「出会いがない」ならまず試すべき9つの出会い方と恋愛・結婚成就のためのポイント

「彼氏(彼女)が欲しいけど、そもそも出会いがない」

という状態が数か月、あるいは数年続いているなら、注意が必要です。

なぜなら、「出会いがない」ままの日常を過ごしているとどんどん異性から遠ざかってしまう傾向があり、数年後も同じ理由で一人でいる可能性はどんどん高くなってしまうからです。

実際に「出会いがない」という悩みを抱えていた人の多くは、自分から一歩踏み出してみることでチャンスを掴み、現在の恋人や結婚相手との出会いを果たしています。

今回は「出会いがない」という悩みを抱える原因と、出会いを求める人に今すぐ試してほしい「9つの出会い方」についてまとめました。

「出会いがない…けどあきらめたくない!」

そんな方に役立てていただければ嬉しいです。

 

社会人のほとんどが「出会いがない」と感じている

まず覚えておきたいのは、「出会いがない」と感じているのはあなただけではない、ということです。

実際、大半の人は「社会人になってから出会いがなくなった」と感じています。

女性雑誌「Cancam」のアンケートでは、社会人の実に7割の人が「社会人には出会いがない」と感じています。

働くようになると会社と家を往復する毎日になってしまい、新たな場所で新たな人と出会う機会・時間がなくなってしまうからかもしれません。

しかし出会いがないと感じている人がみんな独身でいるわけではありません。

実際のところ、その中の多くの人は出会いにつながる行動を起こし、自分でチャンスを生み出すことでお付き合いをスタートさせています。

「出会いがない」というルーティンから抜け出して行動するために、まずは自分の日常を振り返り、原因を考えてみましょう。

 

出会いがない原因は

「出会いがない」と嘆いている人がいる一方、恋人が途切れない人・周りにいつも異性がいる人もいるものです。

実は出会いがない人には、異性と出会う機会を遠ざけてしまう特徴があることがわかっています。

まずはその特徴を避け、出会いやすい状況を作り出すことが大切です。

以下に出会いがない人の特徴を3つ挙げますので、自分が当てはまるか考えてみましょう。

出会いを作るために行動していない

恋人が途切れない人は、運命の出会いを果たす確率が高いというよりも、そもそも人と出会う回数が多いゆえにその中から恋人候補になる人の数も多いという傾向があります。

そして出会いの数が多い人は、みな一様に自分から人と出会う場所へ出向いているものです。

「いつかいい人に出会えたら、真剣に交際したい」

と考えていても、自分で人に出会う場所に出向いていなければ、恋人候補に出会う確率はどんどん低くなってしまいます。

新しい人と出会いネットワークを広げていくことで、様々な種類の人と仲良くできるようになり、自然と恋人候補になる人も増えていくでしょう。

出会いを求めることを恥ずかしく感じている

出会いが欲しいと口に出したり、そのために行動したりすることを心のどこかで恥ずかしいと感じていませんか。

「がっついていると思われたくない」

「必死な感じが出て恥ずかしい」

と思っているかもしれません。

しかし結婚を真剣に考える人が自分に合う相手を探すのは普通のことですし、周りに対象となる人がいないのであれば出会いを探す必要があります。

そして多くの人が同じように出会いのために行動しており、行動した人から交際のチャンスを掴みとっています。

自然な出会いを待って数年を過ごしてしまうよりも、出会いのためにいま一歩踏み出してみるのはいかがでしょうか。

人見知り、緊張ゆえに出会いの場を避けている

「初対面が苦手だから飲み会や婚活パーティーは無理」

という考えも、出会いを遠ざける原因となってしまいます。

社交的な場が緊張するとしても、誠実に相手の話を聞いたり関心を示すだけで相手には好印象を残すことができます。

さらにそのようにして初めての相手と話すことに慣れておくことで、いざ理想の人に会ったときにも緊張しすぎずにアピールできるでしょう。

まずは「緊張を感じさせない人がいたら、少し時間をかけて話してみる」という目標を立てて、気を張らずに参加してみるのはいかがでしょうか。

また最近は「マッチングアプリ」など、人見知りの方におすすめの出会い方もありますので、自分に合った出会い方を見つけてチャレンジすることが大切です。

ここからは、「出会いがない」という現状を今すぐ打破したい方におすすめの出会い方を9つご紹介します。

 

