出会いのきっかけランキング

出会いのきっかけランキング!第1位はやっぱり◯◯◯ そして今後急激に増えていくのは…

出会いのきっかけランキング

婚活をがんばっているみなさん!

なかなかいい出会いがないと、「一体…みんな恋人とどこで出会ったの?」って思ったりしませんか?

 

紅子(婚活中)
とっても気になります!

 

婚活コンサル柴太郎
出会いのきっかけランキングを調べてみました。王道は昔ながらのアソコで…最近急激に増えている出会いの方法もありました。

 

「やっぱり職場?」「それとも学生時代からの付き合い?」「ひょっとして今流行のマッチングアプリ?」など、みんなの出会いのきっかけって気になりますよね。

 

そこで今回は「出会いのきっかけランキング」をご紹介いたします。

 

 

「出会いのきっかけランキング」第1位はやっぱりあそこ

 

ゲストハウスウエディングを展開するアニヴェルセル株式会社が、首都圏・関西在住の20歳~36歳の男女1,374名を対象に「現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?」と調査したデータがあります。

その結果はこちら。

 

1位 職場の先輩・同僚 24.1%
2位 友人・知人の紹介 19.6%
3位 学校の同級生、先輩、後輩 16.1%
4位 インターネット 9.7%
5位 部活(クラブ・サークル) 7.7%
6位 合コン 7.7%
7位 イベント 4.6%
8位 ナンパ 1.9%
9位 旅行先 1.6%
10位 お見合い 1.6%

出典アニヴェルセル株式会社より

 

 

 

出会いのきっかけランキング第1位は「職場の先輩・同僚」でした。

職場であれば毎日近くで仕事しているので、相手と一緒にいる時間も多くなります。また仕事を通じて相手の良い面や悪い面、人柄や人間性などもよくわかりますよね。

相手のことをよく知った上でのお付き合い、となると社内恋愛での交際は出会いのきっかけとして上位にランクインします。

 

婚活コンサル柴太郎
社内恋愛の悩みについてまとめた記事もご覧になってください。

参考社内恋愛の悩みをすっきり解決!出会いのきっかけNo.1社内恋愛の「メリット」「デメリット」とは?

 

 

出会いのきっかけランキング2位は「友人・知人の紹介」です。

友人・知人からの紹介は気を使ってしまう部分はありますが、友人からの紹介という安心感と友人からのフォローがあるので、交際を進める上でメリットが多くありますよね。

 

第3位は学校の同級生・先輩・後輩でした。コチラも普段からよく知っている相手という安心感と共通の友人が多くいるので交際を進める上でプラスの多い出会いのきっかけ代表例ですね。

 

婚活コンサル柴太郎
出会いのきっかけ上位は昔ながらの「職場の出会い」「友人・知人の紹介」「学校の同級生・先輩・後輩」でした。そして新たに増えているのがネット経由での出会いです。

 

出会いのきっかけランキング第4位が、近年急激に増えているのがインターネットでの出会いなのです。ご存知のとおりマッチングアプリや婚活サイトでの出会いが今急激に増えているのです。

 

紅子(婚活中)
でもネットので出会いってまったく知らない人だからちょっと不安もあります。

 

婚活コンサル柴太郎
実はネットので出会いのほうが結婚後の満足度が高いっいう調査結果があるんですよ。

 

それでは出会いのきっかけランキング第4位で最近急激に増えているネット(マッチングアプリ・婚活サイト)ので出会いについて、実際出会った人の満足度や結婚まで繋がる出会いなのか、調査しましたのでご紹介します。

 

 

 

「出会いのきっかけランキング」急激に増えているのが「マッチングアプリ」「婚活サイト」での出会い

 

出会いのきっかけランキング第4位にランクインし近年急激に増えてきているのが「インターネット経由」での出会いです。

今回のランキングでは9.7%と10人に1人近い数字になってきております。

ネット先進国のアメリカでは3分の1とも言われておりますので、同様に日本でも今後急激に増えてくることが予測されます。

米国では結婚したカップルの3分の1以上がオンラインで出会っており、こうした人々はそれ以外の方法で知り合って結婚したカップルに比べて幸せの度合いがわずかに上回っている可能性がある。このような研究結果が3日、発表された。

