婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

婚活コラム

婚活データから見る成婚のポイント!婚活の努力は必ず報われます

更新日:

婚活を頑張っても上手くいかない時ってありますよね。

何度婚活パーティーに参加しても、毎週のように結婚相談所から紹介を貰っても、婚活サイトでたくさんのメールを送っても、なかなかすぐには運命の人には出会えません。「本当にこのまま婚活していて結婚できるのかな…」と弱気になってしまうことがあります。婚活をすること自体、無意味に感じてしまうこともあるかと思います。

でも、結婚したい人が婚活をするのは、とても意味のある事なんですよ。恋愛と結婚は縁が結ぶものと言われていますが、良縁を引き寄せるために必要なのが婚活なんです。その証拠を表すデータがバッチリ存在していました。

そこで今回は、婚活が前向きになれるような婚活データをご紹介。これを見れば「自分がやっていることには意味がある」「また頑張ろう!」という気持ちになれるはずです!

 

 

 

スポンサーリンク

1. お見合い結婚率は現在微増している!

「婚活って本当に結婚できるの?自分の周りは恋愛結婚ばっかり」

実際婚活パーティーや結婚相談所で出会って結婚した友人知人が皆無だと、婚活を信じられなくなることがあるかもしれませんね。婚活に疲れた時は尚更です。

昔はお見合い結婚が主流で、1935年頃は7割がお見合い結婚でしたが、年々減少し、1960年代後半にはついにお見合い結婚と恋愛結婚が逆転します。その後お見合い結婚は更に減少を続けていたのですが、国立社会保障・人口問題研究所の最新データでは、お見合い結婚が微増していたのです。では、詳しい結果を見てみましょう。

 

お見合い恋愛結婚推移

出典:国立社会保障・人口問題研究所「第Ⅱ部 夫婦調査の結果概要」より

 

「見合い結婚」「恋愛結婚」構成の推移

お見合い結婚(お見合い・結婚相談所)

第13回調査(2000~2004年):6.2%
第14回調査(2005~2009年):5.3%
第15回調査(2010~2014年):5.5%

恋愛結婚(学校・職場・仕事・幼馴染・隣人・サークルや習い事・友人等を通じて・街中や旅行先で・アルバイト)

第13回調査(2000~2004年):87.4%
第14回調査(2005~2009年):88.0%
第15回調査(2010~2014年):87.7%

 

僅か0.2ポイントですが、お見合い結婚が上昇、そして恋愛結婚は0.3ポイント減少しています。

更に、結婚のきっかけで「その他」「不詳」と答えたものは、恋愛結婚、お見合い結婚のどちらにも含まれていないケースです。その割合は第14回調査が6.7%、第15回調査が6.8%と微増しています。

詳細は書かれていませんが、「恋愛結婚」の出会いのきっかけに含まれていない街コンや婚活サイトは、「その他」「不詳」もしくは「お見合い」に含まれるのではないかと想定できます。

※資料注釈より:夫婦が出会ったきっかけについて「見合いで」および「結婚相談所で」と回答したものを見合い結婚とし、それ以外の「学校で」、 「職場や仕事の関係で」、「幼なじみ・隣人関係」、「学校以外のサークル活動やクラブ活動・習いごとで」、「友人や兄弟姉妹を通じて」、「街 なかや旅行先で」、「アルバイトで」を恋愛結婚と分類して集計。出会ったきっかけが「その他」「不詳」は構成には含むが掲載は省略。

 

平成23年の婚姻件数は66万1899組です。数が大きいので、0.1ポイントの変化でも大きいものですね。

婚活の形は多様化しています。TVCMをする結婚相談所も出てきました。今後は利用者が増え、婚活で結婚する割合が増えていくのではないかと思わせるデータです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

2. 男女共に85%以上が「いずれ結婚したい」と思っている!

