只今の注目記事TOP3

婚活パーティー

婚活パーティー参加者必見!カップルに成るためのポイント14選

更新日:

スポンサーリンク

nkj56_dateahiru_tp_v

 

婚活パーティーは最も効率の良い婚活手法ではありますが、婚活パーティーで成果を出すためには第一印象(ルックス)それなりのスペック、そして高度なトークスキルが要求されます。

一人あたり1~3分間という短い婚活パーティーで、短時間勝負だからといって押しが強すぎても駄目、そして弱すぎても駄目、自己PRし過ぎでも駄目、質問し過ぎでも駄目です。絶妙なバランスが必要です。ましてや会話が続かず言葉に詰まったりモジモジしていたら当然駄目です。

今回婚活パーティーで主にトーク部分にフォーカスし、カップル成功率を格段に上げる【婚活パーティーでカップルに成るためのポイント14選】をご紹介いたします。

 

1.プロフィールカードは魂込めて全部埋める

まず婚活パーティー始まる前提ですが、婚活パーティー会場で配られるプロフィールカードは必ず全部埋めて下さい。それもとりあえず埋める、ではなく一文字一文字に魂込めて書き込んで下さい。命削って仏像を彫るお坊さんの如く熱い思いを書き込んで下さい。

プロフィールカードに空欄があったり、どこか投げやりな書き方だと相手の伝わります。

「婚活やる気がない」「婚活に本気ではない」と相手に伝わった段階で指名されません。

婚活パーティープロフィールカード

EXEO公式サイトより出典

 

字が汚い・下手な人は練習して下さい。

通信学習のペン字講習でも本屋で「字の上手くなる本」購入してでも綺麗な字を書けるようにしましょう。3日練習すれば格段に字は上手になります。男女ともに字が汚い人は教養が低い、育ちが悪い印象を与えます。綺麗で丁寧な字で書いてあるプロフィールカード渡されたら印象相当良いでよね。

 

命削って仏像を彫るお坊さんの如く魂込めてプロフィールカードを書く!

 

2.最初の動作は一挙手一投足が重要

婚活パーティーが始まり、相手と顔合わせとなります。

その際に椅子に座る、記入したプロフィールカードを渡す、といった一挙手一投足はテキパキと行動しましょうお。
ダラダラと移動してガタガタと椅子をを引いたり、何か他の行動をしながら挨拶する、というのは相手に対して失礼な印象を与えます。

会場ついた段階で上着を脱ぐ、椅子を引く、座る、挨拶をする、といった一つ一つの行動を意識してしっかりやりましょう。

上着を脱ぎながら椅子に座る、飲み物を飲みながらプロフィールカード書く、といったながら行動は初対面の人と近距離で向かい合っている状況では思っているより不誠実な印象を与えます。

 

ながら行動は厳禁。テキパキと行動しましょう。

 

 

3.相手の目を見て笑顔で挨拶をする

sep88_nikori15195840_tp_v

婚活パーティーが始まりましたら、「よろしくお願いいたします」としっかりと挨拶をしましょう。ここで下向いてたり、「よろし・・お願い・・い・・す」とモゴモゴもしていたら話になりません。

そして何よりも笑顔が大事です。最初の挨拶の段階で強張った表情や険しい表情をしていると会話が弾みません。お互いに緊張が走り普段の会話もできなくなりその後の流れも悪くなります。

笑顔が苦手な人は事前に練習しましょう。家の鏡の前で毎日毎日自分の最高の笑顔の練習をすれば1週間もあれば最高の笑顔が出来るようになります。相手の目を見て笑顔で挨拶するだけで相手の印象にしっかりと残ります。

また最初の挨拶もながら挨拶は厳禁です。婚活パーティーの中盤くらいになってくると席移動が詰まってきて移動しながら挨拶する人や、椅子を引きながら挨拶する人がいますが、印象が良くありません。

しっかり着席してから相手の目を見て笑顔で挨拶をしましょう。

 

毎日鏡の前で笑顔の練習をし自信を持って相手の目を見て笑顔で挨拶をしましょう

 