出典:AFPBBNews『米国の結婚、3分の1はオンラインでの出会いから』より

 

直近でも結婚情報誌「ゼクシィ」で有名なリクルート運営のブライダル総研が調べたデータでも婚活サイト・マッチングアプリ・婚活パーティー・結婚相談所といった婚活サービス全体 を通じて結婚した人の割合が、2016年で11%と10人に1人以上、その中でもマッチングアプリ・婚活サイト経由で出会って結婚したカップルは急激に4.6%と増えています。

 

参考ネットで出会って結婚する人の割合 今後は主流に

 

 

そしてさらに興味深いデータがあります。

出会いのきっかけランキング上位の『職場での出会い』『学校での出会い』と比べても『婚活サービス経由での出会い』は満足度が高く、出会ってから結婚までも早い、という結果があるんです。

 

婚活コンサル柴太郎

次に出会いのきっかけランキング上位の満足度についてご紹介します。

 

 

 

 

出会いのきっかけランキング上位「職場での出会い」「学校での出会い」と「婚活サービスでの出会い」を比較

出会ったきっかけランキングでは「職場での出会い」や「学校での出会い」「友人・知人から紹介」が上位でしたが、ネット婚活をはじめとした婚活サービス経由での出会いも近年急激に増えてきています。

その反面まだまだ「婚活サービスでの出会い」に抵抗を感じている人も多くいます。

 

婚活コンサル柴太郎
明確な理由はないものの「自然な出会いがいい!」と思う人が多いんです。

 

結婚につながる出会い方について、先日婚活業界の大手企業が参画し元総務大臣の増田寛也さん(現アドバイザー)が中心に立ち上げた団体「一般社団法人 結婚・婚活応援プロジェクト」が開催したイベント『第3回「結婚・婚活メディアカンファレンス』へ出席した際、『婚活サービスでの出会い』と『職場での出会い』『学校での出会い』が比較されていたのでご紹介いたします。(参考記事第3回「結婚・婚活メディアカンファレンス」へ行ってきました。

結婚後のギャップが一番少ないのは「婚活サービス」での出会い

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

「職場での出会い」「学校・サークルでの出会い」「婚活サービスでの出会い」の3つの出会い方を比較すると、結婚後の満足度ギャップが一番少ないのは「婚活サービス」なのです。

 

職場での出会いだと、仕事している相手を普段より2割増し、3割増しで見てしまい、実際に交際して結婚してみると、そこまで魅力的な人ではなかった、という結果が出ています。

それに対して婚活サービス経由での出会いは、交際から結婚まで相手に対してギャップを感じることが少ない、となっておりその結果離婚率の低下にもつながっていると考えられます(米国の場合)。

 

 

更に「婚活サービス」は自分の理想と合致する項目が多いんです。

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

紅子(婚活中)
「職場での出会い」って…たったの1項目なんですね…

 

婚活コンサル柴太郎
「職場」で結婚相手を選ぶなんて範囲が狭いですからね。婚活サービスであれば何万人、何十万人という人の中から自分の理想に合った人を探せますので当然一致項目が多くなるんです。

 

みなさん結婚相手への条件としていくかの項目があると思います。年齢・年収・身長・学歴・趣味…と複数ある理想の条件においても婚活サービスでの出会いは合致する項目が多く、なんと15項目も合致したという結果が。

対して職場での出会いはわずか1項目です。

職場での出会いは一見、理想的な出会いのように思えますが実はとても狭い範囲で相手を探しているのです。そのため希望の条件が合っていなくても、妥協して交際し結婚、となるため結婚後も満足度低下にもつながっています。

婚活サービスであれば何万人、何十万人という異性から自分の条件を選んで出会うので、理想の相手の条件合致率は高くなるのです。そしてその結果結婚後の満足度のズレも少ないのです。

