚活パーティー月2,3回行けば月1,2万円はかかっているのです。ダラダラと2,3年婚活をするとその費用は膨大です。私は5年近く婚活をしておりましたが総額300万円かかりました。

この2社の結婚相談所であれば1年間で70%近い人が成婚退会しているわけですので、その70%目指して1年以内に無事成婚退会出来れば、結果激安です。また『一生涯の伴侶を見つける』と考えると、間違った婚活をしたまま結婚相手が見つけられなかったときの人生規模での損失に比べればお金には変えられません。

 

この2社は企業規模として大手の結婚相談所になりますので、本気で婚活をしている人ならば2社とも資料請求して一度詳細を聞いてみて下さい。(話聞いた上で登録する気が置きなければ『結構です』と言えばすぐに終了です。大手企業は無理な勧誘はしません。)

申し込む・申し込まないは別にしても、実際に面談して結婚相談所での婚活を聞くだけで今の自分自身の婚活スタイルについても様々な学びがあります。

 

資料請求・お問い合わせは

料金体系や各種キャンペーンは下記にてご確認ください。

IBJメンバーズ 資料請求

パートナーエージェント 資料請求

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
柴崎(管理人)
37歳東京都在住の男性。32歳から婚活を始め、婚活サイト(4社)、婚活パーティー(200回以上)、街コン、結婚相談所(2社)を利用。述べ1,000人以上の女性と出会い、30人近くと交際し2年前に無事成婚。自らの経験を元に婚活マニュアルZを運営。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

編集長オススメ婚活パーティーランキング

婚活マニュアルZ(ぜっと)の編集長が実際に参加した体験を元に、また読者の方からの口コミ・申込数をベースに婚活パーティーをランキング!

これからご紹介する3つはどれもオススメですのでまだ参加したこと無い婚活パーティーがあれば要チェックです。

No.1 PARTY★PARTY(パーティーパーティー)


わたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。

No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.2 婚活パーティー【YUCO.(ユーコ).】

当日参加OKの婚活パーティー | YUCO.(ユーコ)


今、一番勢いのある婚活パーティーといえばYUCO.(ユーコ)です。mixiグループが主催しており当サイトからの申込も急激に伸びております。
有名IT関連と出会える婚活パーティーやラグジュアリーなレストランでの合コン形式のパーティー、また猫好きが集まる「ねこんかつ」など他社とは一線を画した婚活パーティーを多く開催。

早期の申込で割引もありますので、是非チェックしてみてください。

早割キャンペーン実施中
10日前までパーティー予約すると最大30%OFFのキャンペーン実施しております。
詳細:YUCO.(ユーコ)公式サイトでご確認ください。

No.3 OTOCON(おとコン)


編集長おすすめ結婚相談所「パートナーエージェント」が主催する「おとなの婚活パーティーOTOCON(おとコン)」。
その名の通りおとな向けで少人数&時間長めでじっくり話すタイプの婚活パーティーが多く開催されております。

こちらも各種キャンペーン実施しておりますので、参加したこと無い方はこの機会にチェックしてみて下さい。

各種キャンペーン実施中
「早割」・「友割」・「誕生月割」などWEB申込限定キャンペーンを実施しております。
詳細:OTOCON(おとコン)公式サイトでご確認ください。

【今月の厳選おすすめ記事5本】

婚活パーティー 1

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

婚活パーティーで人気の男 2

婚活パーティーは戦場です。 磨き上げた第一印象、短時間でのトーク術、少ないプロフィールカードでの表現力、婚活パーティーでカップルになるにはこれらの力が求められます。特に女性が「待ち」で男性が「攻める」 ...

結婚相談所を利用して成婚 3

今回は、当サイトがおすすめする結婚相談所をランキング形式でご紹介いたします。 結婚相談所への登録を悩んでいる方も多いと思います。かくゆう私も結婚相談所に登録するのに悩みました。   &nbs ...

4

  婚活パーティーは最も効率の良い婚活手法ではありますが、婚活パーティーで成果を出すためには第一印象(ルックス)とそれなりのスペック、そして高度なトークスキルが要求されます。 一人あたり1~ ...

全額返金 5

最近、婚活パーティーを開催する運営会社が続々と増えております。 各社参加者を増やそうと様々なプランや企画、そして割引制度・期間限定のキャンペーンを実施しております。今回はそんな主要婚活パーティーの割引 ...

-結婚相談所
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 AllRights Reserved.