 

4.始まったらプロフィールカードばかりガン見せず第一印象褒める

やっとここからトークについてです。1~3はトーク以前のポイントでした。
トークが始まったらまずは第一印象を褒めます。

時々、渡したプロフィールカードを下を向いたままガン見して10秒、15秒と会話が止まっている人達がいます。まずはしっかり読み込んで、と思っているのかもしれませんが、あの無言の10秒間は相手にとって相当長く感じます。

まずは婚活パーティーが始まったら第一印象を褒めましょう。

相手が女性であればまずは、服・アクセサリー・小物などのファッションのポイントとして身に着けているものを見つけて褒めましょう。

 

「春らしい服ですね!とてもお似合ですね!」
「あ、この腕につけてるアクセサリー、珍しいデザインでかわいいですね!」
「このスマホケースすごく可愛いですね!このキャラクター好きなんですか?」

 

初対面でいきなり身に着けているものを話題にしたら失礼では、と思うかもしれませんが、大丈夫です。

相手も婚活パーティーなので、それなりのお洒落や目立つお気に入りのアクセサリーを身に着けて参加しています。お洒落して目立つアクセサリー着けて来てのにも関わらず、それを褒めないほうが失礼です。

例えば自分が婚活パーティー用に流行りのデザインのジャケット新調して挑んたのにも関わらず、その日誰からもその事について触れられなかったら悲しいじゃないですか。

もし女性から「そのジャケット素敵ですね!初対面ですがすごくお似合いな感じがします♪」と言われたらタイプの女性じゃなくても、嬉しいですよね。私だったらそんなことを女性から言われたら全くタイプではなくても思わず第3希望あたりで指名してしまいます。

 

またトーク開始当初の第一印象でファッションを素早く褒めるためには事前に準備する必要があります。

なるべく早めに会場に入って準備を整え、後から入ってくる人をチェックしておきます。

「あの人はピンクのワンピースを褒めよう」
「あの人は光っているブレスレッドを褒めよう」
「あの人は個性的なシャツを褒めよう」

と婚活パーティー開始前にチェックをすると、婚活パーティー開始後も慌てずに落ち着いて褒めることが出来ます。

 

また褒める際の注意点ですが、相手が女性の場合は身体的な特徴について触れるのは絶対に辞めましょう。初対面で女性の身体的な部分に触れたら気持ち悪がられます。

「髪の毛ツヤツヤで綺麗ですね」
「小柄で可愛いですね」
「色白で肌が綺麗ですね」

などと初対面で言ったら変態扱いされますので気をつけて下さい。

お互いカップルになってその後デートを重ねて行く中で言えるかどうかの褒め言葉なので、初対面女性に対しては厳禁です。
(男性は身体的特徴褒められても意外と嬉しい部分はあります。)

 

まずはアクセントとなる第一印象を褒めましょう。相手は褒められたがってます。

女性に対しては身体的特徴に触れるのは厳禁

 

スポンサーリンク

 

5.名前を確認して褒める

次に名前を褒めます。プロフィールカードに書いてありますので、しっかりと相手の名前を確認しましょう。読めない漢字であれば「『○○さん』とお読みするのでしょうか?」と質問しましょう。

そして「『○○さん』ですね。素敵なお名前ですね。」とここでも褒めます。別に素敵だと思わなくても褒めます。珍しい場合は褒めた後に「でも、珍しですよね?印象に残って良いですね」や「この名字は○○さんの地元には多いんですか?」と名前トークを膨らませます。

 

なぜ名前が重要かというと、名前はその人自身を表している自分自身の存在の証明となるものだからです。自分にとって大事な名前を褒められるのは嬉しく、自分の存在を確認してもらっている事になります。

名前をしっかり確認し褒めた後、トークをする度に「○○さんは休日はどこに行きますか?」「○○さんは一番の趣味はなんですか?」と質問の度に名前を連呼することで相手をしっかりと承認している、という印象を与えます。

