只今の注目記事TOP3

ネット婚活・婚活アプリ

ネット婚活でありがちな失敗・・・なぜ女性と出会えないのか?

投稿日:

スポンサーリンク

婚活サイトの普及で、ネットで婚活をすることは今では珍しくありません。そしてその普及に比例するように、登録して活動している男性の数も多いのに「まだ女性と実際に会えない」「登録して2年が経つのにまだ何も得られない・・・」など苦労している男性も多く存在するのも事実です。

なぜ、女性と実際に出会えないのでしょうか?積極的に女性にアプローチのメールも送っているし、自己紹介もきっちり記入しているのに、何が原因なのでしょうか?

「やはりイケメンじゃなきゃダメなのかな」と落ち込む必要はありません。女性と出会えないと悩んでいる男性たちには、共通する特徴があります。

ネット婚活でありがちな失敗を知れば、そうならないように対策することができるのです。

 

始めからメールをタメ語のみで送信すると嫌われる

最初からタメ語はダメ

 

気になる女性にメールを送り、その女性から返信が返ってきた・・・それは嬉しいことですよね。このチャンスを逃してはなるまいと、必死に返信の文面を考えることでしょう。しかし、相手と仲良くなっていない段階で、100%のタメ語は女性の心を遠ざけるのでご注意ください。

例えば女性からメールが返ってきたとして、「メールありがとうございます。私もあなたのことが気になって、返信してみました」というメールに対して、あなたの返信が次のようだったらどうでしょうか。「返信ありがとう!○○ちゃんともっとこれから仲良くなりたいな。どこに住んでるの??」・・・女性のほうは敬語を使って返信しているのに、あなたが100%のタメ語で返信してはいけません。

婚活として真剣に登録している女性にほど、「馴れ馴れしい人」「礼儀を知らない人」というイメージを持たれてしまいますよ。あなたは彼女に対して「親近感」「友達感」を演出したつもりでも、逆効果となってしまうのです。

しかし、いつまでもタメ語のみで付き合うわけにもいきません。タメ語を使うのでしたら、ルールがあります。それは「初期段階においては、タメ語と敬語を半々で使う」、そして「仲良くなってきたら徐々にタメ語の割合を増やしていく」ということです。

上記の例で言うなら、「返信ありがとうございます!○○さんとこれからもっと仲良くなりたいな。どこに住んでるんですか?」といった具合が適切でしょう。文章のうちの半分をタメ語の文末にし、残りの半分は敬語の文末にしています。メールが始まって数往復のうちは、これくらいが適切です。

100%敬語のみでも、「お堅い人」という印象を持たれてしまう恐れがありますので、敬語とタメ語を同じくらいの割合で織り交ぜていきましょう。そしてメールが何往復か楽しく続くようになってきたら、相手の様子を見ながら、徐々にタメ語の割合を増やしていきましょう。

スポンサーリンク

 

2~3往復で「アドレス教えて」「LINE教えて」では早すぎる

メルアド教えてが早い

 

婚活サイトといっても、サイトによって様々な料金形態がありますよね。月額定額制のサイトもあれば、1メール送信ごとに課金されていくポイント制のサイトもあります。

特にポイント制サイトの利用者に多いのですが、女性とメールを2~3往復した段階で「直接やり取りしたいから、アドレス教えて」と直アドレスを聞くことはNGなのでお気を付けください。

もちろん男性としては、メールを往復すればするほどお金を消費するので、「できれば1回目のメールでアドレスを教えてほしい!でもその気持ちをグッとこらえて、とりあえず2~3往復目くらいで聞き出そう」と思っている人が多いのですが、2~3往復でもまだ早すぎるのでご注意くださいね。

「急がば回れ」です。婚活をかけて真剣に活動している女性なら特に、普通の女性よりもガードは固めです。アドレスといえど個人情報です。たった数回で相手の個人情報を聞き出そうとする人には、「何か下心があるのかも」「遊びたいだけ?」「メールすればするほどお金がかかるもんね。基本的にお金がない人なのかな・・・」とマイナスイメージを持たれてしまいます。

遠回りでも、彼女とのメールの盛り上がり具合や、メールの雰囲気などを見ながら、最低でも10往復くらいはサイト内でのやり取りをしてからにしましょう。

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

マイナスな言葉を文面に組み込まないようにする

ネガティブはダメ

 

相手とメールの回数が増えてくるほど、「相手のことを聞きだす」「自分のことを教える」ことから、「日常的な内容を送信する」ということへ移行してきます。それはあたかも彼氏彼女の関係性のようですが、まだ恋愛関係ではない以上は、マイナスの単語を文面に挿入しないように気をつけください。

例えばあなたが仕事から帰宅して「あ~、今日も疲れたー。今日の仕事は大変だったよ、同じ部署の人が休んじゃって」と何気ない話をメールで送信したとしても、上記のような文面では相手にマイナスイメージを持たれてしまいます。