 

 

「婚活サービス」経由ので出会いは結婚までのスピードが一番早い

出会い方別に結婚までのスピードを比較すると「婚活サービス」が一番早いのです。

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

婚活コンサル柴太郎

婚活サービスを利用している人はみなさん結婚への意識が高いですからね。

 

交際から結婚までの期間も「婚活サービス」が一番短いという結果が出ています。

婚活サービスを利用するということは結婚に対して意欲がある人が多く登録しています。職場での出会いや学校での出会い、友人からの紹介だと「結婚前提」とは限りません。

その結果、交際をしていても結婚につながらなかったり、結婚までの時間がかかるのです。

それに対して婚活サービス経由だと交際すること自体が結婚前提です。出会ってから付き合うまで、そして結婚までが早いのです。

 

参考【決定版】出会ってから付き合うまでの期間と回数ベストはこれだ!

 

 

 

実は「婚活サービス」は交際が一番安心感がある

婚活サービス経由での出会いは「結婚前提」のため交際自体にも安心感があります。

 

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

婚活コンサル柴太郎
「職場での出会い」や「学校・サークル」で出会った相手って、そもそも結婚を考えているのかどうかわからないですからね。その点婚活サービスだったら安心ですよね。

 

婚活サービスでの出会いのほうが「相手の結婚の意志があるかどうか分かる」という点で安心感があります。職場や学校での出会いは結婚前提とは限りません。

結婚に向かって交際しているのかどうもわからないことが多いので不安がつきまとうことも。

 

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

婚活サービス経由での出会いが実は一番安心感があるのです。

 

 

 

このように「職場での出会い」「学校・サークルでの出会い」「婚活サービスでの出会い」の3つを比較すると「婚活サービス」が理想の相手とも出会え、その後のギャップの少なく、さらに結婚まで早い、という調査結果がありました。

 

「職場での出会い」「学校・サークルでの出会い」といった狭い範囲で相手を選ばず「婚活サービス」をつかったほうが理想の相手と出会えるのです。

 

更に婚活サービスでの出会いは「これから相手を知る」という楽しみもあるんです。

第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

「職場での出会い」「学校・サークルでの出会い」だと既に知っている相手と交際をスタートするので、どうしても減点方式で相手を見てしまいますよね。

それに対して「婚活サービス」での出会いの場合、それまで知らなかった人と交際をするので「相手を少しずつ知る」という楽しみが一番あるのです。

 

婚活コンサル柴太郎
今回ご紹介した資料データはコチラの記事で詳細をご覧いただけます。

参考出会い方によって結婚への意識が違う!〜第3回結婚・婚活メディアカンファレンスより〜

 

 

 

出会いのきっかけランキングとしては4位という結果でしたが婚活サイト・マッチングアプリといった『婚活サービス』での出会いは、他の出会い方よりたくさんのメリットがあるんです。

 

 

 

 

出会いのきっかけランキング まとめ

出会いのきっかけランキング1位は『職場での出会い』でした。

とはいえ今流行の婚活サイト・マッチングアプリといった婚活サービスでの出会いも急激に増えてきているのです。

 

婚活コンサル柴太郎
アメリカでは結婚した人の3人に1人がネット婚活での出会い、なんです。

 

職場や学校、友人の紹介もいいですが、周にいる数人から選ぶより婚活サービスで何万人という人から選んだほうが理想の相手、見つかりますよ。

出会いがない、婚活サービスでの出会いに抵抗があるという人は手軽にできる『婚活サイト』を体験してみてはいかがでしょうか。

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

出会いのきっかけランキング
最新情報をチェックしよう!
>【無料】婚活力・恋愛傾向診断

【無料】婚活力・恋愛傾向診断

「結婚できない」と悩んでいる人は婚活の進め方に問題があるのかも。無料の婚活力診断を受けて自分の恋愛力を調べてみましょう。

CTR IMG
婚活・恋愛に悩んでいる人は今すぐ無料チェック ⇒
恋愛傾向EQ診断