自分自身のことを褒めて承認してくれた人に対しては、同じく自分も相手のことを承認したくなる心理が働きます。

婚活パーティーではこの行動がその後大きな効果を生み出します。

名前を確認して褒めるだけで相手も自分の事を承認してくれるようになります

 

6.出身地トーク

名前について一通り褒めたら次は出身地トークです。

首都圏での婚活パーティーだと、なぜか参加者のほとんどが地方出身者です。
自分の出身地と近ければその話題で盛り上がれますし、そうでない場合も各地方に必ず名所・名産がありますので、その話題で会話をしましょう。また相手の出身地に旅行等で行った事があればその話も出来ます。
(地方での婚活パーティーの場合、殆どの場合が地元同士かと思いますので狭い範囲でのトークにななります。)

出身地トークは鉄板の話題の一つです。

 

7.趣味は必ず触れる

出身地トークで持ち上がったら、次は必ず趣味について触れましょう。たとえ自分がそのことに1ミリも興味が無くても必ず触れて「面白そう!」というリアクションを取りましょう。

趣味はその人が大好きなことです。自分が大好きな事について質問されると嬉しいものです。またそれについて「面白そうですね!」と賛同してもらえるは更に嬉しくなります。

相手の趣味を否定するのはNG

ここで絶対にやってはいけないのは、その人の趣味を否定することです。初対面の人に自分の好きなものを否定されることが一番コミュニケーションとしてマイナスです。

自分が興味ないことが相手が好きでもなんとも思いませんが、自分が好きなものが相手が嫌いだったりすると、その人とは親近感を抱くことは出来ません。

例えば、私は純愛映画について全く興味ありませんが、相手の女性が「私は純愛映画が好きなんです」と言われてもその事について嫌悪感を抱いたり否定することはありません。逆に私は戦隊ヒーローものが好きなのですが相手の女性に「『○○ライダー』とか言う戦隊ヒーローモノ、私嫌いなんですよ」と初対面で言われたらカチンときてその女性と仲良くなれる気がしません。

相手の好きなものを否定するのは辞めましょう。少数ですが、初対面にも関わらず素で自分の好きなものや趣味を否定してくる人は居ます。

「大人で戦隊ヒーローが好きな人ってちょっとどうかと思います(苦笑)」と言われたら「戦隊ヒーロー好き」としてはその人仲良くなることは出来ませんし、ましてや結婚生活を送れるイメージはありません。そもそも初対面で相手の好きなものを否定してくる段階で『コミュニケーションが上手くない人認定』をします。

 

興味あろうがなかろうが趣味に触れて必ず肯定的なコメントをしましょう

女性の方でディズニー好きの人が多いですが、私はディズニー関係に一ミリも興味ありません。それでも女性の趣味の欄に「ディズニーランドが好きで月1回行っています」と書いてあったら「ディズニー良いですよね!私も行きたいんですけど恋人が長い間居なくて全然いってないんですよ。なかなか男性同士でディスニーって行けないじゃないですか。いやー行きたいなぁ。」と、とりあえずコメントします。

本当は全くディズニー関係の興味がなく15年間行ってないのですが、とりあえず相手の好きなものに共感して肯定的なコメントをします。

また、女性の趣味で多いのは好きなもの「スキューバダイビング」「料理」「ディズニー」あたりが多いです。多く登場する趣味についてはそれぞれについてコメントが出来るよう事前に準備しおきましょう。

「スキューバダイビングは何年くらいやってるんですか?」「どの辺の海が良いんですか?」「得意な料理ってあるんですか?」「私も料理にチャレンジするんですが、なかなか上手く出来ないんですよ。料理ができない男性ダメですよね〜」

 

質問するなら2つ、3つと深掘りを

自分が好きなものに対して深堀して2つ、3つと質問重ねられると嬉しいものです。自分の好きなもことなのでみなさん嬉しそうに目をキラキラさせながら一生懸命好きなものについて熱く語ります。私も戦隊ヒーローものについて女性から質問されたら嬉しくて話し続けます。そしてその女性に対して非常に好印象を抱きます。

