婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

婚活コラム

「生涯未婚率」急上昇!婚活専門家が提唱する更に深刻な3つのこと

更新日:

生涯未婚率」が近年急激に上昇しています。テレビニュースや新聞などでも話題になってますよね。地方紙などでも「我が県の生涯未婚率は…」とこぞって報じているのを目にします。

 

生涯未婚率とは?

50歳時点で一度も結婚したこと無い人の割合。2017年発表データでは男性23.6%、女性14.1%となっています。

 

実際にどのくらい生涯未婚率が上がっているかというと、2017年4月3日に国立社会保障・人口問題研究所(厚生労働省管轄)が発表した2015年度集計データによると男性23.6%、女性14.1%となっています。

この数字だけみると男性で4.2人に1人、女性で7人に1人という割合です。「結婚しない」人が増えているとはいえ、この数字は高いと思いませんか?

今回はこの「生涯未婚率からみる、更に深刻な3つの事」についてご紹介します。生涯未婚率の上昇はこの表の数字以外で本当に闇が深いことが多くあるのです。

 

スポンサーリンク

その1:生涯未婚率はまだまだ上昇する

ひとつめはこの「男性23.6%、女性14.1%」という生涯未婚率はまだまだ上昇する、ということです。

私は自分の婚活時代も含め5年以上婚活業界に身を置いていますが、この5年で生涯未婚率は大幅に上がりました。

 

生涯未婚率の5年前比較

生涯未婚率 男性 女性
2015年発表
(2010年データ)
20.1% 10.6%
2017年発表
(2015年データ)
23.6% 14.1%
前回との差異 +3.5% +3.5%

 

 

出典:内閣府男女共同参画局

出典:内閣府男女共同参画局(2015年)

内閣府男女共同参画局 第1部 男女共同参画社会の形成の状況 より)

 

生涯未婚率は50歳時点で一度も結婚したことがない人の割合です。2015年に一度も結婚したことがない未婚のまま50歳になった人の割合です。今50歳を迎えた人たちが結婚適齢期だった20代・30代の頃は、ここまで未婚化・晩婚化について騒がれていた時代ではありません。にも関わらず男性の4.2人に1人、女性の7人に1人が未婚なのです。そしてこの5年で3.5ポイントも上昇しています。

単純計算ではないんですが現在の30代が50歳になる15年後〜20年後はこのまま行くと生涯未婚率は男性で3人に1人(33%)、女性で5人に1人(20%)が生涯未婚になるのではないかと予想できますよね。(都心部では更に上昇し35%〜40%と予測しております。)

実際に生涯未婚率は過去20年で20%近く上昇しているのです。

今の30代の婚活女性が「生涯未婚率っていっても7人に1人でしょ。全然大丈夫でしょう」とは言えないのです。今の30代女性では5人に1人が結婚できないまま50歳を迎える可能性があると思ったほうが良いのです。そして男性の場合は女性より更に深刻ですね。

 

--- 編集長おすすめの婚活EQ診断【PR】 ---

 

その2:30代婚活女性「結婚できないのは◯人に1人だけ」は実は既に危険

生涯未婚率

 

今の30代女性では5人に1人が結婚できないまま50歳を迎える可能性があるとさきほど予想しましたが、30代の女性で「だとしても結婚できないのは5人に1人でしょ。婚活してるし5人に1人には入らないよ」と思った人もいるでしょう。実際に「2015年で14.7%でしょ。そのくらいの確率だったら私全然大丈夫だよ。」と言っていた35歳の婚活女性がいました。

しかし35歳で未婚の時点ですでに5人に1人に入っている可能性があります。昔からの自分の友人を見渡してみてください。5人中2人はすでに20代で結婚しています(女性の初婚平均年齢が29歳)。残り3人も1人、2人は間もなく結婚か彼氏がいるでしょう。35歳未婚の時点ですでに5人に1人に選ばれている可能性があるのです。

厳しいことをいうと35歳未婚の時点で、50歳になったとき結婚できてない生涯未婚者に選ばれるであろう人達が集まって「ほら、こんなに未婚の人がいるじゃない。私のこの中の5人中1人にはならないわよ」と言っているの可能性が高いのです。

 

スポンサーリンク

 

 

