婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活の心得

その条件で大丈夫?本当に結婚相手として大事な条件を見直してみませんか

更新日:

婚活をしている女性にどんな人と結婚したいかと尋ねると、大抵の人が「普通の男性でいいんだけど…」と答えます。彼女たちの言う普通の男性とは「年収600万円」「大卒」「普通の容姿」「身長170cm以上」…しかし、これらの条件を全て兼ね備えている男性って婚活市場においてほとんどいないんです。

そうなると、ちょっとでもいい条件の男性に出会うと「この男性が運命の人!」と舞い上がってしまっていませんか?逆にちょっとしたマイナス条件があるだけで「やっぱりちょっと無理かも」とその後の付き合いを絶っていませんか?

このように条件だけで選り好みしていては、結婚からますます遠のいてしまいます。ここでは、結婚に向いている男性の条件とは何かお教えします。条件にこだわりすぎて婚活は上手く行ってない方は、もう一度条件を見直してみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

年収だけではダメ!大事なのは金銭感覚

大事なのは金銭感覚

 

最近は「共働き世帯」が増えていますが、子供が産まれたら正社員でバリバリ働くことは難しくなりますし、少しでも子供にたくさんお金をかけてあげたいと考える人は多いため、結婚する男性に年収の高さを望む女性は意外と多いのです。

年収が高い男性につい惹かれてしまう気持ちはわかりますが、いくらお金を持っていてもその分自分の趣味などにお金をどんどん使ってしまうような人だとちょっと困ってしまいますよね。お金は全て自分が管理し、生活費は最低限、「俺の稼いだお金なんだから好きに使わせろ」と考えているとんでもない男性も実在します。また、値段は関係なく「衝動買い」をする男性は、考えたり調べたりすることなく買い物をするので、面倒くさがりな性格であることが多いので注意です。

それよりも、たとえ年収が低くても、家族のためにお金を使う人や「自分も家事をするから一緒に働いて頑張っていこう」と言ってくれるような人を選んだほうが、結果的に金銭的、精神的にも豊かな生活が送れるのです。

そのためには、女性自身も「結婚向きの金銭感覚」を身に付けていることが条件です。今は独身で自由だからといって、自分へのご褒美と称して過度なブランド物を買い漁ったり、食事は外食ばかりだったり…身に覚えはありませんか? 今すぐにやめろとは言いませんが、結婚後もそのような生活を続けていくのか、一度考えた方がいいかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク

 

 

容姿は清潔感重視で それ以外は妥協しても後から変えられる

容姿は清潔感重視

 

「結婚相手の容姿はそこまで気にしない」と豪語している女性でも、容姿が残念な男性を前にすると「やっぱり無理…」。若いときにイケメンばかりと付き合ってきた女性は、男性の容姿を妥協するというのはなかなか難しいかもしれません。

もう一度その男性をよく見てください。不潔な感じがなければまずはOK。容姿が残念な男性はだいたいが服装や髪形などに無頓着なだけで、こちらがアドバイスをすれば見違えるように良くなることもあります。また、体型も後から変えることは可能です。太っていた男性が、結婚後は手料理を食べるようになり痩せたという話はよくあることです。
大切なのは、男性にアドバイスを受け入れる「素直さ」があるかということです。いくらファッションにこだわっている男性でも、ちょっとでもプライドが傷つくようなことを言うと怒ったりするような性格では結婚向きとは言えませんよね。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

「友人が多くアクティブな男性」は落とし穴がある

友人が多くアクティブな男性

結婚したい男性の条件として「話していて面白い、一緒にいて楽しい」人を挙げる方も多いのではないでしょうか?休日は友人たちと出掛け、いろんな体験談を生き生きと話す男性はつい魅力的に見えてしまいますよね。しかし、このような男性を結婚相手に選ぶと意外な落とし穴があります。

結婚した相手も一緒に楽しもうと考えてくれている男性ならいいのですが、結婚前と変わらず友人たちと遊びに行ってしまい家にほとんどいなかったりする男性は意外と多いのです。せっかく結婚していつも一緒にいられると喜んでいてもこれでは寂しいですよね。

逆に、友人もいない、休日は家でのんびり過ごすのが好きという男性に「なんだかつまらなそうな人」というレッテルを貼ってはいませんか?友人が少ないということは何か問題があるのかもと思ってしまいがちですが、普段から遊ぶような友人がいなくても、職場での人間トラブルもなく普通に生活している男性はたくさんいます。そういう男性の方が家にいることが多いので、余計な心配をしなくてすむかもしれませんよ。

 

 

「長男」だからってガッカリしないで! デメリットばかりではありません

少子化で二人兄弟や一人っ子が大半の現代、婚活市場にあける「長男」の割合はかなり高くなっています。長男=将来同居をするというイメージがありますが、長男を断るということは、婚活男性の大半を断っているということに気付かなくてはいけません。

 

長男の中には、同居とまではいかなくても将来のことを考えて結婚しても実家の近くに住みたいと考えている人もいれば、姉妹が両親の近くにいるから住む場所にはこだわらないという人もいます。
もし、男性の実家の近くに住むことになったとしても、意外とメリットはあるんですよ。まずは、帰省にかかる時間が短縮できること。近くに住んでいれば泊りがけで帰省することもないですし、夫(と子供)だけで気軽に行ってもらうこともできます。また、共働きの場合はどちらかの両親でも近くに住んでいる方が、子供の面倒をみてもらえるので助かります。

 

ただし婚活の場で、どうしても実家の近くに住んでほしい、もしくは同居してほしいと強く訴える男性は「両親の介護をしてもらいたい」というような何か理由があることが多いので気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

 

本当に結婚相手として大事な条件 まとめ

いかかでしたか?条件だけでは男性の全てを判断することはできないということがわかっていただけたでしょうか。

婚活をする際に「どんな人と結婚したいか」ではなく、「どんな結婚生活を送りたいか」を念頭に置くと、おのずとどのような条件を重視すればよいかわかってきますよ。条件にこだわりすぎて婚活は上手く行ってない方は、もう一度条件を見直してみてはいかがでしょうか。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

  • この記事を書いた人
すみれ

sumire

東京在住30代前半の女性婚活ライター。結婚相談所・婚活パーティー参加・婚活サイトと数々の婚活を一気に半年間行い、最終的に婚活サイトで成婚。2年前に結婚。今は自分自身の婚活経験(特に婚活サイトでの成功)を元に少しでも婚活に悩んでいる方のお役に立てるよう日々執筆しております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

先におすすめを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる   結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類があ ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚活の心得
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.