婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活の心得

「婚活疲れた」そんな時!婚活疲れを癒やすのは婚活

更新日:

紅子(婚活苦戦中)
「うあああ…婚活サイトで返信来ない、婚活パーティー参加してもダメ、こないだの合コンもダメ、結婚相談所で出会い無い、もう本当に婚活疲れました(泣)婚活やめたいです。」
柴太郎(婚活コンサルタント)
「婚活やめれるなら良いですけど、婚活しないってことは『結婚を諦める』ってことですか??」

 

本当に婚活って疲れますよね。

「婚活サイトに登録して毎晩夜な夜なメールを送るも写真を送ったら返事が来ない」

「婚活パーティーでカップルになった女性。良い感じで交際進めていたと思ったら実は同時進行で『他の男性と正式にお付き合いにすることになりました』とお断りの連絡が…」

「結婚相談所で出会った人、良い人なんだけど固すぎてとても恋愛という感じではなく、そのまま破談に…」

婚活をしていればこんなこと良くあります。

しかし、「婚活に疲れたから婚活辞める」というのは「結婚諦める」ということにつながります。

結婚諦めることできますか?

ということで、今回は婚活で疲れた時の気持ちの対処法と乗り越え方をご紹介します。今一度、元気に幸せな結婚をつかむためこの記事を参考にしてください。

 

スポンサーリンク

「婚活疲れ」は実に婚活している人の75%が実感

柴太郎(婚活コンサルタント)
「婚活に疲れてる人ってあなただけではないんです。みんな疲れているんです」

まず、婚活に疲れている人はどのくらいいるのでしょうか?安心して下さい、あなたけではありません。実に婚活している人の全体の4分の3が婚活疲れを実感しているのです。

マッチングサイトを運営するマッチ・ドットコムが婚活中の241人(男性116人・女性125人)対して「婚活疲れはありますか?」と調査したところ「少しある」「ある」「とてもある」を合わせると75.1%と、実に7割以上の人が婚活疲れを感じている結果が出ております。(参考:婚活中男女の75%が"婚活疲れ"を実感 -婚活のために犠牲にしているものとは?

 

001

出典:マイナビニュースより出典

スポンサーリンク

 

 

「婚活に疲れた」その理由を整理してみましょう

婚活で疲れる理由

実に7割以上の人が疲れている『婚活』

 

婚活に疲れる理由は様々あります。

特に婚活は長期間渡ることが多いのでストレスが蓄積していきます。その代表的な原因をひとつずつご紹介いたします。

初対面の人とのコミュニケーション疲れ

婚活は初対面の人と会って突っ込んだコミュニケーションを取らなければなりません。中には今まで過ごしてきた自分の世界観とは全く異なる人と会って1時間近くコミュニケーションをとりますので、非常に気疲れします。

婚活パーティーでは短時間ながら数十人と「ご趣味は?」「休日は何してますか?」「とんな人がタイプですか?」という質問を繰り返し行い、また自分も質問されるというのを繰り返します。初対面にも関わらず失礼なことを言う人や、心無い言葉を言う人もいます。

婚活は初対面の人との「コミュニケーション疲れ」が長期間に渡って発生します。

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

婚活は時間を使う

婚活は非常に時間がかかります。

婚活パーティーも参加するだけで1回1時間以上、会場往復で3時間近くは掛かる人が多いと思います。

ネット婚活をするにも夜な夜なPCやスマホに向かって1,2時間黙々とメッセージを書いては送り、メッセージが来たら返信し、を繰り返しますので慢性的な睡眠不足になります。

結婚相談所や婚活パーティーで無事お見合い・カップルになった場合も時間を取って会いに行きますのでそれだけで数時間かかります。

婚活を一生懸命行うと休日の半分以上が婚活関連で時間を取られ休日にも関わらず休む暇が無くなっていきま、それが婚活疲れとなっていきます。

スポンサーリンク

 

婚活は費用が掛かる

婚活は費用が掛かります。

一番安いネット婚活で毎月数千円、婚活パーティー参加の場合は男性で1回5,000円以上掛かります。結婚相談所に登録となると初期費用で安くて10万円以上、月額費用で毎月1万円以上かかります。

