婚活の心得

「婚活疲れ」はなんと7割以上も!原因から予防策、対処法まで徹底解説

婚活疲れ
婚活サイトでマッチングしない、婚活パーティー参加してもダメ、こないだの合コンもダメ、結婚相談所での出会いも無い、もう本当に婚活疲れました(泣)婚活やめたいです。
blank
紅子(婚活苦戦中)

 

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
婚活をしていると誰もが一度は婚活に疲れ、婚活辞めたいと思うときがあります。でも辞めてほしくないんです。今回婚活疲れの解消法をお伝えします。

 

婚活を続けていると上手くいかず婚活が長引いてしまい、婚活疲れに悩んでいる方が多くいます。

一生懸命頑張っているのに上手くいかないと婚活に対する気持ちが維持できず、投げ出したくなってしまいます。

 

婚活に疲れてしまうケース

  • 婚活サイトに登録して毎晩のように「いいね」を送るもマッチングしない
  • 婚活パーティーでカップルになった人といい感じで交際進めていたと思ったら実は別の人と同時進行で『他の方と正式にお付き合いにすることになりました』とお断りの連絡が…
  • 結婚相談所で出会った人、良い人なんだけど固すぎてとても恋愛という感じではなく、そのまま破談に…

 

婚活をしていればこんなうまく行かないことがことよくあります。

そしてうまく行かないことが続くと「婚活疲れ」に。婚活に疲れたままだと毎日がツラく、マイナスオーラに包まれまた婚活がうまく行かなくなってしまいます。

そこで今回は、婚活疲れを引き起こす原因をご紹介。合わせて「婚活疲れにならないための」予防策となる考え方・気持ちが楽になる7つの対処法を紹介していきます。

 

 

目次(Contents)

婚活中の約7割の方が婚活疲れを経験

blank

 

婚活の進行状況は人それぞれ、順調に進む人もいれば中々思うように進まない人もいます。

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
婚活に疲れている人は自分だけではないんです。みんな疲れているんです。

 

婚活がうまくいかないときは「どうして自分だけ…」「周りに人は次々とカップルになっているのに」といった考えに陥りがちですが、実は多くの人が一度は「婚活疲れ」を経験しています。

実に婚活している人全体の4分の3である75%以上が婚活疲れを実感しているのです。

これはマッチングサイトを運営するmatch.comblankが婚活中の241人(男性116人・女性125人)対して「婚活疲れはありますか?」と調査した結果です。

 

婚活疲れはありますか?

出展:マイナビニュースのmatch.com調べ結果を元に婚活マニュアルZで作成

 

多くの人が婚活疲れを経験しています。

とくに婚活が長期化することで婚活疲れする方が増えています。

相手からの連絡がなかなか来ない、LINEの返信がない…など、自分は前向きに行動していても一向に前進しない相手との関係に嫌気を感じるものです。

 

ただ覚えておいて欲しいのが、婚活に悩んでいる人は自分だけではないということ。

 

婚活中の約7割の人が婚活疲れを感じているように、たくさんの人が結婚に向けて頑張っている中、恋愛に悩んでいるのも事実なのです。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---blank
>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<
blank

 

婚活疲れの7つの原因とは

blank

婚活に疲れてしまっている人は意外と多くいることがわかりましたが、そもそも「婚活疲れ」はどういった原因で起こるのかをチェックしていきましょう。

大きく7つあります。

婚活疲れの原因1:理想の条件の相手と出会えない

婚活をはじめたときは「こんな人と付き合いたい!」と自分の理想をもって婚活に励んでいる人が多いと思います。

長く婚活を続けるほど、出会いが多くなるため目が肥えて、「理想の条件の相手」の条件が厳しくなっていくことがあります。

最初のうちは、会う人会う人に期待をもって接していても回数を重ねると「理想の相手とは出会えないのでは?」と気持ちが沈んでしまうこともしばしば…。

また婚活サイトマッチングアプリでは、プロフィール写真やメールのやり取りでは理想と思っていた人が実際会ってみると想像と違っていたということも多く、本当に自分にピッタリの人と出会えるのかと精神的に不安を抱えてしまうことも。

理想の相手探しは終わりが見えない分、婚活を続けているだけで疲れを増してしまうことも多いと考えられます。

 

婚活疲れの原因2:慣れない人との連絡や会うことを苦痛に感じる

blank

婚活中は、何人の人と同時にやり取りをしているといった人も多いですよね。

同時に連絡をしている人の中には、こちらが未返信にもかかわらず、相手からはメッセージが送られてくるなんてこともあります。

 

