婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

結婚相談所

失敗した結婚相談所選び

更新日:

婚活における成婚率が高い「結婚相談所」。しかしながら費用が高くどうしても結婚相談所選びには慎重になりがちです。
結婚相談所は選択肢も多く大手から中小、個人事務所まで規模感や費用も様々あります。

「結婚」という一生を左右する一大イベントを任せると思うと「結婚相談所選び」には慎重になりがちですが、今回はそんな「結婚相談所選び」の失敗事例をご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

アドバイザーと意見が合わなかった

freee151108008528_tp_v

30代女性(大阪府)の場合
「私は、ある男性と結婚相談所で知り合い結婚を前提にお付き合いがスタートしました。
しかし何故か結婚相談所のアドバイザーの方はその男性を良く言わなく、その男性との結婚に関して否定的な事ばかり言われました。
結果、私はその男性との結婚を悩むようになり、お付き合いが終わってしまいました。
その後私は別の男性とお見合いをし、その男性とは全く合わなかったのですが、逆にそのアドバイザーは合わない男性に対してなぜか良い印象を持っていたらしく、強く結婚を進めてきました。結局その結婚相談所では婚活が上手く行きそうになかったので途中退会しました。」

結婚相談所はアドバイザー(カウンセラー・コンシェルジュ)との相性が大事です。優秀なアドバイザーであれば、婚活のアドバイスを貰えたり自分の良い点を引き出し悪い点を改善してくれるようアドバイスを貰えます。
更にはアプローチ中の相手との距離の縮め方や、時にはカップルになれるよう裏からフォローしてくれる時があります。結婚相談所選びはいかに自分との合った優秀なアドバイザーを見つけられるかです。

意見が合わないアドバイザーだと、自分がアプローチする異性について反対されたり、まったく希望と違う人を進められたり、自分のダメ出しばかりされ婚活に対する自信を無くしたり、とこの様な散々な結果になります。

入会後どうしてもアドバイザーと相性が合わない場合は、アドバイザー変えてもらうよう希望を出しましょう。私が通っていたパートナーエージェントでは定期的にアドバイザー(コンシェルジュ)との状況を別の第三者からヒアリングが入り、相性が合わないようだと変えてもらえる制度がありました。実際に一度利用いたしました。

ある程度の規模の結婚相談所であればアドバイザー変更は可能なはずです。合わないのであれば我慢せずアドバイザーを変えてもらいましょう。個人規模の結婚相談所であれば入会前、しっかりと面談をしてアドバイザーとの相性を見極めましょう。

 婚活マニュアルZ(ぜっと!)
婚活マニュアルZ(ぜっと!)
https://kekkon.biz/agency/partneragent/
婚活を成功へと導く婚活情報メディア

登録情報や考え方が古い

yota93_ippon15134025_tp_v

30代女性(長野県)の場合
「登録者数が少なそうな地方の結婚相談所で登録会員の写真を見たのですが、数年前?と思えるような写真ばかりでした。
また、異性のアドバイザーだったため価値観や考え方に少しズレを感じる部分が多々有りました。共感したり伝えるのも同性のアドバイザーのほうが話しやすいですよね。」

最近は結婚相談所もネットワーク化され、IBJが行っている日本結婚相談所連盟や良縁ネット、日本仲人連盟と結婚相談所自体が連携しており、それぞれに登録している会員を相互で紹介できるシステムがあります。

日本結婚相談所連盟であれば全国1,200社以上の結婚相談所と連携しており登録会員数も57,000名(2016年9月)を超える規模です。そのため個人経営の結婚相談所でも「日本結婚相談所連盟」に登録していれば全国57,000名(男女合わせてですが)から候補者を選ぶことが可能です。

しかし、こういった結婚相談所ネットワークに登録してない個人規模の結婚相談所だと、紹介できる会員にも限界があります。地方だと尚更で、昔から登録したままの幽霊(?)会員を紹介されることになります。

またネットワークに所属してないので現状の婚活に対する考え方も古く、「女性は家庭に入って・・」「男性が・・・」といった昭和的な考えを押し付けてくる結婚相談所もまだまだあるようです。
特に中年男性が一人でやっているような結婚相談所だと婚活中の女性の気持ちを理解できないことも多く、女性との考え方や価値観がズレすぎて上手く行きません。出来れば最新の情報を持った同姓のアドバイザーが居る結婚相談所を選びましょう。

放ったらかし

20代女性(東京都)の場合
「大手結婚相談所に登録したのですが会員数が多すぎるのかアドバイザーさんのフォローがあまり多くなく、待っていると時間とお金だけが減って行きました。自分で積極的に動かないといけないという事に気づいたのは、入会後数ヵ月経ってからでした。」

今度は逆に大手結婚相談所に良くあるパターンで「放ったらかし」になるパターンです。特にデータベース重視の結婚相談所だと良く有りがちです。自分でデータベースを検索して自分で相手を見つけて自分でメールを送って・・・という動きになって、ただの良くあるネット婚活サイトと違いが無いような結婚相談所も多々あります。

結婚相談所に登録するメリットはやはりアドバイザーとの連携です。アドバイザーの動きが良くないようでしたら自分から積極的にアドバイザーに情報を求めるように動いていきましょう。それがダメなら退会してネット婚活をしたほうが低コストで済みます。

スポンサーリンク

 

【まとめ】大事なのはアドバイザー

green20160902172018_tp_v

結婚相談所に登録するメリットは婚活のプロであるアドバイザーのアドバイスやフォローにより成婚率を上げることにあります。そのアドバイザーがダメだと婚活も上手く行きません。

結婚相談所選びは、いかに自分にあった優秀なアドバイザーを見つけられるかです。多くの会員数データを保有して優秀なアドバイザーと連携できれば一気に成婚に近づけます。

結婚相談所を選ぶ際はアドバイザーかどうかをしっかり見極めましょう。

 

パートナーエージェント5つの理由

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-結婚相談所
-, , , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.