婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活は敬語・タメ口

成功テクニック

知り合った当初は敬語?タメ口?またその切り替え方

更新日:

婚活と言っても「婚活パーティー」「結婚相談所」「婚活サイト」など様々あります。

いずれの場合も、それまでまったく知らない人同士が急に会って気が合えば連絡先を交換しデートを重ねる、といったように発展していきますが、その際に困るのが「婚活で知り合った人との会話は敬語?丁寧語?タメ口?」についてです。

 

今回、婚活で出会った人と会話をする際に敬語が良いのかタメ口が良いのか、またどのタイミングで切り替えれば良いのかご紹介致します。

 

スポンサーリンク

婚活で出会った最初は「敬語」もしくは「丁寧語」

婚活最初は敬語から

「結婚相談所」「婚活パーティー」「婚活サイト」など、今まで全く知らない人と急に知り合いになるような「婚活」で出会った当初は「敬語」か「丁寧語」が良いです。

若い方の場合は「敬語使わないで下さい!」(←これが既にかしこまってますが)と言われる場合もありますが、人によってはいきなりタメ口だとマイナスイメージを持つ人もいます。

いきなり敬語・丁寧語でもマイナスイメージを持つ人はいませんが、タメ口の場合マイナスイメージを持つ人がいるため、出会った当初は「敬語」か「丁寧語」が無難でしょう。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

敬語」か「丁寧語」であれば誠実な印象を与えられます。婚活とは如何に相手に誠実な人間なのか伝える勝負でもあります。

共通の仲の良い友人を介して知り合う場合なら最初からフランクな感じで話す場合もありますが、婚活の場でいきなりタメ口は良い印象を与えません。

実際、私自身も婚活で50人以上の人と連絡先交換をしメールやLINE、デートをしてきましたが、いきなりタメ口の人はいませんでした。

 

スポンサーリンク

 

 

敬語・丁寧語からタメ口に切り替えるタイミングについて

早いタイミングでタメ口にして距離を縮める

次のステップとして、「婚活」でしりあって連絡先交換して会うようになってから、どのタイミングでもう少しフランクなタメ口に切り替えるかについてです。

最初はどんな人でも敬語・丁寧語から始めれば良いのでシンプルなのですがタメ口に切り替えるタイミングは非常に難しいです。
私自身は婚活始めた当初は「正式にお付き合いするまで『タメ口にしない』」と決めて、婚活で出会った人とのメール・LINE・デートでは終始「敬語」「丁寧語」で話し続けておりました。しかし、そうするとなかなか相手との距離が縮まらず、その後の「正式なお付き合い」に発展しにくくなることが多々有りました。

 

実際に敬語・丁寧語を続けていると何人かの女性から「そろそろ敬語やめませんか?なかなか距離が縮まりませんよね」と言われることがあり、敬語・丁寧語のまま5回くらい会うと、「いまさらタメ口」が難しくなり結果距離が縮まらないまま残念ながらフェードアウト、ということも何度かありました。

 

 

 

敬語・丁寧語からタメ口に切り替えるタイミングは早いほうが良い

結局、経験上「婚活」で知り合った当初は敬語・丁寧語から始め、相手の誠実な印象を与えた後は出来るだけ早い段階で「タメ口」に切り替えたほうが良いです。

敬語・丁寧語のままだといつまでも距離が縮まりまん。出来れば最初である程度コミュニケーションをとり2回目のデートで切り替えるのが理想です。

ただ、言葉遣い以外の部分で相手との距離感が残っているようであれば無理に切り替える必要ありません。

 

 

敬語・丁寧語からタメ口への切り替え方

敬語・丁寧語からタメ口への切り替え方はシンプルです。

慣れている人であれば楽しい話をしながら徐々に切り替えれば良いですし、タイミングが掴みにくいようであれば

「敬語だと距離が縮まらないので、もうお互い敬語やめにしませんか?(タメ口にしませんか?)」

と満面の笑顔で伝えましょう。

「距離を縮めるのを目的としてのタメ口」であれば、相手も嫌な印象は持たれません。これで「あなたとはタメ口は嫌です」と言われたケースありませんし、もし言われたら、そもそも何か別の大きな問題を抱えている可能性があります。
早いタイミングでタメ口で話せるようになると、その後一気に距離が縮まりますので、なるべく早いタイミングのタメ口への切り替えを行いましょう。

 

スポンサーリンク

 

付き合った当初は敬語?タメ口?またその切り替え方 まとめ

いかがでしょうか。

「婚活」というまったく知らない人同士がメール・LINE・デートをする場合は、最初は「敬語」「丁寧語」で誠実な雰囲気を伝えましょう。そしてコミュニケーションがとれてきたら早いタイミングでタメ口に切り替え、一気に距離を縮めましょう。いつまでも「敬語」「丁寧語」だと距離が縮まらず正式なお付き合いに発展しにくいのです。

 

 

「婚活」で知り合った当初は「敬語」「丁寧語」

その後早いタイミング(2回目)で「タメ口」に切り替える

切り替え方は「敬語だと距離が縮まらないので、もうお互い敬語やめにしませんか?(タメ口にしませんか?)」と言う。

 

 

合わせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

先におすすめを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる   結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類があ ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-成功テクニック
-, , , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.