婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

出会い・交際

婚活で出会ってから付き合うまでの具体的な流れ

更新日:

さまざまな方法で婚活を行い、やっと理想の相手とカップリング成功し連絡先を入手。次はいよいよ正式な交際に向けデートを重ねることになります。

理想の相手とカップルに成る事自体難しいですが、更にそこからデートを重ね結婚に向け正式に交際、に進むのもやはり難しいです。今回はカップル成立して連絡先交換した相手をデートに誘い、その後もデートを重ね正式交際に至るまでのステップや成功のポイントについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

日々のコミュニケーション・メッセージの頻度について

メッセージ連絡の頻度

 

理想の相手の連絡先を入手してこれから大事に関係を育てていく段階についてです。

以前の記事で「出会ってから付き合うまで」というテーマでご紹介いたしましたが、婚活で出会ってから正式お付き合いまでの期間として1ヶ月、会う回数は3回目が理想の期間・回数です。遅くとも2ヶ月、5回目のデートでは正式交際に発展させるべきす。

これより遅いとどちらかが違和感を感じておりますので、その違和感を取り除かないとそれ以上の発展は難しいでしょう。

ではその出会ってから付き合うまでの1ヶ月間・デート3回になるまでの流れを順次ご紹介いたします。

 

 

 

スマホ&LINEは使いこなせるように

まず前提としてスマホ&LINEは使えるようにしましょう。

多くの読者が「スマホ&LINE使うなんて当たり前だろ」と思うかもしれませんが、まだスマホ使ってない人も一定数居るのです。スマホ普及率全国・全世代で75%と言われてますが、30代で15%、40代で20%の人が事実、未だガラケーなのです。

実際に婚活をしていると10人に1人くらいの確率でガラケーの人がいました。キャリアのEメールで連絡先交換しても、その後連絡しにくいのです。また信条として「LINEを使わない!」と言う人もいて困ったことがありました。

婚活をする上で自ら連絡手段を狭めると婚活の意味がありませんのでこれを機にスマホ&LINEは使いこなせるようにしましょう。スマホ&LINEの環境が無いとそもそも婚活の土俵に上がれません。

 

スポンサーリンク

 

文字でのコミュニケーションについて

日々のコミュニケーションツールはLINEになります。LINEはテキストメッセージとスタンプがありますが、思っている以上にテキストメッセージは自分の考えや思いが伝わりません。スタンプも使い方間違えると大きな誤解を生む場合があります。

婚活で知り合って間もなくお互いの事を良く知らない者同士になりますので、文章はあまり長くなり過ぎないように注意しましょう。文章が長いと読むのでうんざりしますし「話が長く面倒くさい人」という印象を与えます。また余計な文章が要らぬ誤解を生む可能性もあります。怒ってるつもりではないのに、文章が長いだけで嫌味な感じになってしまったり、長文のため相手に変なプレッシャーが掛かったりしますので、LINEでは1文か2文程度のボリュームを送るようにしましょう。

スタンプも『喜び』『笑い』『悲しい』が一目で分かりやすものを使用しましょう。怒ってるのか悲しのか困っているのかか良くわからないスタンプは、知り合っても間もない相手に送ると相手が判断に困ってしまうことがあるので使用する際は要注意です。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

 

電話連絡について

電話はしないほうが良い

 

最近はあまり電話する事は無いかと思いますが、上の世代によっては電話の方が誠実な印象を持つ人もおります。ただ、いきなり電話すると驚かれますので、事前に「○○の件ご相談したいんですが、今度電話しても大丈夫ですか?」程度に事前にメッセージとして伝えてから電話するようにしましょう。

 

連絡頻度について

婚活で知り合って正式交際前の段階での連絡頻度は、原則相手のペースに合わせる、です。

例えばメッセージを送った翌日に返事が来る人に対しては1日1回程度のペースで連絡するのが良いです。一晩のうちに2度、3度と返事くれる人には同じくこちらも2度、3度とメッセージを送っても大丈夫です。相手の返信リズムに合わせるとコミュニーケーションがスムーズになります。

相手が一日一回しか返信してこないのに同じ日に連続して何度もメッセージを送ると相手にストレスやプレッシャーを与えてしまいます。逆に同じ日に何度か返信をもらっているのに、こちらが一日一回程度のペースだと相手を不安がらせることになります。

 

 

 

既読無視・未読無視について

LINEで既読無視・未読無視されたらその人とは厳しいと思いましょう。2日以上既読無視・未読無視されたらその人との関係は薄いと思ったほうが良いでしょう。婚活で知り合って間もない関係性なので、その状態でしつこく連絡するのは控えましょう。

その人のことはそっとして、他の人を探すべく新たな婚活に励みましょう。

 

 

婚活デートに誘う方法

デートに誘う

日々連絡をとる仲になったら次はデートに誘います。時々、日々のLINEの連絡で満足して、そのままLINEだけでの関係性が続いている人がいますが婚活の目的は結婚することです。結婚するためにはその前段階として相手を何度かデートに誘って正式な交際まで関係性を発展させなければなりません。