「こんなに婚活してるのに、なぜ結婚できないんだ!?」

婚活が上手くいかない時、本当にこの国の独身者は結婚したい気持ちを持っているのかと、全てを疑いたくなることがあるかもしれません。

でも、同じく国立社会保障・人口問題研究所が行った同調査では、男女とも85%以上が「いずれは結婚したい」と考えているのです。石を投げたら結婚願望を持つ異性に当たる、そんな高確率ですよね。

 

いずれ結婚したいと思っている

出典:国立社会保障・人口問題研究所「第Ⅰ部 独身者調査の結果概要」より

 

 

 

それなのに、30代後半の未婚率は男性が35.6%、女性が23.1%です(2010年度内閣府調べ)。この「いずれ」というのが曲者で、結婚したい気持ちがあっても具体的行動に移さず、結果独身を貫く人が多いということです。

ドラマのような運命的な出会いがないとは言い切れないけど、結婚したいならば、やはり婚活という具体的な行動をすることはとても大切なのです。

 

 

 

3. 現在恋人がいない独身者は男性約7割、女性約6割!

独身者は男性約7割

 

「いずれ結婚したい」と考える男女は全体の85%もいるのに、現在恋人がいる独身者は少数派です。なんと、男性は約7割、女性は約6割がフリーの状態なんです。(国立社会保障・人口問題研究所「第Ⅰ部 独身者調査の結果概要」より)

 

これはチャンスと前向きに捉えるべきデータでしょう。もしかしたら、密かに「素敵」「可愛い」と思っている異性は、恋人がおらず、でも「いずれ結婚したい」と思っている可能性の方が高いと言えるのですから。アプローチしなければ損というものです。

そして、結婚したいけど現在フリーという独身者が集うのが婚活の場です。しかも、積極的に行動して、「できれば早く結婚したい」という人が多いです。

それなのに、なかなかピッタリの人と出会えないのが婚活の難しいところではありますが、それも当然と言えるでしょう。なぜならば、婚活で出会う異性の数は、日本に存在する結婚適齢期独身者の数の1%にも満たないのですから。そう思えば、婚活に疲れて止めたくなった時を乗り越えらます。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

 

4. 実際に婚活した人が感じた効果とは?

では、最後に婚活があなたに与えるプラスの効果についてのデータを紹介します。

「婚活に疲れた…」「婚活していていみあるのかな」と、心がふさぎ込んでいる時は、上手くいかない婚活が全て無駄なことだと感じてしまうかもしれません。でも、婚活をした多くの人は、「婚活は自分に良い効果をもたらした」と感じているのです。株式会社リクルートホールディングス、ブライダル総研の意識調査でこんなものがありました。

 

結婚に向けて意識的に行動して良かったこと

結婚に向けて意識的に行動して良かったこと

 

出展:株式会社リクルートホールディングス ブライダル総研(恋愛・婚活・結婚調査2015

 

この場合の婚活は、婚活パーティーや結婚相談所などだけではなく、結婚に向けて意識的に行動したこと全てが該当します。

驚くべきことに、約45%の人が「実際に結婚できた」と答えているのです。でも、それは当然のことなのかもしれません。目標を達成するためには努力が必要なのは当たり前のことですから。なのに、恋愛や結婚に関しては、なぜか「努力が報われるとは限らない」と言われてしまうのは、不思議ですよね。

もちろん、婚活したけど実際に恋人もできないし結婚もできないという人も存在します。でも、婚活の場にでて、結婚に向けて努力をすることが、自分の成長につながったと感じる人が多いのです。婚活はあなたの人生の糧になるものなんですよ。

 

スポンサーリンク

 

 

婚活データから見る成婚のポイント まとめ

婚活では、異性から断れることもありますよね。それって心が傷つきます。ちょっとずつ傷ついて、それが蓄積して大きなダメージになった時、心底「婚活疲れた…もう止めたい」と感じるんです。

でも、あなたの努力は無駄じゃありません。たくさんの人と出会って接する婚活は、あなたを人間的に磨いてくれます。そして、婚活を続けることで運命の相手と出会える可能性が高まるのです。

婚活に疲れた時は休息も必要。上手に精神力を回復させて、続けてみてくださいね。結婚を諦めないことが婚活なのですから。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私はお見合いパーティー、ネット婚活、合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

https://kekkon.biz/author/kitagawa/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  今回、婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう!   まず前提として婚活で成功するためには、成功するため ...

2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。様々なタイプが合って自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要です。 いくら口コミサイトで高評価だからといって自分に合わ ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-婚活コラム
-,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.