婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

婚活コラム

ネットで出会って結婚する人の割合が急増中!安心できる婚活サイトの利用が鍵

更新日:

ネットの出会い

今やまわりでも使っている人が増えている婚活サイトやマッチングアプリ。

20代を中心にネットでの出会い、そして結婚するカップルが急速に増えているんです。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
婚活サイト・アプリだけではなくSNS経由での出会いやオンラインゲームで出会って結婚!なんてカップルも聞きますよね

 

ネットの出会い…ちょっと不安もあります。
紅子(婚活苦戦中)

 

たしかに急激に増えている反面、世代によってはネットので出会いはネガティブなイメージを持っている人も多くいます。

 

  • ネットの出会いって安全なの?
  • 日常の出会いと違ってどんな人がいるの?
  • 「ネットで出会って結婚」って周りの人に言いにくそう
  • ネットで出会って結婚してた後、離婚率とかどうなの?

 

ネットで出会うというのはこれまでになかった新しい出会いの方法なので、こんな悩みもあるしょう。

そこで今回ネットで出会って結婚について調べてみました。

 

  • ネットで出会って結婚はどのくらい増えているか
  • 実際にどんな人が登録しているのか・安全なの
  • ネット出会って結婚って周りの人に何ていうの
  • ネット出会って結婚した人のその後は

 

ネットでの出会いに不安を持っている方は必見です。

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ネット出会って結婚した人の割合は?

ネット出会って結婚した人の割合ですが調査会社が調べたデータがあります。

これは結婚情報誌「ゼクシィ」で有名なリクルート運営のブライダル総研が調べたデータです。

 

 

婚活サイト・マッチングアプリ・婚活パーティー・結婚相談所といった婚活サービス全体 を通じて結婚した人の割合ですが、2016年で11%と10人に1人以上と急激に増えてきているのがわかります。

その下のグラフで婚活サイト・マッチングアプリでは4.6%です。

 

20組に1組くらいが婚活サイト・マッチングアプリ経由での出会いなんですね!
紅子(婚活苦戦中)

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
そうですね。更にSNSやオンラインゲームでの出会いとまで含めるともう少し多くなりそうです。

 

もう一つが結婚式場を運営している「アニヴェルセル株式会社」が実際に結婚式を挙げたカップルにアンケート調査したデータもあります。

 

Q.現在の彼との出会いのきっかけは?

1位 職場の先輩・同僚 24.1%
2位 友人・知人の紹介 19.6%
3位 学校の同級生、先輩、後輩 16.1%
4位 インターネット 9.7%
5位 部活(クラブ・サークルが一緒)7.7%
6位 合コン 7.7%
7位 イベント 4.6%
8位 ナンパ 1.9%
9位 旅行先 1.6%
10位 お見合い 1.6%

 

アニヴェルセルの調査によると出会いのきっかけ第4位9.7%がインターネット経由と回答しています。

 

調査方法によって差があるものの出会いのきっかけとしてはネットでの出会いは上位にきています。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
それぞれコチラの記事でも詳細にご紹介しています。ぜひ参考にください。

 

 

参考:アメリカではネット経由で出会って結婚した割合は3分の1

アメリカではネット経由で出会って結婚した割合は3分の1

 

参考情報ですがネットでの出会いがスタンダードになっているアメリカでは2012年の段階で全体の33%(3分の1)以上がネットで出会って結婚した、というデータが出ています。

 

米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)によると、米国では結婚した夫婦の実に3分1がネット経由(オンライン)での出会い。

研究によると、オンラインで結婚相手と出会った人は、オフラインで配偶者を見つけた人に比べて、30歳から49歳の高所得者層である傾向が強い。オンライン以外では、22%が職場、19%が友人、9%がバーやナイトクラブ、4%が教会を通じての出会いだった。

出典『米国の結婚、3分の1はオンラインでの出会いから』(AFPBBNewsより)

 

これはアメリカのデータで、調査対象は2005年から2012年の間に結婚した1万9,131人です。

 

 

研究結果としてネット上で結婚相手と出会った人は、30歳から49歳の高所得者層である傾向が強い」と出ています。

 

ネット経由の出会いの方が結婚後の満足度が高い

さらに結婚後の満足度については「ネットで出会って結婚した夫婦の方がネット以外の出会いより高い」というデータも記されておりました。

結婚生活に対する満足度を数値化にしたところ、

 

  • ネットで出会った夫婦の満足度が平均5.64
  • ネット以外の出会った夫婦の満足度が平均5.48

 

と、ネットで出会った夫婦の満足が高く出ています。

 

とくに満足度が低かったのは「家族の紹介」「職場での出会い」「バーやナイトクラブでの出会い」「ブラインドデート(お見合いデート)を通じて知り合った人」で出会った夫婦でした。

 

ネット経由の出会いの方が離婚率が低い

ネット経由の出会いの方が離婚率が低い

また同様にネットで出会って結婚した夫婦の方が、離婚率が低いというデータも発表されておりました。

 

  • ネットで出会った夫婦の満足度が平均5.96%
  • ネット以外の出会った夫婦の満足度が平均7.67%

※調査期間中での離婚率

 

このネット経由で出会った夫婦の方が「結婚後の満足度が高い」「結婚後の離婚率が低い」は実は日本でも同じデータがでています。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
このあとご紹介しますね。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

「ネットでの出会い」って実際にどんな人が登録しているの?安全なの?