 

1回目のデートに誘う

連絡先を入手して日々LINEを送っている関係であれば1回目デートに誘うことはそれほどハードルが高くないはずです。主に婚活パーティーや街コンで既に一度会っている関係性でも有ると思います。 出来れば一度会った時に次会う予定を決めておくのが理想ですが連絡先だけを聞いていた状態であれば日々コミュニケーションをとって1回目のデートに誘う必要があります。

毎日の連絡を1週間もしていればある程度コミュニケーションがとれている関係ですので流行りの映画の話題や、おすすめレストランの話題を振って「一緒に行きませんか」と誘って下さい。女性からも積極的に誘いましょう。そこではっきりした返事が無かったり、予定が曖昧な場合はその後発展する可能性は低いでしょう。

 

また1回目のデートはあまり長時間にならないものにしましょう。朝一集合から3箇所巡って最後流行りのレストランでディナーを一緒に、なんて初デートではリスク高いです。また遠方へドライブデートなんかはもってのほかです。1回目はランチして美術館・映画見てカフェでゆっくり会話、程度にしておきましょう。

 

2回目以降のデートの誘い方

原則、デートが終わるタイミングで次のデートの予定を経てるようにしましょう。 1回目のデートで「この人とはこれ以上無いな」と思ったら2回目以降はデートの設定する必要はなく、その後の連絡も自然とフェードアウトしましょう。もう一度会いたいと思うのでしたら2回目のデートを設定します。そこで相手から次回の予定が曖昧だった場合は継続は厳しいでしょう。

次の予定は1週間後が理想です。2週間以上だと空き過ぎて気持ちが冷めてしまう可能性があります。また婚活している人は大抵同時進行で別の人と連絡していたり、時間が空けば別の婚活パーティーや街コン、婚活サイトで活動をしてしまいます。それを防ぐためにも理想と思える人であれば毎週会うように予定を組んでいきましょう。3回目以降も同様です。

 

 

 

正式交際を申し込む

いよいよ正式交際を申込

 

いよいよ結婚を前提として正式交際を申込段階に来ました。

 

先に伝えた通り、出会ってから1ヶ月/3回目のデートが理想です。遅くても2ヶ月/5回目のデートです。これ以上長引かせるのはお互い良くありません。これだけ時間をとっても次の段階に行けないのはどちらかが違和感を持っている状態です。経験上その状況でこれ以上会っても発展することはありません。一回関係性をブレイクさせて他の人を探したほうが良いです。

 

正式交際の申込について

正式交際は3回目以降のデートの終盤に「結婚を前提に付き合ってください」と言いましょう。合わせて好きになったポイントも一緒に伝えると良いです。「○○さんの笑顔とポジティブなところが好きです」「○○さんの優しいところがすごく好きです」と。

回りくどく変な駆け引きや相手に言わせるように仕向けたりするのは辞めましょう。リスクをヘッジしながら断りにくい雰囲気を作ったりするのも感じが悪いです。お互い良い大人なので変な交渉のような状態にするとすぐにバレます。ストレートに「結婚を前提に付き合ってください」と申し込みましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

補足:ここまでにネガティブ要因を見抜く

正式交際を申し込まれた側の場合、正直3回目だと相手がどういう人か完全に見抜くは困難です。他人の多くを知るには1年くらいはかかりますが、婚活はそれまで悠長に進めることは出来ませんので、どこかで決意をして「エイッ!」と正式に付き合うしかありません。

そこまでネガティブ要因である、「借金が無いか」とか「浮気癖がないか」「虚言癖がないか」「暴力的ではないか」「浪費家ではないか」などを見抜く必要があります。出来れば出会って3回目のデートまでにはある程度判断が必要です。これらを見抜く目を持ちましょう。

 

また、正式付き合いを決める方法についてこちらの記事でご紹介しております。

 

 

 

出会ってから付き合うまでの具体的な流れ まとめ

いかがでしたでしょうか。

婚活は出会ってから短期間で正式な付き合いを決めなければなりません。短期間でお付き合いまで発展させるにはコミュニケーション力や、結婚相手として相応しい人・相応しくない人を見抜く判断力が求められます。

短期間で決めていかなければならず婚活は難しいのですが、だからこそ婚活を積極的に行うことで短期間で成婚を勝ち取ることが出来るのです。出会ってから付き合うまで1ヶ月、そこから正式婚約まで3ヶ月、なんてことも良くあります。

今、積極的に婚活していれば半年後には結婚している可能性も充分にありますので引き続き婚活がんばってください。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

https://kekkon.biz/profile/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  今回、婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう!   まず前提として婚活で成功するためには、成功するため ...

2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。様々なタイプが合って自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要です。 いくら口コミサイトで高評価だからといって自分に合わ ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-出会い・交際
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.