それ以外にも異性ウケする服を購入するだけでも月数万円が掛かりますし、美容室や化粧品を揃える必要も出てきます。更に実際に会ってお茶、食事、デートに行った場合もそれなりの費用が掛かってきます。

様々な婚活手法を組み合わせて同時並行で何人かの人とデートをするだけで毎月数万円~10万円近く掛かることもあります。

とにかく婚活は費用が掛かり、それで成果が得られないと婚活疲れに繋がっていきます。

 

自分自身が否定されている感じ

婚活中、最大級の「婚活疲れ」が来る時が、婚活が上手く行かなかった時です。

5,000円以上払って3時間掛けて婚活パーティー参加しても誰ともマッチングせず連絡先すら一つも入手出来なかった時

ネット婚活で1ヶ月近く毎晩のようにメッセージ交換した人と、実際会ったらイメージと全然異なりがっかりした時

ネット婚活で何十件とメッセージ送っても1件も返事がない時

結婚相談所でやっと紹介が来てお見合いを申し込んでも相手に会うことすら断られた時

やっとの思いで結婚前提でのお付き合いが始まったと思ったら、相手から「やっぱり合わないと思います」と明確な理由が無くいきなり断られた時

「年齢が高すぎます」「年収が低いので」と心無い言葉を言われて断られた時

 

など、上手く行かなかったケースを上げるとキリがありません(すべて筆者経験済み)。

更には希望の条件を大幅に下げて会った相手からもお断りされた時なんかは最大級のダメージにより一気に婚活疲れが来ます。

 

これら1回、2回ならともかく多額の費用・時間を費やし長期間に渡って上手くいかない状態が続くと「私は一生結婚できないかも」と、途方も無い徒労感・消失感に襲われます。

そして「私はどうせダメだ」「私と結婚してくれる人はいない」と自己否定につながっていき「婚活に疲れた」となっていくのです。

紅子(婚活苦戦中)
「もう婚活疲れの原因はこれにつきますね。就職活動で落ちたときも人格否定された感じがしましたが、あれに似てます。」
柴太郎(婚活コンサルタント)
「場合によっては就職活動失敗した時以上のダメージ受けますよね。」

 

婚活に疲れないようにするためには・元気になる考え方

婚活で疲れないようにする

 

そもそも婚活をしていても婚活疲れが来ないようする考え方のコツがあります。原因をご紹介したとおり(1)費用・時間を掛けて成果を得られなかった時(2)お断りが続き自分を否定されたと感じた時婚活疲れが来ます。

婚活とは以下の通りなのです。

「一生涯の伴侶を探すのに費用・時間は掛かる」と考えましょう

費用・時間がかかることについては「結婚するため」として受け入れ、予め必要予算として準備しましょう。

この先、50年以上人生を伴にする伴侶を見つけるのに1~2年の時間と数万円~100万円くらい掛かるのは安いものです。自分の希望通りでは無い残念な相手と結婚してこの先50年間消耗しながら生きていくのか、また婚活を諦め生涯独身で生きることになるのを考えると、婚活にかける時間・費用は決して高くありません。

むしろ一生涯の伴侶を見つけるためにこの瞬間出来る限りの時間と労力・費用を婚活につぎ込むべきです。

婚活にたくさんのお金と時間を使っているのは正しいのです。成婚に向けて進んでいる証拠なのです。

 

参考結婚しないと早死にする。特に未婚男性。

参考未婚男性の方が人生の「幸福度」が低い

 

運命の人に出会うのは数百分の1の確率

精神的に否定されて疲れる、というのは「婚活すればすぐに素敵な人と結婚できる」と期待していたのにもかかわらず、それが否定されたからのがっかりによるものです。

しかしながら、婚活は成功確率が極めて低い活動行為なのです。まずそれを理解しましょう。

例えば婚活パーティーに参加して20人の異性と出会ったら、その中でこの人良いな(少なくとも結婚相手として考える可能性が少しでもある人)と思うのは1人か2人でしょう。つまり10%以下です。更にその婚活パーティーで「この人良いな」と思った人とカップルになるには、同時に相手も「この人が良いな」と思わないとカップルになりませんので相手が自分を良いと思う確率を10%掛けると婚活パーティーでカップルになれる確率が1%程になります。