次にネットでの出会いでみなさんが気にしていることで「実際にどんな人が登録しているの?」「ネットでの出会いは安全なの?」についてです。

婚活市場には大きく3つの種類の人間がいるのはご存知でしょうか。

 

婚活マニュアルZ作成

 

この3つのタイプは出会いの方法によって比率がわかってきます。

ネットでの出会いといっても「出会い系サイト」なんかを使うと既婚者で浮気目的の人が紛れ込んでいる可能性が高くなります。

「マッチングアプリ」でも「とりあえず出会いたい」「軽い出会いを求めている人」の割合が高くなるでしょう。

ただ結婚相手探しを前提とした「婚活サイト」であれば「本気で結婚を考えている人」の割合が増えます。

 

婚活サイト一覧

 

 

婚活サイトは実際の連絡を取るとなると身分証明書の提出が必須です。そして男女とも同額で料金がかかります。

マッチングアプリや出会いサイトだと女性無料が多いので気軽な出会いを求めている女性や悪徳業者が紛れ込んでいる可能性が高くなるので男女同料金の婚活サイトであれば、安心できるでしょう。

またネットでの出会いサービスを利用する際は必ず大手企業(上場企業)のサービスを利用しましょう

個人情報を登録することがありますので情報管理がしっかりした大手企業ではないといけません。

 

このように

  • 結婚相手探しを前提とした「婚活サイト」を利用する
  • 男女同料金の「婚活サイト」を利用する
  • 大手企業が運営している「婚活サイト」を利用する

 

ことで、安全で出会う事が可能です。

注意ポイント

絶対に「出会い系サイト」は利用してはいけません。悪徳業者が紛れ込んでいます。

 

なお、大手企業運営の安心の婚活サイトは現在この5社しかおすすめできるところはありません。

「登録自体は無料」というところがほとんどですので、ネットでの出会いに興味ある方はチェックしてみたください。

 

運営会社例:

サービス名運営会社上場区分
ゼクシィ縁結びリクルートグループ東証一部上場企業
ブライダルネット株式会社IBJ東証一部上場企業
エキサイト婚活エキサイト株式会社東証JASDAQ上場(※2018年まで)
youbride株式会社IBJグループ東証マザーズ上場
match(マッチ)Match Group(ニューヨーク本社)NASDAQ上場

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
この5社以外はおすすめできませんよ。

 

 

また「婚活サイト」にいる人が日常で出会う人と決定的に違う点は「婚活サイトに登録している人は結婚相手を探している」という点です。

日常で「あ、この人いいな。」と思っても、その人が既婚者なのか、恋人がいるのか、どんな仕事についているのか、わかりませんよね。

それに対してお金を払って「婚活サイト」に登録している人は「未婚で恋人がいない、仕事や年収に関しても情報登録している人」が前提です。

このため「婚活サイトでの出会い」の方が「日常生活での出会い」より出会いの質が高いといえます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「ネットで出会って結婚」って周りの人に言いにくそう

ネットでの出会いは周りの人にいいにくそう

 

ネットでの出会いは「まわりの人に言いにくい!」という人もいると思います。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
僕も地方出身だったせいか言いにくかったですよ。

 

今の20代ではマッチングアプリや婚活サイトでの出会いが増えてきているので、オープンに伝えている人も増えてきています。

実際に20代の結婚式では出会いのきっかけを「ネットで出会いました」というカップルもときどきいる、という話も聞きます。

 

今では「ネットで出会いました」は珍しいことではないのですが、もし言いにくいのであれば「友人の紹介で出会った」で問題ありません。

 

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
もう何年かすればきっと日本も全体の3分の1以上が「ネットでの出会い」になるので普通になるはずです。

 

 

ネット出会って結婚した人のその後は

最後にネットで出会ったカップルはその後幸せなの?という疑問についても調べました。

やはりネットで出会うというのはそれまで見ず知らずの男女が急に出会うため、相手のことをよく知らないまま結婚して後悔するんじゃないかと不安がる人もいるようです。

しかし実際はさきほど紹介した「アメリカではネット経由で出会って結婚した割合は3分の1」のようにネットでの出会いのほうが、結婚後のギャップが少ないという結果がでているのです。