恋愛・結婚がしたい人が今すぐするべき「出会い」の方法9選

上記の「出会いがない人の特徴」を避け、実際に出会うために行動するなら、「出会いがない」という状態からすぐに抜け出すことができます。

実際に恋人や結婚相手を見つけることができる「出会い方」をご紹介します。

 

友人・知人に紹介してもらう

出会うきっかけがない!男性社会人に聞いた「彼女の作り方」」というアンケートでは、彼女ができた人の15%(全体の3位)は友達の紹介で恋人をゲットしたという結果が出ています。

特に自分をよく知っている知人に紹介してもらう場合は、性格や好みに合わせた人を紹介してもらえるというメリットがあり、恋人になる確率が高いようです。

「友達に相談してみたら意外とすぐに紹介してもらえた」

という人が多く、男女ともに友達に相談する人が多いことと、その仲を取り持ってくれる人がいればすぐに出会いが見つかることがわかります。

さらに友達の紹介の場合、素性のわからない人は来ないとわかっているため最初から親しくなりやすいという利点もありますね。

まずは信頼できる友達に、同じように恋人を探している人がいるかどうか聞いてみるのはいかがでしょうか。

 

同僚・友人の中から候補を探す

上記のアンケートでは、出会い方の1位は「職場・社内恋愛」でなんと全体の25%を占めていました。

職場ではふとした瞬間から相手の生活が垣間見えたり、良い面に気づかされたりするものです。

最初は「仕事場にいい人はいない」と感じていたものの、同僚と仕事をしながら人柄を知り合ううちに恋人候補となった、ということがあるようです。

普段接している同僚、上司や部下の中にも、実は恋人候補となる可能性のある人が隠れているかもしれませんよ。

さらに同窓会で以前の友人と再会したり、以前からの友人と飲み会で意気投合したり、とふとしたきっかけで友人が恋人へと昇格するパターンもあるようです。

自分の身の回りの人をもう一度見直してみることと、ふとした時に訪れるチャンスを逃さないことが重要ですね。

 

ジム・サークルなど

現在の生活パターンでは出会いのチャンスがないと感じているならば、趣味の幅を広げて出会いの機会をつくりだしてみてはいかがでしょうか。

体を動かすことが好きな方であれば、ジムに通い始めること、またすでに通っている場合には通っているジムにて出会いを作り出すことができるでしょう。

ジムに通う方は自己管理ができていて自立した人が多く、結婚相手として理想的な相手と言えます。

気になる相手がいれば、同じ時間帯に通ったり、同じスタジオに通ったりして距離を縮めることができるでしょう。

ジムでの出会いを成功させる方法については、「スポーツジムでの出会いはあるの?淡い期待を持っている人が多いジムで仲良くなるための6STEP」をご覧ください。

またある程度時間に余裕がある方ならば、社会人サークルに参加してみるのもおすすめです。

結婚式場を展開するアニヴェルセルが行ったアンケートによると、現在の彼(彼女)との出会い方を聞いたアンケートによると、「合コン」が6位だったのに対し、「部活(サークル)が一緒だった」が5位にランクインしており、社会人サークルによる出会いが増加していることがわかります。

社会人サークルのメリットは、同じ趣味の人と出会えること・リラックスした状態でお互いを知ることができること・経済的・時間的に余裕のある人が参加していることなどです。

さらに、人は同じ趣味を持つ人に無意識に好意を持つ傾向があるので、同じサークル内では自然と恋が生まれやすいとも言えます。

しかしジムも社会人サークルも、集まる人の主な目的は「出会い」ではないので、距離を縮める際には慎重である必要があります。

既婚者や恋人がいる人も多く参加しているので、できればアピールする前に独身・恋人募集中であることをチェックすることも大切です。

 

