婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

高収入の男性

高収入の男性と出会いたい!実際に出会った5つの場所をご紹介

更新日:

結婚はやっぱり収入も重要になってきますよね。そして、「できれば高収入の人と結婚したい!」というのが、女性の正直な気持ちです。でも、簡単に見つからないのが高収入の男性。

「高収入の男性って一体どこにいるの!?」

と、思わず叫びたくなってしまうことがあるかもしれません。でもちょっとまって。あなたの高収入の定義って年収いくら以上ですか?もしかしたら、あなたが望む年収を超える独身男性は、そもそも圧倒的に数が少ないかも!

そこで、現在の日本の年収についてのデータを元に、高収入の定義について考えてみました。それを踏まえて、高収入の男性に出会える場所を実際の事例とともに紹介します。

 

スポンサーリンク

1. 高収入の定義を間違えると一生出会えない!?

年収が重要

高収入の男性の年収は?と聞かれてイメージするのはどの程度の金額でしょうか?年収1,000万円?2,000万円?いやいや、そこまで贅沢は言わないから、せめて年収700万円?

そんなことを思ったあなたは、日本の現実をご存知ではないのかもしれません。日本でいわゆるサラリーマンと言われる給与所得者の平均年収はなんと420万円!男性に限ると521万円です。(国税庁:平成27年分 民間給与実態統計調査より)

もちろんこの中には既婚者も含まれます。あなたが結婚相手として想定する20代~40代前半までの平均値は、当然もっと低くなります。

年収700万円未婚男性の壁が、どれだけ高いものか、これで認識していただけましたでしょうか?

それでも「私は高収入の男性と出会いたい!」という人のために、これから更に詳しく男性の年収について解説します。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

1.学歴別男性の平均賃金!

まずは、学歴別の平均賃金について調べてみました。「いや、学歴は問わないからとにかく高収入」と考えている方は、危険ですよ。

なぜならば、働いていて最も収入が高くなるのが50代前半頃だからです。「今現在高収入」の男性を探すと、圧倒的に数が少ないため、将来性を見込んだうえでの高収入まで幅を広げる必要があります。

そのため、学歴はとても重要になるのです。きっと以下の結果を見て納得していただけると思います。

厚生労働省が調査した『平成25年賃金構造基本統計調査の概況』にある『学歴、性、年齢階級別賃金』(賃金は残業や休日出勤、特別手当などを除いた非課税額・平成25年6月の月給)によると以下の状況になってます。

 

厚生労働省『学歴、性、年齢階級別賃金、対前年増減率及び年齢階級間賃金格差』
(出展:厚生労働省『平成25年賃金構造基本統計調査の概況』内データ『学歴、性、年齢階級別賃金(PDF)』より)

大学・大学院卒 高専・短大卒 高校卒
20-24歳 215.4千円 195.3千円 192.9千円
30-34際 306.9千円 259.4千円 248.3千円
50-54歳 527.8千円 389.6千円 344.8千円

 

 

 

入社当初である20代の賃金は、大卒以上とそれ以外では大きな開きがありません。結婚適齢期の30代前半の男性でやっと5万円ほどの差ですが、収入の山となる50代前半を比較すると、その差月給で約18万円以上開きます。

やはり、高収入の男性を狙うならば、サラリーマンに限っては大卒以上が必須条件です。

 

2.サラリーマン職種別年収ランキング!

では、どのような職種のサラリーマンは年収が高いのでしょうか?転職サイトDODAがDODAエージェントサービス登録者約27万人のデータを元にまとめたデータでは、以下のような結果が出ました。

 

職種別の平均年収ランキング(DODA)

1位:投資銀行業務:777万円
2位:運用(ファンドマネージャー・ディーラー・アナリスト):773万円
3位:MR(製薬会社営業):710万円
4位:経営企画・事業企画:681万円
5位:知的財産・特許:664万円
6位:セールスエンジニア・FAE:636万円
7位:法務:627万円
8位:ITコンサルタント:627万円
9位:財務:615万円
10位:先行開発・製品企画(電気・電子・機械技術系):604万円

出展:株式会社インテリジェンス『職種別の平均年収ランキング(DODA)』より

このデータを踏まえておけば、「どんなお仕事されているんですか?」と男性に質問することで、ある程度その男性の収入が予測できます。

 

3.年収の高い一部上場企業はここ!

次にもっと露骨に年収の高い上場企業について調べてみました。

上場企業では、毎年有価証券報告書が発行されます。そこには会社で働く正社員の年収が記載されているのです。以下のデータは、2015年度版有価証券報告書から抜粋したもので、特に知名度の高い企業を集めてみました。

スポンサーリンク

 

有価証券報告書記載年収上位企業

・野村ホールディングス:1,516万円
・三井住友フィナンシャルグループ:1,273万円
・朝日放送:1,498万円
・東京放送ホールディングス:1,491万円
・フジ・メディア・ホールディングス:1,430万円
・日本テレビホールディングス:1,427万円
・電通:1,229万円
・伊藤忠商事:1,383万円
・三井物産:1,363万円
・住友商事:1,256万円
・丸紅:1,226万円
・東急不動産ホールディングス:1,241万円
・バンダイナムコホールディングス:1,174万円
・野村総合研究所:1,156万円
・エーザイ:1,094万円
・第一三共:1,092万円

やはり、誰もが知る有名企業は年収が高いですね。

とはいえ、この年収は平均年収なので、適齢期の独身男性で年収1,000万円を超えている人は、少数派でしょう。

上場企業であれば平均年収から将来の想定年収まで調べることが出来る場合もありますので、勤めている企業を確認しましょう。

 

 

 

 

