只今の注目記事TOP3

婚活ノウハウ

女性からのプロポーズはアリ?女性から成婚に導くポイント

更新日:

スポンサーリンク

女性ならば誰もが憧れるプロポーズ。結婚したいくらい大好きな彼氏から演出バッチリのプロポーズをされたら、もう最高に幸せですよね。

 

だけど、理想と現実は違うもので、ドラマのようなプロポーズを受けた女性の割合は、実はそう多いわけではありません。それだけではなく、「いつか彼氏からのプロポーズがあるに違いない」と、自分から動かず、ただひたすら待っていたら、お互いすれ違って最終的には破局してしまったという人もいるのです。

 

もしも、あなたが今の彼氏と結婚したいという気持ちが強いならば、今の時代待っているだけというのは逆にリスクが高いです。自分から彼氏に結婚を意識させるように働きかけることが、結婚への近道になるかもしれませんよ。

そこで、女性から彼氏に結婚をアピールして成功した体験談と共に、彼氏に結婚をアピールする必要性と成婚導くポイントについてお話します。

 

1. 積極的に結婚をアピールしてゴールインできた女性たち

 

私事ですが、実は私は逆プロポーズの末、結婚に至りました。今の夫と付き合って2年、自分から「ずっと一緒にいたい。これってプロポーズだよ」と伝えたのです。

すぐにというわけにはいかなかったのですが、それから二人の認識は「結婚前提の付き合い」となり、そこから更に2年後にゴールインしました。私の周囲には、このように自ら積極的に彼氏に結婚を働きかけ、ゴールインした人たちが複数人いるので、良い例として紹介します。

 

「私とどういうつもりで付き合ってるの?」 友人Aちゃんの場合

社内恋愛の彼氏と付き合って4カ月目で「私とどういうつもりで付き合ってるの?」と彼氏に直撃。その場で「将来結婚を考えている」という答えを貰い、1年後にめでたくゴールイン。

 

「家族ぐるみの付き合いに」友人Bちゃんの場合

こちらも社内恋愛。告白されて付き合いが始まり、1ヶ月もしないうちに会社から近いBちゃんの自宅に彼氏(現在の夫)を招待し、そのまま家族で抱きかかえるかのように付き合いを深めて、1年しない内にゴールイン。

ちなみにBちゃんは一人娘で、彼氏は彼女の家に婿入りしました。

 

「私と別れる?それとも結婚する?」同僚Cちゃんの場合

付き合っていた彼氏に結婚の意志があまりなさそうで、結婚の話題を持ち出してもはぐらかされて続け、ついに「私と別れる?それとも結婚する?」と決死の二者択一!「もう破局かも…」と会社で落ち込んでいたけれど、数日後に彼氏から「結婚しよう」の言葉を貰い、めでたくゴールイン!

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

このように、女性からわかりやすく結婚アプローチをしたわけではなく、「何となく結婚への方向性を示す」という形で結婚しているカップルの数はもっとたくさんいます。私が以前勤めていた会社の打ち合わせ中、たまたまプロポーズの話になったのですが、その場にいた既婚男性3人全員が「プロポーズしてない」「なんとなく」と答えていました(照れ隠しの可能性もゼロではありませんが…)。

このように、男性から明確なプロポーズがないのに結婚に至るためには、そういう雰囲気に持って行く女性の努力があってこそだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

2. データで見る、プロポーズに対する考え方と事実

では、私の周囲だけではなく、世間的にプロポーズに対する考え方や、実際にプロポーズされたという割合はどうなっているのでしょうか。

プロポーズしてくれる男性は多数派ではないという現実

アニヴェルセル株式会社が2015年に全国の23歳から39歳の男女1,200名を対象とし、プロポーズの実態を調査しました。

 

300人の既婚男性のプロポーズをした・しなかったの割合

しっかり準備してプロポーズした 43.0%
なんとなく言葉で伝えてプロポーズした(プロポーズしなかった) 57.0%

(出展:アニヴェルセル株式会社 正式なプロポーズをする人の割合は? いまどきプロポーズの実態を大発表!

