婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

婚約・結婚

プロポーズするタイミング11選!ベストなタイミングを提案します

投稿日:

婚活を通じて出会い交際をしている相手と「結婚したい!」と思ったら次はプロポーズです。

でもプロポーズのタイミングって結構難しいですよね。人生で何度も経験することではありませんから。

正式に付き合ってからどれくらいでプロポーズするものなのでしょうか?またプロポーズをするのにベストなタイミングとはいつなのでしょうか。

「プロポーズまだ早いかな?」「そろそろプロポーズするべきかな」こんな風に悩んでいる方へ今回はプロポーズをするベストなタイミングを紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

柴太郎(婚活コンサルタント)
ちなみに僕は1回目のプロポーズは盛大に失敗しましたよ。その時の話はこちらでどうぞ「柴太郎(しばたろう)のプロフィール

 

 

スポンサーリンク

プロポーズのタイミング1:交際期間からタイミングを考える

交際期間からタイミングを考える

 

まず最初にプロポーズをするタイミングは二人の交際期間から考えてみましょう。

「付き合ってからどれくらいの経過したのかを」をプロポーズのタイミングの一つとして挙げてみました。

一番多いのは付き合って1年でのプロポーズ

結婚適齢期の男女での交際期間でみると、付き合って1年でプロポーズをしている人が多いです。春夏秋冬を共に過ごし、お互いのこともある程度理解して、二人の関係も落ち着いたところでプロポーズに踏み切るのですね。

交際1年記念日はデートしてお祝いするカップルも多いでしょう。その時にプロポーズをするのが良いタイミングです。交際1年の時にプロポーズをしても、実際入籍や結婚式をするのは、さらに半年から1年ほどの時間がかかります。

そのため結婚自体は交際2年前後ですることになります。この時期は関係も安定している上にまだ新鮮さもあります。ベストなプロポーズの時期であり、ベストな結婚の時期でもあるといえるでしょう。

 

あわせて読みたい 出会ってから付き合うまでの期間と回数(年代別)はこれだ!

 

【婚活】結婚前提での交際であれば付き合って半年以内でプロポーズ

婚活で出会ったような最初から結婚を前提とした付き合いをしている場合は、交際半年以内でのプロポーズでも早くはありません。むしろすぐにでも結婚したいと思っている場合が多いので半年でも長いと感じる人もいるでしょう。

それでも結婚は生涯の伴侶となるものですから、数ヶ月はお互いのことを知る期間として設けた方が良いですね。

半年たって問題がなければ、すぐにプロポーズをして結婚をするという流れがおすすめです。

 

あわせて読みたい出会って4ヶ月で結婚も!出会ってから結婚するまでの期間の違いはこれだ

あわせて読みたいスピード結婚を目指せ!30代からでも間に合うスピード結婚のポイント

 

交際が長い場合は3年5年などの節目でプロポーズ

学生時代から交際していると、気が付くともう長い付き合いになっていることもありますよね。そうなると逆にプロポーズのタイミングを逃してしまうこともあるでしょう。

交際期間が長くなった時には、節目となる年数にプロポーズをしましょう。3年、5年、10年と区切りの良い年数です。交際期間が長くても、このような節目の時には、少し盛大にお祝いしたりしますよね。

そのお祝いのタイミングでプロポーズをしましょう。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

 

プロポーズのタイミング2:自分の生活環境からタイミングを考える

自分の生活環境からタイミングを考える

 

プロポーズをするのであれば、自分がプロポーズをする身として安定していることも大切です。交際期間ではなく、プロポーズをする自信や確信が持てるようになることもタイミングの一つとして考えてみましょう。

仕事が安定してきたとき

プロポーズをして結婚をするのであれば、自分の仕事が安定していることは大切なポイントです。転職した直後や仕事の繁忙期では、環境も精神的にも不安定な状態です。

少し時間をおいて、仕事内容や給与面でも落ち着いたと感じた時を目安にしてプロポーズをしましょう。

なかなか自分でその境目が感じにくい場合には、「昇給」「昇格」など自分が目に見えてステップアップした時をタイミングにするのも良いですね。

 

今プロポーズしないと相手を逃してしまうと感じたとき

付き合っていると、大喧嘩することもあります。強力なライバルが現れることもあるでしょう。必ずしも関係が安定しているわけではありません。

また、時には別れの危機となることもありますよね。相手が結婚に痺れをきらして、別れを切り出してくる場合もあるでしょう。

「今プロポーズをしないと相手を逃す」

そんな状況になることもあります。そう感じた時、もし相手を逃したくないのであれば、必ずプロポーズをしましょう。今プロポーズをしないと後悔することになります。「今」と感じた時こそ、プロポーズのタイミングなのです。直感を信じてみてください。

 

年齢の節目になったとき

時間は平等に流れ、皆同じように年齢を重ねていきます。プロポーズのタイミングは、自分の年齢の節目もポイントになるでしょう。

30歳になる節目。35歳になる節目。自分が節目だと思う年齢をターニングポイントとしてプロポーズをしましょう。自分が節目だと感じるのは、結婚のタイミングがきたとどこかで感じている証拠です。自分自信の結婚適齢期を逃さないようにしてください。

 

あわせて読みたい婚活男性も35歳が限界!婚活開始が遅い男性は悲惨な結果に

 

