婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活コラム

「ナシ婚」でもいいじゃん!豪華な結婚式を挙げるより大切な事とは

更新日:

紅子(婚活苦戦中)
最近結婚式をあげない「ナシ婚」が増えているみたいですね。私は結婚式挙げたいな〜

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
たしかに今ナシ婚がふえていて約半数がナシ婚といわれているんだよ。

 

結婚式や披露宴を挙げない「ナシ婚」。近年増えているのはご存知ですよね。

「ナシ婚」で済ましているカップルの大きな理由として経済的理由があります。

 

「結婚関連」にかかる費用は結婚式・披露宴で100〜300万円、新婚旅行50万円〜100万円、婚約指輪・結婚指輪で50万円〜、更に地域によっては豪華な結納、両家顔合わせの食事会費用とちょっと豪華にしようものなら結婚関連だけで500万円コースになることも。(※平均で300万円〜350万円)

 

更にそこから新居への引越し費用、家具・家電の購入…なんて考えたらとても20代、30代のサラリーマンでは払えない、そんなカップルの多くいるのです。とくに20代ではまだ貯金も少なく親にも頼れない、となると結婚関連費用を用意することができないので「まだ結婚はいいかな…」なんて考えの男性も多いのです。

 

「結婚関連の費用がないから結婚できない」という本末転倒にならないように、そして完全に何もしないナシナシ婚から一部だけする「ダケ婚」についてご紹介いいたします。

結婚式の費用がなくて結婚に踏みとどまっている彼・彼女がいる人も必見ですよ。

 

スポンサーリンク

増えている「ナシ婚」

ナシ婚 増えている

 

現在、どのくらいのカップルがナシ婚で結婚をしているのでしょうか。

厚生労働省が2011年に調査したところ、その年に入籍した67万件のうち実に35万件が「ナシ婚」だったというデータがあります。実は半数以上が「ナシ婚」なのです。(厚生労働省・サービス産業実態調査より)

 

紅子(婚活苦戦中)
え!?半分以上がナシ婚なの!?

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
そうなんです。ほとんどの人が結婚式挙げていると思ったらそうじゃないんですよ。

 

それでは結婚関連にお金をかけない「ナシ婚」で済ませているカップルの理由はなんなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

 

「ナシ婚」の理由

ナシ婚の理由とは

 

ナシ婚の主な理由について大手ブライダル関連企業が調査しているます。

企業によって若干異なるものの「ナシ婚」この3つが主な理由です

 

  • 「お金がない」経済的理由・・・・約3割
  • 「おめでた」授かり婚・・・・約2割
  • 「派手がイヤ」セレモニー拒否・・・約1割

 

紅子(婚活苦戦中)
やっぱり「お金がない」っていう経済的理由が大きいんですね。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
20代、30代で300万円、500万円って金額を貯められてる人少ないですからね。

 

みなさんも20代の頃、恋人・友人カップルなどから「結婚したいけど…お金がないから、結婚はまだ先かな」「もう少し給料上がって貯金ができてから結婚しよう」なんて言われたことありませんか。

付き合っている恋人と結婚したいのに「お金がないから結婚できない」ってなにか本末転倒のような感じがしますよね。

 

 

参考:20代の平均貯金額は?

20代の貯金額ってどのくらいなのでしょうか?

日本銀行の金融広報中央委員会が調査した「家計の金融行動に関する世論調査(2014年)」によると、20代独身者の貯金額平均値が「183万円」とのデータがあります。

ただ、これは億円以上の資産家息子も含まれており、データの中央値(調査全体のちょうど真ん中の人)で「30万円」、更に「貯蓄のない人は41.0%」という結果になっているのです。

20代の4割の人が貯蓄がないのです。そもそも結婚関連に数百万円を掛ける、なんてムリですよね。

 

かく言う私も20代の頃は貯蓄がゼロの「貯蓄のない人は41.0%」でした。

当時付き合っていた女性は「友達が表参道のチャペルで式挙げたんだって」「友達が新婚旅行で10日間ヨーロッパ旅行いったんだって」「友達が銀座の○○で80万円婚約指輪買ってもらったんだって」とよく言われて友人以上の結婚式・新婚旅行・婚約指輪を希望していました。

当然、私は貯金がなかったので「(俺には一生無理だな)」と思っていたところ「あなたはいつまでも結婚を考えてくれない」と結局別れることになりました。結婚関連にお金が掛からなかったら結婚していたかもしれませんね。

(参考:金融広報中央委員会『家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成19年以降)』より)

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

婚期を逃すならナシ婚でもいい

ナシ婚でもいいじゃない

 

最近ではSNSでも、友人が結婚式の写真をどんどんアップするので現在婚活中でこれから結婚したいと思っている人は思わず「私も負けてられない」とプレッシャーがかかっているかと思います。

「婚テロ」なんて言われていますが派手な結婚式をひけらかさなくてもいいんじゃないんでしょうか。

参考婚テロに負けるな!婚テロから身を守り婚活を継続するために

 

お金と余裕があればいいんですが、今の恋人と結婚したいのにお金が無いから結婚しない、というのはとても残念です。とくに女性は年齢的なことがあります。男性が「お金ががないからあと5年仕事をがんばって収入上げて貯金を増やしてから結婚しようか」と思っているうちに婚期を逃すことも。最悪なケースは男性が30歳、35歳と年齢が上がり収入が上がってきたことに余裕ができ若い20代の女性に目が言ってしまうことです。