逆に、質問があっさりしすぎていても悪い印象を与えることが有るので要注意です。

【質問があっさりしすぎてマイナスイメージのケース】

柴太郎
「スキューバダイビング良いですね!今度始めたいと思ってるんですよ!良くどこの海に行くのすか?」
紅子
「沖縄が多いですね♪」
柴太郎
「・・・ところで映画も好きなんですね。」
紅子
・・・(こいつ絶対にスキューバダイビングに興味ないな)

【趣味については2つ、3つと質問を重ねる】

柴太郎
「「スキューバダイビング良いですね!今度始めたいと思ってるんですよ!良くどこの海に行くのすか?」
紅子
「沖縄が多いですね♪」
柴太郎
「沖縄!良いですねー。年何回くらい行くのですか?」
柴太郎
「初心者はまずどこの海が良いんですか?」
柴太郎
「ライセンス取るまでどのくらいかかりました?」
紅子
・・・(この本当に興味あるんだな。今度教えてあげようかな)

→2つ、3つと質問を重ねると本当に興味がある様に相手に伝わり好印象を与えます。

 

趣味は必ず触れる。絶対に否定しない。2つ3つと質問を重ねる

 

8.時間が余ったら

1人3分程度の婚活パーティーであれば大抵ここまでで時間終了となるでしょう。ここまでをしっかりマスターすれば会話に詰まる、ということはありません。

これでも時間が余りそうであれば、更に追加の質問をします。追加の質問については事前に用意しましょう。

 

◆好きな芸能人・食べ物

これも趣味同様相手の好きな事を聞いてますので、自分が嫌いでも否定するのはNGです。よく知らない若手アイドルやダンスグループの人の名前が出てきても「あの方、男前ですよねー。最近なんかのドラマに出てましたよね?」と肯定的な質問をしましょう。これも目をキラキラさせながら答えてくれます。

◆休日の過ごし方

「最近は休日どんなことされますか?」と聞いてみましょう。趣味と直結して「スキューバダイビングに行ってます」「料理教室に行ってます」と回答する人もいます。(趣味トークがリピートされます)

それ以外で多い回答パターンは「買い物」です。どの辺のエリアに買い物いっているか質問して共通点を見つけましょう。

これも油断して否定的な会話をしてはいけません。

 

【ダメな例】
柴太郎
「買い物は普段どの辺に行かれるんですか?」
紅子
「新宿が多いですかねー」
柴太郎
「あー、新宿は人が多いので、私は苦手ですね。ほとんど行きません。私は上野が多いです」
紅子
・・・(チッ、こいつ感じ悪いな)
→「質問されたので自分が良く行く伝えたら否定された」という最悪パターンです。印象悪いです。

【良い例】
柴太郎
「買い物は普段どの辺に行かれるんですか?」
紅子
「新宿が多いですかねー」
柴太郎
「あ、私も新宿たまに行きます。私は後は上野が好きで、上野も良く行くんですよ」
紅子
「そうなんですね!上野はどこがオススメですか?」
→この様に質問が来て更に会話が進むこともありますし、もし来なかったら「新宿だとどのお店ですか?」とさらに質問を重ねましょう。

 

参考:クローズドクエスチョン・オープンクエスチョンをバランスよく

クローズドクエスチョンは「Aですか?Bですか?」と選択肢で答えられる質問です。オープンクエスチョンは「どう思いますか?」「どういう感想ですか?」と回答形式が自由な質問です。

どちらの質問形式もメリット・デメリットがあり、クローズドクエスチョンの場合は、回答しやすいのですが、「はい」「いいえ」の回答となるため会話が短時間で終わってしまうことがあります。

オープンクエスチョンは、話題が広がりやすく会話活発になることもありますが、回答するのに考えないといけませんので、初対面の人とトークでは非常に疲れやすくなります。

 