20人参加規模の婚活パーティー5〜10回参加して初めて1回カップルになれるかどうかです。もちろん第5希望くらいまで記入できる婚活パーティーや50%くらいに人から指示される高スペック人間であれば確率的にはもう少し高いですが、実際に周りを見ても平均的には5回~10回に1回カップルに成れれば良い方でしょう。

紅子(婚活苦戦中)
「ひえーこんなに確率って低いんですね。」
柴太郎(婚活コンサルタント)
「そうなんです。婚活を始めれば良い人が見つかるって思っている人多いんですが、決してそんなことはありませんよ。」

参考婚活パーティーでカップルにならなくても気にしなくて良い理由

 

確率的には婚活パーティー10回連続カップルにならなくても全く気にする必要はありません。更にカップルになってもそこから食事に行ったりデートしたりを繰り返し実際に成婚まで行くには、次々と難関が待ち構えているのです。

婚活が何の方法であれ、50回100回上手く行かなくても全く気にする必要がありません。そもそも婚活は上手く行かないのです。

それよりも、見た目を向上させたり、トークの幅を広げたり、毎回反省・改善をして数%でもカップル成立の確率を上げる努力が重要です。

 

絶望感や焦燥感で疲れ無いように複数の選択肢を用意しておく

ひとりと出会って婚活を進めていた場合、その人との関係が破断してしまうと「もう一生結婚できないかも」一気に絶望感に襲われます。

またひとつの「婚活サイト」だけに頼って婚活を進めていると、そこで上手くいかなくなると「私に会う人はこの世にいなのかも」と焦りにもなってきます。

そうならないように、常に複数の選択肢を用意しておきましょう。

婚活サイトだけではなく、婚活パーティーや街コンにも参加、結婚相談所にも登録をし常に2,3人紹介されて連絡を取っている状態を保ちましょう。

そうすることで心の余裕も出てきて、結果として良い効果をもたらすこともあります。

スポンサーリンク

 

 

それでも婚活で疲れたら

婚活で疲れたら休め

 

ここまで、「婚活疲れ」の対処法として精神論ばかりをご紹介してきましたが、それでも本当に婚活疲れで鬱になるくらいなら、一時的に婚活を休みましょう。

1〜2週間程度婚活をしない時があっても良いです。意外とそういう時に急な出会いが合ったりもします。それまで努力して来た人に婚活の神様が運命的な出会いを与えてくれたりするのです。

参考「結婚を諦めたとたんに運命の人と出会う」という説は真実?

 

しかしながら成婚するためにはいつまでも休んでいるわけにはいきません。

婚活疲れを癒やすのもまた婚活なのです。

柴太郎(婚活コンサルタント)
「大事なことなのでもう一回言いますね。『婚活疲れを癒やすのもまた婚活!』なのです。」

 

100人から断られて心が疲れ果てても、101人目で理想の相手とカップル成立したらそれまでの婚活疲れは一気に吹き飛びます。

常に婚活の選択肢を増やし常にいろんな人と出会うようにしておきましょう。

私の経験上、諦めずに「最後もう1件」というところで理想の人とカップルになったことが何度もあります。

婚活パーティーに土曜日3件、日曜日3件回って6件とも全部うまく行かず諦め掛けた時、最後気力を振り絞り日曜日の最終20時開始の7件目で無事理想の人とカップルになった事もありました。

参考婚活パーティーに1日2~4回通っていた時のタイムスケジュール

 

いつも諦めず最後の1通のメール、1件の参加を続けている人が最後に「婚活の神様」から祝福を得られるのです。

紅子(婚活苦戦中)
「『婚活の神様』から祝福貰えるよに、もう一回婚活がんばります」

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」
婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。
紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」
柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」
紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」
柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

婚活パーティー攻略法 5

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚活の心得
-, , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.