婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

婚約・結婚

「結婚前提に交際しているの?」がわからない時に確認する方法5選

更新日:

結婚前提に付き合ってるの?

 

紅子(婚活苦戦中)
最近、婚活で出会った男性と何度かデートしているんですが…正式に「付き合っている状態」なのかわからないんです。

 

柴太郎(婚活コンサルタント)
婚活の場合、結婚前提なので時間をかけて慎重に相手を選ぶ人もいますからね。今回は「これって付き合ってるの」についてご紹介していきます。

 

婚活は結婚を目的とした出会いをするものです。

婚活で知り合った人と交際する=結婚前提となるため、せっかく出会っても正式に交際する事に慎重になってしまう人もいます。

そのため婚活で出会っても慎重に何度も何度もデートをするため、相手にとっては「私たちって付き合ってるの?」という曖昧な状況になってしまうことも。何度かデートはしているけれど、正式な交際申し込みもプロポーズもないと、将来が見えずに身動きがとれませんよね。まだ検討中のためのデートならいいですが…中には「遊び目的」や「キープ目的」でたまにデートをする、なんて考えての人もいるので注意しなければなりません。

そこで今回は「これって結婚を前提に付き合ってるの?」という不安な状態になったときに、相手との関係を確認する方法をご紹介します。

前に進めない中途半端な状態にイライラモヤモヤしている人は、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

方法1:年に一度のイベントを一緒に過ごせるか

年に一度のイベントを一緒に過ごせるか

 

付き合っている恋人同士であれば、必ず一緒に過ごす日があります。誕生日やクリスマスなどです。

 

恋人同士の記念日一覧

  • 自分の誕生日
  • 相手の誕生日
  • クリスマスイブ
  • バレンタインデー
  • ホワイトデー
    など

 

これらのイベントは、年に一度しかありません。

そのため恋人であれば当然一緒に過ごすでしょう。とくに『相手の誕生日』と『クリスマスイブ』は必須となります。

イベントの前には、恋人のように予定を伝えてみましょう。

 

「今度の誕生日は、レストランを予約しているからね。」

「クリスマスイブは旅行にでもいかな?」

 

そして相手の反応を伺ってみてください。

当たり前のように、あなたのために予定を空けている場合は、恋人関係だと認識している証拠でしょう。

ただすで予定が入っていたり戸惑っている場合には、恋人という位置にはいない可能性があります。大事なイベントを誰と過ごそうとしているのか考えてみましょう。

ただこれだとまだ「友人として」「キープ目的」「まだ遊び目的」の可能性もあるので充分ではありません。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

方法2:連絡頻度と内容

連絡頻度

デートを繰り返していても、連絡をマメにしていないと付き合っていることにはなりません。婚活で出会った人との連絡を確認してみましょう。

 

連絡頻度

もしデート前だけや2〜3日に数回であれば、付き合っているという意識はないのでしょう。婚活で出会った人との仲を深めている段階だという認識の可能性が高いです。

毎日必ず連絡をしているという場合は、付き合っているとお互いが認識している証拠でしょう。

 

連絡内容

要件のみを短文で送り合うような業務連絡感が強い内容の場合、は付き合っているとはいえないです。婚活中の出会いの1人であり、他にも同じようにデートしている相手がいるかもしれません。

『おはよう』『おやすみ』といった挨拶や、他愛もない会話を連絡しているのであれば、気持ちがあり付き合っているという認識もある証拠です。

 

スポンサーリンク

 

方法3:家族や友人への紹介

友人や家族に紹介

 

婚活で出会った人ですから、前提としてあるのは『結婚』です。

ダラダラと付き合うつもりはなく、付き合ったからには将来の結婚までを見据えているということでしょう。

もし結婚を前提とした恋人であれば、家族や大切な友人にも「今付き合っている大切な恋人」として紹介します。

あなたは婚活で出会った人の家族や友人に紹介されたことはあるでしょうか。もしくは今後紹介される予定はあるでしょうか。

もし数ヶ月たっていても話題にもならない場合は、紹介するに値しないということです。紹介されるということは将来を見据えて付き合っている可能性は高いです。

もし話が出ない場合は、自分から家族の話を持ち出して反応を伺ってみるとよいでしょう。

 

方法4:婚活を終了しているか確認

婚活を終了しているかどうか

もし婚活で出会った人と結婚前提で付き合っているのであれば、『結婚相手を探す婚活は成功した』ということですよね。

もちろん恋人ができたら、もう他で婚活をする必要はないので、活動は終了しているはずです。そこで相手の婚活状況について確認してみましょう。

まだ婚活アプリを使っている形跡があったりこっそり週末に婚活パーティーに参加していたりしたら、相手にとって婚活は継続中ということです。あなたはと結婚する可能性は低くキープされているだけの関係です。