 

バー・ラウンジ

バーやラウンジは「一人で行きづらい」「怖い」というイメージがあるかもしれませんが、実際に一人で飲んでいる人同士が仲良くなって付き合うようになることもあります。

バーやラウンジが高級であるほど、そこに来ている人は経済的に余裕がある人ということになりますので、ハイスペックな結婚相手を探す方が理想の出会いができる場所と言えるでしょう。

しかし一人で飲んでいるからといって、独身・恋人がいない人と決めつけると危険です。

早い段階でフリーなのか確認することが重要です。

一人で行くのが不安な方は、ホテルなど公共の場にあり開放的なラウンジ・バーを選びましょう。

 

合コン・街コン

一度に複数の異性と出会いたいならば、合コンや街コンがおすすめです。

合コンや街コンは基本的に恋人・結婚相手を探す人が出席するものですので、相手がフリーかどうかを確認する必要がなく、意気投合すればすぐにお付き合いが始まる可能性が高いです。

複数の人が参加するため、好みの異性に出会える確率も自然と高くなるでしょう。

しかし限られた時間で相手に好印象を残す必要があるので、ある程度トーク力やアピール力に長けている人向きかもしれません。

異性と話すのに慣れていない方であれば、コミュニケーション力や会話術を磨くために合コンや街コンに参加するというのもひとつの手です。

複数の異性と出会い会話することで、だんだんと異性と仲良くなることが上手になり、その中で理想の人を見つけることができるかもしれません。

 

相席居酒屋

相席居酒屋とは、見知らぬ男女が食事や会話を楽しむための新しい居酒屋です。

合コンのように人数合わせや予約などの必要がなく、「出会い」を目的で来る異性とすぐに知り合えるのが魅力です。

女性は無料なので利用しやすいですが、男性にとっては費用負担が大きく感じるかもしれません。

さらに食事目当てで来る女性もいるので、真剣に結婚相手を探している男性にとっては時間を無駄にしてしまう可能性もあります。

「とにかく気軽に異性と知り合いたい」

「今すぐできる出会いが欲しい」

という方におすすめの出会い方です。

最近は「オンライン相席居酒屋」というサービスもあり、自宅からでも相席居酒屋に参加することもできるようです。

 

結婚相談所

真剣に結婚相手を探しており、時間や費用を無駄にしたくないのであれば、結婚相談所に登録することをおすすめします。

他の婚活サービスよりも登録に手間がかかる分、遊び目的の利用者は少なく、真面目な出会いができるでしょう。

登録者数が多い結婚相談所であれば、大勢の恋人候補者の中から、自分の条件にぴったりの相手を紹介してもらうことができます。

真面目に結婚相手との出会いを求めている方におすすめです。

 

婚活パーティー

婚活パーティーも結婚相手を探している人と出会える場ですが、相談所と異なるのは、対面で会話してから連絡先を交換するかどうか決めることができる点です。

そのため、「話してみたらイメージと違った」という失敗を避けることができ、男女の出会いで大切な「フィーリング」を感じることができるのがメリットです。

人見知りの方には難易度が高く思えるかもしれませんが、婚活パーティーで恋人をゲットするのは社交的な人だけではありません。

むしろ「婚活パーティーに行き慣れている」感が出てしまうと、それはそれで相手が引いてしまうそうです。

少し緊張したりうまく話せないとしても、誠実に相手を探している雰囲気が出ていれば、相手から好印象を抱いてもらえるでしょう。

 

マッチングアプリ

・他のサービスよりも費用や時間がかからず、気軽に利用できる

・利用者が多く、選択肢が多い

・真剣に出会いを求めている人と出会える(アプリを選ぶ必要あり)

