婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

ファッション

婚活女子必勝!「あなたこそ僕のアモーレ!」と言わせる冬の服装

投稿日:2016年12月17日 更新日:

冬に着ていくものって、ちょっと厄介。

ワンピースやブラウス一枚という訳にいかないから、コーディネートを考えないと。それに加えて「男ウケ」も狙わない訳には生きません。男ってやっぱり露出が好きよね。寒いけどセクシー路線ちょっとがんばっちゃお!なんて感じでパーティに意気揚々と出かけるあなた。
本当にそれでいいの?!もう重々ご存知でしょうが、たかが見た目、されど見た目。男性が「お嫁さんにしたくなる」服を着ていきましょう!

スポンサーリンク

婚活女子冬の服装その選び方とは?

清楚な服装

セクシー = × 

平凡 = ○ 

清楚 = ◎

最初にお断りしておきますが、ファッション業界にかかわっているようなハイセンスな彼ではない場合の想定です。たまに雑誌などで流行をチェックするくらいの彼なら、これからお話しすることはかなりの確立で当てはまると思います。

 

男性は、結婚相手の女性には基本的に保守的でいてほしいと願っています。

言い換えれば、他の男に狙われない(うらやましがられるのはOK)、隙のない女であってほしいのです。隙は自分「だけ」にしか見えないようにしたい。結婚前提ではなく、まずは彼とおつきあいしたい場合にノースリーブやミニスカートで視線を引きつけるのは有効です。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

しかし、結婚相手という人生のパートナーを探す場で背中の開いたニットやオフショルダーなどを着ていると、潔白なのになぜか男性に「身持ちの悪い女」の印象を付けてしまいますから要注意です。

一夜限りの相手なら歓迎するけど、生涯の相手はごめんだな・・・というふうに。男性は「自分の女性」には、外で色気を振りまいてほしくはないのです。

 

婚活絶対勝利!の服とは

清楚

それはずばり「清楚」と言いたくなるような印象の服装です。

色は柔らかい印象のクリーム、ほんのりと暖かみを感じるピンクやベージュなど、自分の顔移りのよい色を研究しましょう。冬ですから色も素材も「暖かく、柔らかく」をモットーに選んでみてください。花嫁さんを連想させる白を有効に取り入れるのも手です。白い服を着ている女性を嫌う男性はいません。白といっても、様々な明るさ、印象のものがあります。自分に似合う白を見つけられれば最強です。
「清々しい」「かわいらしい」「優しい」そんなイメージを与えられると、男性は「自分の色に染められる」「守ってあげたい」と恋心を抱きやすくなります。

 

スポンサーリンク

どんなに似合うと思っても、黒やカーキ、迷彩色はあまり男ウケしない色です。男性が自分は着られないと感じるような色を選ぶのがコツです。黒は着やせするし無難だし・・・というあなた。一度鏡で厳しくチェックしてください。本当にやせて見えますか? もっと似合う色があるのではないですか?
特にある程度年齢がいった女性が黒でまとめると、たとえ似合っていたとしてもかなりの威圧感が出てしまいます。

 

 

また「清楚」な人は、目立ちません。ですから露出や奇抜なスタイルはNGです。「ファッションは覚えてないけど、かわいかったなー」という感想になれば上出来ですから、目立つような服装ではなく平凡な服装がじつは一番いいのです。

スタイルのイメージは、「ちょっと」よそいき。あまりにドレッシーすぎると男性がかなわないと引かれてしまいますし、あなたもいつも通りに振る舞いにくいでしょう。清楚に見えれば、着古してはいないスーツかセットアップなどで充分。

色は上記を参考にしてくださいね。男性と会うときは必ずスカートと思っている人が多いようですが、似合っていればどちらでもかまいません。何度も言いますが男性は結婚相手に対して非常に保守的です。決してセクシーもしくはフェミニンになりすぎないように。
ただ「ちょっと」だとしても、たとえば女性が好きなネイルを凝ってみたとしても男性にはほぼ気づかれないので注意してください。
ファッション、ヘアスタイル、メイク、ネイル、どのアレンジでも基本は「清楚」であることを忘れずに。

 

 

お目当ての彼「だけ」見るならセクシーもOK

ここまで読んで張り合いをなくしてしまった方もいるかもしれません。ちょっと待って!

男性は外では「清楚」が第一希望なのですが、自分しか見ていないところでは女性がセクシーなのは願ったりなのです。お目当ての男性とステディになった後でも「清楚」ぶってばかりいては今度はがっかりされてしまいます。外では「清楚」、内では「大胆」、このギャップで彼をがっちり完全に包囲してしまいましょう。外では厚着していて、部屋では薄着になれる冬ということもギャップをより大きくできるチャンス。

 

スポンサーリンク

 

あなた自身も大好きで、輝ける服で、いざ勝負!!

以上、婚活必勝の服装ポイントをあげましたが、これにあなたのセンスを加えて個性がにじみ出るようなスタイルにできたら完璧ですね。どうしても好きじゃない服を着ている時に交際を申し込まれても、あなたの嬉しさは半減してしまうはず。

目的達成のポイントも押さえつつ、自分も好き!といえるような服を今から選びにいきませんか?

 

 

 

  • この記事を書いた人
Piko

Piko

20代の頃バックパッカーで世界旅行をした後、現在恋愛コラムの連載を持つライターとして活躍中。恋愛相談(特に出会いのテクニック)衣食住、海外旅行を専門としてライティング活動を行ってます。グローバル視点の恋愛事情のなどもお届けしたいと思ってます。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも長年婚活してるんですが結婚できないんです   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

婚活パーティー攻略法 6

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 7

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-ファッション
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.