婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

デート

婚活デート中にもっと相手のことを知るための会話術

更新日:

婚活で会った理想の人と無事カップルになり連絡先を入手。婚活デートに誘うことができたものの「相手のことを知りたい。婚活デート中じゃないと、直接話す機会もない。どうすればもっと相手のことを知ることが出来るの?」そう考えている人も少なくないでしょう。

まだ知り合って間もない大人の男女がお互いを知るためにどのような質問・振る舞いをすれば相手のことをもっと知ることが出来るのか、そのポイントをご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

相手のことを知るためには「質問する」のではなく「話す」

「質問する」のではなく「話す」

相手のことをもっと知りたいと思い質問攻めにしてしまう場合があります。

お互いのコミュンケーションまだ取れてない状況で質問ばかりしてしまうと警戒されてしまいます。また何よりも相手の方が疲れてしまいます。では、どのようにすれば良いでしょうか。

まず自分の話をしましょう

まずは自分から話しましょう。3つ話して、1つ話してもらおう。この位がちょうど良い加減ですね。でも、その3つ話すこともただダラダラと何を話しても良い訳ではありません。自分の思い出や考えたこと、感じたこと。なるべく楽しい話題を選ぶべきです。わざわざ自分のマイナス面ばかり話す必要ありません。

 

自分の弱い部分も知ってもらおう

自分から話すようにすれば少しずつ相手に知ってもらうことが出来ます。ある程度わかってもらえたと感じたら、少しだけマイナスな話、例えばコンプレックスに感じていることや、自分の弱点について話しましょう。

自分の弱い部分を見せることは相手にとって安心感や人間らしさが感じられるようになります。でも、マイナスなことばかりを話さないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

話しやすくするために

「この話、嫌だったかな?」と時々ちゃんと聞いてあげることが大事です。自分の話ばかりするのではないという意味でもあります。その端々で意見を小さく求める。「・・・こう思うんだけど、どうかな?」こんな形で促してあげます。

あとは、答えやすい質問を考えておくこと。きのこの山とたけのこの里ならどっちが好き?スタバとドトールならどっち?これらは答えがなくても良い質問でもあります。逆に、違う答えを出しても問題ない質問ですね。

とはいえ、こんな質問ばかりですと、つまらない人と思われてしまいますから、適度に使うようにしましょう。ただ、こうした小さい質問をすることで「答えやすく。」なります。質問に答えにくいには話して大丈夫なのかな?と相手が心の片隅で感じているからです。あなたが話しても大丈夫な人と思ってもらえたなら、少しずつ相手もお話してくれるようになります。

 

何かを聞きたい時は自分から

何かを聞きたい時は自分から

 

先程までは自分の話しをしよう。自分のことを知ってもらおうとご説明しました。その中で質問を織り交ぜるような会話ですね。次の段階として質問、なにかを聞きたい場合の会話についてお話します。

 

どうしても質問するなら自分のことから話す

例えば、何を食べようか?そう考えた時にあなたならどうしますか?

もちろん、予約などをして、美味しいお店を選んである場合は別です。まだ決まっていないとして、相手が何が好きかわからない状態で、質問したいとします。その場合は選択肢を用意してあげること、その中であなたからは手案として1つだけではなく2つ以上、もしくはそのどれでも大丈夫なようにとお話します。

パスタ・甘いモノ・焼き肉・居酒屋・ラーメン。何でも良いですがこうして5つ考えたとしたら、そのうちの2つは「食べたいなぁ」と言うか、「その中なら自分はどれでも大丈夫です。」逆に、「今日だからこそ食べに行きたいお店とかある?」と聞いてみましょう。

女性は食べ物に関してのことであれば、ポロッと食べたいものを話してくれることが多いです。そして、その他のことであっても、自分はこうだといくつか提案するか、お話しておく。その中の全部に答えさせようとするのではなく、ひとつ、話しやすいものを話してもらう。