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
知らない人と話すのはとても気疲れしますよね。

 

朝と夜の挨拶や「今、おひるごはん食べてるよ~」「これから外回りだよ」という他愛のない会話は、好きな人・付き合っている相手からであれば「うれしい」と感じるかもしれませんが、まだ付き合う前の段階の相手とのやりとりだと苦痛に感じる人も少なくありません。

 

ましてや同時進行で連絡をしていて、複数人から毎日の報告がくると憂鬱になるのは当然のことです。

また同時進行で複数人と会うのも、気持ちに余裕がない場合は疲れてしまいますよね。

 

無理をしていると、相手への苦手意識が出てしまい婚活がマイナスな方向へ傾いてしまうこともあるのです。

 

婚活疲れの原因3:出会いが多すぎて相手選びに迷う

婚活パーティーや婚活イベントに積極的に参加していると、日常生活ではありえないほどの異性との出会いが待っています。

 

「理想の相手と出会う!」と最初は意気込んでいたものの、出会う相手の人数が多すぎて相手を選ぶ判断力が強いられ、疲れを感じるという場合も多いのです。

 

婚活中は日常生活では出会うことがない相手と気軽に出会えるため、仮に良い人が現れても「もっといい人とこの先出会えるかも…」と決断力が鈍り、優柔不断になってしまいがち。たくさんの選択肢の中から選ぶというのは、知らぬ間にストレス変わっています。

 

一見、贅沢な悩みに聞こえるかもしれませんが、「選択肢が多い」ことも婚活疲れの一因になるのです。

 

婚活の悩みについて

 

婚活疲れの原因4:意中でない相手へ断るのが辛い

blank

たくさんの人と出会うなかで、どうしても好きになれない相手との出会いもあります。

そんな人からのアプローチは、対処に困ってしまいますよね。

 

「断ればいい」のはわかっていても、どうやって断るのがベストなのか悩んでしまうことでしょう。相手を傷つけないようにと配慮を巡らせることが積み重なると、疲れにつながります。

 

婚活での断り方

 

婚活疲れの原因5:断られ続ける、誰にも相手にされない

婚活中、最大級の「婚活疲れ」が来る時が、婚活が上手く行かなかった時です。

 

積極的にアプローチをしているのに断られ続けたり、婚活イベントで誰にも相手にされなかったり…実際にあったケースです。

 

  • 5,000円以上払って3時間掛けて婚活パーティー参加しても誰ともマッチングせず連絡先すら一つも交換できなかった時
  • 婚活サイトで1ヶ月近く毎晩のようにメッセージ交換した人と、実際会ったらイメージと全然違ってがっかりした時
  • マッチングアプリで何十件と「いいね」したのに1件もマッチングしなかった時
  • 結婚相談所でやっと紹介が来てお見合いを申し込んでも相手に会うことすら断られた時
  • やっとの思いで結婚前提でのお付き合いが始まったと思ったら、相手から「やっぱり合わないと思います」と明確な理由が無くいきなり断られた時
  • 「年齢が高すぎます」「年収が低いので」と心無い言葉を言われて断られた時

 

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
これは僕が経験したことです。

 

婚活が上手く行かなかったケースを上げるとキリがありません。

更には希望の条件を大幅に広げて会った相手からも、お断りされた時なんかは最大級のダメージにより一気に婚活疲れが来ます。

 

1回、2回ならともかく多額の費用・時間を費やし長期間に渡って上手くいかない状態が続くと「私は一生結婚できないかも」と、途方も無い徒労感・消失感に襲われます。

 

そして「私はどうせダメだ」「私と結婚してくれる人はいない」と自己否定につながっていき「婚活に疲れた」となっていくのです。

 

婚活疲れの原因はこれが一番大きいですよね。就職活動で落ちたときも人格否定された感じがしましたが…似てます。
blank
紅子(婚活苦戦中)

 

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
場合によっては就職活動失敗した時以上のダメージ受けますよね。

 

婚活疲れの原因6:時間や費用がかかる

blank

婚活は費用がかかります。

一番安い婚活サイトでも毎月数千円、婚活パーティー参加の場合は男性で1回5,000円以上掛かります。

結婚相談所に登録となると初期費用で安くて10万円以上、月額費用で毎月1万円以上かかります。

その他にも婚活では、美容代・洋服代・写真代・交通費・交際費などもろもろ必要です。異性に好感を持ってもらうようにイメージチェンジするには、様々なお金が必要です。

 

