婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

成功テクニック

婚活で『モテない男性』の代表例はコレ!あなたは当てはまるのか要チェック!

更新日:

婚活で「いいな」と思える女性を見つけた!でもその女性は他の男性のところに行ってしまって、そのままイベント終了…。

「もう婚活をはじめてだいぶ経つのに、全然女性と仲を深めることができない!」と頭を抱えてはいませんか?

気合を入れて参加したイベントほどその落胆は大きいですよね。さらに「収穫なし!」が毎回のようになってくると「俺はもう結婚とか諦めたほうがいいのかな」なんてネガティブになりがちです。

婚活疲れ」という言葉が広く浸透していますが、事実、婚活がうまくいかずに「もう、やーめた!」と投げ出す男性が後を絶ちません。

でも筆者は、婚活を投げ出すのは勿体無いと思うのです。婚活はたったひとりの運運命の人と出会う活動です。それが1回目の婚活パーティーで出会うこともありますが、100回連続失敗することもあります。でももしかしたら101回目に参加したイベントで素敵な出会いが待っているかもしれません。

どこかの歌詞のようですが、でも本当にそう思うのです。婚活を終わらせて家から出ない休日でも悪くはありませんが、でも「もしかしたら、次こそはきっと」という気持ちを常に忘れないでいただきたいのです。

婚活を成功させるためには活動量を増やすのも大事ですが、それと同時にモテる技術を身につけることも重要です。

婚活において残念ながらモテない男性というのはたしかに存在します。あなたが女性の「心のツボ」を押さえていなければ、いくらあなたが沢山の人にアプローチしても空回ってしまうのです。

今回、婚活でモテない男性の代表的な特徴をいくつか挙げていきますので一緒にチェックしていきましょう!モテない原因を知れば、解決策も見えてきますよ。

 

 

スポンサーリンク

婚活には慣れていないことをアピールする

婚活には慣れていない

 

あなたの婚活歴がいくら長くても、その長さは隠しておいたほうがよいです。

たとえばあなたが女性の立場であるならどうでしょうか。「婚活はまだ慣れていなくて…」という初心者感が出ている男性と、「もう3年ほど婚活しているんだ」という男性。異性として好感を持てるのは前者と後者どちらの男性ですか?

「3年間婚活しているけれど、いまだに成果が出ない」という後者の男性に対しては、女性はこう思うことでしょう。

「そんなに長く婚活しているのに、いまだに女性と付き合えないなんて。女性への理想が高すぎるのかしら?それとも彼の性格に問題があるとか…?」

いずれにしろ「3年間も婚活がんばっているなんて、素敵!」という女性はいないことでしょう。

 

反対に「婚活を始めたばかりで、慣れていなくて」という初心者感あふれる男性の方が女性は好感を持ってくれる可能性が高いのです。

しかし「いや、もう3年も婚活しているのは事実だし、『今さっき始めたばかりです』みたいな嘘は付けないよ・・・」という男性もいることでしょう。そんなときは、「嘘を付く」のではなく、「濁す」のが得策ですよ。

もしあなたの婚活歴について質問をされたときは、「3年以上だよ!」などと素直に答えずに、「いや、まだそんなには」と笑顔で濁して、流しましょう。

 

あわせて読みたい婚活パーティーでモテる男とは 婚活人気男性を分析!

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

自慢話はほどほどに

自慢話はほどほどに

 

良かれと思ったアピールが逆効果!?

女性に好かれるためには、あなた自身を売り込んでいかなければいけませんよね。他のたくさんのライバル男性と差をつけるためには「俺って、他の男よりもずっとイイ男なんだよ」とアピールすることが必須です。

しかしそれをあまりに意識しすぎても、逆の結果に終わってしまうことが多いのでご注意ください。

「自分なんて、何も取り得がない平凡な人間だよ」と自称していたとしても、誰しも1つや2つくらいは人に誇れるものを持っているものです。

しかしこれをここぞとばかりに売り込みすぎると、女性は引いてしまいます。

会ったばかりの男性から「俺のことをいっぱい知ってよ」「俺ってすごいんだぜ」ということを連発されるほど、ウンザリすることはありません。

「学生時代は、学級委員をやっていたりしたんだよ」などの過去の武勇伝や「今、会社で○○っていうプロジェクトを任されていてさー」などの現在の自慢などは、女性の気を引きたい気持ちが強ければ強いほど無意識にゴリ押ししがちです。

