婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

出会い・交際

「どこで出会ったの?」は婚活手法によっては答えにくい

投稿日:2014年11月5日 更新日:

カップルになった時や結婚後、必ず周りの人から聞かれる質問で「お二人はどこで出会ったんですか?」というのがあります。

男女の出会いが多様化している現代では、場合によっては出会いのきっかけを答え難いことがあります。「婚活」もまた内容によっては周りに言い難い出会い方の一つかもしれません。

今回は周りに言い難い出会いの代表格とその回答方法についてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

周りの人に言い難い婚活出会い一覧

言い難い

出会い系サイト・出会い系アプリ

結婚相談所や婚活支援会社が運営している「婚活サイト」ならまだしも、ラフな出会い系サイト経由での出会いの場合です。

「そんなところでに登録してたんだ」と思われ、付き合っている相手も軽い相手ではないか、と思われてしまいます。
「出会い系サイト」絡みの犯罪・事件も多く報道され世間的にはネガティブな印象がまだまだあります。

「出会い系サイト経由での出会いました」は言い難い出会いの方法の代表格です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

結婚相談所

結婚相談所は結婚できない人向けの最後の砦、というイメージを持っている人もまだまだいますので、「結婚相談所経由で出会った」と周囲の人に言うと「売れ残り同士」というネガティブなイメージを持つ人が居る可能性があります。

幸い高スペックの人と結婚なら良いですが、それなりのスペックの人だと「お金かけて出会ってあれではね」と心無いことを言う人もおります。結婚相談所こそ最も効率良い出会いができる場なのですが、「日常出会いない恋愛偏差値の低い人同士」と思う人もいます。

 

 

婚活パーティー

婚活パーティーも結婚相談所同様に周囲の人に言い難い出会いの代表格です。

品評会のような回転寿司形式の婚活パーティーに出て番号札で相手を指名(指名されて)してゲットした、という旧式なイメージを持っている人も多く、こちらもまた「日常生活では結婚相手見つけられず必死だったんだね」と残念に思われる可能性があります。

 

ナンパ

ナンパで出会った、というと男性の場合は普段から色んな女性に声を掛けているチャラ男だと思われるのと、女性の場合は「そんなチャラい男に付いていった軽い女」という印象を与える可能性があります。

見方によっては運命の出会いなのですが、こちらもまた言い難い出会いの上位にランクインします。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

略奪愛(不倫・友人)

 

友人からの略奪した場合は当然その友人周辺には言えません。また不倫も同様です。

身近な人を呼ぶ結婚式でどう説明したら良いのか非常に困ります。ドラマのような結婚式で当事者から復讐で略奪愛を暴露される、というのも実際にあるようですので、こちらもまた強烈な出会いの一つです。

 

 

言い難い出会いの場合の対処法

結果として良い人と出会ったのであれば、胸をはって説明すれば良いと思いますが、妙なプライドや事情によっては言い難いこともあるかと思います。

その場合はいずれもの場合「友人の紹介」で説明すれば良いです。昔の友人からの紹介で知り合った、とでもしておけばそれ以上突っ込んで調べる人はおりません。(但し不倫の場合は除く)

 

どんな出会いでも「友人の紹介で出会った」でOK!

 

若い世代の方がオープン

若い世代の方が出会い方についてはオープンな人が多く、「どこで出会ったの?」と質問すると恥じらいもなく「駅前でナンパしました(されました)」とか「SNS経由ので出会い系アプリでゲットしました」「ネトゲで知り合って一度も会ったとなかったですが付き合うことになりました」と自慢げに面白おかしく話してくる人が多いです。

意外と30代過ぎたあたりから必死感を出したくないのか、「結婚相談所」に登録していることや「婚活パーティー」に参加していることをオープンにしたがらない人が多いようです。

 

アメリカでは3分の1がネット経由での出会い

アメリカ婚活

しかしもう少し結婚相談所や婚活パーティー、婚活アプリが市民権を得られると良いと思います。

ネット先進国のアメリカでは結婚した人の3分の1がネット経由での出会いというデータもあります。

 

 

更にデータによるとネット経由で出会った方が結婚後の満足度が非ネット経由(職場の出会い、知人からの紹介)より高いという結果になっております。

また離婚率についてはネットで出会ったカップルは5.96%、オフラインで知り合ったカップルは7.67%と、ネット経由のほうが離婚率が低いとの脅威のデータもあります。

アメリカでは結婚した人の3分の1がネット経由。ネット経由の方が満足度も高く離婚率が低い!

スポンサーリンク

 

一番言い難いのは結婚したくても出来ないこと

TAKEBE055121914_TP_V

繰り返しますが、ナンパだろうが、婚活パーティーだろうが、ネトゲだろうが、出会いの方法が特殊でも結果として最愛の人と出会って結婚出来たのであればどんな方法でもそれは幸せなことです。
それよりも、「結婚相談所なんて必死過ぎて登録できない」とか「品評会みたいな婚活パーティーなんかに出たくない」とか「ネットで出会いなんて不自然過ぎる。そんなところにいい男が居るわけない」などと言って本当は結婚したいのにいつまで結婚出ないで老いていく方がよっぽど恥ずかしい事です。

最愛の人と出会って結婚することが人生において重要ならば、その過程は気にする必要はありません。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも長年婚活してるんですが結婚できないんです   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-出会い・交際
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.