婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

出会いがない

出会い

出会いがないなら友人から紹介してもらおう!頼み方から断り方まで

更新日:

「職場に独身の異性がいないので出会いがない」と悩んでいる方、もちろんマッチングアプリや婚活パーティーにいけば出会いもあるんでしょうが見知らぬ人と出会うはちょっと…そんな人は「友人から紹介」をお願いしてみましょう。

やはり困ったときに頼れるのは友達ですよね。

顔が広い友人なら、独身の素敵な異性が周りにいるかもしれません。この記事では友人から異性を紹介してもらう方法や気をつけたほうがよいポイントについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

どんな友人に紹介してもらえばいいの?

どんな人に紹介してもらえばいいの

 

友人に紹介してもらうなら、どんな友人に頼めばよいのでしょう?

知り合いに片っ端から頼むのも効率が悪いですし、友人たちも驚いてします。素敵な人を紹介してくれそうな頼れる友人を選ぶようにしましょう。

 

幸せな結婚をしている友人にお願いする

友人に紹介を頼むときは、どんな相手に頼むかも大切な問題です。

結婚生活に悩んでいる友人や、そもそも自分に恋人がいなく婚活にネガティブな友人に頼むのは辞めましょう。

幸せな結婚生活をしている友人なら、人の幸せを願う余裕を持っています。友人からの頼みに答えようと、素敵な相手を紹介してくれる可能性が高いでしょう。

自分の知り合いに紹介できるような人がいなくても、旦那さんや奥さんに頼んで独身の素敵な人がいないか探してくれるかもしれません。

幸せな結婚生活を送っている友人なら、旦那さんや奥さんも穏やかで明るい人でしょうから、「類は友を呼ぶ」という言葉の通りにその友だちにも期待が持てます。

 

信頼できる友人にお願いする

紹介をお願いする友人は、ある程度の期間お付き合いがあり信頼できる人を選びましょう。

あまり仲がよくない人だと、親身になって相談にのってくれないかもしれません。

信頼関係ができあがっている友人なら、あなたの切実な悩みに一肌脱いでくれるでしょう。大切な友達なので、いい加減な紹介はできません。友人の幸せに関わることなので、相手を厳選して紹介してくれるでしょう。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

どのようにお願いしたらいい?

紹介のお願いの仕方

 

友人に紹介をお願いするときは、どのように頼めばよいのでしょう。気持ちよく引き受けてもらえる頼み方をご紹介します。

 

「私も幸せになりたい!」

幸せな結婚生活を送っている友人や、素敵な恋人がいる友人に紹介をお願いするときに使うフレーズです。

「あなたみたいに幸せになりたい」と言われたら、友人も悪い気はしません。素敵な人なのになぜか独身という知り合いを紹介してくれるかもしれませんよ。

既婚者や、独身でも恋人がいる人は、それだけ人間関係も広がります。自分と直接の友だちではなくても、妻や夫の知り合い恋人の知り合いに素敵な人がいるかもしれません。親しい友人の中に幸せそうな人がいたら、ぜひお願いしてみましょう。

 

「今度みんなで遊ばない?」

いきなり1対1で会うよりも、大勢で会う機会を作ってその中から素敵な人と出会う方法もおすすめです。同性ばかりでなく異性の友だちも呼んで遊びたいという気持ちを伝えて、みんなで遊ぶことを提案してみてはいかがでしょうか。夏ならBBQ、冬ならクリスマスパーティーと男女数名が集まりやすい会を企画してみましょう。

 

「誰でもいいから紹介して」はNG

なかなか出会いがなければ「もう誰でもいいから紹介して」と言いがちですが、切羽詰まった感が出てNGです。

友人も異性だったら誰でもいいという人に友達を紹介するのはためらうでしょう。

誰でもいいという人に限って紹介した人をお断りするケースも多く、紹介者を困らせてしまいます。結婚を希望している人にとって、「誰でもいい」ということはあり得ません。

 

スポンサーリンク

 

 

友人に紹介をお願いするときの注意点

紹介の注意点

 

友人に紹介をお願いするときは、次のようなことに注意しておきましょう。

 

希望するタイプを伝えておく

どうしても譲れない条件は、あらかじめ伝えておきましょう。

「タイプと違う」と言ってお断りすると、「先に言っておいてくれたらいいのに」ということになります。

とくに結婚を考えてお付き合いできる人を探しているなら、どうしても譲れない条件というものもあるでしょう。事前に伝えておけば、友達にもお相手にも手間をかけずにすみます。

 

友達には結婚したいことを話しておく

異性を紹介してほしいと友だちに頼むと、「彼氏(彼女)が欲しいのかな?」と思われるかもしれません。

最初に結婚したいと思っていることを話しておけば、真剣な交際ができる相手を紹介してもらえるでしょう。

 

