婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

理想の相手とは

結婚相手に求める必須項目は男女で異なる

更新日:

PAK86_cyottomimikashite20140321500-thumb-1050x700-5094

結婚相手に求める条件が様々あります。特に「これは絶対に譲れない必須項目」というのを設定している人もいるでしょう。当然結婚相手としての「必須項目」が多いほうが、相手を見つける難易度は上がっていきます。婚活していると男女でこの差を感じる事がありました。男女での結婚相手に求める必須項目の違いについてご紹介します。

スポンサーリンク

結婚相手に求める代表的な「必須項目」

「婚活パーティー」や「ネット婚活」「街コン」などの比較的な軽めな婚活では、相手プロフィールの詳細がなかなかわからないことが多いため、確認項目としては限られてくることがあります。実際会ってみて重要な項目となってくるのは外面部分の「容姿」内面部分の「性格」が最重要になってくる人が多いです。

「外見は関係ありません!私は内面重視です!」と、キレイ事を言う方も中にはいるでしょうが、「生理的に受け付けない外見」というのはあるはずですので、外見(容姿)の重要度合いが高いか多少低いかの差だけで、「外見」が重要項目には変わりないはずです。

特に「婚活パーティー」や「ネット婚活」「街コン」では外見的な第一印象で初期的判断をして、その後会話をして内面的な部分が合うのか見極めていきます。婚活パーティーのような1、2分で判断しないといけない場合は、ほとんど外見(見た目)だけで判断して後はカップルになってから考える、という方も多いのではないでしょうか。

以前の記事でも書きましたが「料理ができる」とか「片付け得意」とかは必須項目というほとではないのです。

女性はもう一つ必須項目が多くなる

5700

外面部分の「容姿」内面部分の「性格」を重要視するのは男女とも共通しておりますが、女性の場合は必須項目がもう一つ増えます。それは「経済力(収入・年収)」です。なかなかのイケメンで性格も良い人で価値観もバッチリあっても生活に困窮するくらい年収が低く将来性も乏しいようでは、「結婚」は考えにくくなります。

<男性が女性に求める必須項目>
①「内面的な事(価値観・性格の一致」
②「外面的な事(容姿・外見)」

<女性が男性に求める必須項目>
①「内面的な事(価値観・性格の一致」
②「外面的な事(容姿・外見)」
③「経済力」

このように女性のほうが必須項目として一つ増えるのです。

「経済力」があるかどうかの判断は難しい

15855

女性が必須としている特有の項目としての「経済力」については、見抜くのが難しい場合があります。
結婚相談所であれば、年収を証明するもの(過去数カ月分の給与明細・昨年の源泉徴収票など)を提出するので、信ぴょう性は高いですが、「婚活パーティー」や「街コン」「ネット婚活」ではそこまで求めないのが一般的ですので、なんとでも言えてしまいます。中には嘘(盛っている)の年収を言っている人もいます。

年収を見た目で判断するのは難しく、超セレブ・極貧ならわかりますが、多いゾーンの年収400万円~800万円くらいはなかなか判断難しいです。そして400万円と800万円では、「結婚相手としては無理」「是非結婚を前提にお付き合いしたい」と判断が別れるゾーンです。

参考記事:嘘のプロフィールを見抜く方法~高収入編

また、「経済力」はいろんな性質が含まれますので注意しないと行けない点も多いです。
例えば、昨年の年収が高くても、歩合給に依存しているような営業職などの場合は、その年収が翌年以降も維持できるかどうか分からず不安定です。個人事業主のような職業だと「年収2,000万です!」とか言いつつ実は「年商」だったり、直近の瞬間値収入×12ヶ月だったりしますので、これも要注意です。
逆に今の時点での年収が低くてもトラディショナルな業界の老舗企業だと40代、50代と着実に年収が上がっていき、生涯年収では高くなる人もいます。「経済力」はその時の数値だけではなく、将来の可能性も合わせて見抜かないければなりません。

スポンサーリンク

 

結婚相手の条件がひとつ増えるごとに候補者が大幅に減る

asufarutowoarukudansei

良く言われることですが、結婚相手に求める条件が一つ増えるごとに結婚相手候補者は大幅に減ります。

例えば「普通の見た目」「普通の性格」「普通の年収」を希望したとして「普通」をそれぞれ全体の50%以上の人で計算すると
普通の見た目(50%)×普通の性格(50%)×普通の年収(50%)=全体の12.5%が対象となります。(実際はこれに未婚者係数を掛けますので、グッと減ります。)
婚活している人で、普通と言いながらそれぞれの項目を上位30%以上の人で望むと、途端に2.7%になります。更に「周りが羨むような結婚相手」を強く望んでいる人はそれぞれの項目を上位10%以上の人で計算すると0.1%になります。1,000人に1人レベルになってきます。1,000人に1人レベルの人の多くが未婚で婚活に励んでいるとは考えにくいので、実際は限りなく少ないでしょう。そしてその限りなく少ない希少な人が自分のことを結婚相手として見てくれるかどうか、と考えるとゾッとします。

追加で「身長が高い」とか「長男以外」とか項目を増やすごとに出会う確率はどんどん減っていきます。(現実はこういう計算ではないんでしょうが参考例として)

このように、結婚相手に求める項目を増やすごとに出会える確率は格段に減っていきます。

私の経験上、自分の希望する条件が揃っていて、更にその人が自分に気を止めてくれる確率は300人~500人くらいの人と会って1人出会えるかどうか、です。(自分自身のスペックにもよります)

1回20人の女性が参加する婚活パーティーに、15回参加してやっと希望の女性1人とカップルになれるかどうかです。
必須項目を増やすというのはこのくらいの確率が上がると認識して婚活に挑んでください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

https://kekkon.biz/profile/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  今回、婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう!   まず前提として婚活で成功するためには、成功するため ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。様々なタイプが合って自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要です。 いくら口コミサイトで高評価だからといって自分に合わ ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-理想の相手とは
-, , , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.