 

これは婚活サービス全般のデータですが、以前婚活マニュアルZが参加した一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクトの『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』の発表されたデータです。

 

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

「職場での出会い」「学校・サークルでの出会い」「婚活サービスでの出会い」の3つの出会い方を比較すると、結婚後の満足度ギャップは「婚活サービス」が一番低いのです。

 

婚活サービスを経由したほうが「どんな人か」が事前にわかるため、その後結婚しても「イメージと違った」ということが少ないのです。

 

更に「婚活サービス」は自分の理想と合致する項目が多いという結果も。

 

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

みなさんが希望する「職場での出会い」や「学校・サークルでの出会い」より「婚活サービスでの出会い」の方が自分の理想との一致が大きいのです。

 

職場ので出会いだとたったの1項目しか一致しないんですね。
紅子(婚活苦戦中)

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
狭い範囲で出会いを探すとどうしても希望との一致は少なくなりますよね。

 

職場や学校での出会いだと、数人〜数十人の中から選ばなければなりません。自分の理想の相手とは違ったとしてもどこか妥協して「まあいっか」とどこか妥協して付き合っているケースも多いのです。

その結果、結婚生活での不満、そして「やっぱり違った」と離婚へも発展しかねません。

それに対して婚活サービスであれば「自分の希望条件」を元に数万人〜数十万人、中には全世界から探すことが可能です。

そのため自分の希望と一致した人と出会う可能性が高くなるのです。

 

自分の希望と一致した人と結婚するので「イメージと違った」とか「やっぱり妥協しなければよかった」となりにくいので「アメリカではネットので出会いは離婚率も低い」という結果もうなずけますよね。

 

ネットでの出会いの方が結婚生活の満足度が高くなる傾向にあるのです。

 

 

スポンサーリンク

 

ネットで出会って結婚する まとめ

ネットで出会って結婚する人が増えている、ということについていろんなデータを元にご紹介してきました。

まだまだネットの出会いは抵抗がある人も多いでしょう。

いまは生涯未婚率が上昇し結婚できない人が増えています。その原因として「理想の相手と出会えない」という回答が上位になっています。

「理想の相手と出会えないのであれば結婚しなくていい」という考えの人が多いのです。

 

生涯未婚率の上昇は少子高齢化につながり社会への影響が大きいはもちろんですが、それよりも「本当は結婚したいんだけどいい人いないから結婚しない・できない」と結婚を諦めているのであればネットでの出会いにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

安心・安全な大手企業の婚活サービスを使えば世界中の何十万人という人と出会うチャンスがあります。

ぜひ「ネットの出会い」で不安な点・迷っている点がありましたら今回の記事を参考にしてみてください。

 

関連記事
出会いがない
「出会いがない」人が出会うために重要なのは"場所"だじゃない4つのポイント「範囲」「場所」「見た目」「条件」

こんにちは!婚活コンサルタントの柴太郎です。 みなさん婚活がんばってますか? 今回は婚活をがんばってるものの「出会いがない!」「いい人と出会えない!」と嘆いている方へ、「出会いの場所◯◯選」とか「実際 ...

続きを見る

関連記事
婚活サイトおすすめランキング!本気の結婚相手探しに使える婚活サイト5つ

今やスマホで手軽にはじめる婚活と言えば「婚活サイト」。 しかし…   手軽にできる婚活サイトって安全面は大丈夫? 登録している人は結婚に本気の人なの? 恋活のマッチングアプリとは何が違うの? ...

続きを見る

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上、婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活デートの違い 1

いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何からはじめたらいいんですか?紅子(婚活苦戦中)   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽しんで婚活をし ...

結婚できない女 2

「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   柴太郎(婚活コ ...

結婚相談所おすすめ 3

今すぐ結婚相談所おすすめランキングを見る   「結婚相談所ってたくさんあってどれを選べば迷ってしまう。」 「料金も仕組みも結婚相談所によってバラバラでわかりにくい。」 「結婚相談所に登録して ...

4

今やスマホで手軽にはじめる婚活と言えば「婚活サイト」。 しかし…   手軽にできる婚活サイトって安全面は大丈夫? 登録している人は結婚に本気の人なの? 恋活のマッチングアプリとは何が違うの? ...

5

今や手軽にはじめる婚活と言えばマッチングアプリですよね。 近年利用者も急激に増え、マッチングアプリ経由で結婚した人の割合も増えているんです。 このデータは「婚活サービス(婚活サイト・婚活パーティー・結 ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 7

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

-婚活コラム
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2019 All Rights Reserved.