婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

運営者・婚活コンサルタント柴太郎(しばたろう)のプロフィール

柴太郎(婚活コンサルタント)
はじめまして!柴太郎と申します。当サイトにお越しいただきまして本当に有難うございます。このサイトを通じて少しでも婚活の悩みが解決されるのを願ってサイト運営をしております。

 

はじめまして。婚活マニュアルZを運営しております自称婚活コンサルタントの柴太郎と申します。アイコンは可愛らしい柴犬ですが、中身は普通の30代後半の男性です。

今から6、7年前になる32歳から約3年間婚活をして35歳の時に婚活を通じて出会った理想の女性と結婚をしました。今では一児の父です。そんな僕がこのサイトをはじめた経緯を少しご紹介させてください。

 

このサイト「婚活マニュアルZ(ぜっと)」は結婚が難しくなっている現代で「一人でも多くの人が幸せな結婚ができるように」とそんな想いで2015年に立ち上げたのです。

 

柴太郎、32歳の時に結婚を考えていた彼女から振られる

さかのぼること2012年、とある地方都市に住んでいた私は当時付き合っていた女性がいました。同じ32歳の女性です。

3年ほど付き合っていたのですが、当時の僕は仕事が大変忙しく毎日深夜まで残業で休日出勤も多く、彼女と会える日は1ヶ月で1、2回。そして何より給料がとても安く結婚を考えられるような状況ではなかったのです。

しかしながら彼女も32歳。そろそろ結婚について真剣に考えないと、と思っていたある日、彼女からこう言われたのです。

 

「そろそろ私たちの将来について話し合いをしたいんだけど。」

 

そうか。いよいよプロポーズをして欲しいんだな、と思った僕は覚悟を決めました。彼女にプロポーズしよう、と。お金は無いからすぐに婚約指輪は準備できないけど気持ちはちゃんと伝えよう、と。

1週間後おしゃれなレストランを予約して僕は彼女に伝えました。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
僕たちの将来についてなんだけど…結婚しよう!

 

生まれて初めてのプロポーズ。緊張はしたものの、もう3年も付き合っているしお互い32歳。当然返事はOKだと思いました。

 

 

が…彼女の表情が曇りだしたのです。

 

「はぁ…?今の状態でどうやって結婚するの? そうじゃなくて私はそろそそ別れたいと思ってるんだけど。」

 

なんと!「そろそろ私たちの将来について話し合いをしたいんだけど」は彼女から「別れたい」という話だったのです。

 

※写真は本人ではありません

 

 

一念発起して婚活を始める男32歳

結婚すると思っていた彼女から振られ傷心のまま数ヶ月が経過。

薄暗いワンルームマンションでひとりカップラーメンを食べる日々。FacebookやSNSをみると同級生たちの「結婚しました!」「子供が生まれました!」「新居を購入しました!」と幸せいっぱいの投稿が。

 

これではいけない。このままでは僕は取り残されてしまう。

そう思い結婚相手を本気で探すことに。

32歳。安月給。仕事は忙しくて週1回休めるかどうか。そして何より3年付き合った彼女からの「別れたい」を「プロポーズしてほしい」と勘違いするくらい空気の読めない鈍感な男

 

果たしてこんな男が理想の結婚相手を見つけることができるのか。いやきっと出来る。空気が読めない鈍感な僕は根拠のない自信をもって婚活をはじめるのでした。

 

※写真は本人ではありません

 

 

婚活は難しい…でも婚活ガンバレは成功する

まず最初にはじめた婚活はネットをつかった婚活でした。

手始めに婚活サイトとして最も老舗の一つ「エキサイト婚活」に登録しました。その後「ブライダルネット」「ユーブライド」、そして婚活パーティーへ参加…最終的には複数の結婚相談所を周り最終的には「パートナーエージェント」へ登録。

…と、これらでの成功談・失敗談はこのサイト内でもいろんな記事でご紹介しておりますで、ぜひ読んでいってくださいね。

 

今、言えることは32歳、安月給、休み無し、空気読めない男の婚活はとても苦労しました。でも婚活ガンバレば成功できるのです。

 

男と言えども30歳を過ぎると安月給は婚活市場ではまったく見向きもされません。婚活サイトへの登録の仕方も活動のポイントなんかを教えてくれるサイトも当時はなく、婚活パーティーがどんなところなのかの情報もまだまだ少なかった時代でした。

2012年頃は今のような「マッチングアプリ」なんてものは無く(少なく)婚活している事自体、周りに言えるようなものではありません。

 

