婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活サイトのプロフィール

婚活サイト・婚活アプリ

【女性版】婚活サイトのプロフィールはちょっとの工夫で劇的に改善!「良い例」「悪い例」をご紹介

更新日:

 

手軽にはじめられる婚活サイト、婚活している人なら一度は使ったことある人多いですよね。

とくにこれから婚活をはじめる方や婚活初心者には婚活の雰囲気をつかめるので、婚活サイトは初心者にはおすすめです。

そんな婚活サイトですが、実際に会うまではサイトの上のプロフィール欄を見て「いいね!」を送ったりメッセージの交換をするため、プロフィール欄に書いてあることってとても重要なんです。婚活サイトでマッチングできるようになるためには、まずはしっかりとプロフィール欄を埋めなければなりません。

ただ婚活初心者だと、一体どんなことを入れたら良いのか、入れない方が良いのかわかりませんよね。ちょっとした一文で「いいね!」の数や「マッチング成功率」が劇的に変わってくることがあるんです。

そこで今回!婚活サイトのプロフィール欄ワンポイントアドバイス「良い例」「悪い例」(女性版)をご紹介します。

少しの工夫で婚活サイトでの注目度が変わってきますよ。

 

スポンサーリンク

婚活サイトのプロフィール欄ワンポイントアドバイス「良い例」

女性向け婚活サイトのプロフィール欄の良い例です。

 

「料理します」をアピール

料理アピール

 

いまや共働きやが普通で男性も家事をする時代ですが、婚活プロフィールで「料理をする」というのは重要なアピールポイントの一つとなります。

「料理はまったくできない」「今後一切する気がない」人以外は「料理します」をアピールしましょう。そしてもし今後婚活での成功率を上げたいなら実際に普段から少しずつ料理ができるようにしておいて損はありません。

料理が得意といっても本格的である必要はありません。男性が好きな料理は今も昔も「肉じゃが」「カレー」「ハンバーグ」「オムライス」などベタものです。料理アピールを兼ねて高級食材を使った料理写真をアップしていると「贅沢な女性」「お金がかかる女性」という印象をあたえ逆効果になりますので要注意です。

男性が好きな家庭料理の写真や「お弁当作ってる」といった写真なんかアップすると一気に好感度アップです。

 

「会うタイミング」を明確に記載

婚活サイトではマッチング後にどのくらいのタイミングで実際に会いたいか、を男性はとても気にしています。

相手としてはマッチング後メッセージ交換をして1,2週間後で会いたいのか、最低でも3ヶ月必要なのか、事前に知りたいのです。このマッチング後からメッセージ交換して実際に会うまでの期間がズレていると相手にとって非常にストレスになります。

もちろん実際にメッセージ交換をして「会ってもいいかな」と思ってから会うのですが、目安としてしっかりと表示させておきましょう。

最近の婚活サイトは選択肢の項目として「出会うまでの希望」が用意してあるところがあります。

 

ゼクシィ縁結びの画面

 

ただ婚活サイトで表示されているのはざっくりとした期間なので、別途プロフィール欄に「マッチング後できるだけ早めにお会いしたいです」や「1,2ヶ月メッセージのやり取りしてお互いの事知ってから考えたいです」など会うまでの期間を記載すると相手も安心してアプローチができるようになります。

 

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

 

「デート内容・一緒に行きたい所」を記載

デートで行きたい場所

 

実際に交際する関係になった後、「どういったところにデート行きたいのか」を記載すると交際相手としてイメージしやすくなります。

「一緒に水族館にいきたい」「○○という映画を一緒に見たい」など記載するとよいでしょ。

ただしこれも「夜景の見える◯◯レストラン(高級)」や「海外旅行年2回くらいいきたい」などお金がかかるイメージはマイナスです。

あくまで結婚相手として「この人とならよい家庭が築けそう」というイメージを持ってもらうことが大事です。

 

スポンサーリンク

 

 

婚活サイトのプロフィール欄ワンポイントアドバイス「悪い例」

悪い例

 

反対に婚活サイトのプロフィール欄で入っているとマイナスイメージとなる「悪い例」です。

この3つ例は実際に多くの女性で見かけます。イメージ悪いので注意しましょう。

「豊富な男性経験」

言うまでもありませんが、「男性経験が豊富」といった内容はマイナスイメージです。

「これまで多くの男性と付き合ってきましたが、これといった人に巡りあえずこの歳になりました。改めてこちらで婚活を初めて」という内容をプロフィール欄に記載している女性が結構いるんです。

