婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導く婚活情報メディア

成功テクニック

婚活で知り合った男性の資産(貯金額)を一発で見抜く方法

更新日:

女性としては婚活で知り合った男性の「資産(貯金額)」状況気になりますよね。婚活手法によっては年収を記載するところもありますが、なかなか資産(貯金額)まで公表させているところは少ないです。(貯金もしくは預金)

かといって知り合って間もない相手に「銀行残高どのくらいですか?」と聞くわけには行きません。
※「資産」ですと主に、預貯金(普通・定期)・不動産・株式・車などが含まれます。車は見れば分かりますし、質問しやすいですが、不動産・株式の所有状況については確認するのは難易度高いです。

そこで今回は男性である私が、とある婚活女性に資産(貯金額)を見抜かれた絶妙な質問についてご紹介いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

ある女性に言われた質問でバレてしまった私の預貯金額

16224

今回ご紹介する方法は、私が婚活中に知り合った女性から質問され、どのくらい預貯金額があるのか見抜かれてしまった方法です。

その女性とは婚活パーティーで知り合い、何度か食事をして徐々に仲良くなっていきました。

年収は、婚活パーティーのプロフィール欄に記入しておりましたし私の勤め先・肩書きを伝えていたので、ある程度計算は出来たのでしょう。

ただ私は散財しているイメージがあったのか、結婚に向けての貯金がどのくらいあるのか彼女は心配になったのだと思います。

 

年収だけではなく大事なのは「節約できる金銭感覚」

現在の年収は女性が最も気にする項目の一つだと思います。たしかに結婚相手としては年収も大事ですが、さらに大事なのは「しっかり節約して貯金できる金銭感覚」があるかどうです。

金融機関に務め年収1,000万円以上あっても、連日飲み歩いて週末ゴルフに行っている友人Aは間もなく40代になるにも関わらずほとんど貯金がありません。

また違う友人Bは、30代前半の頃は年収400万円だった男性が、40代には600万円になり、その間しっかり貯めたお金でマイホームを購入して幸せな家族を築いております。

友人Aは30代前半で年収1,000万円あり、友人Bは30代前半で400万円しかありませんでした。婚活市場であれば友人Aに女性が殺到しそうですが、結果幸せな家庭を築いているのは年収400万円だった友人Bです。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

結婚相手として考えるべきはその瞬間の年収より「しっかり節約して貯金できる金銭感覚」なのです。

浪費家の場合年収1,000万円、2,000万円あっても全然貧しい人生です。逆に年収が400万円でもしっかり節約意識があれば、そのほうが豊かな人生を送れます。

 

 

結婚相手として重要なのは「しっかり節約して貯金できる金銭感覚」です。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---
婚活EQ診断

>>自分の成婚力知ってますか?無料成婚力診断テスト<<

 

 

貯金額を言い当てられた質問とは

話は戻りますが、婚活パーティーで知り合ったその女性と4、5回会った頃、ある質問をしてきました。

デートで移動中に「ATMでお金を下ろしたい」ということで、彼女は某都市銀行のATMに立ち寄りその後一緒に夕食を食べているとき彼女は「私はメインバンクが○○銀行(ネット系銀行)なの」という話になりました。その理由はネット系銀行は「金利が良いから」ということでした。

そして彼女は、こう言って来ました。

 

 

紅子
「●●さん(私の名前)もネット系銀行がオススメですよ。金利が良いので手をつけてないお金があるなら定期預金で預けておくと良いですよ。例えば300万円くらいとか預けてみたらどうですか?」

 

恐らくここからの相手の回答パターンで彼女は相手の貯金総額を見抜くのでしょう。
以下4パターンあげてみました。

 

回答A

柴太郎
「え、300万円も無いですよ・・・」

彼女の心理

紅子
『30代中盤で300万円も貯金がない男性は貯金直無しNG。そもそも年収すらも怪しいのでは・・・?』

 

回答B

柴太郎
「え・・、そ、そうですね」

彼女の心理

紅子
『急に質問されてしどろもどろになるということは300万円も無いな。(回答Aと同様)』※あとは表情確認

 

回答C

柴太郎
「そうですね。考えてみようかな」

彼女の心理

紅子
『手をつけてないお金で300万円くらいはあるのか。そうすると総資産はそれ以上なので500万円、1,000万円くらいはあるかな。結婚相手としてOK』


回答D

柴太郎
「そうですね。実は定期預金は△△銀行の方が金利が良くて、その他、外貨預金と投資信託、株式といくつかに分けて運用しているんですけどね」

彼女の心理

紅子
『資産運用の意識高い!結婚後も安心。今もそこそこ資産持ってそう。結婚相手として最高!』

 

 

いかがでしょうか。婚活中では多少リスクのある質問内容ですが、「ネット系銀行へ定期預金すると金利がお得ですよ」という話題から彼女は相手の資産状況を見抜いて来ました。※実際はネット系銀行でも「ただの定期預金」だと、1,000万円以下だとそれほど金利は高くありません。

 

切り出すタイミングは注意

とはいえ、「ネット系銀行へ定期預金すると金利がお得ですよ」という話題でも切り出すタイミングを間違えると変な空気になりますのである程度仲良くなってからにしましょう。

お金の話を急にすると結婚詐欺かと思われますので注意

 

スポンサーリンク

 

婚活で知り合った男性の資産(貯金額)を一発で見抜く方法 まとめ

いかがでしょうか。ざっくりではありますが、少なくともある程度まとまった預貯金が有るかどうかアタリをつけることはできます。

とは言え、基本的には男性が言う資産状況は結構「盛っている」ケースが多いので、その辺も考慮が必要です。

いずれにしても目先の年収よりもギャンブルや浪費・無駄遣いをせず「しっかり節約して貯金できる金銭感覚」があるかどうか、が大事です。

結婚後50年以上一緒にいるわけですから。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  紅子(婚活苦戦中) いよいよ本格的に婚活をはじめようと思うんです!で…婚活って一体何から始めたらいいんですか?   柴太郎(婚活コンサルタント)いよいよ婚活はじめるんですね!楽 ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

「結婚したい」結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法 4

  紅子(婚活苦戦中) 私、結婚したいんです!でも…長年婚活してるのに結婚できないんです。   柴太郎(婚活コンサルタント)僕も長年婚活していたので、その気持よくわかりますよ…今回 ...

婚活パーティー攻略法 5

  婚活パーティーは思い立ったらすぐに参加できる婚活サービスとしておすすめです。 都心部では毎日・毎週開催 結婚に意欲的な男女が参加 実際に会って話せる その場で連絡先交換 他の婚活サービス ...

20代VS30代婚活戦争勃発 6

以前は婚活といえば結婚適齢期を逃した30代後半・アラフォー世代が多いイメージでしたが、最近婚活女性の年齢層が大きく変わってきています。 婚活の場に20代女性が多数参入していきているのです。 とくに20 ...

-成功テクニック
-, , , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.