まだまだ婚活=怪しい・出会い系・高額な請求・もてない男女の巣窟こんなイメージだったのです。

勤務先を伝えると連絡が途絶えたり、クレジットカードの色をチェックする年収第一の女性。高額な食事やレンタカーでのドライブデートを催促しては自分は一切お金をださない女性。「今、交際しているのはあなただけです」と言った翌週に「他の人と付き合うことになりました」と同時進行の女性。

 

僕が婚活でかかったお金は3年で200万円を軽く超えます。安月給では追いつかないので貯金を切り崩しました。収入を上げるために転職もしました。少しでも見た目を良くするために10kg以上の減量もしました。

ここだけでは紹介できない大変な思いをしました。(サイト内ではいろいろご紹介してます)

何度もくじけそうになりました。実際にくじけて婚活を辞めてしまった時期もありました。

 

しかし、今では理想の女性と結婚することができ子供にも恵まれ今は幸せな日々を送っております。

もしあの時、婚活を頑張らなければ僕は今も薄暗いワンルームの部屋で一人カップラーメンを食べていたかもしれない、と今でも思うことがあります。

 

※写真は本人ではありません

 

婚活は苦しいこともある

婚活は成功すればこれ以上にない幸せが待っています。

しかし婚活している最中は辛い思い、嫌な思いをたくさんします。もちろん嬉しいこともありますが、辛い思い嫌な思いの方が多くなるでしょう。

時々「なんでこんな思いまでして結婚相手を探すのだろうか」「もう僕に合う女性はこの世にいないのではないか」「今の時代結婚しなくても幸せになれる」そんなことも考えます。

 

正直、今の時代、無理に結婚する必要はないのかもしれません。だって結婚しなくても死にませんから。独身でも幸せに生きている人はたくさんいます。

でも、このサイトにきてここまでメッセージを読んでくださっているのは少なからず「結婚したい」という思いがあると思います。

 

僕は「そのお手伝いがしたい。一人でも幸せな結婚ができる人を増やしたい」と思いこのサイトを立ち上げました。

僕のようにたくさんのお金と時間と労力を掛ける必要はありません。当時は婚活に関する情報サイトが少なくがむしゃらに婚活をするしかありませんでしたが同じ苦労をする必要ありません。ムダなお金・時間・労力を費やしたり嫌な思い辛い思いをなるべくすることなく、少しでも婚活が成功できるアドバイスをしていきたいのです。

 

そして「ただ、誰でも良いからとりあえず条件合った人と結婚」というのも望んではいません。

結婚するなら本当に最愛と思える人と結婚して欲しいのです。

 

最愛の人が身近にいると嬉しいことが2倍になります。悲しいこと辛いことが最愛の人といれば、半分になるどころか無くなります。

人生がとても充実したものになるのです。そんな人と結婚して幸せの人生を歩んで欲しいと願ってます。

 

※写真は本人ではありません。…イメージモデルです。

 

このサイトを通じて一人でも多くの人が幸せな結婚ができるように

「婚活?よくわからない」「婚活?なんだか怪しい」「婚活、全然うまくいかず不安」「婚活、嫌な思いばっかり」

 

そんな人がこのサイトを通じて少しでも婚活の情報を得て前向きに婚活に取り組んで欲しいと思っておます。

 

僕は3年間の婚活を経て結婚をしましたが、その後もご縁があって今もこうして婚活業界にたずさわった仕事をしております。婚活支援企業の方とも定期的に打ち合わせや情報交換をしたり、まさに婚活真っ只中の男女ともいろんなお話をしています。

僕の婚活は終わりましたが”婚活”にたずさわっている人たちが好きですし、”婚活”をへて運命の相手に巡り合って幸せな結婚をする人たちをみると嬉しくなるので、このお仕事はまだまだ続けていきたいと思ってるんです。

でもみなさんは婚活は長くするものではないのでさっさと始めて早めに終わらせましょう。いつまでも婚活に自分の人生の大切な時間と労力を注ぐのではなく「婚活で出会った運命の人」を大切にしてください。婚活が終わってからが幸せな人生のはじまりなのですから。婚活を早く終わらせるためのお手伝を僕はしていきます。

 

このサイトは情報としてまだまだ不十分な部分もあります。時には厳しいことや生意気なことも書いてあるかもしれません。ただ僕は婚活を諦めなかったようにこれからもこのサイトをより良くなるよう更新し続け多くの人にとって役立てられるようなサイトに必ずしていきます。

時々このサイトを思い出して見に来てくれると本当に嬉しいです。

一人でも多くの人が幸せな結婚ができる事を心より願っております。

 

婚活コンサルタント 柴太郎(しばたろう)

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

https://kekkon.biz/profile/

更新日:

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.