おそらく「これまで私はモテた」「売れ残りで婚活サイトで必死になってるわけではない」というのをアピールしたいのでしょうが、まったくもって逆効果です。入れる必要はありません。

 

自分が「いかに仕事のスキルが高いか」

キャリアウーマン系の女性で「部下の指導に当たってます」「海外でのビジネス経験が豊富です」など「いかに自分が仕事が出来るか」を記載している女性が多くいます。

「いかに自分が仕事ができる女性か」というのをアピールしたいのでしょうが婚活においては性側として「仕事」をイメージし過ぎてしまい「恋人」「結婚相手」として考えられなくなってしまうこともあります。婚活サイトでは自分の妻候補を探しているわけで、仕事の話し相手やビジネスパートナーを探しているわけではありません。

しっかりしている女性をアピールするのはよいのでもう少し「家庭」をイメージする内容にしましょう。

 

「私はレベルが高い女性なので、私以下の人はお断りです」といった上から目線

上から目線

 

どういうわけか「私はこれまで仕事を中心に生きてきて有名企業で年収◯◯◯万円で◯◯の役職です。これまで付き合っていた男性はすべて私よりレベルの高い人なので婚活も私のレベル以上の男性を希望します。」といった内容を書いている女性も意外と多く見かけます。

しまいには「プロフィール欄に書いてある通り、年収低い方はお断りです。よく読まないで「いいね」してくるのは人としてどうかと思います!」と追記で怒っている人もいます。とくに年齢が高くなったアラサー・アラフォーでよく見かけます。

マウントをとりたい気持ちもわかりますが本当にレベルの高い男性はプロフィール欄に上から目線のことを書いている人や怒り気味の人にアプローチすることはありません。そんな女性とは結婚したくありませんので。

もう少しマイルドな表現にしましょう。それだけでぐっと良くなりますよ。

 

「失恋(離婚)から立ち直っていなく恋愛に臆病です」的なコメント

「5年付き合った元彼と結婚を予定してましたが、元彼の浮気が原因で別れました。まだ失恋から立ち直ってなく恋に臆病なので出来ればリードしてくれる方希望」と失恋したばかりでまだ立ち直ってないと書いている女性もいます。

できれば婚活サイトなので失恋から立ち直ってから参加してください。男性としてもなぐさめて欲しいのか、元彼とヨリを戻すまでの間寂しさを紛らわせてほしいのか、正直どのように接してよいのかわかりません。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

婚活サイトは実際に会う前にネット上でやり取りをするためプロフィール情報はとても重要です。

自分ではアピールになる、と思って入れた項目が男性から見たら「マイナスポイント」になることも。

たった一行変えるだけで「いいね」の数や「マッチング率」が劇的に変わりますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

 

参考:初心者向け「結婚に本気」な婚活サイト

紅子(婚活苦戦中)
今回の記事を参考に婚活サイトへ登録してみたいと思います!どういったサイトがあるんですか?

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
婚活サイトは『大手企業が運営』『婚活を掲げている』『料金が定額』が重要なポイントです。それが揃っていておすすめの婚活サイトはこの2サイトです。

 

◆No.1おすすめ婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

 

婚活サイトNo.1はゼクシィ縁結び!ゼクシィブランドが支持されて最近のTVCM効果もあり婚活中の女性に大人気!

ただの婚活サイトとは違い結婚情報誌ゼクシィが分析した性格診断をもとに「価値観マッチング」や、行動すればするほど自分にあった会員を紹介する「検索機能」、そして婚活サイトでは業界初となるコンシェルジュによるデートセッティグサービスなど独自の機能が盛り沢山!

無料でたったの2分で登録できるので婚活サイトならまずはゼクシィ縁結びに登録しましょう。

 

【無料】ゼクシィ縁結び公式サイト

 

↓無料登録で利用後に追加で有料登録をご検討の方は↓

ゼクシィ縁結びキャンペーンコード
【 w1bqqw 】
(有料登録時初月分が半額に!

 

◆おすすめ婚活サイト「ブライダルネット」

 

ブライダルネット画像

 

東証一部上場企業の婚活業界最大手IBJが運営する婚活サイトです。

結婚相談所と同じように一人一人に「婚シェル」というサポートスタッフがつきます。「大手企業が運営(上場企業)」「万全のサポート体制」「身分証明書の提出の確認」が揃っている安心の婚活サイトです。

スマホから5分で登録できます。

 

ブライダルネット公式サイト

※ブライダルネットは有料登録のみとなっています。

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

先におすすめを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる   結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類があ ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-婚活サイト・婚活アプリ
-, , , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.