その3:「結婚したい人」は一定水準いるにも関わらず上昇

この30年で大きく上昇した生涯未婚率ですが、その原因は「どうせ結婚したがらない男女が増えたからでしょ」と思う人もいるでしょう。しかしながら「国立社会保障・人口問題研究所」の調査は「いずれ結婚するつもり」と回答した女性の割合はこの30年ほどんど変わっていないのです。

いずれ結婚したいと思っている

出典:国立社会保障・人口問題研究所「第Ⅰ部 独身者調査の結果概要」より

 

「いずれ結婚するつもり」と考えている人がこれだけ多数いるにも関わらず、生涯未婚率が急上昇しているのはいかに婚活が難しくなっているかを表しています。

 

メモ

男性の「いずれ結婚するつもり」が6%ほど減って85.7%となっているものの、男性の生涯未婚率が「一生結婚するつもりはない」を大幅に超えているのも、闇の深さを物語っています。

 

スポンサーリンク

 

未婚率は1970年代はたったの2%台

13018

今から45年ほど前の1970年代は50歳時点での未婚率が男性で1.7%、女性で3.3%と合計で2%台でした。(参考:『国勢調査』より)2015年度の男性23.6%、女性14.1%と比べなぜこれほどまでに未婚率が低かったのでしょうか。

 

以前印象的だったテレビ番組でのインタビューコーナーがあります。その番組では長寿のご夫婦を複数組登場し、『結婚したきっかけ』というのがテーマでご夫婦にインタビューをしていました。長寿ご夫婦のほとんどが『結婚したきっかけ』として「親戚からすすめられて」「仕事場の上司からすすめられて」「お世話してくれる人がいて」と答えてました。現代の恋愛結婚のように「職場で知り合って好きになった」「学校の同級生で昔から好きで付き合っていた」ましてや「合コンで出会った」というご夫婦は一組もいませんでした。

1970年以前は周りの人が結婚をすすめてくれて、半ば強制的とも思えるくらいに結婚させられる時代だったので、未婚率が低く人は「結婚するのが当たり前」と考えられていた時代だったのです。

現代社会では無理やり他人に結婚をすすめると「セクハラ」「モラハラ」など問題視される為、周りもすすめにくくなっているのです。

 

スポンサーリンク

 

 

「生涯未婚率」急上昇の中「結婚したい人」はどうすれば結婚できるのか

結婚したい人が一定数いるにも関わらず生涯未婚率が上昇している中、「結婚したい人」はどうすればいいのでしょうか。現代社会でまわりから「結婚相手」をすすめられることは期待できません。そのためもう自ら動くしかありません。

 

まわりから余計な結婚相手をすすめてくれる人はいませんが代わりに婚活サービスは充実しています。

たとえば「婚活サイト・マッチングアプリ」を使えば、一瞬で日本中の結婚相手候補を探すことが出来ます。1970年代だと町内・親戚からの紹介・社内などの身近な人から選ぶしかなかったのですが「婚活サイト・マッチングアプリ」であれば、写真を見て希望する年齢・年収を選んで日本中(場合によっては世界中)の人に瞬時にアプローチが可能です。

また「婚活パーティー」であれば、リアルの場で結婚に興味のある異性と出会えます。1970年代だとただじっと紹介を待たないといけない状態だったのが「婚活パーティー」であれば数日後(場合によっては当日)に結婚に興味のある異性と出会うことが可能です。

そして「結婚相談所」に至っては自分専門のアドバイザーが付いてくれて、婚活に関するアドバイスや自分に合った女性を代わりに見つけてきてくれるという最強のツールでもあります。仕事で忙しい現代人にピッタリですね。

実際に職場での出会いや学校・サークルでの出会いより婚活サービスのほうが結婚前後のギャップ(想定と違った、ということ)が少なく結婚後の満足度が高い、というデータも有るんです。

参考出会い方によって結婚への意識が違う!『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』より

 

スポンサーリンク

 

 

「生涯未婚率」急上昇!婚活専門家が提唱する更に深刻な3つのこと まとめ

生涯未婚率の上昇について、現在公表されているデータだけで「きっと私は大丈夫」と安心できるものではありません。今回は女性を中心にご説明してきましたが、男性の場合はもっと悲惨な状況です。