初対面でピンとこなくても1度はデートする

紹介してもらった相手があまりピンとこなくても、それだけでお断りしては友達の顔をつぶしてしまうことになります。

お相手にも失礼なので、よほどイメージと違わなければ一度は2人でデートをしてみましょう。

ひょっとしたら相手の方は緊張していて、内面の良さを発揮できなかったのかもしれません。デートをすれば、相手の優しさに気づいたり、共通の趣味が見つかったりしてだんだん好きになることもありますよ。

 

断る場合は紹介してくれた友達にも連絡する

もしどうしても合わなくてお断りすることになった場合、友達にもきちんと説明しましょう。紹介してもらったら、その後はまったく連絡なしということでは失礼です。

せっかく紹介してもらったのに断るのは申し訳ないですが、ムリに付き合う必要もありません。友人もムリに付き合うことは望んでないはずです。

断ったことは友人には正直に伝えましょう。このとき決して相手の方の欠点は口にしないように気を付けてください。

 

友人には感謝と報告を忘れないで

紹介してもらった相手が素敵な人のときはもちろんですが、たとえタイプではない人であっても、友人には感謝の気持ちを伝えましょう。

紹介するということは、意外と大変なことです。その人に合った相手を検討して、2人を顔合わせするためのセッティングをしなくてはいけません。

もしうまくいかなかったときに、気まずくなるかもしれないというリスクも背負わせてしまいます。そのような面倒なことを引き受けてくれた友達には、感謝を忘れてはいけません。きちんとお礼を伝えておけば、もし今回うまくいかなくても、またいい人を紹介してくれる可能性があるでしょう。

また断る場合だけでなく、うまくいったときも、友人にはきちんと報告しておきましょう。紹介した方は、2人の仲がどうなったか気になっているはずです。お礼を伝えるときに、「デートの約束をしたよ」など、報告しておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

友人の紹介は「あったらいいな」的で他でも動きましょう

他でも動く

 

友人からの紹介なら、相手の人を信頼できるというメリットがあります。

友人を通してあらかじめどのような人が情報を得ることができるので、安心して2人で会うこともできるでしょう。しかし友人の紹介では希望通りの条件の人が見つかりにくいというデメリットや、タイプでじゃなかった時に断るのに気を遣います。

また素敵な人を紹介してもらえる可能性がありますが、紹介の話がくるのをじっと待っているだけでは時間がかかります。結果「誰もいない」なんてことにも。婚活は待っているばかりでなく、自分でも行動しましょう。

参考結婚相手と出会える場所10選! 今どき「出会いがない」なんてことはないんです

 

最初は抵抗があるかもしれませんが、やはりマッチングアプリや婚活サイト・婚活パーティーは手軽にである婚活ツールです。しっかりとしたサービスを選べば安全に出会えます。

今の時代「出会いがない」というのは「出会いの消極的」なだけです。

出会いがないのであれば婚活サービスも上手に組み合わせて婚活を成功させましょう。

参考マッチングアプリで出会った人と実際に会うのって不安にならない?これを守って安全な出会いを

参考婚活サイトって危険じゃないの?安全に出会うためのポイントとは

 

スポンサーリンク

 

友人から紹介してもらう方法 まとめ

異性と出会う方法の1つ、友人からの紹介にはメリット・デメリットがありますが、友人の知り合いという点で信頼感がありますので、慎重な性格の人でも安心感があるでしょう。

紹介してもらった相手が運よく素敵な人でしたらラッキーですが、必ずしも期待通りの人を紹介してもらえるわけではありません。もし結果的にお断りすることになっても丁寧にお礼を伝えることで、「この人ならまた紹介してあげたい」と思われるでしょう。

素敵な人を紹介してもらうには、自分も素敵な人に見合う必要があります。男性も女性も自分磨きを心掛けて、「素敵な人を紹介してあげたい」と思われるよう、日ごろから努力をしておきましょうね。

 

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」
婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。
紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」
柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」
紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」
柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活デートの違い 1

いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何からはじめたらいいんですか?紅子(婚活苦戦中)   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽しんで婚活をし ...

結婚できない女 2

「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   柴太郎(婚活コ ...

結婚相談所おすすめ 3

今すぐ結婚相談所おすすめランキングを見る   「結婚相談所ってたくさんあってどれを選べば迷ってしまう。」 「料金も仕組みも結婚相談所によってバラバラでわかりにくい。」 「結婚相談所に登録して ...

4

今やスマホで手軽にはじめる婚活と言えば「婚活サイト」。 しかし…   手軽にできる婚活サイトって安全面は大丈夫? 登録している人は結婚に本気の人なの? 恋活のマッチングアプリとは何が違うの? ...

5

今や手軽にはじめる婚活と言えばマッチングアプリですよね。 近年利用者も急激に増え、マッチングアプリ経由で結婚した人の割合も増えているんです。 このデータは「婚活サービス(婚活サイト・婚活パーティー・結 ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 7

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

-出会い
-,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2019 All Rights Reserved.