という理由で、「出会いがない」と感じている多くの人がマッチングアプリを利用しています。

PRタイムスの行ったアンケートによると、20~39歳の男女の約20%はマッチングアプリを利用したことがあるそうです。

5人に1人は利用したことがある計算になり、もはやマッチングアプリでの出会いは主流となっていることがわかります。

会議や飲み会をオンラインで行うことが主流になってきており、ネット上でのアプリを通じた出会いもありふれたものになりつつあるようですね。

しかし同アンケートの「安全面から見て、アプリを利用すること(していること)に抵抗はありますか」との質問に対しては、78.8%が「とても抵抗がある」「やや抵抗がある」と答えており、ほとんどの人が心配を抱えていることがわかります。

安全面の心配として多いのは「体目的の人がいるのでは」という心配です。

ここで、マッチングアプリを安全に使うために気を付けたいポイントをまとめましたのでご覧ください。

 

身分証明書提示を義務づけているアプリを選ぼう

残念ながら、アプリによっては既婚者や遊び目的の利用者が登録している可能性もあり、気を付けないと時間やお金を無駄にしたり、精神的な被害を被ったりする可能性があります。

そのような被害を避けるために、アプリを選ぶ際には本人確認書類(運転免許証など)と共に「独身証明書」の提出を義務づけているアプリを選ぶことができます。

提出書類や本人確認のための手続きが多いマッチングアプリほど、遊び目的の人が登録する可能性が低いという傾向があります。

悪質業者に注意

アプリのメッセージ内に外部サイトへ誘導する内容の書き込みがあったり、自分のイベントに頻繁に誘ってくる人がいたら、業者の可能性が高いでしょう。

会ってから商品や事業を勧められるというケースもあるため、メッセージのやり取りの時点で怪しい人とは連絡を取らないようにしましょう。

悪質業者のメッセージには以下のような共通点があります。

・外部URL(ライン以外)で連絡を取ろうとする

・すぐに会おうと言う

・返信が速すぎる、会話のつじつまが合わない(Botの可能性あり)

これらの注意点を踏まえて、「信頼度の高いアプリを利用する」「怪しいメッセージには返信しない」という2点を守ることで、マッチングアプリを安全に使うことができるでしょう。

 

出会いがない=チャンスを掴めていないだけかも!出会いを作るためにできること

恋人が欲しいけど出会いがないという方は、上記の出会い方を実践するとともに、自分の思考パターン・行動パターンを「出会いを引き寄せる」ものに変化させる必要があります。

そうすれば日常でも出会いが訪れる可能性が広がり、いざ出会いのチャンスがあったときにはそれを逃さずに実らせることができるでしょう。

 

身近な出会いを見逃さない

出会いがないと感じている人に多いのが、出会い方や理想にこだわりすぎて、身近なチャンスを逃しているパターンです。

ドラマによくある「自然な出会い」で恋に落ちることを願っていると、紹介を頼んだり婚活サービスを活用することを邪道だと感じるかもしれません。

しかし実際にはドラマのような出会い方をしている人はごくわずかで、そのチャンスを待っていたらずっと一人でいることになるでしょう。

また掲げる理想が高すぎるゆえに、実際にはお似合いの人が表れても「対象外」としてしまいチャンスを逃すパターンもあります。

「お似合いの人」とは、自分と価値観が似ており、長く一緒にいてもお互いが心地よく感じられる相手のことです。

一般的に同じスペックの人同士は共通点が多く、2人の間に格差が生まれにくいため意見の相違も少ないと言われています。

自分の「理想の人」と「一緒にいて心地よい人」がかけ離れていないか、そして自分の周りに一緒にいて楽と思える人がいないかどうか、改めて考えてみましょう。

 

出会いを作るために行動する

上記の「9つの出会い方」のどの方法を実践するにも、積極性が大切です。

例えば友達に紹介してほしいと思っていても、他力本願的な考え方の人は「出会いがない」と言えば周りがいい人を紹介してくれると思ってしまい、具体的な理想や結婚したい時期などを伝えないかもしれません。