反対にピタリと婚活を終了していたら、あなたが結婚相手であるからこそもう婚活は必要ないと判断した証拠の可能性も。

相手にとって自分が、『婚活の終わりを告げる存在』になれたかどうか。

これで付き合っているかを判別してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

方法5:勝手に話を進めて様子を伺う

婚活で出会った人と付き合った場合、1年以内で結婚をするという結果が出ています。結婚前提の交際なので、スムーズに話が進んでいくのです。

交際スタート⇒両親へ紹介⇒両家顔合わせ⇒結婚式場探し⇒結納⇒入籍⇒結婚式

この結婚までの流れには約1年かかるものです。つまり婚活で出会った人と交際しお互いが「結婚に向けて進めていこう」となると両親への挨拶があります。

もし相手から両親へ紹介する話が出ない場合は、自分から話を進めてみてください。

「そろそろお互いの両親にも挨拶しないとね。」

そう伝えて相手の反応を見てみましょう。

焦ったり困ったりする様子や先延ばしするようであれば、結婚前提の付き合いではなかったり迷っている可能性があります。最悪の場合は付き合ってすらない、という関係の可能性もあります。

両親への挨拶をすぐに喜んで応じてくれた場合は「結婚を前提として付き合っている」ということですね。

関係がはっきりしない場合は思い切って結婚に向けて進めてみましょう。

参考プロポーズするタイミング11選!ベストなタイミングを提案します

 

 

注意:「お泊りの関係」では確実ではない

お泊りは関係ない

結婚に向けて付き合っているかどうかの確認で「一緒に泊まる」つまり体の関係をもっている場合でも「結婚を前提として付き合っている」かどうかはわかりません。

遊び目的や浮気目的の相手でも「体の関係をもつ」ということは考えれます。

婚活市場にはいろんな目的をもった人がいます。

 

婚活マニュアルZ作成

 

安易な「出会い系サイト」などでは遊び目的や浮気目的の人も多くいます。

結婚を前提として真剣な交際相手を探すのであれば、しっかりとした婚活サービスを利用しましょう。

 

参考「婚活がうまく行かない!」そんな時、結婚相談所を使うことであなたの婚活が劇的にうまくいく理由

スポンサーリンク

 

 

まとめ

婚活で出会った人との距離感は、なかなか難しいものですよね。

中には告白がないままに急速に展開していくこともあるので、戸惑ってしまうこともあるでしょう。

しかし婚活を通じて交際する相手は結婚相手となるかもしれない相手です。曖昧な気持ちでデートを重ねるのではなく、きちんと関係を明確にしたうえで、お互いの関係を築いていくべきですよね。今回ご紹介した方法をいくつか試して確認してみましょう。一つだと確信がもてませんので。

「付き合っているのかわからない」これをはっきりさせるのは勇気のいることです。しかしはっきりさせないと「遊び目的」で振り回され時間とお金、気持ちだけがムダになる可能性もあります。

もし「結婚前提の交際をしているのか」の確認をして、その結果相手に避けられてしまうのであれば、それは早めにわかってよかったのです。

婚活では結婚する気のない相手とズルズル交際する時間はありません。積極的に結婚に向けて進めていきましょう。

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」

婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。

紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」

柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」

紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」

柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

>>TOPページ:カテゴリ別おすすめ記事一覧もどうぞ!<<

2018年No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

婚活サイトNo.1はゼクシィ縁結び!「ゼクシィ」ブランドが支持れされ最近のTVCM効果もあり婚活中の女性に大人気!
ただの婚活サイトとの違いは「ゼクシィ」が独自に分析した性格診断を元に「価値観マッチング」や行動すればするほど自分に合った会員を紹介する「検索機能」、そして婚活サイトでは業界初となるコンシェルジュによるデートセッティングサービスなど独自機能が盛りだくさん!
無料でたったの2分で登録できるますので婚活中の方はまず「ゼクシィ縁結び」を無料登録をしましょう。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」が利用可能!
キャンペーンコード:w1bqqw
(※有料登録時初月分が半額に!)
ゼクシィ縁結び公式サイト

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していた「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

4

  紅子(婚活苦戦中)結婚したいんです!でも長年婚活してるんですが結婚できないんです(涙)   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-婚約・結婚
-, ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.