クローズドクエスチョンを連続すると会話がぶつ切りになり。盛り上がりに書けます。

【クローズドクエスチョンを多発したダメな例】
柴太郎
「洋画は好きですか?」(イエスかノー)
紅子
「はい」
柴太郎
「普段は映画館で観てるんですか?」(イエスかノー)
紅子
「いいえ。映画館はあまりいきません」
柴太郎
「DVDですか?」(イエスかノー)
紅子
「・・・はい」

この様にクローズドクエスチョンばかり続けるとまったく弾みません。

 

またオープンクエスチョンも考えないと答えらない質問となるため、初対面の人とのやり取りでは疲れます。また個人的なことまで踏み込んで聞かれるので、相手にとってストレスにもなります。

【オープンクエスチョンを多発したダメな例】
柴太郎
「どんな映画が好きですか」
紅子
「純愛ものをよく観ます。」
柴太郎
「純愛ものってどういうところが良いですか?」
紅子
「泣けるところでしょうか」
柴太郎
「純愛映画が好きになったきっかけってあるのですか?」
紅子
「・・・(疲れるな)」

 

理想は、クローズドクエスチョンとオープンクエスチョンはバランス良く使いましょう。更に高度なテクニックとしては質問しながら相手の回答に自分との共通点を見出しつつ自己紹介・自己PRも織り交ぜます。

柴太郎
「映画は好きですか?」
紅子
「はい」
柴太郎
「僕も好きなんですよ。最近は○○観ました」
紅子
「それ私気になっているんですが、まだ観てないんですよ。」
柴太郎
「(映画のおすすめポイントを説明しつつ)他にどんな映画が好きですか?」
紅子
「純愛ものが好きですね」
柴太郎
「純愛ものだと私、先月△△観ました。あれ感動しました!観ました?」
紅子
「私も先月観ました!あれは良かったですよね!」
柴太郎
「あの映画の主人公のような男性になりたいんですよ」

 

クローズドクエスチョンオープンクエスチョン自己紹介を織り交ぜて会話をしましょう。共通点を見出すことでお互いに親近感が湧いてきます。

時折、婚活パーティーでクローズドクエスチョンやオープンクエスチョン連発してて圧迫面接のような尋問状態になっている方々が居ますのので注意して下さい。

 

9.テストクロージング

ここまで好印象なら、いよいよテストクロージングをします。いくら3分間トークが順調でも最後カップルにならなければ意味がありません。

そこでこの3分間の終わり際に自分の気持を相手に伝えつつ、相手の反応を確かめるのです。

一人あたり1~3分間という短い婚活パーティーの場合、一通り全員と話してから最終指名を行うため、会話中に好印象だったとしても指名することが出来ません。

その為参加者の中で本命の人に対しては最終指名まで待たず、会話の途中で「私はあなたのことを指名したいと思っている」という気持ちを伝え、相手の反応を確かめるのです。反応次第で最終指名をどうするかの検討材料にします。

 

【テストクロージング例】(一通りの会話が終わった段階で)

「いろいろお話できてとても楽しかったです。実は始めてお会いしたときから○○さんのことをすごく気になってました。今日指名します!」
「最初に会場に入ってきたときから気になってました。今回お話し出てきて楽しかったです。今日最後指名しますので、よろしくお願いいたします。」

と言ったようにストレートに気持ちを伝えます。

ここで相手のリアクションを見ます。正直なところ婚活パーティーはそれなりの大人が参加しているため社交辞令が多く、短時間だと見抜けません。
相手から「私も楽しかったです♪この後よろしくお願いいたします。」とポジティブな感想を言ってもらっても指名されないことも多々あります。
逆にこの時点で相手の反応が渋くても、時間とともに相手も自分のことが気になり出してくれたのか、最後に指名してくれることもあります。

せっかく費用と時間を掛けて婚活パーティーに参加したので、「誰かとはカップルになりたい」という機会損失を回避する心理が働き『自分を指名してくれる人を指名しよう』と心が動くこともあります。

 

大事なのは自分の気持をしっかりと相手に伝える、ということです。

一通り楽しく話したものの時間終了となりその後のフリータイムも話せず、最終指名してもカップルに成れず終了、というのが一番消化不良になります。
自分の気持を伝えきってその上で最終指名してもカップルに成れなければスッキリ諦められます。更に腕を磨いて次に繋げるだけです。