 

なんと、明確なプロポーズをした男性が過半数を下回っています。しかし、自分の周囲の状況を考えると、この数字は非常にリアルな数字だと感じます。私の周囲では、演出ありのプロポーズを受けた人の方が少ないのです。

男女共に「逆プロポーズはあり」と思う人は9割

大変です!今の時代、男性からのプロポーズを期待して待っていても、なかなかプロポーズされないようです。

やはり、女性からの働きかけは重要ですよね。でも、女性から結婚に対して積極的にアプローチするのは、果たしてありなのか、なしなのか、やはり気になるところです。でも、安心してください。2010年に行われたゼクシィのユーザーアンケートでは、以下のような結果が出ているのです。

 

女性からの逆プロポーズ…ぶっちゃけアリ!?

<女性の回答>

アリだと思う 91%
ナシだと思う 9%

<男性の回答>

アリだと思う 90%
ナシだと思う 10%

(出展:株式会社リクルートゼクシィなび 女性からの逆プロポーズ…ぶっちゃけアリ!?

 

 

男性も女性も、女性からのプロポーズは「あり」と思っている人が9割以上!プロポーズは男性から、という認識は、もはや古い考え方なのかもしれませんね。

 

3. 女性から結婚への主導権を握って彼氏の背中を押す方法

女性かアプローチ

やはり、今の彼氏と結婚したいという強い意志があるのであれば、実現するために自分から行動を起こす努力が必要です。でも、そう言われても「結婚」という言葉を出すのは勇気がいりますよね。そこで、彼氏に結婚を意識させるために大切なことをお話します。

誠実な男性程、結婚に対して重い責任を感じています

結婚に対する考え方は多様化していますが、それでも「結婚したら一家の大黒柱として家族を支えなければ」というプレッシャーを男性は強く感じているものです。彼女のことを大切に想い、真剣に考えている誠実な男性程、そのプレッシャーは重くのしかかってきます。だからこそ、軽々しく男性の方から結婚を口にはできないのです。

 

また、男性は女性が考えている以上に臆病でナイーブな面を持っています。結婚したい気持ちがあっても、「彼女が了承してくれるだろうか」という不安から、なかなか口にできない場合もあります。

 

男性からのプロポーズは、「彼女を幸せにしたい!」という気持ちと、「きっと幸せにできる」という自信、そして「彼女は応じてくれる」という確信がなければ、なかなかできないものなのです。

 

結婚したい気持ちは率直に伝えた方が吉!

あなたが彼氏にできることは、「彼女は応じてくれる」という確信を持たせること。

結婚したい気持ちがあっても「彼氏に重い女だと思われたくない」という気持ちから、結婚の話題をむしろ避けてしまっているようでは、彼氏はあなたの気持ちが見えずに自信を失ってしまいます。自分の気持ちを言葉にしないのに、男性に「察して」というのは、とても難しいことであることを理解してください。

 

彼氏のことが大好きで、将来結婚して一緒に年を重ねていきたいと思っているのであれば、率直に伝えてしまった方が良いでしょう。最初の語りかけは、「結婚って考えてる?」とか「結婚したいくらい好きだよ」と、短くサラッと投げかけるのが良いでしょう。それで彼氏の反応を見てください。

 

「そんなことして、嫌がられたらどうしてくれるの!?」と不安かもしれませんが、大切な彼女からの「結婚」というキーワードを、無下に断って嫌がる場合は、悲しいことですが、彼氏は現時点であなたとの結婚を殆ど考えていないということなのです。

 

 

大事なのはタイミング

では、結婚アプローチの成功率を高めるためには、どうしたら良いのかというと、タイミングを見計らうことです。

 