「結婚したい」と思っている人が一定にも関わらず生涯未婚率はこれからまだまだ上昇するでしょう。現在30代で婚活中の人はすでに高い確率での生涯未婚候補者です。

しかしながらその反面20代を中心に積極的に婚活サービスを利用がはじまっています。そして今の20代は「婚活ハズレ世代」である30代・40代が婚活に苦しんでいるのを見ているので、早めに婚活をはじめている人も多くなっているのです。

参考20代婚活女 vs 30代婚活女の戦い〜婚活戦争勃発中〜

 

今の30代が50歳を迎える20年後をピークに生涯未婚率は改善されていくもかもしれません。30代、40代は生涯未婚率上昇という大きな流れで考えると婚活が難しく感じるかもしれませんが、婚活は「自分とっての運命の1人」と出会えれば良いので、決してあきらめず婚活がんばってくださいね。

次の記事結婚したい!結婚できなかった人が半年以内に結婚できた3つの方法

 

先日参加した『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』での記事で現在の婚活サービス市場について紹介しております。生涯未婚率の今後についてはぜひこちらの記事も参考にして下さい。

次の記事出会い方によって結婚への意識が違う!『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』より

『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料を元に作成

 

【実話】「もう結婚できないかも・・・」こんな私でも半年で結婚できたワケ

悩める紅子
「婚活始めてもう2年…。婚活パーティーに参加して流行りの婚活アプリも登録しました。でも、出会っては別れを繰り返し…最近では出会いすら減ってしまい、もう結婚できる気がしません」

婚活アドバイザー柴太郎
「婚活うまく行かないと辛いですよね。実は私もいろんな婚活を3年間行ったんですがうまくいかない日々が続き、もう『結婚は諦めよう』そんな風に思っていた時期もありました。しかし、こちらの記事で紹介している方法を行ったら僅か半年で結婚することが出来ました。

紅子
「え!それってどんな方法なんですか??」

柴太郎
「詳細はこちらの記事『【実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ』で紹介していますが、婚活にはそれぞれ人に合った正しい方法があるんです。まずは婚活を成功させるために自分自身を知る、ということが重要なんです。」

紅子
「確かに自分自身のことを知らないと今の婚活方法が自分に合ってるのか分かりませんよね」

柴太郎
「婚活がうまくいってないのは自分だけのせいではありません。一度この記事を読んでみて下さい」

>>実話】親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ<<

私が結婚できた理由

>>TOPページ:カテゴリ別おすすめ記事一覧もどうぞ!<<

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で柴太郎@婚活マニュアルZ編集長をフォローしよう!

2018年No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

婚活サイトNo.1はゼクシィ縁結び!「ゼクシィ」ブランドが指示れされ最近のTVCM効果もあり婚活中の女性に大人気!
ただの婚活サイトとの違いは「ゼクシィ」が独自に分析した性格診断を元に「価値観マッチング」や行動すればするほど自分に合った会員を紹介する「検索機能」、そして婚活サイトでは業界初となるコンシェルジュによるデートセッティングサービスなど独自機能が盛りだくさん!
無料でたったの2分で登録できるますので婚活中のかたはまず「ゼクシィ縁結び」無料を登録をしましょう。

無料登録で「価値観診断」「基本機能」が利用可能!
ゼクシィ縁結び公式サイト

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していた「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

    婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう! これから婚活をはじめる人へ「婚活って実際どんな感じなの? ...

結婚できない女 2

  「結婚できる女」と「結婚できない女」この違いって何でしょうか?「やっぱり見た目でしょ?」って思った方、いいえ違います。   この両者には明確な違いが有るんです。   ...

婚活パーティー 3

最新2018年おすすめの婚活パーティーをご紹介! 婚活ブームの昨今、婚活パーティーの種類も増えてきましたよね。「婚活パーティーに参加しよう!」思って検索しても「…たくさんあって一体どの婚活パーティーが ...

4

      「結婚したい!」「結婚して幸せになりたい」婚活している人なら誰もが一度はそう思ったことがあるはずです。私も婚活をはじめて3年間毎日のように思っていました。 結 ...

結婚相談所を利用して成婚 5

  先にランキングを見たい方はこちら  結婚相談所おすすめランキングをみる 結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んでよいか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいってもさまざまな種類が ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-婚活コラム
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2018 All Rights Reserved.