婚活マニュアルZ(ぜっと!)

婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

WPPのタイトル

只今の人気記事TOP3

只今の注目人気記事TOP3

理想の相手とは

結婚相手選びに重要な価値観の中身とは

更新日:

当サイトのQ&Aコーナーに寄せられたコメントで、結婚相手選びに重要なポイントは「やっぱり価値観」という意見が多く目立ちます。
婚活していると「結婚相手選びに何を重視しますか?」との質問で「価値観の一致」と考えている人が多いですが、そもそも結婚相手に求める「価値観」とはどういったものなのでしょうか。

 婚活マニュアルZ(ぜっと!) 
婚活マニュアルZ(ぜっと!)
https://kekkon.biz/questions/question/question-5/
婚活を成功へと導くための婚活情報メディア

スポンサーリンク

価値観とは?

「価値観」を辞書・ウィキペディアで調べると、下記のように出てきます。

物事を評価する際に基準とする、何にどういう価値を認めるかという判断。「―の相違」
出典:デジタル大辞泉

 

何に価値があると認めるかに関する考え方。価値(善・悪、好ましいこと・好ましくないこと、といった価値)を判断するときの根底となる ものの見方。ものごとを評価・判断するときに基準とする、何にどういう価値がある(何には価値がない)、という判断。出典:ウィキペディア「価値観」

 

確かに「価値観」が一致しないと幸せな結婚生活を送る以前に、その人とお付き合いすること自体も難しそうですね。

結婚相手に選びにおける重要な「価値観」の代表例を上げてみました。

 

経済観

お金の使い方や使うポイント、貯蓄・浪費に対す考え方です。
例えばランチに1,000円使うのが高いのか普通なのか、また記念日なら高額な食事でも良いのかなどよく考え方が異なります。

貯蓄に関しても、日々出来る限り節約して将来に向けて貯蓄を増やすのか、若いうちは趣味にお金を使って人生をより楽しむべきなのか、など将来財布を一緒にする相手として重要なポイントとなります。

食事

食事の好き嫌いが大きく異なるもの結婚相手としてストレスになります。嫌いな食べ物が相手の好物だったりすと何なと面倒になります。そもそも食べ物の好き嫌いが激しい人同士だと結婚生活自体が大変です。

結婚後のお互いの生活

女性であれば専業主婦希望(男性でも専業主夫希望)なのか、夫婦共働きが良いのか。それも子供が出来るまでなのか、子供が大きくなったら仕事に復帰するのか、しないのか、など結婚後のお互いの仕事について考え方も重要です。

また住居に関する考え方も重要で都会のマンションに住みたいのか、郊外の一戸建てに住みたいのかなども異なるケースが多いです。
そして最も重要なのが子供欲しいのか、いらないのかについてです。出産にはタイムリミットがあるので、「後からやっぱり欲しく」が出来ない場合ありますので事前の確認が重要です。

結婚して3年で離婚した夫婦が、夫は「都心のマンション住み・子供いらない」という考え方で妻は「郊外の一戸建て・子供3人欲しい」という考えだったようです。
この考え方の違いを事前に確認せず結婚し、結婚後これだけの価値観の違いが判明したようです。これらの違いは決定的すぎて歩み寄れることもなく結果離婚してしまいました。

趣味の好きなもの・嫌いなもの

よくあるのが夫の趣味が妻の嫌いなもの、の場合です。
男性に多い趣味が「車」「アニメ」「アイドル」「ギャンブル」など挙げられますが、「女性が嫌いな【男性の趣味】」の代表例が「車」「アニメ」「アイドル」「ギャンブル」というアンケート結果もあるように、夫婦の趣味への考え方の違いで揉めている夫婦は良く聞きます。

正義について

正しいと思っていること間違っていると思うことの一致も重要です。困っている人を助けることは大事なことですが、困っている人全てを助けること出来ませんので、どこかで困ってる人より自分の都合を優先するポイントが有ります。また全ての世の中のルールを守って生活する事が大事だと思う人もいれば多少ルールを曲げないと生きていけないと思う人もいます(ルール自体が間違ってる場合もあります)。