高収入の男性に出会える場所

さて、以上の調査を踏まえた上で、わずかながら存在する高収入の男性に出会える場所について考えていきましょう。

まず大事なのは、「どこに多く分布しているか」ですよね。一生懸命探しても、彼らが訪れない場所ならば意味がありません。次に、その場所にどうやって潜入するかです。これにはいくつかの方法があります。

では、次から高収入の男性に出会える場所と、その方法を解説します。

1.六本木・銀座・赤坂のバー

六本木のバーなど

 

私の友人で、高収入男性と出会って結婚した人がいます。彼女自身の年収は推定600万円。そんな彼女が「世帯年収2,000万円には届かなかったけどな~」と言っていたので、旦那様の年収は1,000万円前後と想定。ちなみに旦那様は某有名メーカーにお勤めです。

 

そんな二人が出会ったのは、ベタかもしれませんが、銀座のこぢんまりとしたバーでした。彼女は銀座からほど近い場所で一人暮らしをしていて、お酒好きだったので、色々とバーを飲み歩き、気に入ったお店を行きつけにしていたのです。そして二人は出会い、付き合い、そして結婚に至りました。

 

先ほど紹介した高収入の一部上場企業は、六本木・銀座・赤坂に多く分布しています。ということは、彼らはこの付近で良く飲んでいるということ!規模の大きすぎるお店は出会いの場としては難しいですが、この付近にはお洒落で知る人ぞしるバーが点在しているんです。確率は高くありませんが、もしかしたら高収入の男性と自然に出会えるかもしれません。

 

2.年収の高い企業で就業

会社での出会い

 

実は私、先ほど紹介した年収の高い一部上場企業での就業経験があります。私は長らく派遣社員をしていて、中小大企業問わず、様々な企業で派遣社員として働いていたんです。そして、派遣社員女子と正社員男子、付き合って結婚するパターンを割と見かけました。(ちなみに私と旦那の出会いは合コンです)

 

誰もができる方法ではありませんが、働き方を変えて、年収の高い企業で就業するというのも、高収入の男性と出会う方法の一つです。

 

3.異業種交流会

異業種交流会と聞くと、敷居が高いように感じますが、実は種類が2つあります。ビジネスのための異業種交流会と、男女の出会いを含めた異業種交流会です。前者は、経営者や個人事業者があつまって、人脈づくりをするためのものですが、後者はお見合いパーティーの名前を変えただけのようなもの。

 

そして、出会い目的の異業種交流会では、男性に年収や企業規模の条件がつけられているものが多く、出席するだけで、高収入の男性に出会える確率が高いんです。ただし、女性も年齢制限があるので注意が必要です。

 

4.男性条件付きお見合いパーティー

その名の通り、男性に「一部上場企業限定」「公務員限定」「年収〇万円以上限定」など、職種や年収に条件が付いたお見合いパーティーです。「どんなにいい男でも、年収が低いのは論外」という人に向いています。

ただし、この手のお見合いパーティーは、女性の方が参加費が高額でコストがかかります。更には、男性は自分の年収に大きな自信を持っているため、女性を見る目が厳しい人が多いです。行くのであれば、気合を入れて強い精神で臨んでください。

 

 

5.高収入セレブ専門結婚相談所

本当にハイスペックな男性と出会いたい!というのであれば、高収入セレブ専門結婚相談所を検討してみても良いでしょう。ただし、やはりこちらも女性の費用が高額で、しかも結婚できるという確証はないため、ある意味賭けになります。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、高収入の代名詞と言える医師と結婚した知人がいるのですが、彼女と彼の出会いは職場でした。医師と医療事務という組み合わせです。彼女の話によると、医療現場はとにかく多忙なので、職場結婚が多いという話です。

 

 

 

高収入の男性と出会える場所5選 まとめ

高収入の男と出会う

 

結婚適齢期独身男性、高収入の定義は700万円以上と言いたいところですが、現実的に600万円以上に見直した方が良いかもしれません。

そうしなければ、絶対数が少なすぎて、出会えたとしても、そこに恋心が芽生える可能性を考えると、結婚に至る確率が激減してしまうからです。

もちろん、妥協したくなければハイスペックな男性を狙うのもあり!その場合は、闇雲に探すのではなく、どこに高収入男性がいるかを理解した上で、効率良く探していきましょう。

 

あわせてこちらの記事もどうぞ

 

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

悩める紅子
「婚活サイトにも登録して婚活パーティーにも参加しましたが全然カップルになれません!いろいろなアドバイス記事を読んでも自分は結婚できるのかどうか、とても不安です…」

婚活アドバイザー柴太郎
「自分の問題点って自分ではわかりませんからね。でも大丈夫です。安心してください。そんな人に「自分が結婚できるのかどうか」を調べる診断があります。多くの人がこの診断を受けて、驚いたことに中には半年で結婚できた人もいます。

紅子
「え!?そんな診断があるんですか!私も受けてみたいです!」

柴太郎
「これは無料の診断で、実は私も受けたことがありますが、たったこれだけでも今後の婚活が劇的に変わり、これのおかげで私も無事に成婚できました。 こちらで詳細をまとめてありますので、「結婚できないのでは」と婚活に悩んでいる人は一度ご覧になって下さい。」

 

婚活EQ診断

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
北川

kitagawa

育児・恋愛関係専門にライター活動をしております。元々恋愛オンチだった私は、お見合いパーティー・ネット婚活・合コンと様々な婚活を迷走しながら積極的に活動。その結果3年前に無事結婚することができました。以前の私のように「結婚したいけど恋愛に臆病な女性」の力になれる記事を書きたいと思っております。

https://kekkon.biz/author/kitagawa/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  今回、婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう!   まず前提として婚活で成功するためには、成功するため ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいっても様々な種類があり、自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要なのです。 いくら口コミサイトで高 ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-高収入の男性
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.