自ら不幸を選ぶ

無意識に「自ら不幸を選ぶ女性」になっていませんか?ネガティブ思考に要注意

自ら不幸を選ぶ
紅子(婚活中)
こんにちは!絶賛婚活中の紅子です。

 

みなさんの周りには、見た目が可愛くて女友達として性格も良い人で器用そうなのに「なんでいつも男性とうまくいかないんだろう?」と不思議に思う女性がいませんか?

私の身近にいるんです。今回はそんな可愛く性格の良い女性で男性とも何度かお付き合いするにも関わらず結婚まで行かない女性のお話です。彼女は無意識に「自ら不幸を選ぶ女性」になっていたのです。どうして「自ら不幸を選ぶ女性」になってしまったのか、ご紹介いたします。

 

自ら不幸を選ぶ女性の口癖

これは私の身近にいた可愛いのに結婚できない女性の話です。

その女性は私の元職場の方で外見がとても可愛くて、人当たりも良く、優しい雰囲気の女性です。「きっと男性にモテてきたんだろうな」という印象の34歳の女性です。その女性から「早く相手を見つけて、結婚したい」という言葉を何度か聞いていました。

詳しく話を聞くとさまざまな出会いの場には積極的に参加して、男性と連絡先を交換し、デートの約束をしたり実際にデートをしたりするものの長続きしない、うまくいって付き合うことになってもすぐ終わる、とのことでした。

実際「私やっと、素敵な人を見つけた!この人と結婚する!」とはしゃいでいた1~2ヶ月後に、「やっぱりダメだった…別れた…」ということが1年間で3回もあったんです。

 

そんな彼女の口癖は「私はダメ男を引き寄せてしまう」「私はすぐ騙される」です。

 

 

マイナス思考で男性を決めつけている

彼女曰く「この人素敵!」と思って付き合っても、「実際は妻子持ちの男性」だったり「女性にだらしない浮気症」だったり「同棲をしたら男性が仕事を辞め、ヒモ状態になってしまった」「お金を貸して欲しいと言われ貸してしまった」など典型的なダメ男なことが発覚して別れを告げることになるそうです。

 

でも詳しく話を聞くと「ほんとにその男性、ダメ男だったの?」と疑問に思う話が、ちらほら出てきました。

 

ある男性と付き合うこととなり彼女の家に泊まるほどの関係になったある日「あなたの家にも遊びに行きたい」と言ったら、男性から「いや、うちは散らかってるから…」と断られたそうです。

 

 

ただそれだけで、「家に呼んでくれないってことは、実は妻子持ちなんじゃ?妻子がいなくても、同棲してる他の彼女がいるんじゃ?私の部屋にはあがるのに、自分の部屋には入れないって、おかしい!私騙されてる!絶対この男、ダメ男だ!」という考えが広がりその男性に真実を確認をするのも嫌になり別れてしまったそうです。

 

男性としては本当に散らかっている部屋をたまたま見せたくなかったかもしれないし、例えば男性の住んでいるマンションが女性の住んでいるマンションよりグレードが低くて今は見られたくないと思ってしまったのかもしれません。またひょっとしたら潔癖症で、自分以外を部屋に入れたくない人だったかもしれません。

 

「自分の家に呼んでくれないというだけで、ダメ男と決めつけて別れるのはちょっと早いんじゃ?」と伝えても、「過去の経験から分かるし、他の女友達に相談しても同じ考えだった」とのこと。

 

また「彼が転職したいと言っている。転職に失敗したら仕事を辞めてお金が無いと言って私に貢がせるつもりなんじゃないか」「あまりに女扱いが上手すぎる。きっと女性をとっかえひっかえしてきた人だわ」「この前知り合った男性、完璧すぎて何か裏がありそう」「体目当てなんじゃないか」など、その女性の頭にはマイナスの妄想がいつも広がっていました。

 

 

マイナス思考で自ら不幸を選ぶ原因とは?

せっかく知り合った男性を、マイナスの考えに決めつけて終わりにしてしまうのは勿体無いことだと思うのですが、その女性にある2つの深い闇がそうさせてしまっているようでした。

 

1.過去の経験を引きずっている

1つ目の原因は20代の若い頃に実際に本当にひどい男性と付き合い、その傷が癒えていないこと。

実際に人の心も身体も傷つけることを何とも思わないようなどうしようもない酷い最低な人は男性でも女性でも存在しますから、運悪くそういった人に関わってしまったら傷をつけれられてしまいます。

その傷を癒やすことは容易なことではありませんが、その過去の傷と何も関係が無い男性とを当てはめて酷い男性だと決めつけてしまっては結婚して幸せになるのは難しいと思います。

過去に傷をつけられた相手と、今、目の前にいる相手は全く違う人間だと言い聞かせて男性と向き合っていく必要があります。幸せになった時、その過去の傷は癒えていくはずです。

 

 

 

2.マイナス思考はマイナスな人を呼び寄せている

そしてもう1つの原因は、周りにいる女友達がその女性の足を引っ張っていること。

友達が自分より早く結婚するのが嫌なのか、素敵な男性と付き合っている女性が妬ましいのか、友達の彼のアラ探しをして悪口を言ったり相談にのっているつもりでも、男性の良い部分よりも悪い部分を大げさに言って「そんな男、やめときなよ」という結論に持っていく女友達がいます。

 

暴力や不倫など、本当に友達のためを思って「別れたほうが良いよ」と言う状況もありますが「背が小さい男性があなたの隣にいると変」「お金持ちの男性じゃないとあなたにつり合わない」など、勝手な価値観を押し付けてきたり小さな問題を大げさに悪く言う女友達がいたら、その友達の意見は聞かないほうが良いです。

とくに結婚していない女友達からのアドバイスほど参考になりません。その友達だって結婚できてないんですから。どうしても女友達に影響されそうだったら、そういう女友達とは少し距離を置いたほうがいいんです。

 

 

現在は年下の男性を交際中

私のアドバイスを受け入れたのかは分かりませんが、その職場の女性は、現在5歳年下の男性と付き合い、結婚に向けて少しづつ話が進んでいるようです。

「手玉にとれるような年下の可愛い男性が私に合っていた!」と幸せそうに話していました。

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

自ら不幸を選ぶ
最新情報をチェックしよう!
婚活・恋愛に悩んでいる人は今すぐ無料チェック ⇒
恋愛傾向EQ診断