 

またテストクロージングするタイミングですが、3分間という短時間の場合タイミングが難しく、自己紹介や趣味の話で盛り上がったりすると気がついたらタイムオーバー、という場合もあると思います。スタッフの人が「それでは時間ですので席移動して下さーい」と言った時でも間に合いますので、最後の一言としてお礼とともにテストクロージングするのも良いでしょう。(できれば時間内が理想です。)

またテストクロージング時にやってはいけないことは、相手の気持ちを直に聞いたり自分を指名してほしいと懇願することです。

【テストクロージング:ダメな例】

「いろいろお話できてとても楽しかったです。実は始めてお会いしたときから○○さんのことをすごく気になってました。今日指名します!○○さんは僕のことどう思いますか?

「最初に会場に入ってきたときから気になってました。今回お話し出てきて楽しかったです。今日最後指名しますので○○さんも僕のこと指名してくれませんか?

ここで相手の気持ちを聞いたり指名を懇願するのは印象が悪いです。場合によっては気持ち悪いです。

相手も自分のことを良く思っていれば最後指名してれますし、もしそうでない場合に懇願されたからと言って指名されることはありません。

自分の気持を伝え、相手に余韻を残しつつ颯爽と席を移動しましょう。

またテストクロージングは必ず一人である必要はありません。男女それぞれ20人規模の婚活パーティーであれば、2,3人に対してテストクロージングをしても良いです。その中から印象が良く可能性が高い人を選ぶのも良いでしょう。

ただ席が隣り合ってる場合は注意してください。隣で「今日はあなたを指名します!」と言っておきながら次の人にも「今日はあなたを指名します!」と言ってるのを聞かれたら、ただの軽い男になってしまいます。

 

「私はあなたのことを指名したいと思っている」と自分の気持ちをストレートに伝えましょう

 

10.席移動の注意点

時間制限が来て、移動する時ですが必ずお礼を言いましょう。例えどんなに面白くもなく不快な思いをしたとしても、「いろいろお話できて楽しかったです。」や「短い時間でしたが有難うございました。」と言いましょう。

そして席を立って椅子を元の位置に戻します。

お礼も言わず、時間制限とともに無言でダラダラと椅子を引いて立ち上がり、椅子が乱れたまま次の席に移動するのは辞めましょう。

気になる人には丁寧に対応して、興味ない相手には適当に対応している人もいますが、思っているより周囲の人から見られております。印象が悪いです。婚活パーティー会場ではスタッフも含め全員に礼儀正しく対応しましょう。

 

必ずお礼を言って席を立つ。椅子を元の位置に戻す。

スポンサーリンク

 

11.時々は休む

kazu20140601-p6010023_tp_v

ここまで10のポイントをご説明しましたが、これを全て婚活パーティー参加者全員に実行するのは実はしんどいです。20人ずつ参加の婚活パーティーの場合、10人過ぎたあたりから疲れが出てきます。肝心な本命が終盤回って来た時に、疲れ果ててると良い印象が残せません。

その為、会場に入って第一印象で「今日はこの人!」という人を3人ほど決めましょう。その3人には全力で対応します。質問や自己PRを全力で行い、最後テストクロージングを行います。

本命の3人に全力を尽くすために残りの17人はリラックスし、省エネで挑みましょう。エネルギーをあまり使わない話だと「趣味」や「好きな芸能人」についてです。

本命外の人と話している時に、本命の服装を横目でチェックし、『あの人のどこを褒めようかな』と事前に作戦を立てる事も大事です。

 

私は、本命外の人には「他にどんな婚活をしてますか」「以前付き合っていた彼とどうして別れてしまったのですか」とか結構踏み込んだきわどい質問をしておりました。終了後スタッフの人に呼ばれて「そういう質問はやめて下さい」怒られたこともありました。いくら本命外と言えども失礼な質問は辞めましょう。

