婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

婚活パーティー

最後の駆け引き!婚活パーティーで、最後どのくらいの人に“アプローチ”を送るべきか

更新日:

penwomotujyosei500

婚活パーティーに参加した際、最後に気になる方へ送る“アプローチ”についてです。

参加される方は既にご存知かと思いますが、
婚活パーティーの基本的な流れは、気になる方の番号をカードに書いて係りの人に出し
気になるお相手との希望がお互い一致すれば無事
「カップリング(マッチング)」成功となり、2人きりでお話しすることができるようになります。

この「どの方の番号を書くのか」という駆け引きが難しく、いつも悩みます。
”今後人生左右する駆け引き”と思えば思うほど、理想と違う希望を出してしまったり・・・。

また、婚活パーティーによっては途中経過での“好印象マーク“を送れるところもあり、
気になる方が自分に興味を持ってもらっているかで最後の“アプローチ”が変わってきます。
これにより結構心に迷いも出てきます。

婚活パーティーにもよりますが、メジャーなところは男女20人対20人程度で開催されることが多く
・途中経過での“好印象マーク“を3~5人に送れる(だれから送られてきたか判別可能)
・最後の“アプローチ”は第1希望から第5希望まで送れる
このようなパターンが多いです。

 

参考:EXEO公式サイトより 【レギュラーパーティーの流れ】より

 

男女20人ずつ参加で“好印象マーク“を3人に送るとすると
60件の票が相手側20人に投じられます。
20人で獲得するので、平均で3票、多い人で10票~15票、少ない人で0票です。
どの方から送られてきたか判別できるので、自分の気なる方が自分に“好印象マーク“を投じたかわかります。
しかし、ここで喜んで、最後の“アプローチ”を送ったのに、「カップリング(マッチング)」しないことも
多々あります。複数人に“好印象マーク“を送ってますので、一致しません。
また終盤フリータイムで押しが足りなかったか、なにか失言か、他の方に気持ちを持っていかれた可能性もあります。

参考:10人の男と10人の女がいたとします。

問題は最後の“アプローチ”についてです。
EXEOなど、多いところは第1希望から第5希望まで出せます。
正直、第5希望とカップリングしても印象が薄すぎてどういった方だったのか覚えてないことも多々あります。

 

スポンサーリンク

 

婚活パーティーで、最後どのくらいの人に“アプローチ”を送るべきか

参加当初は、できるだけ多くの人に“アプローチ”を送ったほうが良いでしょう。
理想の相手ではなく、正直ちょっとタイプですらなくても、
「良さそうな人」というレベルでも、とりあえず第5希望まで埋めるイメージで
希望を出すのが良いと思います。

マッチングする確率を高め、一人でも多くの人とマッチングしたほうが、
マインドが上がりますし、ちょっとしたデートをすることで経験値があがります。
いろんな方とお話しするので見識も増えます。
いつもマッチングしないと、心が疲れてきまして、負のオーラが出てくるようになります。

慣れてきたら徐々に“アプローチ”数を減らして、本当に付き合える可能性が高い人、
だけに送りましょう。
良い人だけど理想と違う・タイプではない人は除外していきます。
慣れてきたころに感じます、第3、4、5希望の方とカップルになっても
長続きしません。
直感は意外と当たっていて、第3希望以下の人は自分の理想ではなく、
その後お付き合いに発展する可能性はやはり低いです。

慣れてきたら第1希望か出しても第2希望まで、
場合によっては「希望ナシ」というのもアリだと思います。
私も何度か「希望ナシ」で出して、パーティースタッフに諭されたこともあります。
しかし私は無理にカップルになっても
お互い時間と費用が有意義ではないことを知っているから「希望ナシ」も時にありました。

後日、婚活パーティースタッフに聞いたこともありますが、
やはり慣れている方は「希望ナシ」「空欄」で出すこともあるようです。
パーティー運営会社としては一人でも多くのカップルを誕生させたいので、
希望は多く出してもらいたいらしですが。

結論

婚活パーティー参加当初は第5希望まで、で慣れてきたら「本当に希望する方」のみに絞りましょう。

【文】婚活マニュアルZ編集部 by Kekkon.biz

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

https://kekkon.biz/profile/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  今回、婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう!   まず前提として婚活で成功するためには、成功するため ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいっても様々な種類があり、自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要なのです。 いくら口コミサイトで高 ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-婚活パーティー
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.