婚活にかかる費用

  • 婚活サイト・・・2,000円〜4,000円/月
  • 婚活パーティー・・・・男性5,000〜7,000円/回、女性無料〜4,000円/回
  • 結婚相談所・・・・初期費用50,000円〜、月額費用10,000円〜、成婚料無料〜200,000円
  • その他・・・美容室・化粧品代、洋服代、デート代

 

婚活成功確率位高めるべく様々な婚活手法を組み合わせて同時並行で何人かの人とデートをするだけで毎月数万円~10万円近く掛かることもあります。

 

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
僕は3年で総額200万円くらいかかりました。

 

ただ婚活費用がかかるのが嫌だからと短期決戦にしようと意気込み、婚活自体に焦りを感じて良い出会いができず空回りしてしまうこともあります。

 

とにかく婚活は費用が掛かり、それで成果が得られないと婚活疲れに繋がっていきます。

 

婚活疲れの原因7:周囲からの「結婚しないの?」というプレッシャー

親戚の集まりの度に結婚の話題になり…気分がとっても重くなります…。
blank
紅子(婚活苦戦中)

 

年齢を重ねるごとに、周りからの「結婚しないの?」というプレッシャーが重くなっていきます。自分でも婚活を一生懸命しているけれど、なかなか思い描いたように進まない、タイミングで口を挟まてると強いストレスを感じてしまうものです。

周囲からの何気ない一言は、結婚を焦る気持ちに拍車をかけます。焦れば焦るほど婚活は上手く進まず、悪循環になり、よい出会いができません。負のスパイラルから抜け出せず、やがて婚活自体に疲れを感じてしまうようになります。

 

関連記事
blank
【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

年末年始・夏休み・ゴールデンウィークといった長期休暇に実家に帰省するたびに憂鬱になったりしませんか。数年前まで私もみなさんと同じように憂鬱になっていました。 今回は、数々の婚活で失敗し結婚をあきらめて ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

▲目次に戻る

婚活疲れを予防しよう!知っておきたい基本の考え方

ここまで婚活疲れの7つの原因を紹介してきましたが、あなたに当てはまるものはありましたか?

ご紹介した婚活疲れ7つの原因は婚活をする上で乗り越えなくてはならない時がやってくるものです。

そんなとき大事なのはあなたの考え方。

 

まずは、婚活疲れを予防するためにあなたの考え方を意識してみましょう!

 

「一生涯の伴侶を探すのに費用・時間は掛かる」と考える

blank

いままで何年も結婚相手をが見つからなかった人が、少し婚活をした程度ですぐに相手が見つかるわけがないのです。

 

理想の相手を見つけるには1年から3年は覚悟しましょう。

この先50年以上人生をともにする相手を見つけるのに2,3年の時間と数万円~100万円くらい掛かるのは安いものです。

 

適当に妥協して自分の希望通りでは無い相手と結婚してこの先50年間消耗しながら生きていくのか、また婚活を諦め生涯独身で生きることになるのか、と考えると婚活にかける時間・費用を安く考えてはいけません。

 

むしろ一生涯の伴侶を見つけるためにこの瞬間出来る限りの時間と労力・費用を婚活につぎ込むべきです。

婚活にたくさんのお金と時間を使っているのは正しいのです。無駄ではありません。成婚に向けて進んでいる証拠なのです。

 

「出会えないのは当たり前」運命の人に出会うのは数百分の1の確率

blank

精神的に否定されて疲れる、というのは「婚活すればすぐに素敵な人と結婚できる」と期待していたのにもかかわらず、それが否定されたからのガッカリによるものです。

 

しかし婚活は成功確率が極めて低いのです。

まずそれを理解しましょう。

 

たとえば婚活パーティーに参加して20人の異性と出会ったら、その中でこの人いいな(少なくとも結婚相手として考える可能性が少しでもある人)と思うのは1人か2人でしょう。つまり10%以下です。

更にその婚活パーティーで「この人いいな」と思った異性とカップルになるには、同時に相手も「この人が一番いいな」と思わないとカップル成立しません。

 

相手が同じように自分を良いと思う確率を10%掛けると婚活パーティーでカップルになれる確率が1%程になります。

20人参加規模の婚活パーティー5〜10回参加して初めて1回カップルになれるかどうかです。

 