婚活パーティーはインターバルも重要です。20人連続で全力を出し切るのは本当に疲れます。相手に失礼にならない程度に休みつつ、本命に照準を絞りましょう。

 

12.フリータイムは深追いしない

一通り全員と話した後、フリータイムがある婚活パーティーがあります。自由に席移動して気になる人と会話をする時間です。婚活パーティーの運営会社や種類にもよりますが大手のParty☆PartyやEXEOではフリータイム3分間を3回~5回程度となります。

女性は席固定で男性が動いて気になる女性に前に移動する形式が多いようです。当然人気の女性の前には多くの男性が殺到します。モテる女性にとっては逆ハーレム状態ですが、そうではない女性にとっては残酷な時間でもあります。

 

 

女性が席固定の場合、男性はタイミングが合えば気になる女性と話せますが、女性は希望しない男性としか話せない事が多々あります。中には女性から前に来た男性に「すいません、他の人と話したいので他に行って頂けますか」と思いっきり断る人もいます。女性の方から積極的に動いて男性に「一緒にお話しませか?」とアプローチしている人も見かけます。フリータイムもまた様々なドラマが有ります。

 

フリータイムでは本当に人気の女性は男性が4、5人殺到しますので、そもそも会話するのが無理な場合が多いです。自分の気になる女性が人気で他の男性が殺到していたら深追いしなくて良いです。というかどうすることも出来ません。

その為、本命の人はその前の段階で悔いが残らないように全力でテストクロージングをしておきましょう。

意外と「フリータイムでお話出来なかったので」と連絡先を渡されたり最後逆転指名される事があったりします。

 

13.連絡先渡せるチャンスがあれば渡しまくる

カップル成立がある婚活パーティーの場合は当然1人としかカップルに成れませんが、婚活パーティーの種類によっては途中での連絡先交換が自由だったり、またカードに連絡先を書いて渡せるタイプのものがあります。

連絡先が渡せるチャンスがあるなら渡しまくりましょう。その場では本命とカップル成れなくても後日連絡が来ることが稀にあります。本命だった人がその日カップルに成った人と終了後にお茶に行ったら実は嫌な奴で、その夜繰り上げ当選の連絡が来たこともありました。

また連絡先が聞けるチャンスがあるなら聞きまくりましょう。婚活パーティー参加している人は結構みなさん積極的に連絡先を教えてくれます。

 

14.婚活に慣れてない人は指名希望欄は全枠埋める

婚活パーティーによっては複数人指名できるタイプあります。EXEO(エクシオ)なんかは第5希望まで指名がスタンダードです。20人ずつ参加の婚活パーティーで5番目まで埋めるのは難しい時もありますが、婚活に慣れてない人は、希望が薄くてもまずは第5希望まで埋めましょう。

これらのアドバイスを実行しながら毎回第5希望まで埋め続けていれば当然カップルに成れる確率は格段に上がります。まずは婚活開始当初は成功体験をつかむことが重要です。カップルになって連絡先を交換してランチやお茶に行く、というのを続けていけば婚活スキルも上がっていきます。

一番良くないのが、毎回カップルにも成れず連絡先も交換できず自信を失う、という負のスパイラルに陥ることです。

婚活開始当初は「カップルになって連絡先を交換した」という成功体験をつかむことが重要です。

慣れてきて色んな人と連絡先交換出来るようになったら徐々に本命に絞るようにしましょう。

 

まとめ

max16011542_tp_v

いかがでしょうか。

婚活パーティーでの成功ポイント14選です。いきなり全部出来るかというと練習と経験が必要でありますが、1つずつ意識して実行していけば必ず成果が出てきます。

普段全く指名をされない人も婚活パーティーに参加し続けこれらのポイントを実行していけば4回に1回、3回に1回・・・最後は本命とカップルに!と徐々に成功率が上がっていきます。

 

