婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活サイト・婚活アプリ

婚活サイトと出会い系サイトはどう違うのか~出会えるのはどっち?

更新日:

ネットを使った婚活は現在「常識」になっています。皆さんも当然婚活サイトなどを利用しているのはないでしょうか?

婚活サイトはハードルが低いですよね、しかし、いわゆる「出会い系」サイトを利用している方は少数派ではないでしょうか?そこで、婚活クイーンである筆者が婚活サイトと出会い系サイトに両方登録して、潜入捜査をしてみました。実録!婚活サイトVS出会い系サイトの潜入ルポです。皆様の婚活の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

1 婚活サイトと出会い系サイトはどう違うの?

imaric20160805210023_tp_v

実は、ここの線引きが難しいのです。婚活サイトだとうたっているサイトにも、下心丸出しの男性は登録していますし、逆に出会い系サイトで結婚まで行ってしまうカップルもいるのです。ですから、筆者としては「出会い系は怖い・・・」ではなく、出会いのチャンスを広げるためにあえて出会い系サイトも使ってみることをオススメします。

婚活サイト・出会い系サイトと線引きすることが間違いだと敢えて断言しましょう!「出会い」の提供の場だと認識すれば、婚活サイトも出会い系サイトも変わらないのです。

スポンサーリンク

 

2 危険を回避するには?

saya160312170i9a3708_tp_v

サイトの出会いということで、婚活サイトでも出会い系サイトでも「怖い」と思う方がいて当然です。サイトでは、相手がどんな人物なのかがわかりにくいといった難点があるからだと思います。そして警戒することは間違っていません。いつの時代にもどんな場所にでも「オオカミ」はつきものです。女性が警戒するのは当然なのです。
そこでご提案があります。厳格な「マイルール」を作りましょう!どのようなルールでサイトを利用すればリスクは回避できるのかを下記に詳しく記載したいと思います。

 

◆保存版!サイトを利用しての出会いに関するマイルール◆

個人情報はなるべく最小限に
登録の時に○○県XX市まで登録してはいけません。サイト的な最低限(○○県)にとどめましょう。学歴なども詳しく書く必要はありません。職業の記載もする必要はありません(会社員でOK)。ただし趣味は書いたほうが、話が合いやすくなると思います(特定される情報でもありません)。

プロフィールに「結婚相手を探しています」ますアピールを入れまくる!
これは絶対大事です。下心系はかなり少なくなります。

顔写真は掲載しない
顔写真だけではなく、基本写真の類は掲載してはいけません。そこから「特定」される可能性があります。

FacebookやLINEのリンクなどを貼らない
このような行為は言語道断です。

しつこい相手は即「着拒」
しつこい人が時々います。こういう人は返信をしないで、即切ってしまいましょう。

「写メ送って」と連呼するタイプは避けましょう
下心がある男性に多くみられるパターンです。自己紹介メールから、即「写メ」連呼(しかも、しつこい)。こういう人はスルーが鉄則です。

女性に何か要求してくるような人は避けましょう
「お願いがあるんだけど、そっちから申し込みしてくれない?」といわれたことがあります。そこで初めて知ったのですが、そこのサイトは男性から女性に申し込むと3000円の料金が発生するのです。女性からは無料でした。このような無粋なお願いを出会う前から要求する男性が未来の素敵な旦那様なわけがありません。即「スルー」に切り替えました。
目的は未来の素敵な旦那様探しです。最初から、女性に対し無粋な要求をしてくるような男性ではNGです。

話をすることなく即「会いませんか?」
自己紹介も済んでいないうちから「会えない?」とか「会ってくれる気はあるの?」と言ってくる男性がいます。こういうタイプも絶対即NGです。

以上のようなことに気を付ければ、サイトの出会いでも危険な人物に会うリスクはかなり少なくなります。

「こんなとんでもない人いるの?」といったケースも書いていますが、普通に「います」。サイトに危険はつきものと認識して、常に警戒心を怠らないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

3 サイトで出会うためのコツ

yuka0i9a7452_tp_v

女性がサイトに登録すると、即すごい勢いでメール攻撃が殺到します。自分で男性を検索する暇がない位です。その大勢のメールからプロフィールをじっくりと見て、自分が求めているダーリンを選択します。

年収が高い男性は女性からの申し込みもあるようで、かなりハードルは高いです。ですから、返事が返ってくるのに時間がかかったりします。連絡が来ないからダメなんだと思わないようにしましょう。返事の強要は当然NG行為です。ひたすら待ちます。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

年収的に500~800万円で適齢期の男性はねらい目です。ライバルが少なく、相手も「結婚したい」と思っている方が多いので、メールのやり取りからでも「結婚したいよ~」と聞こえてくるような男性が多いです。
当然ですが、民間企業の平均年収である400万円以下の男性はプロフィールで却下しましょう。いくら、人間お金ではないと言っても、平均以下ということは「転職癖がある」「定職についていない」など何かの問題を抱えている場合が多いからです。

サイトを利用しての婚活は申込数が多いことが特徴です。婚活サイトよりも出会い系サイトのほうが男性自体の登録数が多いため、出会いのチャンスは各段に増えます。プロフィールで「婚活よ~」をアピールをすれば、多くの下心系の男性は消えてくれます。何系ということにこだわらず、登録してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…
婚活アドバイザー柴太郎
婚活がうまく行かない原因って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。
紅子
え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!
柴太郎
この無料の診断で、僕も受けたことがありますが、たったこれだけでその後の婚活が劇的に変わり、この診断のおかげで僕もすぐに成婚できたんです。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断 婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

婚活パーティー攻略法 5

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚活サイト・婚活アプリ
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.