もちろん第5希望まで記入できる婚活パーティーや参加者の半分くらいに人から指名される高スペック人間であれば確率的にはもう少し高いですが…実際に周りを見ても平均的には5回~10回に1回カップルに成れればいい方でしょう。

 

婚活パーティーでのカップル成功率

婚活パーティーでのカップル成功率はとても低いのです。コチラの記事で詳細をご紹介しています。

参考婚活パーティーでカップルにならなくても気にしなくて良い理由

 

確率的には婚活パーティー10回連続カップルにならなくても全く気にする必要はありません。

 

更にカップルになってもそこから食事に行ったりデートしたりを繰り返し実際に成婚まで行くには、次々と難関が待ち構えているのです。

婚活が何の方法であれ、50回100回上手く行かなくても全く気にする必要がありません。そもそも婚活は上手く行かないのです。

 

それよりも見た目をよくしたり自己PRを見直したりして、カップル成功確率を上げる努力が重要です。

 

「1つの婚活方法だと焦る」複数の婚活の方法を用意しておく

blank

ひとりと出会って婚活を進めていた場合、その人との関係がダメになってしてしまうと「もう一生結婚できないかも」一気に絶望感に襲われます。

またひとつの「婚活サイト」だけに頼って婚活を進めていると、そこで上手くいかなくなると「私に会う人はこの世にいなのかも」と焦りにもなってきます。

 

そうならないように、婚活では常に複数の選択肢を用意しておきましょう。

たとえば婚活サイトも1つだけではなく2つ3つ、また婚活パーティーや街コンにも参加、予算があれば結婚相談所にも登録をし常に毎週2,3人紹介される状態を保ちましょう。

 

常にいろんな異性と連絡をとりあうことで心の余裕も出てきて、選択肢も増えるため結果として良い効果をもたらすこともあります。

 

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
次に実際に婚活に疲れ、もう婚活辞めたいと思った時のどうすればいいのか、具体的な対処法をご紹介します。

▲目次に戻る

婚活疲れが楽になるの7つの対処法

blank

ここまで、「婚活疲れ」の原因と、疲れないための予防策ともなる考え方についてご紹介してきました。

それでも婚活疲れになり「婚活辞めたい」「一生独身でもいいかな」という考えになってしまうことがあります。

本当に婚活を終了させ一生独身という道もありますが、一時的な衝動で婚活を辞めてしまってはいけません。

 

とくに婚活世代にとって年齢はとても重要です。一時的にな思いで婚活を辞めたものの、数年後やっぱり結婚したいと婚活再開、でも年齢的に出会いがない!なんてこともよくあるのです。

そこでどうしても婚活に疲れてしまったときの対処法をご紹介します。

 

婚活疲れの対処法1:婚活のスケジュールにゆとりをもつ

婚活を始めると、自分の予定が今まで以上に埋まってしまいます。婚活パーティーへの参加、デート、習い事、プライベートの予定など、気が付けば1週間の予定がギッシリ埋まっているといったこともしばしば。

 

予定がいっぱいで疲れを感じるなら、思い切って婚活のスケジュールにゆとりを持ってみましょう。

 

最初は意気込んで婚活の予定をいっぱい入れてしまいがちです。

その回数を自分の予定に余裕が持てるくらいに調節すれば、ひとつずつの婚活に向ける思いも変わります。

そこで出会った相手に対しても、今まで以上にしっかりと真剣に接することができでしょう。

 

婚活疲れの対処法2:友達と思いっきり遊ぶ

blank

婚活で理想の相手をなかなか見つけることができず、結婚へのゴールが見えず辛い思いをしているなら、友達と思いっきりリフレッシュする時間を持ちましょう!

旅行をしたり、スポーツジムに通ったり、好きな歌手のライブに行ったり、ショッピングを楽しんだりするのも良いですね。

思いっきり楽しんで遊ぶことで、あなたに余裕が生まれて、あなた自身の本来の魅力を取り戻せます。

 

婚活疲れの対処法3:嫌な気持を書き出してみる

「疲れてしまった…」と、マイナスな言葉が口から出てしまう場合は、一度その嫌な気持ちを書き出してみるというのも手です。

 

自分が嫌だと思っていることを可視化することで、自分が今何に悩んでいるか、この先どうするべきなのかが見えてきます。

また、嫌な気持ちと一緒に、自分の理想の相手に対する条件も一度書き出してみることもおすすめ。そうすることで、自分はいったいどんな人を求めているのか改めて確認し、再出発に迎えるでしょう。