改めて以下がポイント14点です。

1.プロフィールカードは魂込めて全部埋める
2..最初の一挙手一投足が重要
3.相手の目を見て笑顔で挨拶をする
4.始まったらプロフィールカードばかりガン見せず第一印象褒める
5.名前を確認して褒める
6.出身地トーク
7.趣味は必ず触れる
8.時間が余ったら
9.テストクロージング
10.席移動の注意点
11.時々は休む
12.フリータイムは深追いしない
13.連絡先渡せるチャンスは渡しまくる
14.婚活に慣れてない人は指名希望欄は全枠埋める

 

婚活パーティーは諦められず続けていけば必ず成果が出ますので、このポイントを繰り返し練習して本命とカップルになれるよう頑張りましょう。

 

参考:おすすめ婚活パーティーリンク一覧

IBJ:パーティー☆パーティー(Party☆Party)
EXEO:エクシオ
パートナーエージェント:OTOCON(おとコン)
mixiグループ:youbride party

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
柴崎(管理人)
37歳東京都在住の男性。32歳から婚活を始め、婚活サイト(4社)、婚活パーティー(200回以上)、街コン、結婚相談所(2社)を利用。述べ1,000人以上の女性と出会い、30人近くと交際し2年前に無事成婚。自らの経験を元に婚活マニュアルZを運営。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

編集長オススメ婚活パーティーランキング

婚活マニュアルZ(ぜっと)の編集長が実際に参加した体験を元に、また読者の方からの口コミ・申込数をベースに婚活パーティーをランキング!

これからご紹介する3つはどれもオススメですのでまだ参加したこと無い婚活パーティーがあれば要チェックです。

No.1 PARTY★PARTY(パーティーパーティー)


わたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。

No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.2 婚活パーティー【YUCO.(ユーコ).】

当日参加OKの婚活パーティー | YUCO.(ユーコ)


今、一番勢いのある婚活パーティーといえばYUCO.(ユーコ)です。mixiグループが主催しており当サイトからの申込も急激に伸びております。
有名IT関連と出会える婚活パーティーやラグジュアリーなレストランでの合コン形式のパーティー、また猫好きが集まる「ねこんかつ」など他社とは一線を画した婚活パーティーを多く開催。

早期の申込で割引もありますので、是非チェックしてみてください。

早割キャンペーン実施中
10日前までパーティー予約すると最大30%OFFのキャンペーン実施しております。
詳細:YUCO.(ユーコ)公式サイトでご確認ください。

No.3 OTOCON(おとコン)


編集長おすすめ結婚相談所「パートナーエージェント」が主催する「おとなの婚活パーティーOTOCON(おとコン)」。
その名の通りおとな向けで少人数&時間長めでじっくり話すタイプの婚活パーティーが多く開催されております。

こちらも各種キャンペーン実施しておりますので、参加したこと無い方はこの機会にチェックしてみて下さい。

各種キャンペーン実施中
「早割」・「友割」・「誕生月割」などWEB申込限定キャンペーンを実施しております。
詳細:OTOCON(おとコン)公式サイトでご確認ください。

【今月の厳選おすすめ記事5本】

婚活パーティー 1

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

婚活パーティーで人気の男 2

婚活パーティーは戦場です。 磨き上げた第一印象、短時間でのトーク術、少ないプロフィールカードでの表現力、婚活パーティーでカップルになるにはこれらの力が求められます。特に女性が「待ち」で男性が「攻める」 ...

結婚相談所を利用して成婚 3

今回は、当サイトがおすすめする結婚相談所をランキング形式でご紹介いたします。 結婚相談所への登録を悩んでいる方も多いと思います。かくゆう私も結婚相談所に登録するのに悩みました。   &nbs ...

4

  婚活パーティーは最も効率の良い婚活手法ではありますが、婚活パーティーで成果を出すためには第一印象(ルックス)とそれなりのスペック、そして高度なトークスキルが要求されます。 一人あたり1~ ...

全額返金 5

最近、婚活パーティーを開催する運営会社が続々と増えております。 各社参加者を増やそうと様々なプランや企画、そして割引制度・期間限定のキャンペーンを実施しております。今回はそんな主要婚活パーティーの割引 ...

-婚活パーティー
-, , , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 AllRights Reserved.