待たされた女性も同じ35歳になったのに「他の女性(20代)と付き合うことにしたわ」なんてことが実際にあるんです。

 

そんな悲劇になるくらいなら「ナシ婚でもいいから結婚」すべきなのです。「ナシ婚だと後悔するかな」なんて悩むより「結婚できない」ほうが深刻です。

「友達が表参道のチャペルで式挙げたんだって」「友達が新婚旅行で10日間ヨーロッパ旅行いったんだって」「友達が銀座の○○で80万円婚約指輪買ってもらったんだって」そんなこといわず「ナシ婚」でもいいのではないでしょうか。

入籍だけなら役所の婚姻届を出すだけです。

結婚式・披露宴・新婚旅行・婚約指輪・結婚指輪すべて無い「完全ナシナシ婚」でも入籍をして幸せになっているカップルもたくさんいるんです。

参考「結婚に踏み込めない男性」障害となっている大きな7つの理由とは?

 

 

参考:急上昇の生涯未婚率

近年「生涯未婚率」が急激に上昇しています。

 

生涯未婚率とは?

50歳時点で一度も結婚したこと無い人の割合。

 

実際にどのくらい生涯未婚率が上がっているかというと、2017年4月3日に国立社会保障・人口問題研究所(厚生労働省管轄)が発表した2015年度集計データによると男性23.6%、女性14.1%となっています。

 

生涯未婚率グラフ

出典:内閣府男女共同参画局 生涯未婚率の推移(男女別) より

 

紅子(婚活苦戦中)
ええ!こんなに上昇しているんですか!?

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
昔は一桁代だったんですが、いまは男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚と言われています。

 

これは現在50歳を調査したデータです。今の結婚適齢期である30代が50歳になる20年後は更に上昇し、男性で3人に1人、女性の5人1人が結婚できないのではとも言われています。

これだけ結婚が難しくなっているのです。結婚自体が難しくなっている現代で結婚関連費用で迷っている状況ではないんです。

参考「生涯未婚率」急上昇!婚活専門家が提唱する更に深刻な3つのこと

 

スポンサーリンク

 

 

完全ナシナシ婚ではなく「ダケ婚」という方法も

ダケ婚という方法も

 

紅子(婚活苦戦中)
でも…せっかく結婚するのに何もしないっていうのはやっぱり寂しですよね。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
そんな人向けに一部だけ行う「ダケ婚」という方法もあるんです。

 

大事なことは派手な結婚式をあげたり豪華な新婚旅行、高額な指輪を買うことではなく、最愛の人と結婚することです。とはいえ「何もしない」のはやっぱり寂しい、という人もいるかと思います。

そんな人向けに結婚関連の一部だけを行う「ダケ婚」という選択肢もあります。

たとえば式場借りて挙式を挙げて披露宴を行うと100万円、200万円…とかかりますが、それらを行わない代わりに写真だけをとるフォトウェディングにする方法です。

せっかくなのでウェディングドレスを着て流行りの式場や屋外で半日かけて撮影してそれを記念にする、というカップルも増えてきているんです。フォトウェディングであれば数万円から可能です。

また友人・知人・会社の人を呼んで披露宴を行うと大掛かりで時間とお金もかかりますが、お互の身近な親族(親兄弟)だけでレストランの個室を借りて10人程度の食事会、という方法もあります。これでも1人あたり1万円程度のコースでできます。会費をとってもいいでしょう。

また一旦入籍した後に、二人で共働きをしながら少しずつお金を貯めて1年後に新婚旅行にいく、という方法もあります。指輪も形だけなら数千円からあります。

これらを組み合わせることで結婚自体に高額なお金をかけずに、式場でウェディングドレスを着て記念撮影もでき、親族への挨拶、新婚旅行までできるのです。

あとは夫婦チカラを合わせてお金を貯めて少しずつ記念になることをしていけばいいのではないでしょうか。

参考結婚しないのは人生最大の損失

 

スポンサーリンク

 

 

ナシ婚でもいいじゃん まとめ

結婚関連に高額な費用がかかるから、といって結婚をためらっているカップルへ伝えたいのは「結婚」はタイミングが重要なのです。ためらっている間にどんどん歳をとりチャンスを逃していしまいますよ。

とくに女性は年齢が上がってから「やっぱり結婚できない」なんてことになったら悲劇です。

また婚活中の人も、せっかくの交際相手が結婚を考えているのに「結婚関連費用」でためらっているならナシ婚・ダケ婚でもいいんじゃないでしょうか。とくに男性は結婚セレモニー自体に高額なお金をかけることをイヤがる人が多くいます。

間違っても婚活の場で「結婚式は表参道のチャペルで」とか「新婚旅行はヨーロッパ一周が」「婚約指輪は◯◯で」なんて言ってたら男性は逃げてしまいますよ。

結婚適齢期を過ぎているなら結婚関連にお金をかけることよりまずは相手を見つけて「入籍」することを優先に考えましょう。

最愛の人と結婚できるならナシ婚でもいいんじゃないでしょうか。

 

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」
婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。
紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」
柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」
紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」
柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

婚活パーティー攻略法 5

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚活コラム
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.