なぜなら、「疲れた」「大変」「苦労」「腹が立つ」などのマイナスな単語は、実際の恋人関係にならない限り、避けたほうが賢明なのです。

女性は、頼りがいのある男性を魅力的に思うので、そのようなマイナスの単語は、あなたのイメージをガタ落ちさせてしまうのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

 

ネット婚活でありがちな失敗 まとめ

「なぜ出会えないのか」という答えは、意外に単純だったりします。

(1)「なんで私は敬語でメールしているのにこの人はずっとタメ語なの?!」とガードを固くしているのかもしれませんし、(2)グイグイガツガツと連絡を聞き出してくるような態度は女性を引かせますし、「会いたい」というメールを送るのが早すぎるのかもしれません。あるいは(3)マイナスの文面ばかり受信して彼女の中であなたのイメージが下がっているのかもしれません。

改善するのは難しいことではありません。気付けばすぐに対策できるような簡単なものばかりですので、ぜひ実践してみてください。そうすれば、画面のやり取りだけの彼女と、実際に会える日は近いですよ。「急がば回れ」を、どうぞお忘れなく。

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】婚活を成功させるための新手法

紅子
「柴太郎さん!週末だけの婚活パーティーだけだと婚活がうまく行きません(泣)」

柴太郎
「週末だけの婚活パーティーだけだと時間も出会える人数も限られますからね。」

紅子
「でも、婚活する時間も無いし、いろいろやるとお金もかかるし。」

柴太郎
「そんな人におすすめな婚活ツールがありますよ!日常の空き時間を使って婚活が出来て登録費用も無料です。東証一部上場の大手企業が運営している婚活サービスなので安心・安全です。

紅子
「え!そんなサービスがあるんですね♪さっそくチェックしてみます!」

>>婚活を成功させるための新手法のご紹介<<

 

>TOPページ:カテゴリ別おすすめ記事一覧もどうぞ!<<

結婚相談所おすすめランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

The following two tabs change content below.
eri

eri

関東在住女性34歳の駆け出しライター兼恋愛カウンセラー。婚活パーティーや相席居酒屋・婚活アプリを中心に様々な婚活を経験し無事成婚。その成功体験談をご紹介。現在育児中です。

編集長オススメ婚活パーティーランキング

婚活マニュアルZ(ぜっと)の編集長が実際に参加した体験を元に、また読者の方からの口コミ・申込数をベースに婚活パーティーをランキング!

これからご紹介する3つはどれもオススメですのでまだ参加したこと無い婚活パーティーがあれば要チェックです。

No.1 PARTY★PARTY(パーティーパーティー)


わたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。

No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.2 婚活パーティー【YUCO.(ユーコ).】

当日参加OKの婚活パーティー | YUCO.(ユーコ)


今、一番勢いのある婚活パーティーといえばYUCO.(ユーコ)です。mixiグループが主催しており当サイトからの申込も急激に伸びております。
有名IT関連と出会える婚活パーティーやラグジュアリーなレストランでの合コン形式のパーティー、また猫好きが集まる「ねこんかつ」など他社とは一線を画した婚活パーティーを多く開催。

早期の申込で割引もありますので、是非チェックしてみてください。

早割キャンペーン実施中
10日前までパーティー予約すると最大30%OFFのキャンペーン実施しております。
詳細:YUCO.(ユーコ)公式サイトでご確認ください。

No.3 OTOCON(おとコン)


編集長おすすめ結婚相談所「パートナーエージェント」が主催する「おとなの婚活パーティーOTOCON(おとコン)」。
その名の通りおとな向けで少人数&時間長めでじっくり話すタイプの婚活パーティーが多く開催されております。

こちらも各種キャンペーン実施しておりますので、参加したこと無い方はこの機会にチェックしてみて下さい。

各種キャンペーン実施中
「早割」・「友割」・「誕生月割」などWEB申込限定キャンペーンを実施しております。
詳細:OTOCON(おとコン)公式サイトでご確認ください。

【今月の厳選おすすめ記事5本】

婚活パーティー 1

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 2

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 3

今回は、当サイトがおすすめする結婚相談所をランキング形式でご紹介いたします。 結婚相談所への登録を悩んでいる方も多いと思います。かくゆう私も結婚相談所に登録するのに悩みました。   &nbs ...

4

  婚活パーティーは最も効率の良い婚活手法ではありますが、婚活パーティーで成果を出すためには第一印象(ルックス)とそれなりのスペック、そして高度なトークスキルが要求されます。 一人あたり1~ ...

全額返金 5

最近、婚活パーティーを開催する運営会社が続々と増えております。 各社参加者を増やそうと様々なプランや企画、そして割引制度・期間限定のキャンペーンを実施しております。今回はそんな主要婚活パーティーの割引 ...

-ネット婚活・婚活アプリ
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 AllRights Reserved.