 

婚活疲れの対処法4:自分の好きなことに没頭する

悩みや不安が募り、「結婚しなきゃ」ということで頭がいっぱいになってしまって、自分の好きなことができず疲れを感じている方もいます。

そんな時は、心のゆとりを持てるように、自分の好きなことに没頭できる時間を作るようにしましょう。

気分転換の為にショッピングをしたりネイルサロンに行ったり女子会をしたりと、自分好みに自分磨きの時間を設けることで、自信をなくしてしまった自分のことをまた好きになれたりします。

婚活の為に自分の時間を犠牲にするのは辞めましょう。

 

婚活疲れの対処法5:いつもと違う婚活の場に行ってみる

出会う人とうまくいかないなら、一度、いつもと違う婚活の場に行ってみるのはいかがでしょうか。

 

婚活はある程度パターン化してしまう場合もあるため、新しい場所へ足を運ぶと今までとは違う新鮮さな気持ちが蘇るでしょう。

違う場所に行けば、案外すんなりと相手が見つかる可能性もありますよ。

 

出会いがない!という人へ

出会いがないと感じしている人が出会いを増やす方法を解説しています。

参考「出会いがない」人が出会うために重要なのは"場所"だじゃない4つのポイント「範囲」「場所」「見た目」「条件」

 

 

婚活疲れの対処法5:理想の相手よりも自分に合う相手を探す

理想の相手の条件を満たす男性を婚活の場で探そうと思うと、「次はもっと理想に近い相手と出会えるかも」となかなか相手を選べないもの。

理想の相手を求めすぎると疲れてしまうだけでなく、婚活の終わりが見えません。

 

理想ばかりを並べるのではなく、自分の目の前にいる出会った相手にしっかりと目を向けるようにしましょう。その人に自分の理想を押し付けるのではなく、自分と合うなと感じるかどうかに意識を向けてみてください。

絶対に外せないポイントだけ抑えて、視野を広くもって相手に接すると良いでしょう。

 

婚活疲れの対処法7:本当に疲れたら休む(でも辞めない)

疲れ果ててしまったと感じていたら、いっそのこと一度婚活から離れてみましょう!

婚活疲れを解消するためには、心のゆとりを確保することが大切。無理に婚活を続けてしまうとネガティブになって、笑顔でいるのが辛くなります。

 

婚活から離れてみることで、心にゆとりが生まれ、ポジティブに物事を考えられるようになるのです。

 

ただ婚活を休む期間としては1〜2週間程度です。長くても1ヶ月です。

意外とそういう時に急な出会いがあったりします。それまで努力して来た人だけに婚活の神様が運命的な出会いを与えてくれたりするのです。

 

諦めた途端出会う?

婚活を諦め途端、運命の人に出会った、そんなお話を紹介しています。

参考「結婚を諦めたとたんに運命の人と出会う」という説は真実?

 

1ヶ月以上休むと婚活再開がしんどくなります。婚活は少しずつ出会いを増やしていくため完全に辞めてしまってから再開となるととても時間と労力がかかります。

そのため婚活疲れで婚活を休んでいても婚活自体は継続しましょう。

 

継続方法としては疲れているので自ら積極的には動かいなものの、紹介は受けられる状態を続ける、マッチングアプリ・婚活サイトなどでメッセージ自体はもらえるようにしておく、などです。

この状態にしておけば1ヶ月後リフレッシュして婚活再開してもすぐに出会いがあります。

 

気分転換してトントン拍子で進む可能性もあります。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

blank

▲目次に戻る

婚活疲れにと吹き飛ばすのもまた婚活です

blank

婚活を続けていると婚活疲れを感じる人は意外と多いものです。婚活に疲れる原因と対処法を知っていれば、いざ婚活で悩んだ時も自分なりに対処ができるでしょう。

婚活の進め方はあくまで人それぞれなので、自分のペースで進めていくことをおすすめします。

 

ただ、婚活疲れを吹き飛ばす一番の方法は、やはり婚活なのです。

 

100人から断られて婚活で疲れ果てても、101人目で理想の相手とカップル成立したらそれまでの婚活疲れは一気に吹き飛びます。婚活を成功させるために、自分をモテるように改善し、出会いの選択肢を増やしいきましょう。

 