この繰り返しをすることで少しずつ相手のことを知ることが出来るようになります。ただ、これもパターン化してしまうと嫌がられます。本当に聞きたいこと、逆に、どうでも良いけれど気になることを質問したい時に使ってみましょう。

 

相手が答えやすいことを繰り返してみる

きのこの山、たけのこの里の時のお話と同じですね。あなたに質問され、答えることへの不安や抵抗を少なくするという意味です。

例えば、身長体重、成績や年収。こういったものは答えやすそうに見えて、あんまり答えたくないです。

それよりも小学校の頃何が流行ってたか覚えてる?とか、最近の曲やテレビで面白いのあった?とか、思い出系か、一見どうでも良さそうな、それを聞いたから相手のことがわかる、といった類でないものも織り交ぜて会話します。答えにくくなれば、相手もストレスを感じません。ここでも相手に対する思いやりは大切であることだと伝えておきます。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

 

相手のコンプレックスを理解してあげよう

相手のコンプレックスも理解

婚活する中で最終的に結婚となる前にお互いがお互いに知って置かなければならないことがあるかと思います。それは良いことばかりではなく言いにくい事もあるかと思います。

婚約前に伝えなければならない言いにくいことは自分にもありますし、相手にもあると思います。結婚となれば自分のコンプレックスを理解してもらいですし、相手のコンプレックスについても同じです。

そんなコンプレックスについてお互いが理解するためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

自分のコンプレックスについて

これは自分の弱点や不得手とすること。苦手なものや嫌いなものなどを指します。いわゆるマイナスだと自分が判断している情報ですね。しかしながら、コンプレックスは自分だけが悩んでいるケースが多く、相手に伝えても「なんでそんなこと悩んでるるの?」程度の場合もあります。

コンプレックスについてはそれほど躊躇せず相手に伝えても問題無いでしょう。なぜなら相手にとっては大したことがない可能性が十分にあるからです。

 

相手のコンプレックスについて

相手がコンプレックスと考えている部分は一番理解してあげたい部分でもあります。

そして先ほどと同じように、相手の話しにくいことが、あなたにとっては大したことじゃない可能性もあります。しかし、きちんと聞いて、受け止めてあげることが大切です。自分の大切な弱い部分を聞いて貰うということは心を開いている証拠だからです。大切に考えて共有してあげましょう。

 

補足:過去のネガティブ情報について

過去のネガティブな情報が将来に渡って影響する場合は事前に伝えて置かなければなりません。

 

例:将来に渡ってネガティブになる情報

・借金返済中

・実はバツイチで養育費の支払いがある

・子供は考えていない

・親の介護必須

 

しかしながら将来に影響ないのであればあえて伝える必要は無いかと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

相手のことを知りたいように、相手もあなたのことが知りたいと思っております。

そのためにはまずは自分から話しましょう。そしてお互いが話せるようになったら自分の話だけではなく相手のことをしっかりと聞いてあげてください。

そうすることでお互いのことをもっと知ることが出来ます。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」
婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。
紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」
柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」
紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」
柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

  • この記事を書いた人
風見

風見

首都圏在住の30代男性婚活ライター。普段はプログラマーのお仕事をしてます。主に街コン・婚活パーティー・婚活サイト・結婚相談所と長年に渡って(!?)幅広く婚活を行った経験元に執筆活動をしております。男性目線からのアドバイスも行っております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

結婚相談所おすすめ 3

  先におすすめを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる   結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさま ...

おすすめ婚活パーティー 4

最新2019年おすすめの婚活パーティーをご紹介! まだまだ続く婚活ブーム。婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーテ ...

婚活サイト・婚活アプリおすすめ 5

今や手軽にはじめる婚活と言えば「婚活サイト」「婚活アプリ」ですよね。近年利用者も増え、婚活サイト・婚活アプリ経由で結婚した人の割合も増えているんです。 このデータは「婚活サービス(婚活サイト・婚活パー ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 7

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

-デート
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2019 All Rights Reserved.