婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活の心得

婚活は序盤から積極的に攻めるべし!

投稿日:2015年3月4日 更新日:

婚活は見知らぬ男女が急に出会います。

特に婚活パーティーや結婚相談所経由だと今まで全く知らなかった男女が急に出会うので、婚活初心者の人はどうしても距離感を縮めるのに慎重になりがちです。また序盤からあまりガツガツ行くと結婚を焦っていると思われ相手に引かれてしまうんではないか、と心配する人もいます。

しかしながら、私は「この人とは付き合う可能性がある!」と少しでも思ったら序盤から全力で行くべきだと思っております。積極的に行ったほうが自分自身の婚活成功率が上がるのです。

今回はその理由をご説明します。

 

スポンサーリンク

婚活は最初から積極的に攻めたほうが良い理由

見知らぬ男女が急に出会う婚活ですが、遠慮することはありません。少しでも魅力を感じてお付き合いする可能性がある相手なら序盤からどんどん積極的にいきましょう。

 

理由1:異性から積極的にアプローチされて嬉しくない人はいない

shinjyuku-alta20140921230347500

まず、婚活している人で異性から積極的にアプローチされて嬉しくない人はおりません。もちろんしつこくされたら嫌ですが、出会って間もない異性から好意を持ってもらい積極的にアプローチされる、というのは誰でも嬉しいものです。

 

 「あなたのことをとても素敵な人だと思う」

 「今後もぜひ会いたい」

 「また食事にいきませんか」

 

と、積極的にアプローチしてくれたら嬉しいものです。

積極的に行くことでガツガツしていると思われるのが嫌で変な駆け引きするほうが相手にとって印象は良くありません。

「相手をじらすために2日間連絡を止めてみよう」とか「今、特に婚活焦ってません」とか距離を置いたりするほうがイメージは悪いです。

魅力を感じ、お付き合いしてみたい!と思う相手であれば序盤から積極的に攻めましょう。

 

但しアプローチ後相手が嫌がっていたり、正式にNGを言われたら諦めましょう。きっぱり断られているのにしつこく何度も行くのは婚活マナーとして絶対にNGです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

理由2:早めに結果が出るので次のステップに移れる

いつまでも白黒つけられない

 

婚活が長期間に渡って上手く行ってな人のパターンで「同じ人にいつまでも引きずられる」ケースが挙げられます。

白黒つけてないが故に「あの人、私のことどう思っているんだろう」「月1回会っているけど、まだ友達感覚なのかな」と全然発展しないまま数ヶ月経過して結局うまく行かず、他のチャンスも逃してしまうことがあります。

積極的に行かないせいでいつまでもキープされているのです。その相手は同時進行で他の異性と付き合っていたり、こっそり他の婚活パーティーや婚活サイトで婚活に励んでいるのです。

 

2,3度会ったら正式に「結婚を前提に付き合ってほしい」というメッセージを発します。

そこで断られたら諦めて他の人に乗り換えましょう。「迷っている」という返事だったら2,3週間まっても良いですが、その後明確な返答が無いのであれば諦めて他に行きましょう。2ヶ月経って発展しない関係はその後も発展する可能性は低いです。

その極めて低い可能性にかけて、数ヶ月、1年と時間を無駄にすると取り返しの使いない事になりかねません。

積極的にアプローチして明確な返事がなければ諦めましょう。むしろそんな曖昧な人はこっちからキープして、他に行きましょう。
序盤から積極的にアプローチすることで早めに白黒つくので次の婚活ステージに移れるのです。

 

 

 

理由3:思っている以上に婚活市場はライバルが多い

最大の問題は、婚活市場は自分が思っている以上にライバルが多い、ということです。「この人いいな!」と思う相手は、すでに10人くらいからアプローチされている可能性があります。

婚活パーティー参加したことがある人はおわかりだと思いますが、魅力的な人の前には長蛇の列ができるのです。婚活で知り合った魅力的な人は、他の婚活パーティーや婚活サイトでも多数アプローチされており、結婚相談所に登録していればそこから大量の紹介を貰っているのです。

 

せっかくカップルになって連絡先を入手したにも関わらず「ガツガツしていると思われたくない・・・」なんてモタモタしていると、翌週には別に人と付き合って、その数ヶ月後には婚約していた、なんて事は良くあることなのです。

 

魅力的な人ほど婚活市場には僅かな時間しか居ないのです。にも関わらず「慎重に進めたい」なんて行ってたらいつまでも良い人に出会えませんよ。

 

スポンサーリンク

 

 

婚活は序盤から積極的に攻めるべし! まとめ

いかがでしたでょうか。

婚活は序盤から積極的に攻めなければ自分の理想の人とは成婚できません。

積極的にアプローチされれば人は嬉しいものですし、相手の記憶にも残ります。またたとえその人と上手くいかなかったとしても、ズルズル引きずること無く早いタイミングで次の人に切り替えることが出来ます。そして何よりも婚活市場はライバルが多くいますので、こちらが慎重に進めようと思っていても魅力的な人は他にとられてしまうのです。

婚活で「この人とはお付き合いしたい!」と思った人と出会えたら序盤からどんどん攻めて行きましょう。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断 婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも長年婚活してるんですが結婚できないんです   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚活の心得
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.