私の経験上、諦めずに「最後もう1件」と出会いの場にでたときに理想の人とカップルになったことが何度もあります。

 

婚活パーティーに土曜日3件、日曜日3件と土日連続6件参加してすべてうまく行かず心折れかけたときに、最後気力を振り絞り日曜日の最終20時開始の7件目の婚活パーティーでこれまで出会った異性で一番の人とカップルになった事もありました。

 

婚活パーティーをはしご

私が婚活パーティーをはしごしていたときの成功エピソードです。

参考婚活パーティーをはしごしよう!1日4回参加するとカップル率も大幅アップ

 

いつも諦めず最後の1通のメール、1件の参加を続けている人が最後に「婚活の神様」から祝福をもらえるのです。

『婚活の神様』から祝福貰えるよに、もう一回婚活がんばります。
blank
紅子(婚活苦戦中)

 

blank
柴太郎(婚活コンサルタント)
1件の出会いがこれまでの婚活疲れをすべて吹き飛ばしますよ。

 

▲目次に戻る

 

関連記事
blank
【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

年末年始・夏休み・ゴールデンウィークといった長期休暇に実家に帰省するたびに憂鬱になったりしませんか。数年前まで私もみなさんと同じように憂鬱になっていました。 今回は、数々の婚活で失敗し結婚をあきらめて ...

続きを見る

関連記事
婚活で迷った
婚活で迷ったそんな時!結婚相手選びと方法とこの人で決めていいのか迷ったときの対処法

本気で婚活をはじめるといろいろな異性と出会います。 無料はじめられるマッチングアプリから婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所と婚活サービスもたくさんあります。 多い人で毎週10人以上の異性と出会う人 ...

続きを見る

関連記事
婚活パーティーカップル成功率
婚活パーティーでのカップル成功率って?カップルに成れない人は必読です

紅子(婚活苦戦中)もう5回連続婚活パーティーでカップルになってません(泣)   柴太郎(婚活コンサルタント)婚活パーティーってたくさんの人が参加するのですぐにカップルに成れそうなイメージあり ...

続きを見る

関連記事
出会いがない
「出会いがない」人が出会うために重要なのは"場所"だじゃない4つのポイント「範囲」「場所」「見た目」「条件」

こんにちは!婚活コンサルタントの柴太郎です。 みなさん婚活がんばってますか? 今回は婚活をがんばってるものの「出会いがない!」「いい人と出会えない!」と嘆いている方へ、「出会いの場所◯◯選」とか「実際 ...

続きを見る

関連記事
結婚を諦めたとたんに出会う
「結婚を諦めたとたんに運命の人と出会う」という説は真実?

「結婚(恋愛)はもういいやって諦めたら、今の彼と出会った」という話を聞くことがありますよね。 ずっと婚活を続けていたのに上手くいかず、「もうやめた!」と匙(さじ)を投げたら、運命の人にその匙があたり、 ...

続きを見る

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

blank

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

blank
  • この記事を書いた人
紅子 (ライター)

紅子

当サイトの専属ライター。27歳から婚活を始めるも迷走したまま現在29歳に。柴太郎に婚活のノウハウを教わりながら白馬に乗った王子様を日々探している。主に婚活パーティーで活動しながら結婚相談所・婚活サイトも並行して利用。婚活業界最新ニュースが好物。時々毒舌。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活デートの違い 1

いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何からはじめたらいいんですか?紅子(婚活苦戦中)   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽しんで婚活をし ...

blank 2

「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   柴太郎(婚活コ ...

結婚相談所おすすめ 3

今すぐ結婚相談所おすすめランキングを見る   「結婚相談所ってたくさんあってどれを選べば迷ってしまう。」 「料金も仕組みも結婚相談所によってバラバラでわかりにくい。」 「結婚相談所に登録して ...

blank 4

今やスマホで手軽にはじめる婚活と言えば「婚活サイト」。 しかし…   手軽にできる婚活サイトって安全面は大丈夫? 登録している人は結婚に本気の人なの? 恋活のマッチングアプリとは何が違うの? ...

マッチングアプリおすすめランキング 5

今や手軽にはじめる婚活と言えばマッチングアプリですよね。 近年利用者も急激に増え、マッチングアプリ経由で結婚した人の割合も増えているんです。 このデータは「婚活サービス(婚活サイト・婚活パーティー・結 ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 7

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

-婚活の心得
-,

© 2020 婚活マニュアルZ(ぜっと!)