「恋人を紹介する」という行動にはある程度責任が伴いますので、直接頼まれたのでない限りすべてをお膳立てしてくれる人は少ないでしょう。

きちんと自分の理想を伝えて、紹介してほしいことを口に出すなら、友達もあなたの気持ちを受け止めて真剣に恋人探しを手伝ってくれるでしょう。

このように、「9つの出会い方」を実践するとともに、自分でもうまくいくように積極的に行動する必要があります。

 

自信をつける

初対面の人から嫌われてしまいがちなのが、

 

  • ネガティブな人
  • 暗い人
  • 愚痴が多い人

 

など、マイナスイメージの強い人です。

これらの印象は「どうせ私なんて」という自己否定の感情が強い人の特徴のひとつです。

マイナスイメージが強いと、せっかく出会いの場に行っても出会いをつかみ取ることはできないでしょう。

まずは自分に自信をつけて、出会いを引き寄せる人になる努力をしましょう。

自信をつけるために、まずは外見磨きをしてみることをおすすめします。

外見に自信がない方の中には、服や髪形にお金をかけず、それゆえによりルックスの自信をなくしてしまっている方がいます。

少し時間をかけて「異性に好感を持たれる外見」を研究し、当てはめてみるのはいかがでしょうか。

複数の異性に「恋人対象内」と見てもらうことができれば、自然に自信がつき、出会いのチャンスをつかみ取ることができるでしょう。

初対面の異性に好印象を残すための服装については、「 」をご覧ください。

 

気になる人に出会ったら?恋人に発展するための行動

「出会いがない」という方の中には、実際には出会っているのに恋人に発展することができていない方もいます。

友達どまり、いい人どまりで終わってしまっているのです。

そのような方の場合、異性として見てもらうためのアピール力が欠けている可能性があります。

出会った異性にアピールをする際のポイントは

  • 目を見て話す
  • 話をしっかり聞く
  • 笑顔で話す
  • 話しかける

などです。

 

基本的なことですが、このように誠実にコミュニケーションを取ろうとし、自分のことを大切に扱っている人がいると、相手は好意を抱くものです。

おすすめの出会い方で紹介した「婚活パーティー」の場合には、その場で連絡先を交換するのが主流ですので、ますます第一印象や立ち振る舞いが重要となります。

上記のポイントに加えて、気になる人がいれば勇気を出して連絡先を交換し、その後の連絡もマメにとるようにしましょう。

そうすることで、せっかくの出会いの機会を無駄にせず、交際へと繋げることができます。

 

まとめ

「出会いがない」ことは多くの男女が抱える悩みです。

しかし、その中から幸せをつかみ取るのは出会いのために行動する人たちです。

今回は出会いを叶えるために今すぐ挑戦できる「9つの出会い方」を紹介しました。

流行りのマッチングアプリのメリットや注意点から、友人に紹介してもらう方法まで、出会いを求める方が今すぐ実践できる方法をピックアップしています。

この中から自分に合った出会い方を選び、恋人探しに役立てて頂ければと思います。

さらに出会いを難しくするマイナスポイントと、出会いを作り出すためにできることについてもまとめました。

出会いを求めてチャレンジする際に参考にして頂いて、出会いを交際へと発展させる後押しになればとしてもらえれば嬉しいです。

「自然な出会い」を待って年齢を重ねてしまうよりも、いま出会いを探すために自分で行動して、生涯のパートナーに出会う確率を広げてみませんか?

 

 

【必見】「私って結婚できるの?」自分の本当の【婚活力】を調べましょう

>>自分の本当の【婚活力】知ってますか?無料婚活力診断テスト<<

最新情報をチェックしよう!
>【無料】婚活力・恋愛傾向診断

【無料】婚活力・恋愛傾向診断

「結婚できない」と悩んでいる人は婚活の進め方に問題があるのかも。無料の婚活力診断を受けて自分の恋愛力を調べてみましょう。

CTR IMG
婚活・恋愛に悩んでいる人は今すぐ無料チェック ⇒
恋愛傾向EQ診断