話が長引けば長引くほど徐々に離れていくのですが、自慢が多い男性は、そんな女性の心境は気にもかけないものですよね。

アピールに必死になりすぎて盲目になるのは、婚活している男性が陥りやすい「NG行動」のひとつです。なのに「女性へのアピール=自慢話」と関連付けている男性が、何と多いことか。婚活経験が豊富な筆者は、そんな男性を多く知っています。

 

「自慢話男」から脱却すれば、女性の心が開かれる

これを解決するためには、「あなたが話した分、次は女性が話す番」と、会話のターンを意識することを心がけましょう。そうすることで、「アピール」という名の自慢話を必要以上に話し続けることを防げますよ。

あなたの話がひと段落したら、そのまま次の話題を連発せずに、今度は彼女の話を聞いてあげる「聞き役」に回ってくださいね。そんな「WIN-WIN」の関係は、女性にとって理想的で居心地がよいものです。「この人と話していると、楽しい」と思わせることができれば、婚活成功へグッと近づきますよ。

あわせてよみたいこんな男は初対面で嫌われる!女性に嫌われる男性7選

スポンサーリンク

 

 

かなりお金が掛かりそうな趣味はNG

かなりお金が掛かりそうな趣味

 

婚活でもてない男性の特徴のひとつとして「お金がかかりそうな趣味を持っている」ということが挙げられます。

たとえば趣味の欄に「車いじり」「バイクいじり」と書いていたら、「これは結構お金がかかるぞ」と察するでしょう。

もし結婚をするとしたら、「高い趣味で家計を圧迫されたくない」と思い、お金がかかりそうな趣味をもつ男性は「彼氏候補」「旦那候補」からは除外されがちなのです。

もしモテたいのであれば、お金のかかるような趣味は、あえて記載しないほうがよいでしょう。仲が深まっていったら、「実はこういう趣味もあるんだ」とさりげなくカミングアウトすればよいだけなのです。

 

「二兎を追うものは一兎も得ず」だと心得る

二兎を追うものは一兎も得ず

 

「二兎を追うものは、一兎も得ず」という昔のことわざは、まさに婚活においても当てはまります。

「なんとしても、今日こそ女性をゲットしたい!皆からもてたい!」と意気込むあまり、複数の女性に気のあるような態度を取る男性は多くみかけます。

しかし女性はそんな男性の姿をよく見ているのです。一生懸命に口説いた女性が仮にあなたのことを「ちょっといいかも♪」と思ってくれていたとしても、あなたが他の女性にアドレスを聞いたり必死にアプローチしている姿を見て、そんな好意も一気に冷めてしまうことでしょう。

女性は「特別感」に弱いです。婚活でモテたいのなら、この「特別感」を利用しない手はありません。

婚活イベントが始まったら、できるだけ早い段階で一人の女性に狙いを定めましょう。「君だけが気になったんだ」という態度でいれば、女性はそれを敏感に感じ取ってくれるでしょう。多くの参加女性の中から自分だけを選んでくれたという「特別感」は、女性の心に深く刺さります。心理学的には「好意の返報性」という法則があるのですが、自分に好意を向けてくれた相手には同じように好意を抱く傾向があるのです。

モテたいからと言って、不特定多数の女性にアプローチせずに狙いを定めて婚活をしましょう!

スポンサーリンク

 

婚活で『モテない男性』の代表例 まとめ

婚活でもてない男性には、ある程度共通する特徴があります。あなたはいくつ当てはまっていましたか?

もし該当する部分があったとしても大丈夫。一緒に解決策も記載しておきましたので、改善すればよいだけなのです。

さぁ、今日から巻き返しましょう。婚活成功のために、また新たな一歩を踏み出しましょうね!

 

 

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」
婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。
紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」
柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」
紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」
柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

婚活パーティー攻略法 5

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-成功テクニック
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.