スポンサーリンク

 

 

プロポーズのタイミング3:相手の生活環境からタイミングを考える

相手の生活環境からタイミングを考える

 

プロポーズのタイミングは自分中心にだけ考えてはいけません。相手のことも考えて、よりベストなタイミングを考える必要があります。では、相手のどのような点からプロポーズのタイミングを検討すれば良いのかみていきましょう。

 

相手の年齢の節目となるとき

自分の年齢も大切ですが、結婚相手の年齢もポイントです。相手の年齢も同じように節目を迎えます。自分と同じように年齢の節目には結婚をしたいと考えている人も多いでしょう。

そこで30歳などの相手の年齢の節目となる誕生日にお祝いとともにプロポーズをしましょう。女性であれば30歳にプロポーズではなく、30歳までに結婚したい人もいます。それも見据えて、29歳の誕生日にプロポーズをするのも良いでしょう。

 

結婚を希望していることを感じたとき

交際をしていると、相手が結婚を望んでいると感じる瞬間があります。見て見ぬふりをせずに、相手が望んでいることに向き合うことはとても大切です。きちんと向き合い、そしてプロポーズをするために前に進み出しましょう。

 

  • 友人の結婚話をよくするようになる
  • 年齢の話をよくするようになる
  • 結婚の雑誌やCMを羨ましそうに眺める
  • いつか結婚したら・・という妄想話を多くするようになる

 

このように何かしらの兆候を感じた時にはプロポーズのタイミングです。相手の望むときにプロポーズができるよう、自分の気持ちも整理しておくと良いですね。

 

子供を授かる年齢を考えたとき

女性の場合、子供を授かるのには年齢制限があります。今は高齢出産もめずらしくないことですが、高齢になってくると妊娠する確率は下がってしまうのも現状です。またリスクも高くなってしまうでしょう。

一般的に35歳以上は高齢出産だといわれます。35歳で結婚をして、それから妊娠・出産をするのでは少し遅いのです。32〜33歳までに結婚し、妊娠ができれば高齢出産になる前に出産が可能です。

将来的に子供を考えているのであれば、自分や相手の子供を授かる年齢を考えてプロポーズのタイミングを決めていきましょう。

 

 

プロポーズのタイミング4:周囲の意見や流れでタイミングを考える

周囲の意見や流れでタイミングを考える

 

プロポーズするのは、とても勇気のいることです。自分の意思だけではなかなか決意が固まらずに悩んでしまう人もいるでしょう。本当に今で良いのかと、決意することができないのですね。

そのような人は周囲の反応や意見を取り入れるのもプロポーズのタイミングを決めるきっかけにしてみましょう。

親に結婚を急かされたとき

自分の親は子供がある程度の年齢になると、早く結婚をしてほしいと願います。結婚しないままでは心配なのと、孫の顔が見たいというのもあるのでしょう。

実家に帰ると「結婚はまだなのか?」「いい人はいないのか?」と結婚を急かされることもありますよね。いちいち口うるさく言われると不快に感じることもあるでしょう。でも親が心配する年齢になったということです。

これまで育ててくれた両親を安心させる意味でも、その時期がプロポーズに良いタイミングであるといえます。「今度紹介するよ」と一言伝えられるようにしましょう。

 

あわせて読みたい【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

 

周囲の友人が続々と結婚したとき

いわゆる結婚ラッシュですね。毎月のように結婚式の招待状が届く結婚ラッシュの年があります。自分の友人が続々と結婚をする時期というのは、結婚をするべき年齢になったということです。

このラッシュに乗っかるというのも一つのタイミングです。結婚ラッシュがきたら、あなたも心を決めてプロポーズしましょう。また結婚をする友人に相談をしてみるのも良いですね。

スポンサーリンク

 

プロポーズをするタイミング11選 まとめ

プロポーズをするタイミングはとても悩みますよね。

そんな時は交際期間、自分や相手の環境からベストな時期を考えてみましょう。ただあまり考えすぎてしまうと、プロポーズができないまま結婚を逃してしまうこともあります。

タイミングは「この人と結婚して一生一緒にいたい!」と思った時です。

今だと感じた時に、その気持ちを大切に動かないと後悔することになってしまいます。プロポーズをしたいと感じた時、するべきだと感じた時に相手に自分の想いを伝えるようにしてくださいね。

 

 

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」

婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。

紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」

柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」

紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」

柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

>TOPページ:カテゴリ別おすすめ記事一覧もどうぞ!<<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

婚活サイトNo.1はゼクシィ縁結び!ゼクシィブランドが支持されているのと最近のTVCM効果もあり婚活中の女性に大人気!
ただの婚活サイトとは違いゼクシィが分析した性格診断を元に「価値観マッチング」や、行動すればするほど自分にあった会員を紹介する「検索機能」そして婚活サイトでは業界初となるコンシェルジュによるデートセッティグサービスなど独自の機能が盛り沢山!
無料でたったの2分で登録できまるので婚活中ならまずは登録しましょう。

無料登録!会員登録・基本機能がつかえます
ゼクシィ縁結び公式サイト

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していた「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

    婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう! これから婚活をはじめる人へ「婚活って実際どんな感じなの? ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類があり、自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要なのです。 いくら口コミサイト ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-婚約・結婚
-,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.