男性にとって、結婚とは多大な時間と精神力を消耗させることでもあります。例えば仕事が猛烈に忙しい時期など、他のことを考える余裕が一切ないような時に結婚話を持ち出しても、じっくり考える時間がなく、下手をしたら「自分が大変な時期だということをわかってくれない」と、あなたへの信頼を失くしてしまうかもしれません。

彼氏に結婚話を持ち掛けるときは、彼氏の状態を良く観察して、比較的気持ちに余裕がある時が狙い目です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

女性ならば、やっぱり大好きな彼氏から正式にプロポーズして欲しいという気持ちがありますよね。もちろん、彼氏を信じてひたむきに待ち続けるという選択肢だってあります。

 

だけど、人によってはそれって彼氏に結婚への責任を全て押し付けている行動という捉え方をするかもしれません。結婚は二人でするものであり、結婚生活とは二人で協力し合っていくものなのです。二人で色々なことをたくさん話し合って、幸せな未来への道のりを歩んでくださいね。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
北川

北川

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私はお見合いパーティー、ネット婚活、合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

編集長オススメ婚活パーティーランキング

婚活マニュアルZ(ぜっと)の編集長が実際に参加した体験を元に、また読者の方からの口コミ・申込数をベースに婚活パーティーをランキング!

これからご紹介する3つはどれもオススメですのでまだ参加したこと無い婚活パーティーがあれば要チェックです。

No.1 PARTY★PARTY(パーティーパーティー)


わたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。

No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.2 婚活パーティー【YUCO.(ユーコ).】

当日参加OKの婚活パーティー | YUCO.(ユーコ)


今、一番勢いのある婚活パーティーといえばYUCO.(ユーコ)です。mixiグループが主催しており当サイトからの申込も急激に伸びております。
有名IT関連と出会える婚活パーティーやラグジュアリーなレストランでの合コン形式のパーティー、また猫好きが集まる「ねこんかつ」など他社とは一線を画した婚活パーティーを多く開催。

早期の申込で割引もありますので、是非チェックしてみてください。

早割キャンペーン実施中
10日前までパーティー予約すると最大30%OFFのキャンペーン実施しております。
詳細:YUCO.(ユーコ)公式サイトでご確認ください。

No.3 OTOCON(おとコン)


編集長おすすめ結婚相談所「パートナーエージェント」が主催する「おとなの婚活パーティーOTOCON(おとコン)」。
その名の通りおとな向けで少人数&時間長めでじっくり話すタイプの婚活パーティーが多く開催されております。

こちらも各種キャンペーン実施しておりますので、参加したこと無い方はこの機会にチェックしてみて下さい。

各種キャンペーン実施中
「早割」・「友割」・「誕生月割」などWEB申込限定キャンペーンを実施しております。
詳細:OTOCON(おとコン)公式サイトでご確認ください。

【今月の厳選おすすめ記事5本】

婚活パーティー 1

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

婚活パーティーで人気の男 2

婚活パーティーは戦場です。 磨き上げた第一印象、短時間でのトーク術、少ないプロフィールカードでの表現力、婚活パーティーでカップルになるにはこれらの力が求められます。特に女性が「待ち」で男性が「攻める」 ...

結婚相談所を利用して成婚 3

今回は、当サイトがおすすめする結婚相談所をランキング形式でご紹介いたします。 結婚相談所への登録を悩んでいる方も多いと思います。かくゆう私も結婚相談所に登録するのに悩みました。   &nbs ...

4

  婚活パーティーは最も効率の良い婚活手法ではありますが、婚活パーティーで成果を出すためには第一印象(ルックス)とそれなりのスペック、そして高度なトークスキルが要求されます。 一人あたり1~ ...

全額返金 5

最近、婚活パーティーを開催する運営会社が続々と増えております。 各社参加者を増やそうと様々なプランや企画、そして割引制度・期間限定のキャンペーンを実施しております。今回はそんな主要婚活パーティーの割引 ...

-婚活ノウハウ
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 AllRights Reserved.