婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

理想の相手とは

勤務先で結婚相手を選ぶと大変なことに!全体の○○%が転職してしまいます

更新日:

結婚ともなると一生涯その人と伴にすることを前提としてますので、単に人柄や性格だけではなく、相手の収入や勤め先などを重視する人も多いことでしょう。

特に婚活女性は結婚相手となる男性の勤務先・年収を婚活の重要条件として設定している人も多くいます。

しかし気をつけてください。人生100年の今、多くの人が転職をすることになりますので勤務先だけを重視して結婚相手を探すのと後悔する結婚生活になるかもしれません。

今回は勤務先を重視した婚活のリスクについてご紹介いたします。

 

スポンサーリンク

結婚相手の勤務先を重視する人のの割合

実際のとろこ、結婚相手の勤務先を重視している人はいったいどのくらいいるのでしょうか。

勤務先の前にまず「職業」について調べてみました厚生労働省管轄の国立社会保障·人口問題研究所が出している「出生動向基本調査」によると結婚相手の「職業」を重視する人の割合は以下の通りになっております。

 

出典:国立社会保障・人口問題研究所「出生動向基本調査」および鎌田(2013)より抜粋

 

男性では結婚相手に重視する項目として「職業」を挙げた人は僅か4.7%に対して女性では31.1%と約3人に1人が結婚相手の職業を重視しております。更に「考慮する」まで入れると54.3%と女性全体の半分以上が結婚相手の職業を気にしているのが分かります。

 

次に勤務先まで気になるかという調査では、女性向け総合情報サイトのマイナビウーマンが22歳~33歳の働く女性150人に対してアンケート調査を実施しております。

 

Q.結婚する相手に対して、相手の学歴や勤務先を気にしますか?

気になる……57.3%

特に気にならない……42.7%

出典:マイナビウーマン『意外? そんなの常識? 結婚相手の学歴や勤務先を気にする女子の割合⇒57%』より

 

こちらも同様に半数以上が「気になる」と回答。結婚相手の職業や勤務先というのは婚活女性にとって非常に重要な項目なのがわかります。

 

参考:結婚相手として人気の勤務先企業

企業信用調査のリスクモンスター株式会社が「この企業に勤める人と結婚したいランキング」というものを発表しております。

人気企業ランキング

出典::リスクモンスター「この企業に勤める人と結婚したいランキング」より

 

当然ですが結婚相手として人気の企業は「超が付く大企業」「安定企業」「誰もが知っている有名ブランド」「世界展開している企業」ですね。これらの企業に勤める人が婚活市場に来たら大人気になります。

スポンサーリンク

 

 

全体の半分以上が転職する

半分以上が転職する

 

しかしながら勤務先を重視して無事に有名企業・安定企業勤務者と結婚したからといって安心してはいけません。昨今の大企業における不祥事や経営失敗による大幅なリストラ・外資に買収されるなど企業経営は様々なリスクが常にあります。

 

「そうは言っても中小企業の方が経営難や倒産リスクが高いし収入も大きく差があるんだからできるだけ大企業勤務者のほうが良いに決まっている」

 

もちろんそうです。大企業も経営難・リスクがありますが中小企業のほうが経営難や倒産リスクは高いです。

 

ただもう一つ大企業勤務者の場合も中小企業勤務者の場合も共通したリスクがあります。それは人生100年のこの時代、多くの人が転職をして勤務先が変わるということです。企業の寿命は平均23年程度と言われております(商工リサーチ調べ)。栄枯盛衰が激しい現代のビジネス環境下では20代から60代まで同じ会社に居続けることはほとんど不可能に近いのです。

 

その為、実に52.5%と半数以上の人が転職経験有り(転職サービスDODAより)となっております。

業種別に転職経験者についても、金融関係では24.4%と低いもののメーカー勤務者でも40%、メディカル関係でも62.2%と非常に高い転職率になっております。(金融関係は転職しなくても一定の年齢になると格下の企業へ出向という可能性が高いです。)

転職経験について

出典:DODA『業種別の転職活動状況』より

 

せっかく企業名で相手を選んで結婚しても、結婚後に転職して勤務先が変わってしまう可能性は極めて高いのです。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

参考:そのうち転職成功した人は○○%

もちろん転職すること自体はマイナスではありません。多くの人が転職によって収入アップ・満足度アップを実現しているもの事実です。転職情報サイトのリクルートが運営する「Tech総研」の調査では全体の7割が転職により年収アップ、と回答しておりその上げ幅も平均で11.4%という結果になっております。

転職サイトの情報なのでポジティブな調査結果になっているのと、転職が成功したのは20代後半というタイミングが多くなっておりますので、その点も要注意が必要です。

出典:リクナビ「Tech総研」より

 

スポンサーリンク

 

まとめ 勤務先だけで選ぶと痛い目にあうのでほどほどに

婚活女性にとって結婚相手男性の勤務先・職業は年収にも関わってくるため重要な項目です。年収が高ければ安定した結婚生活を送れます。また厳しい競争社会で人気の大企業に入社出来た、というのは優れた男性の証明でもありますので婚活市場でも人気です。

しかしながら勤務先を重視し過ぎて相手を選びすぎないほうが良いでしょう。現代において定年まで同じ会社に勤務し続けることは難しくなっています。全体の半分以上が転職する時代に相手の男性の勤務先に魅力を感じて結婚すると、結果転職してしまうので後悔することになるかもしれません。

その男性なら今勤めている会社がどうなってもまた安定した大企業に転職できる!といった人を選びたいです。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

https://kekkon.biz/profile/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

    婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう! これから婚活をはじめる人へ「婚活って実際どんな感じなの? ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいっても様々な種類があり、自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要なのです。 いくら口コミサイトで高 ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-理想の相手とは
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.