お互いが「正しい」と思うことが一致しているかどうかも重要です。

どちらの考えが正しい・間違っている、ということではない

OOK160217120I9A9088_TP_V

このように「価値観」が違うと結婚生活どころか、その前提のお付き合い自体が難しくなります。
これらはどちらの考えが正しい・間違っている、ということでは無くお互いの「価値観」の違いです。「価値観の違い」を「あなたは間違っている」と糾弾する人がいますが、それは辞めましょう。

実際にあった話で、男性が趣味で「アニメ」のDVDを集めているのを「気持ち悪い」「そのなのにお金をつかうのは間違ってる」と激しく責め立ててる女性が給料のほとんどを「スキューバダイビング」つぎ込んでいるカップルを知っているます。
また別のカップルで「ロックバンド」のコンサートに全国飛び回ってる女性を、「そんなものにお金をつかうのは理解できない」と非難している男性が高額なローン組みながら「車」を一生懸命改造している人もいます。

「アニメ」も「スキューバダイビング」も「ロックバンド」も「車」も興味無い私には理解し難いですが、これらは「お互いの価値観の違い」で、どちらが正しい・間違いではないのです。「価値観」の違いのことを「あなたは間違ってる」と言ってしまうとその人との結婚生活自体難しいでしょう。自分の価値化のみに強引に相手を合わせると喧嘩の原因になりますのでそれは辞めましょう。

価値観100%一致はない

結婚生活に重要な価値観を上げると項目にキリがありませんが、いずれにしても他人と価値観が100%一致することありません。
婚活をしていると価値観が100%一致する相手が見つかるまでひたすら探し続けている人がいますが、そんな人は居ません。逆に価値観が100%一致する人がいたら気持ち悪いです。きっとそいつは嘘つきが自分自身が無い人です。

価値観は多少ずれていても、付き合いながらある程度すり合わせることが可能です。出会った段階で価値観一致率が70%までなら良いのか、などある程度のラインを決めておきましょう。一緒にいるうちに一致率が80%、90%と上がっていきます。
また「結婚後子供はどうするか」「結婚後の生活スタイル」など初期段階で重要な価値観は事前に確認しましょう。

スポンサーリンク

 

一緒に住めるかどうか

hotelkanpai215203258_TP_V

リスト化した価値観の一致率も大事ですが、あとは直感的に「この人と長く一緒に住めるかどうか」です。一日中のデートを何度かして、「この人と新居で幸せな結婚生活を送っている」というイメージができるかどうかです。
終日デートを何度かしてもそのイメージがつかなかったらその人との結婚生活は難しいでしょう。幸せな結婚生活を送っているイメージが付くならばその人は価値観が近い相手です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

  • この記事を書いた人
柴太郎(婚活コンサルタント)

柴太郎(婚活コンサルタント)

このサイトの管理人。見た目は柴犬ですが30代後半の男(人間)。32歳から約3年間婚活をし35歳の時に結婚。それまで婚活パーティー200回以上、婚活サイト4社登録、結婚相談所2社登録、出会った女性も1,000人以上で婚活にかかったお金は3年で200万円以上。僕のように婚活で苦労せず「一人でも多く人が幸せな結婚ができること」を願ってこのサイトを立ち上げました。 【おすすめ記事】(体験談)親に「ごめん…もう結婚できないかも」と伝えた半年後に私が婚約できたワケ

https://kekkon.biz/profile/

2017年度No.1婚活サービス口コミ・評判ランキング大発表!

