婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚約・結婚

「本当にこの人で大丈夫?」結婚相手に必ず確認する重要な4つのこと

更新日:

紅子(婚活苦戦中)
婚活で出会った理想の相手。でもホントにその人と結婚に向けて交際をすすめていいのか不安ありませんか?

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
婚活サービスを利用すれば年収や趣味などは事前にわかりますが、本当に大事なことってそういうことじゃないんです。

 

婚活で理想の人と出会い、結婚を前提とした交際がスタートしたものの「この人と本当に結婚に向けて交際進めて大丈夫かな?」なんて不安に思ったことありませんか。

「婚活サービス利用してるんだから、事前に年収や年齢、趣味わかるから大丈夫だよ」なんて思っていたら大間違いです。

結婚生活において大事なことは事前にわかる「年収」や「年齢」「趣味」だけじゃないんです。その大事なことを結婚前に確認しなかったから「結婚後数年で別れてしまった」なんて話もあるんです。

ということで今回は「結婚する前に必ず確認すること」ご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

結婚するまでに相手に必ず確認すること

子供が欲しいかどうか

子供がほしいかどうかを確認する

 

「結婚すれば当然子供はつくるもの」と思い込んでいる人もいますが、「特に子供は欲しくない」と思っている人もいるのです。この事を事前に確認せずに結婚してしまい、妻側は子供を希望していたにも関わらず夫側から「俺は子供は欲しくないよ」と言われ、話し合いの末わずか結婚1年足らずで離婚した人もいます。

 

また「子供が欲しい時期」についても大事で、女性は結婚したらすぐに子作りに向け準備したい、と思っていたのに男性は「結婚してから3、4年は子供は欲しくない」と意見が食い違い揉めている夫婦も実際にいます。

男性としては「年齢とともにもう少し収入が上がってきたから」という考えで出産時期をできるだけ先を希望する人もいますが、女性としては年齢的な事を考えると早めを希望する人もいます。希望したからといって子供授かれれるかどうかはわかりませんので男性側が出産と年齢についてしっかりと理解しなければならないのですが、まだまだのんびり考えている男性も多くいます。もちろん女性も結婚後2,3年は夫婦2人で新婚生活を送りたい、と考えている人もいるでしょう。

「結婚後に子供は希望する」というのは事前にわかりますが、「結婚後”いつ頃”希望するのか」についても確認したほうが良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

住居について

住居も大事な確認ポイント

 

ライフスタイルで重要なのが「住まい」です。

住居は一生かけてローンを組んで購入する人が多く、また購入した場合その住まいに長く住むことになりますので、非常に重要です。

住居に関しては「都会のマンションに住みたい」「郊外でも庭付きの戸建ての家がいい」また「家族構成の変化とともに住居を変えるので賃貸でいい!」と人それぞれいろんな考えがあります。更には親の介護が必要になった時のために、どちらかが将来は親と同居なんてことも感がなければなりません。

住居に関しても考えが異なると結婚生活のトラブルの原因になるんです。

実際に「家族とゆったり過ごしたいので将来は郊外の一戸建て」を希望している夫と、「友人が多い都心の高層マンションで華やかにくらしたい妻」とで、長い間揉めている夫婦もいます。

住居については結婚生活の途中で状況や考え方が変わってくるとはいえ、結婚前にある程度相手の考え方は確認しておいた方がよいでしょう。これも婚活サービスでは事前にわからないポイントです。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

家事の分担について

結婚後の生活では家事の分担についても重要です。「共働きで家事は分担」「専業主婦希望」などこちらもさまざまです。最初は「共働きだけど出産準備がはじまったら仕事を辞める」といった変化もあります。

また共働きだけど片方の勤務時間が短い場合のは「分担比率も3:7にしよう」という考えもあるでしょう。たとえば男性の方が収入が多く労働時間も長いので、家事を夫3:妻7に分けるなど、外での仕事・収入に応じて分担する方法もあります。

この場合注意しなければならないのは、夫が「家事全体の3割をやっている」と思っている内容が、妻側からのみると「夫は1割程度しかやってないよ。実際は私が9割だよ」と意見が食い違うケースなんかがよくあります。家事の項目を紙に書き出して分担を話し合うのもいいでしょう。

家事の分担についても夫婦間でのストレスの原因になりますので、事前にしっかり話し合いをしておきましょう。

 

関連記事婚活で「専業主婦希望」は受け入れられるのか

 

スポンサーリンク

 

金銭感覚について

ichimanensatu2mai500

 

お金の使い方・貯蓄についても非常に重要です。現在の年収や貯蓄額というのは婚活サービスによっては事前に確認することもできますが、「金銭感覚」というのは事前にはわかりません。

関連記事婚活で嘘のプロフィール(年収・仕事内容)を見抜く方法

 

長い結婚生活でこの「金銭感覚」が夫婦で異なると結婚後ストレスになります。

とくに男性は「付き合う前」「付き合った後」「結婚後」で金の使い方が変わります。

「付き合う前」は女性の気を引くために高いレストランに行ったり、デートコースにもはりきって費用をかけます。「付き合った後」もそれなりにデートにお金を掛けます。しかしながら「結婚後」は将来の生活、子供のこと、住居の購入、老後に向けて貯蓄と節約思考になる人もいます。

このことが妻からすると「結婚前はおしゃれなレストランに頻繁に連れて行ってくれたのに結婚してから全然連れていってくれなくなった」と不満になる人もいるんです。

男性から見ると「結婚してからも独身時代のようにどんどんお金を使う」ことに不安を感じる人もいます。付き合っている時と結婚後ではお金に関する考え方も変わりますので、結婚後のお金の使い方・貯蓄方針については事前に話し合いをしておきましょう。

「月一回はおしゃれなレストランで食事したい」「年1回は海外旅行に行きたい」「何歳までに○○万円ためたい」と、具体的にお金の使いみち・貯蓄について具体的に話し合いをしておくことをおすすめします。

関連記事年収より大事な「お金を残せているか」が婚活では重要なポイント

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

結婚前に事前に確認しましょう

婚活はそれまでまったくお互いのことを知らない男女が出会い交際し結婚することを目指します。

自分の価値観では当然だと思っていたことが相手にとっては理解できないこともたくさん出てきます。結婚後に歩み寄りができないような考え方の違いだと、夫婦生活でストレスになり最悪の場合は離婚になりかねません。

そして今回ご紹介したような本当に大事なことは婚活サービスのプロフィール欄には出てこないのです。実際に相手に確認するしかありません。

結婚前に重要なことはしっかり話し合いましょう。

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

先におすすめを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる   結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類があ ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚約・結婚
-, , , , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.