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」各ジャンルのそれぞれの口コミ・評判ランキングを一挙ご紹介。各ジャンルのNo.1サービスを利用して幸せな成婚を目指しましょう!
実際に運営会社にも突撃取材も行っておりますので合わせてご覧になってください。

No.1婚活サイト「ブライダルネット」

婚活サイトNo.1はブライダルネット!婚活業界最大手企業のIBJが運営しており、毎月15,000人以上ものカップルが成立する日本最大級の婚活サイトです。業界トップクラスの婚活パーティーや結婚相談所なども運営しておりそのノウハウをもった専任スタッフ「婚シェル」がサポート。マッチング率が高くなっております。

 

無料会員登録からはじめられます
簡単1分登録可能!無料でプロフィール検索・あいさつ・日記投稿などの機能が利用可能です。
詳細:ブライダルネット公式サイトでご確認ください。

No.1婚活パーティー「PARTY★PARTY」

婚活パーティーNo.1はわたくし編集長も最も多く参加していたのがこの「PARTY☆PARTY」です。またユーザー読者様からの申込数・口コミ・評価でもNo.1でした。No.1の理由はスタッフのフォローの良さや婚活パーティーの種類の多さ、またカップル成立率の高さが評価されております。
文句なしの一番オススメ婚活パーティー「PARTY☆PARTY」ですが、様々な種類のパーティーやキャンペーンも実施しておりますので是非チェックしてみてください。

 

料金改定(定価down)で、もっと参加しやすくなりました♪
4月27日(木)以降に開催される全てのパーティーについて 料金改定(定価down)しました!
詳細:PARTY☆PARTY公式サイトでご確認ください。

No.1結婚相談所「楽天オーネット」

結婚相談所No.1は楽天オーネット(O-net)!No.1に輝いた理由は自社会員数が48,436人(2017年)と結婚相談所業界最大級の会員数と高い成婚率が人気の理由でした。「データマッチング」「WEB・会員誌」「写真検索」「婚活パーティー・イベント」「コーディネートサービス」といった5つの出会いのスタイルがあり、幅広く異性との出会いのチャンスがあります。

結婚チャンステスト実施中!
無料で結婚お相手候補のプロフィールが分かります。
詳細:無料“結婚力”診断テストでご確認ください。

【厳選おすすめ記事7本】

婚活の始め方 1

  今回、婚活の始め方から婚活を成功させるためのポイントをご説明します。しっかり学んで最短で幸せな成婚をつかみとりましょう!   まず前提として婚活で成功するためには、成功するため ...

結婚できない女 2

「結婚できない女」について多くのウェブサイトや雑誌、婚活マニュアル本で特集が組まれてますよね。 ニュースサイトやSNSでも「結婚できない女」について調べてみると「結婚できない女のパターン○○選」「○○ ...

婚活パーティー 3

婚活ブームの昨今、婚活パーティーに参加してみようかな、と思っても「たくさんあって一体どの婚活パーティーが良いのわらかないよ」って人、多いと思います。 婚活パーティー運営会社は大規模で運営しているところ ...

「結婚したい」と本気で思った人へ 4

「結婚したい」「結婚して幸せになりたい」誰もが一度はそう思ったことが有ると思います。私も長年そう思っておりました。 結婚相手を見つけるために様々な婚活パーティーに多数参加しました。流行りの婚活サイト・ ...

結婚相談所を利用して成婚 5

結婚相談所ってたくさんあって一体どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。結婚相談所と一言にいっても様々な種類があり、自分の婚活スタイルに合う結婚相談所を選ぶことが重要なのです。 いくら口コミサイトで高 ...

6

  婚活パーティーは思い立ったら直ぐに参加でき、一度の多くの異性と出会えるので数ある婚活手法の中でも最も効率の良い手法です。 しかしながら、婚活パーティーは一人あたり1~3分間という短い時間 ...

7

私自身何年も婚活し、今も婚活業界を見置いておりますが、この数年婚活市場が大きく変わってきているのを感じております。 その変化の一つが20代女性、特に20代前半の若い女性が婚活市場に多く参入してきている ...

-理想の相手とは
-, , , ,

Copyright© 婚活マニュアルZ(ぜっと!) , 2017 All Rights Reserved.